ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の「公式サイト オリジナル壁紙 第1弾」の「Type-B」を持っている方いらっしゃいますか?
サイズは、「1280×960」でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

もし仮に持っている人が見つかったとして、その時はどうするつもりなのでしょうか?


このサイトは、会員同士の直接のやり取りは禁止されてしますけど。
また、こういった著作権物を他人にコピーすることって、著作権法違反になると思いますけど。

(^^)/ http://blog.goo.ne.jp/oshietegoo/c/2fd47a0436464 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相棒と警視庁捜査一課9係の夢の共演、実現して欲しい

相棒と警視庁捜査1課9係との夢の共演、実現して欲しいです。
スケジュールの都合もあって、中々大変だとは思いますが、
実現して欲しいです。
杉下右京さんと加納倫太郎さんとの丁々発止の駆け引き、ぶつかり合い、知恵比べなど物凄く醍醐味が、溢れるのではないかと思います。
おみやさんと、京都地検の女でも、実現したのですから、是非とも実現して欲しいです。

Aベストアンサー

こんにちは!回答させていただきます

ですよね~僕もそう思います!
できたら 京都に犯人が逃げてきて 科捜研も協力!ってことで
沢口靖子さんが活躍するところも見たい!!って、てんこ盛りーw

Q警視庁失踪人捜査課 結末教えてください

多分こういうタイトルだったと思うのですが、
沢村一樹主演の2時間ドラマで、
フィギュアスケート選手が失踪した事から始まるストーリーだったのですが
田山涼成さんがお父さん役で、その娘が失踪した事件は犯人は誰だったのすか??

途中で眠ってしまって結末が分かりません。
どなたか観た方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

ちょっと複雑なのでもしも解かりにくかったらゴメンナサイ!

確か5年前ぐらいにある高校で放火事件が起きます。
その犯人はその学校の生徒Aでしたが、Aは同じ学校のBを犯人だと警察に証言して
罪をBになすりつけようとします。
で、Bと同じ映画研究会に所属していた女生徒CはBが犯人とは思えないから、
ちゃんと調べてBを助けて欲しいと父親に頼みます。
その父親というのが当時捜査一課の刑事だった遠藤憲一(現在の失踪人課の主任か班長?)
でした。

ところが当時、高校の用務員だった田山涼成さんが放火事件当夜Bを目撃した、
と証言したため、警察もBを任意で取り調べます。
確かにBは火災現場にいたのですが、それは映画に使えるかも知れないと思って、
火事の模様を撮影していただけで、放火とは無関係でした。

そのあとすぐに、Bは「自分は潔白だ」という自殺を仄めかす手紙を同級生全員に送って失踪します。
当時Bの父親(役者は大地康雄さん)は殺人の罪で刑務所に入っていたため、
Bの言うことは信用されない雰囲気があったようです。

Bの失踪後、警察は真犯人Aを逮捕して、Aは少年院送りとなり、3年後に出所します。

でBの父親は出所後、失踪した息子の事件を独自に調べて、いい加減な証言をした田山、
ちゃんとした捜査をしなかった刑事(遠藤憲一)、それから真犯人Aに復讐しようと
行動を開始したわけです。

田山や遠藤憲一の娘を誘拐したのは、つまり子供を失った親がどれだけ辛いかを刑事や
田山に思い知らせようとしたのです。

この辺、説明すると長くなるので省きます。

ただ失踪した息子の遺体は発見されていなかったので、まだ生きている可能性があるので、
娘たちを人質にして失踪人課の連中に息子を探して連れて来い、と要求します。
でも息子は結局、失踪当時に自殺していて、その遺体を沢村一樹たちが見つけ、
沢村が犯人である父親を説得して事件は解決します。

ラストで遠藤憲一は警察を辞めたような感じで、新任の主任が来るみたいな話を
小日向さんが言ってました。

ちょっと複雑なのでもしも解かりにくかったらゴメンナサイ!

確か5年前ぐらいにある高校で放火事件が起きます。
その犯人はその学校の生徒Aでしたが、Aは同じ学校のBを犯人だと警察に証言して
罪をBになすりつけようとします。
で、Bと同じ映画研究会に所属していた女生徒CはBが犯人とは思えないから、
ちゃんと調べてBを助けて欲しいと父親に頼みます。
その父親というのが当時捜査一課の刑事だった遠藤憲一(現在の失踪人課の主任か班長?)
でした。

ところが当時、高校の用務員だった田山涼成さん...続きを読む

Q警視庁特殊捜査課

東京DOGS(フジテレビ系でオンエア)は警視庁特殊捜査課が舞台ですが、警視庁特殊捜査課っていうのは本当にあるのですか?

Aベストアンサー

実在はしません。「特殊捜査班」と言うのは実在しました。
現在では「特殊事件捜査室」と言うそうですが
いわゆる「刑事局捜査第一課」の所属になります。
ドラマですから。この辺で納得して下さい。

Q3/28警視庁鑑識課~南原幹司の鑑定~

途中で寝てしまいました。
旦那とストーカーはシロのところまでは見たのですが・・・
砂・・・何か意味があったのでしょうか?
犯人は?
結末のストーリー教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

最初に犯人を書いてしまうとつまらないし、ネタバレになりやすいので、
ストーリーをおって書きますので、ちょっと長くなります。
で、最後には犯人も書いちゃいますから、知りたくない人は読まないでね!

南原係長(中村雅俊)はふとしたきっかけから、最初に現場を見た時に、冷蔵庫の中身が
雑多に詰め込まれていたのは、犯人が冷蔵庫を動かす目的で、中身を一度出して、
再度入れなおしたためなのではないか、と思いつく。
そして現場の冷蔵庫を動かして再度調べると、小さな金属片が見つかり更に
ルミノール反応も検出される。
金属片は純プラチナで指輪の立て爪であることが判る。
ただ純プラチナを立て爪に使うのは珍しいらしく、宝石店を徹底的に調べ、特注のオーダーをした
人間を片っ端から調べることになる。
その注文者の中に婚約指輪を注文した秋山信吾という男が浮かび上がり、その男が被害者の
娘・梨花の学校の教師であることが判る。
さっそく警部(モロ師岡)と小山内(星野真里)は聖育学園に行き、秋山が3年前に学校を
辞めていることを知る。
辞めた原因は、3年前に学校裏サイトで秋山が女子生徒に性的暴行をしたなどの噂が拡まり、
PTAなどからも突き上げをくらって、居ずらくなって辞めたことが判る。
その校長室にテニス部の集合写真があり、秋山が履いているシューズが現場の足跡と同じ
テニスシューズであることに小山内が気がつく。
そこで南原係長たちが聖育学園のテニスコートの砂を採取して調べると、それが被害者の
衣服についていた砂と一致する。

二人は秋山の実家へ行くが、母親から秋山は3年前に実家へ帰ってきてすぐに自殺したと告げられる。
小山内は母親に婚約者は誰かと聞くが、母親はそんな人はいませんでしたよ、と言う。
どうやら母親にはまだ紹介していなかったらしい。
そこで指輪を注文した宝石店の注文書を預かり指紋を取ると、秋山の指紋の他に編集者の
高野詩織(高橋かおり)の指紋が見つかる。
しかし既に詩織は出版社を辞めたあとで、詩織のアパートに行くと、置き手紙があり
行方が判らなくなる。
ここで南原係長は犯行時、犯人は美輪子を殺した後、梨花の部屋まで行っていたことを
思い出し、梨花の危険を察知する。モロ師岡と星野真里は梨花の元へ急ぐが、
父親の話では詩織が八ヶ岳(秋山の故郷)へドライブに誘い出した後だった。
二人はその足で秋山の故郷へ急行し、秋山が自殺したという納屋みたいなところで梨花を
殺そうとしていた詩織を逮捕する。

【詩織の動機】
そもそもが中等部のテニス部の顧問だった秋山が試合のレギュラーから梨花を外したのが発端。
わがままに育った梨花は逆恨みと八つ当たりで、学校裏サイトに秋山の噂(ウソ)を書き込んだ。
噂が大きくなると、今度は当時中等部のPTA会長だった梨花の母親が他の母親たちを
引き連れて学校に乗り込んでくるようになった。
それによって事実上学校をくびになり秋山は自殺してしまう。
詩織は婚約者だった秋山の復讐のため母親と娘の梨花を殺して、自分も死ぬ
つもりだったと供述していた。

しかし何故26.5センチの靴に詰め物をして履いて、男の仕業のように見せかけたのか?
あの日に梨花が留守だったのは偶然で、その日に二人を殺して自分も死ぬつもりだったのなら、
最初から大きな靴でごまかす必要などないのに。
さらに、詩織が学校裏サイトの書き込み(匿名)が梨花の仕業だと、どうして知ることが
できたのかは不明(あいまい)なままだった。(私には何の説明もなかったように思う)

故郷へ帰った秋山が自殺する直前に詩織宛に別れの手紙を送ってきており、
それを詩織が読むシーンはあったが、その中に梨花が裏サイトに書き込んだ
なんて書いてあるとはちょっと思えないけど、もしかしたら、その手紙で
梨花の仕業だと知った、という設定だったのかもしれない。

砂が被害者の衣服についたのは、犯行時、詩織は秋山のジャージを着て犯行に及んだ。
で、ポケットの中にテニスコートの砂が入っていたようである。
犯行時、包丁をくるんできたタオルをポケットに入れ、包丁で刺したあと、もみ合いになって
包丁を落としてしまい、ポケットからタオルを出して首を絞めた。そのときにタオルについて
いた砂が被害者の衣服についたようである。

で、一件落着のあと、星野真里はなんと鑑識課へ異動になり(本人が異動希望を
出したような感じだった)南原係長たちに「よろしくお願いします」などと
挨拶しているシーンで終わりだったが、これはシリーズ化するつもりだな、と思いました。
まあ、星野真里さんは嫌いではないのでいいのですが、もう少しシナリオの出来が良ければ、
なんてね・・・
判りにくい点があれば補足要求してください。HDの中に録画したままになってますから。

最初に犯人を書いてしまうとつまらないし、ネタバレになりやすいので、
ストーリーをおって書きますので、ちょっと長くなります。
で、最後には犯人も書いちゃいますから、知りたくない人は読まないでね!

南原係長(中村雅俊)はふとしたきっかけから、最初に現場を見た時に、冷蔵庫の中身が
雑多に詰め込まれていたのは、犯人が冷蔵庫を動かす目的で、中身を一度出して、
再度入れなおしたためなのではないか、と思いつく。
そして現場の冷蔵庫を動かして再度調べると、小さな金属片が見つかり更に
ルミノール...続きを読む

Q警視庁監視規斑2004最終回を見た方

とうとう終わってしまいましたね。
最終回、用事があってビデオ録画にしたのですが・・不覚にも、別の番組を重ね録りしてしまいました。

2度目のお金の受け渡しで、喫茶店から警察を振り切って白い車で逃げるところまで見たのですが、く~~~~っ!
最後がわからな~い!!どんな展開で、どうなったのか・・・
だれか教えてください!!!お願いします・・

Aベストアンサー

白い車で逃げる時、犯人の指示で携帯の電源は切りました。そのため、警察は追跡不能に。
犯人(日野に殺された警備員の子供)の隠れている別荘に着いた時、由美子は運転席のドアポケットに携帯(電源を入れて)を隠して別荘の部屋に入りました。
その頃、中山と警察犬が別荘に向かいながら由美子の携帯に電話。どこからともなく聞こえる呼び出し音を不審に思い犯人は外へ飛び出す。
その隙に由美子と悟は逃げ出したが、車に乗る寸前に悟が犯人に捕まり、ちょうど到着した中山達とにらみあいに。
犯人と同じ立場である中山が説得し、一件落着。
由美子は八丈島に帰る事になり、お互いに思いを伝えようとするが、また会いましょうとだけ言って終わりました。

ちょっと、曖昧な部分もありますが参考までに・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報