なんでも友人がフジテレビのとくダネでみたというのですが、茨城県に、会費制の福祉設備の整ったコミュニティ=太陽村?を作っているとか。Webで探しても出てこないのですが、詳しい内容が知りたいです。どういうコンセプトで、どこが運営体となっているのでしょうか?ご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

既に3ヶ月ほどたってしまってますが、このコミュニティといのは、「とっぷさんて大洋」という施設だと思います。

よくテレビや新聞で紹介されているところです。村が経営しているような感じで、施設としては、露天風呂付天然温泉、温水プール(おばぁちゃんおじぃちゃんの健康のために教室開いたりしてます)、フィットネスルームなどあります。「健康」ということをキーワードに、お年よりに優しいサービスをしているようです。私は毎日通ってます。
    • good
    • 0

茨城県にあるのは「大洋村」なのです。



参考URL:http://vill.taiyo.ibaraki.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません。
大洋村なんですか。会費制の福祉コミュニティなのかなあ?
HPにもそんなことは載っていませんねえ。
先進的な試みかと興味をひいたのですが。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 13:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変換効率100%の太陽電池の色

変換効率100%の太陽電池が出来たとします。
すると太陽電池の色は何色になるのでしょうか?
りんごは赤色以外の光を吸収し、赤色の光を反射しているから赤色に見えるんですよね。
そうすると変換効率100%の太陽電池はすべての色の光を吸収してしまいます。
反射する色がなくなってしまうのではないでしょうか?
黒になるのでしょうか?
回答お願いします!

Aベストアンサー

答は黒ですが、実は黒く見えないかも知れません。

物は温度によって、光を放射します。室温では、その波長はほとんど赤外線であるため、目に見えませんが、1000度位になれば、赤く光っているのが見えます。

したがって、効率100%の太陽電池であっても、それに温度がある限り、まったくの黒になることはありません。周りの温度を絶対零度近くにして余分な光をなくせば、太陽電池が微かに赤くなっていることが分かるでしょう。

なお、太陽電池とその周りの温度が同じ場合、周りの物からの放射光で発電することはできません。熱力学第二法則です。つまり常温で効率100%の太陽電池は存在しません。

Q社会福祉基礎構造改革と社会福祉法が目指す社会福祉像

 社会福祉基礎構造改革と社会福祉法が目指す社会福祉像という、ちょっととっつきにくいタイトルなのですが

 ・社会福祉基礎構造改革とは何か
 ・社会福祉法が目指す社会福祉像は何か
 ・基礎構造改革と福祉法との間でのギャップは何か
 ・それらについての参考文献も合わせて教えてほしい

 ということです。一応授業でやってはいるのですが、かなり広い範囲のことを考えることになるので、
また、どんな文献を参考にしていいのかわからなかったのでみなさんの意見を参考にして見ようと思い
投稿しました。現場の方、社会福祉関係の学生の方、またまったく関係ないけれど福祉に関する知識を
お持ちの方、ご回答よろしくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

戦後、戦災孤児が街に溢れ慈善団体が孤児の世話をしていました。
そして、新憲法が施行されましたが、新憲法は慈善団体への公費(税金)の支出を禁じたので、公費の支出ができなくなりました。
そこで社会福祉事業法が制定され、「社会福祉法人」の制度が出来て、慈善団体は「社会福祉法人」の認可を受け、公費を受けて、児童福祉法の施行により「児童養護施設」として、戦災孤児等を護る制度(法)ができました。
何を言いたいかというと、今までの社会福祉制度のスタートは戦後間もないころであり、その後、社会福祉8法が整備されましたが、依然として社会福祉は救貧法(貧しい人々を国が護っていく。)、そのままだったのです。
昔は、福祉のお世話になるのは恥ずかしいとか、貧乏人と思われるのがイヤで、積極的に世話になろうと思う人も少なかったため、国の負担も少なくて社会福祉制度でなんとかOKでした。
でも、社会の変化(少子高齢化社会)は、社会保障制度全般を見直す必要が出てきたのです。
つまり、「少子社会」は、今後の働く人(つまり税金を納める人)が少なくなることであり、「高齢社会」は、今後、老人福祉施設が多く必要となって、税金も多く必要となる事を意味しています。
社会変化で一番大きいのは家族関係であり、昔のように、嫁や子供が老人(親)の介護をする時代では無くなったという事でしょう。
今や、社会福祉(老人福祉施設)はだれもが必要とする時代になったのです。

また、社会福祉施設のを見ると、以前は、国も社会福祉施設も「やってあげている。」的な態度であり、施設に入所している人も「してもらっている。」という遠慮のある関係だったと思います。
現在、福祉はサービスと考えられるようになり、誰もが必要なサービスを受けたいという考えに変わってきました。
特に老人介護の分野が顕著と思いますが・・・
社会福祉は、「やってあげている」、では無くて、「誰もが必要な時に必要な福祉サービスを受けられるように」に変わる必要があったのです。
従来の措置制度では、区市町村が入る施設を決定していたため、入る人は施設を選べず、不満も言えずの状態でした。
介護保険制度や、来年度からの支援費制度では、自分で施設を選び、契約制度によって、施設と対等な立場でサービスを受けられるようになりました。
通常の市場制度は対等ですよね。
お金を払って買う物は、自分で選ぶし、サービスが良くなければ苦情を言いますよね。
今までの社会福祉にはそれが無かったんです。

戦後すぐに施行された法は、現在の社会に合わなくなったので改正されたんです。
だれもが、必要な福祉サービスを自分の意志で決定して受けられるように・・・
そして、施設は、適切なサービスを適切に提供するように・・・
また、サービスにかかる費用は、介護保険制度により40才以上の人に均等(収入に応じて)に負担してもらうように変化しました。

厚生労働省の回し者では無いのですが、社会福祉基礎構造改革は当然必要な事だったと思います。
50年前の法律では、現在の社会に対応出来なくなっていますから・・・
なお、基礎構造改革と福祉法の改正は一体で改正されてれているので、ギャップが出ては困りますね・・・
これから数年が本当の構造改革であり、結果は、5年後10年後ではないのでしょうか。

ごちゃごちゃになってしまい、スミマセン。

戦後、戦災孤児が街に溢れ慈善団体が孤児の世話をしていました。
そして、新憲法が施行されましたが、新憲法は慈善団体への公費(税金)の支出を禁じたので、公費の支出ができなくなりました。
そこで社会福祉事業法が制定され、「社会福祉法人」の制度が出来て、慈善団体は「社会福祉法人」の認可を受け、公費を受けて、児童福祉法の施行により「児童養護施設」として、戦災孤児等を護る制度(法)ができました。
何を言いたいかというと、今までの社会福祉制度のスタートは戦後間もないころであり、その後、...続きを読む

Q太陽高度は観測位置によって変化しますか

昔、中学の理科の授業で
校庭と屋上では太陽高度は異なるか?
という設問に○と答えたら誤りとされました。
それくらいの観測位置の移動では高度は変化しない、との理由だったと思います。
しかし、これは正確に考えれば変化しますよね。
中学生が行う測定なら誤差の範囲なのでしょうが、精密に測れば観測位置が太陽高度に影響を与えるはずです。

この設問の妥当性についてお伺いしたいです。

Aベストアンサー

 この設問は○になると思います。「誤差の許容範囲である」でも、「計算上は違うが観測不能である」でも○の理由になっていると思います。ただ先生としては、中学生の知識として「無視しても差し支えない程度の変化である」との説明をするのが現実的でいいと思います。
 「屋上の定義が曖昧なので、問題として成立していない」と考える中学生の方が将来見込みがあるでしょう。

Q社会福祉主事と社会福祉主事任用資格との違い

タイトルそのままです。

社会福祉主事と社会福祉主事任用資格の違いってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

社会福祉主事は、地方公共団体(都道府県[郡部]・市区町村)に置かれる「福祉事務所」に必ずいなければならず、社会福祉行政全般の実務のまとめ役をします。
行政の現場に入って初めて名乗れる資格です。
言い替えると、公務員試験に受かって、かつ、福祉事務所に入って「社会福祉主事としての仕事をして下さいよ」という辞令が出て、初めて資格が意味を持ちますし、仕事ができます。

社会福祉主事任用資格は、「もし、公務員試験に合格して採用されれば、社会福祉主事となれるだけの条件はありますよ」ということだけを認める資格です。
公務員試験に合格しなければ、社会福祉主事としての仕事はできませんし、名乗れません。
また、公務員試験に合格したところで、福祉事務所に配属されて、かつ、社会福祉主事としての辞令が出なければ(任用されなければ)意味がありません。

要するに、社会福祉主事任用資格といったときには、「行政マンとして最低限の知識だけは持ってますよ」ということを示すに過ぎないんです。
3科目主事と揶揄されるんですが、大学等で社会学・教育学・心理学を履修しさえすれば、社会福祉の知識がなくとも現場を知らなくとも、任用資格だけは取れてましたからね(いまはもう少し違うようです。)。
そんな裏事情もあるので、正直、現場(福祉施設など)では「福祉のことをよくわかっていない人」と下に見る傾向は強いですし、任用資格だけでは採用を躊躇する所も多いです。

社会福祉主事は、地方公共団体(都道府県[郡部]・市区町村)に置かれる「福祉事務所」に必ずいなければならず、社会福祉行政全般の実務のまとめ役をします。
行政の現場に入って初めて名乗れる資格です。
言い替えると、公務員試験に受かって、かつ、福祉事務所に入って「社会福祉主事としての仕事をして下さいよ」という辞令が出て、初めて資格が意味を持ちますし、仕事ができます。

社会福祉主事任用資格は、「もし、公務員試験に合格して採用されれば、社会福祉主事となれるだけの条件はありますよ」という...続きを読む

Q「太陽アレルギーだということを信じてくれてありがとう」

タイトルがやや珍妙ですが、気にしないで下さいw

昔から、太陽を見るとクシャミが出るんですが
コレはどうしてなのでしょう??
やっぱ、太陽アレルギーですか?(笑

Aベストアンサー

いいえ、目と鼻の神経が接近しているためです。そのため目に強い刺激を受けると花の神経も刺激されてクシャミがでます。

大体、日本人の3割から半数位が同じ症状を起こすようです。かなり昔に聞いた話のなので数字は当てにしないで下さいね。

ちなみに私も、クシャミがしたくなって、なかなか出ないときは太陽を見たり夜だったら蛍光灯を見て無理矢理クシャミしてます。(^^;

Q社会福祉法人と社会福祉事業団の違い。

現在、就職活動中で社会福祉法人と社会福祉事業団を1社ずつ受けています。
社会福祉事業団というのがあまり聞き慣れなくて自分なりに調べてはみたのですが
社会福祉事業団は自治体によって設置されて委託されているものとありました。
ですが、社会福祉法人も同じですよね?

なにか体制とかが違うのでしょうか?

また、働く上で待遇や労働環境に差はありますか?

Aベストアンサー

他の方が回答されてその通りなのですが
以前にも似たような質問があったと思います。

両方とも、同じ 社会福祉法人です。
元々が、自治体が主体となって立ち上げたのか、民間が主体で立ち上げたかの違いです。
ただ現在は、民間に完全移乗というか簡単に言うと独立している所が多いので
質問者様の受ける社会福祉事業団でも違うと思います。

ただ、民間に移行した所でも、元々自治体が主体となって立ち上げた関係で、天下り先の一つでもあり
今でもトップはそのあたりの方々に占められていると思います。
まぁ、民間が立ち上げた社会福祉法人は、基本的に親族経営が多いので
どちらが良いとは、一概に言えませんが…

私は両方で働いた経験がありますが
社会福祉事業団は、自治体の労働組合に加入できますので
あまりに理不尽な扱いは少ないと思います。ある意味事務的です。
昔の影響から抜け切れていないので、準公務員的な扱いだと考えた方がよいかも知れません。

民間の社会福祉法人は、基本的に組合があっても全く機能していないので
単に会費を取られるだけです。
その為、その社会福祉法人を運営している親族の方針に合致し、気にいられれば
働きやすい職場となり得ますが、そうでなければ短期に辞めることになると思います。


> 働く上で待遇や労働環境に差はありますか?
わかるわけ無いでしょう。
100社あれば、100社とも違いますよ。
基本情報なら、ハローワークに求人を出していると思いますので調べてみましょう。
基本的に、ハローワークを通さないで求人を出すところは、限りなく黒に近いです。
また、特に悪い情報がある場合は、求人申込時に聞かなくても教えてくれる事があります。
※新卒の場合でも、ハローワークは、積極利用した方が良い理由でもあります。

特に、頻繁に正規職員の求人を出すところや、ハローワークを通さずに
新聞の折り込みチラシに非正規職員などの求人広告を出す様なところは
個人的には避けた方がよい所です。
※だだし、この手の場合は、法人名を全面に出さずに施設名で出しているので要注意。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4569510.html

他の方が回答されてその通りなのですが
以前にも似たような質問があったと思います。

両方とも、同じ 社会福祉法人です。
元々が、自治体が主体となって立ち上げたのか、民間が主体で立ち上げたかの違いです。
ただ現在は、民間に完全移乗というか簡単に言うと独立している所が多いので
質問者様の受ける社会福祉事業団でも違うと思います。

ただ、民間に移行した所でも、元々自治体が主体となって立ち上げた関係で、天下り先の一つでもあり
今でもトップはそのあたりの方々に占められていると思います。
まぁ...続きを読む

Q月と地球の位置の不思議

私はSF小説が好きで良く読みます。本で読んだのかテレビで見たのかはっきりしませんが、月と地球、それに太陽の位置関係についてです。
まず、月は自転して地球に一面しか見せていない。
次に今日もアフリカであった日食です。太陽をピッタリと隠す距離にあること。
これらは偶然の一致なんでしょうか。
SFでは、月が宇宙船だの張りぼてだのといろいろ話はありますが、私はSFは好きですが天文学(でいいんでしょうか)とか物理学は全く分からないので本当はどうなんでしょうか?
また、参考サイトなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

バケツを持って水平に回したとき常に水面が見えていますよね。
あれと同じ事で地球から見て「自転」していないのです。

また位置ですが微妙にずれますよ。そのために完全に太陽が隠れるときとダイヤモンドヘッドと呼ばれる現象などが起こるんです。

町道巻く太陽が隠れる位の位置で回っているのは地球の太陽の距離など偶然と言っていいでしょう。

Q社会福祉士、社会福祉主事の資格の取扱機関について

 今、履歴書を書いています。
 取得資格の部分に「資格の取扱機関」と言う欄があるんですけど
何と書いて良いのかわかりません。
 私は現在大学4年生で、卒業時に社会福祉士受験資格と社会福祉主事の任用資格を取得する見込みなんですが・・・。
 社会福祉士は国家試験を受けるので「厚生労働省」とかになるんでしょうか?

Aベストアンサー

社会福祉士の場合ですが・・・
社会福祉法人の人事担当をしておりますが、厚生労働省と書く人もあれば、厚生労働大臣と書いてきた人もあります。
しかしながら「資格の取扱機関」という言葉をそのまま読むと(財)社会福祉振興・試験センターが正解のような気もします。
でもねえ、何と書いてあっても、別にこだわりませんよ。社会福祉士受験資格とか、社会福祉主事と書いてあれば、十分わかりますので・・・

Q宇宙人がUFOで太陽系外から飛来する方法

宇宙人がUFOに乗って太陽系外の星からやってくるとしたら、どのような方法を使うのでしょうか?
 太陽系の惑星には知的生命体は住まないというのが定説です。
そうするとUFOは太陽系外の星から来るということになります。
でも仮に一番近い恒星の惑星から来ているとしても光の速さでさえ
何年もかかるといいます。
 地球に来るためにUFOで何年も、何十年も、何百年も旅してくるというのは非現実的に思えます。
 よく宇宙戦艦ヤマトのようなSF作品のようにワープ航法を利用するという方法がありますが、これは現代の常識から言って可能なのでしょうか?
 みなさんはどう思われていますか??

Aベストアンサー

こんばんは。
こういう話はロマンがあって好きです。
まず地球外からの生命体の飛来というのはあると思います。
我々がこうして地球に生きているなら同条件の星がどこかにあるはずです。
どっかの教授が言っていました。
「我々はこの地球で偶発的に生まれた偶然の産物であるが、はたしてそれは我々だけであろうか。
我々はこの広い宇宙のなかで唯一無二の存在なのか。
我々はこの宇宙の中で孤独な存在なのか。
人類の知り得る宇宙はあまりにも狭い。そしてその狭い宇宙ですら謎といくつもの可能性に満ちている。
こう思っているのは我々だけであろうか。もしかしたら、この広い宇宙のどこかで
同じ事を思っている生命があるかもしれない。
未知の世界には無限の可能性があり、誰もそれを否定はできない。
なぜか。それは我々がここに存在するということが証明しているではないか。
同じ思いをかかえ宇宙の星々を眺めているであろう兄弟達と、いつか巡り会える日がくるであろう。」

話がそれましたが我々の常識の範囲内で言うなら、惑星感の移動を10年や100年単位でするというのは無理です。
光の速さを超えることもワープも無理です。
しかし、これは地球人の常識ですのでこれを遙かに上回るテクノロジーを持っているなら可能だと思います。
私たち人類ですら10年前は考えられなかったようなことが、
今では当たり前のようになっていたりすることを考えると、
人類のはるかに先を行くテクノロジーを持ち我々の常識を越えた存在もあり得るでしょう。

たとえば地球に飛来する際に各国のレーダーに感知されないステルス構造。
それから宇宙から地球に来るには空気の層と重力が問題になります。
シャトルがあれだけ耐熱処理をされているのは重力に引っ張られてられて
落下しながら帰ってくるしか方法がないからです。
引っ張られるがままに落下すれば空気との摩擦が起こり機体が燃え上がるほどの熱を発します。
レーダーに感知されなくても大気圏に突入する際に、
シャトルと同じであれば燃える機体を目撃される事も数多くあるはずですが
UFOの目撃例ほどそういうのを見たという話は聞きません。
もしUFOが重力をコントロールでき、ゆっくりと降りてくることができて
なおかつ光学迷彩のような物で機体をカモフラージュできたら
誰にも気が付かれずに地球に飛来することは可能です。

ワープが無理でも転送ということは可能かもしれませんね。
昔ザ・フライという映画でAで生命体を原子分解してBで再構築して転送するという事をしていました。
人類の常識があてはまらないのがUFOではないでしょうか。

UFOの可能性としてもう一つ。
彼らの全てが宇宙からきたとは限りません。
今から100年200年先の人類がタイムマシーンを開発したとしたら?
UFOはタイムマシーン。だから目撃される宇宙人も人型が多い。
全くないとは言えないかもしれませんね。

ではでは。

こんばんは。
こういう話はロマンがあって好きです。
まず地球外からの生命体の飛来というのはあると思います。
我々がこうして地球に生きているなら同条件の星がどこかにあるはずです。
どっかの教授が言っていました。
「我々はこの地球で偶発的に生まれた偶然の産物であるが、はたしてそれは我々だけであろうか。
我々はこの広い宇宙のなかで唯一無二の存在なのか。
我々はこの宇宙の中で孤独な存在なのか。
人類の知り得る宇宙はあまりにも狭い。そしてその狭い宇宙ですら謎といくつもの可能性に満ち...続きを読む

Q児童福祉に関わりたいですが、臨床心理士か社会福祉士かまたは?

おそれいります。もうすぐ40代に突入する者です。
年齢が年齢だけに無茶なことはできませんが、
虐待を受けた子どものケアをしたいと思うように
なりました。そこで臨床心理士になるべく院試の勉強を
していたのですが、本当に臨床心理士でいいのか、
という疑問にぶつかり、また、児童福祉自体、年齢制限で
民間でもなかなか入られないのではと思うと
こちらで伺いたく思い、質問します。
本当は自力でどこまでも調べるのが筋ですが、
今後のことを考えると、臨床心理士になるべく
勉強していくべきなのか、その前にまずは通信制の大学に
編入して、取れる資格をたくさんとって(他学部出身です)
大学院に備えるべきか、どちらか一方で十分なのか、
ご教授いただけると幸いです。
また、この2つ以外でも児童福祉にかかわれるのか、
お話を他方向から、お伺いしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

30代後半、福祉職で修士ですが院卒です。

「なりたい仕事」
「なれる仕事」
「妥協できる収入」
「妥協できる非常勤か常勤か」

などを整理すれば、自分で答えが出せると思いますよ。


人気Q&Aランキング