【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

給料安いのに、強烈にプラス思考の人いますか?どんな人ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

前職音楽雑誌編集者です。


業界では3本指に入る大手出版社でしたが大卒、勤続5年でも手取り20万以下、ボーナス無しという先輩達、編集長クラスでも40万以下という給与に未来を見いだせず離職しました。

続けられるのは音楽そのものが大好きで、好きなアーティストのインタビューや新譜がいち早く手に入り、ライブやイベントなども出入り自由という条件の下で給料はもっと欲しいけど仕事が楽しいから、って人ばかりでしたね。

プラス思考、とはちょっと違いますが、普通なら趣味への出費として
かかるCDやライブの代金がタダ、仕事内容も好きなジャンル、ということで我慢できるというか給与の補填になるって感じですかね。

また、現在ではかなり売れているバンドマンの売り出し期にインタビューした時には、バイトかけもちをしつつ音楽活動をしているなんてのが多かったですよ。
某音楽事務所では武道館をソールドアウトできるまでは
20万以下、渋谷公会堂を埋めてようやく10万円を超えました、なんてのも。

みなさん好きなことを生業にできるなら食べれるだけ稼げれば良いって考え方の人ですかね。もちろん成功した場合にはそれなりの見返りもあるでしょうが。自分には無理でした(苦笑)
    • good
    • 0

きっと、価値観が給与ではないのでしょう・・・


そういう私も、給与明細を見るたびに凹みますが
今の仕事はずっと目指している仕事の延長線にあるので
勉強(研修等)を受けながら授業料も払わず給与をもらえると思って頑張っています(笑)

営業だったらノルマの達成感が快感とか
会計だったら黙々と数字と戯れているのが快感とか
色々あるんでしょうね~
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング