これからの季節に親子でハイキング! >>

将来脊髄小脳変性症の治療の研究をしたいと思っている高2です。
医学部にいく学力はいまのところありません。今は医学部以外の進学を考えています。最終的には医学系研究科の博士課程に進む必要があると思うのですがどの学部を選択すればよいか悩んでいます。
今考えているのは次のとおりです。
1.理学部(生物学)→医科学修士課程→医学系研究科博士課程
2.理学部(化学)→医科学修士課程→医学系研究科博士課程
3.農学部(生命系)→医科学修士課程→医学系研究科博士課程
4.工学部(生命工学系)→医科学修士課程→医学系研究科博士課程
5.薬学部(4年制)→医科学修士課程→医学系研究科博士課程
6.薬学部(6年制)→医学系研究科博士課程
7.獣医学部→医学系研究科博士課程

1~7のうちどれが一番希望をかなえやすいでしょうか?

脳や神経にかかわることなので生物学を学ぶべきかと思うのですがネットで調べたところいい話を聞きません。そこで理学部の化学系も考えていますがやはり生物系のが良いでしょうか?また理学部、農学部、工学部(生命工学系)、薬学部ではどれが一番良いでしょうか?

6,7は薬剤師や獣医師の資格が取れるので、この道は厳しいと聞きますし、もし挫折した時や安定した暮らしができなかったときに役立つかと考えました。今からそんなことを考えるのはどうかとも思いますが、どうでしょうか?
しかし、あくまでも挫折した時にどうではなく一番研究する際に有利な選択はどれかを教えてください。上記以外の進路のが良い場合はそれを教えてください。

また、高3次の教科選択が迫っています。理科は「物理・化学」か「生物・化学」の2通りあり生物学系に進む場合以外は「物理・化学」が一般的だと言われました。私は生物系の進学も考えているのでそれによりどちらを選択するか決まります。なので、どの学部にするか早く決めなければなりません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

回答者No.5の者です。



訂正・補足があります。
"化学を貪欲に吸収する心構えがあるなら
生命系に入るのが王道・・・"
の箇所は

講義で積極的に化学を学ぶ努力をする気概があるなら
生物・生命(の旧帝大)学科進学が目標を叶える
王道だと思います
という意味で述べました。

また
薬学は研究に必要である綿密な能力を身に付ける場として
秀でており、実際医学研究を行っている薬学出身の部門長・教授の方を
複数知っているので
一言お伝えしました。
    • good
    • 0

こんにちは




私の体験というより私の周りの人の動きから参考意見を述べたいと思います。側面を伝えるだけですので私の結論は述べません。

質問者様のお考えの通り、
医学研究は医学部出身でなくても行えます。
(医学部へいくと研究の優遇枠が用意されている機関があると記憶しているので医学部でもいいわけですが)

医学修士は東大の生物系大学院と同じ感覚で
入学許可が下ります。

大学院から
医学研究を始めて不利になる事はありませんが

正直研究者になる人の多くは
学部の出身大学が旧帝大などの
一流国公立大学です。

大学院試はレベルが高いとはいえ
研究者として独り立ち出来ない人も多く入学するので

基礎学力の証明という観点からも旧帝大に入っておく事が
最も質問者様の希望を叶える状況になるのではと思います。

学部ですが
薬剤師国家試験や病院実習に価値を見出せるのであれば
基礎学力・研究能力を身につける上で有利に働くでしょうね。

実際薬学出身の医学研究者は実験技術・基礎学力の精度が高く、優秀な人が多いと聞きます。

化学を貪欲に吸収する心構えがあるのでしたら
生命系に入るのが王道だと個人的には思っています。
この学部でしたら医学に関する確かなバックボーンが出来ますし
薬学部ゆえの制限がないというのも強みではないでしょうか。

化学科は異分野の経験という事で魅力的ですが
大学院で移る時に生物学の背景を知らずに入るので
知識に穴ができている事が間々あると化学出身の方が仰っていました。


受験科目は生物・化学でも構わないと思います。
もし論理的思考には是非とも物理が必要と御感じであれば
物理・化学にするといいと思います。

参考意見なので結論は出ませんが目標実現のために食らいつく気持ちがあれば1~7のどれでもいい事は間違いないかな、と感じます。
    • good
    • 0

内科医です。

以前の質問にも回答しました。

現在、周りに多いのは「理学部(生物)」出身の研究者ですね。そのまま理学部で学位をとってそれから医学系の研究室でポスドクになった方が多いです。私の大学(旧帝大医学部)では医学部以外からの大学院生はあまり見かけませんでした。基礎でも留学生がメインのような印象でした。いずれの学部にしても大学在学中に先輩などに進路の話をよく伺うといいと思います。

理科の話ですが私が受験したのはセンター試験が始まって間もない頃でしたので参考程度として頂きたいのですが…。
個人的な印象では理科の選択は受験の時のみに影響するもので、その後の進路には全く影響しないと思います。医学部では(他の学部は知りません)教養課程で物理、生物、化学が全て必修でした。私は受験時は物理・化学選択でした。教養での生物の範囲は、高校生物よりちょっと広い程度でしたが年末試験の勉強で何とかなりました。またその後の医学部の授業や研究においては「高校程度」の理科の履修の差は全く感じたことは無いです。
ですから理系で一般的(私の時代には物理選択で無いと受験できない大学があったと記憶しています)とされる「物理・科学」を選択しておくのが一番無難なのではないでしょうか?

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

もちろん、どこの学部へ行こうと自分のやりたい研究はできます。


学部というのはバックグラウンドに過ぎず、この学部に進んだから、
こういう分野の研究しかできないなんてことはありません。
そういう狭い思考しかできない人は研究者に向いてないと思います。

ですので別に何学部へ行こうと、最終的にあなたのやりたい
研究ができるところを選べばいいのですが、ここで問題が2つあります。

まず、経済的な問題。これは非常に大きいです。
アカポス(教授など)を目指すというのは、博士号を取る27~8歳まで
無職・無給(そのうえ学費を取られる)を覚悟しなければなりません。
博士号を取っても定職にはつけず、ポスドクという不安定な職を経て、
助教(助手)になれたとしても30代半ばというのが関の山でしょう。
助教になれればいい方で、なれる保証なんてどこにもありません。
30代半ばまで定職に就かない人生は大変ですよ。金銭的にも厳しいです。

医学部を出て医師免許を持っていれば、こういう心配とは無縁です。
博士課程にいる間にも週数回のアルバイトをして並のサラリーマン以上の
収入を得ることができます。また、博士号を取れなかったり、
アカポスに就けなくても問題ありません。いつでも定職に就けます。
しかもアカポスよりそちらの方が給料がいいぐらいです。

薬学部や獣医学部で保険になると考えているようですが、
薬剤師や獣医師の給与は非常に低く(普通のサラリーマン以下です)、
挫折した時にそれで満足できるかどうかが問題です。
やりがいなどの問題もあるでしょう。獣医師はともかく、
薬剤師ははっきり言ってルーチンワークですから。

2点目の問題は、医学部の臨床系研究室では、
医師免許保有者が好まれるということ。特に出世するなら絶対です。
臨床方面から患者さんと接して向かい合うことができるのも、
医師であることの強みだと思います。他の学部・研究科でも、
「脊髄小脳変性症」の研究は何らかの形でできるでしょうけど、
それは単なる試験管の中での話に過ぎません。本当にその病気と向き合い
支えていきたいなら医師じゃないと無理でしょう。やっぱり。

そういうわけで、悩んでる暇があるなら死ぬ気で勉強して、
どこでもいいから医学部医学科に入ったほうが絶対にいいです。
受験勉強で医学部を目指せない程度の人が、
研究者として大成するわけがないと思いますよ。厳しい言い方ですが。

後で苦しむよりも今苦しんだほうがいいです。
頑張ってなんとしてでも医学部を目指してください。
    • good
    • 0

研究者になるのは10年後。


その時にどうなるなんかわかりゃしません。
5年で研究テーマを卒業して次のテーマに着手している教授なんてゴロゴロいます。知り合いの教授は「これ、面白いところないから 止めたいんだよね」と言っています、世間的にはその分野の世界的な権威なのですが。

ということで、6,7があり得ないのは自明。
6は薬剤師の養成が目的、7の偏差値は医学部とどっこい。
基本は1か5
2,3,4はブレが大きい。
ということで、生物をやれということになるが、どうなんでしょうかね?
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/webmagazine/int …
川島教授は物理が得意で、脳科学をやりたいから医学部に行ったそうだ。

医学部以外だとこの辺の先生のところに行く必要があるから、5なのかな。
http://www.pha.u-toyama.ac.jp/cellbiol/imanaka.h …
今中教授はあなたが大学にはいるときにまだ富山大にいる。

http://sanlab.kz.tsukuba.ac.jp/
山海さんもまだ若い。
    • good
    • 1

医学系とは何ら関係のない技術系社会人です(電子工学系)。




(1)まず、どのような経緯で、脊髄小脳変性症というテーマをピンポイントで研究したいと思ったのでしょうか?

(2)医学部へ進学する学力はないとおっしゃっておりますが、まだ高校2年生ならば1年半もあります。ので、間に合わなくないと思います(今まで文系のつもりでやってきたのであれば厳しいかもしれませんが)。
脊髄小脳変性症というピンポイントなテーマ設定をするあたり、何か特殊な事情があると推察します。それをバネに頑張って、(浪人する覚悟をしてでも)医学部に行くのも戦略かと思いますし、その方が確実です。
 自信がないのであれば、現実的には、医学部とその他の学部と両方受けるのが良いではないでしょうか。

(3) i.脊髄小脳変性症の研究をしたいのか(医師免許をとり、かつ研究もしたい)、ii.医学部に編入したいのか(医師免許を取りたい)、iii.医学系の研究ができればよい(必ずしも医師免許を取らなくても良いし、医学部でなくても良い)のかも考える必要があると思います。
 iii.のケースを選ぶ場合のみ必ずしも生物は必要ありませんが、i.やii.の希望もあるのであれば、生物を履修するほうが無難かと思われます。

(4) 高校生の段階で、自分が将来する研究内容を予測するのは、実際はかなり難しいと考えてください(夢を持つのも必要ですが)。
 実際にそこをコントロールしようとすると、○○大学の○○学科の○○研究室(病院なら医局(科))というレベルまで志望する必要があります。(いざ大学4年になって希望の研究室に入れないこともよくありまし。別のことに興味が移ってることもあるかもしれません。)
 (iii.の場合の話)今の段階で、○○研究室(医局)へ編入したいという目標が決まっているのであれば、そこと共同研究を行っている(医学系以外の)研究室を探して、そこに入ればよいです。

(5)実際、高校3年の(若い)うちに生物を学ぶか物理を学ぶかは、かなりその後の研究人生を左右します。
 若いうちに、物理を学んで、あえて電気や計測・分析を得意としておいて、編入した後に、医科学における新しい計測や分析の開発で力を発揮すると言う手もありますが。。。こればかりはどうなるか(ちゃんと編入できるかも含めて)保証できないので何とも言えません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他学部→医科学修士、医学博士の価値について

現在私立大薬学部4年に在学しております。大学院に進んで研究したいのですが、現在の大学を出て他大学に行こうと考えています。経済的な面から他県にはいけません。同じ県内に薬学部はないのですが、県内の他大学医学部に自分の研究したい分野がありました。他学部出身ですので医科学修士に進学することになります。今のところは博士課程まで進学を考えています。将来は大学助手(医学部以外)になりたいです。

インターネットやこの教えてGOOでも医科学修士の変な話をよく耳にします。やはり他学部→医科学修士は印象が悪いのでしょうか?

将来はやはり原点である薬学に戻りたいと思います。その際、医科学修士→医学博士課程と医科学修士→薬学博士課程のどちらが良いでしょうか?MDの資格のない医学博士は価値がないのでしょうか?

補足:この医学部は旧帝大です。
   

Aベストアンサー

理工学部、大学院は理学研究科出身で、医学部勤務経験のある工学部教員です。

>教えてGOOでも医科学修士の変な話をよく耳にします。やはり他学部→医科学修士は印象が悪いのでしょうか?

変な話や印象が悪いというのは、私の書いたことを含むかもしれませんので補足します。
医学部の先生の中に他学部より医学部がえらいと考えている先生が多くいる大学があるのは事実です。基礎の研究室では関係ないという意見もありますが、私がいた大学では、基礎の研究室でも、他学部出身者は助手どまり、講師以上は医師免許を持った医学博士という研究室が多かったのは事実です。仮に教授が理博でも、退官された後、他大学から医師免許を持った医学博士が赴任して、それ以降は、医師免許を持った医学博士が教授ということが多かったです(もちろん大学によっては関係ないというところもあるでしょう)。

上記の件は、医学部で勤務することに関する問題を書いていますので、他学部で教員をする場合は関係ありません。但し、医学博士は乱造されている(あまり研究をしていない臨床医の学位取得)ため、逆に他学部では、医学博士はレベルが低いという考えも一部にはあります。

勤務する上で上記のような偏見がよくありますので、よく考えた方が良いですが、経済的なりで他県の薬学研究科修士課程にいけないのであれば、薬学博士課程という選択肢もなくなるのではないですか?その選択肢があるのなら薬学修士課程という選択肢もありうると思います。

将来、薬学に戻りたいのなら薬学部の大学院に行くのがベストと思いますが、医学博士が駄目なわけではありません。質問者様次第です。

なお、MDとは医学博士と同義で、質問文の意味からすると医師免許の無い医学博士は意味が無いのでしょうか?と成ると思います。これに関しては、十分意味があるけれども偏見を持った人もあり、不利な扱いを受けることもあると答えておきます。

この文中での偏見ですが、私自身が偏見を持っているわけではありませんので念のため申し添えます(個人的には医学博士も他の博士も同格)。

理工学部、大学院は理学研究科出身で、医学部勤務経験のある工学部教員です。

>教えてGOOでも医科学修士の変な話をよく耳にします。やはり他学部→医科学修士は印象が悪いのでしょうか?

変な話や印象が悪いというのは、私の書いたことを含むかもしれませんので補足します。
医学部の先生の中に他学部より医学部がえらいと考えている先生が多くいる大学があるのは事実です。基礎の研究室では関係ないという意見もありますが、私がいた大学では、基礎の研究室でも、他学部出身者は助手どまり、講師以上は...続きを読む

Q医学研究者になるには医学部か生物系か。

私は今、国公立の生物系学部を志望している高校2年です。
将来は医学研究者になりたいのですが、
やはり生物系の学部より医学部の方がいいのでしょうか?

生物系は就職が厳しいと聞きました。
医学部ならば卒業と同時に医師免許の受験資格が得られますよね。
それにやはり医師免許を持っていたほうが研究者としても有利だと聞きました。
そういう意味では医学部のほうがいいかなと考えてしまいます。

ただ、医学部へ進学するとなると学費が高く、
これ以上親に負担はかけられません。
薬学部や生物系の学部卒業後に医科学修士課程か医学博士課程に進学する手もあると聞きました。
そちらの方がやはり学費は安いのでしょうか?

どちらに進学すべきか迷っています。
詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスよろしくい願いします。

Aベストアンサー

基礎研究もしている内科医です。

質問者様の望む「医学研究」によって回答は変わってきます。
最近報道されているような、iPS細胞だとか基礎的な研究であれば必ずしも医学部を卒業する必要はありません。研究歴を考えれば理学部や生物系の方が有利です。ただ就職先やポストが無いのも事実です。実際に国内で就職先が無く海外にポストをもとめて多くの日本人博士が流出してます。
医師免許はあっても肩書きだけですので研究者としてはあまり必要ではありません。人のサンプルを使うにしても免許だけでは意味がありません。例えば私は呼吸器内科医として10数年のキャリアもあるので気管支内視鏡で組織や細胞を自分で取ってくることができます。これは医師免許だけでは無理です。しかし私は臨床医としても仕事をしているため研究に割ける時間は少なくなり、どっちつかずになっている面もあります。日本国内の臨床の研究者はこの様な感じだと思います。
もし、質問者様が最先端の医学研究をしたいのであれば必ずしも医学部に入る必要はないと思います。もちろん、医学部を卒業して研修をせずに基礎教室にはいるという道もあります。学力的にゆとりがあるのでしたら国公立の医学部なら授業料はどの学部でも同じです。
また医学系の修士課程は医学部出身以外の方のためのものです。医学部を卒業した場合は博士課程です。学費は国立であれば約60万円/年だと思います。
参考になれば幸いです。

類似の過去の質問です。こちらの私の回答も参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3920460.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3906249.html

基礎研究もしている内科医です。

質問者様の望む「医学研究」によって回答は変わってきます。
最近報道されているような、iPS細胞だとか基礎的な研究であれば必ずしも医学部を卒業する必要はありません。研究歴を考えれば理学部や生物系の方が有利です。ただ就職先やポストが無いのも事実です。実際に国内で就職先が無く海外にポストをもとめて多くの日本人博士が流出してます。
医師免許はあっても肩書きだけですので研究者としてはあまり必要ではありません。人のサンプルを使うにしても免許だけでは意味が...続きを読む

Q大学院(東大医学系研究科)の受験勉強したいのですが。

東京大学大学院の医科学専攻(医学部以外の大学卒業者対象)を受験することを決めました。ただし5ヵ年計画くらいを考えています。というのも、私は大学は文系でしたので理系の知識はせいぜい高校の生物・化学止まりです。そこで、今から5年間の受験勉強計画(参考書など)の指導いただければと思います。ちなみに、今のところ受験科目は「英語」と「生命科学」とありました。(特に後者が心配です)

Aベストアンサー

No.2です。
 臨床系というのは、基本的に大学病院の臨床も診る教室です。例えば、内科、外科、その他、病院にあるような科です。臨床系では、通常、例えば、第一内科と内科学第一講座の教授、助教授はそれぞれ兼務といった形で、同じ先生が、大学病院の科と大学の講座(研究室)を持っています。基本的に教員は医師です。従って臨床系は、基本的には医師免許が必要ですので、医学部を卒業することが必要です(大学院で医師免許が取れないのはご存知ですよね)。

 基礎系は、生化学、病理学、薬理学、生理学といった基礎医学研究、教育を行ないます。必ずしも医師免許を持つ必要はありませんが、教員は医師免許を持つ人が多いです。従って、そこで教員になろうと思ったら、医師免許も持っていたほうが有利ということになります。

 なお、臨床の先生が研究のために基礎の研究室に行かれることもあります。例えば、私の知っているある内科の先生は、生化学の研究室で研究されてます。

 すでに、やりたい研究まで決めておられるようですので、No.2のアドバイスは、無視していただいて結構です。ただ、補足を見て感じられたのは、失語症の研究をなされるのなら、医学部を出られて、医師免許を取られてから、博士課程に進まれた方が、研究の幅が広がるのではないかと感じました。

No.2です。
 臨床系というのは、基本的に大学病院の臨床も診る教室です。例えば、内科、外科、その他、病院にあるような科です。臨床系では、通常、例えば、第一内科と内科学第一講座の教授、助教授はそれぞれ兼務といった形で、同じ先生が、大学病院の科と大学の講座(研究室)を持っています。基本的に教員は医師です。従って臨床系は、基本的には医師免許が必要ですので、医学部を卒業することが必要です(大学院で医師免許が取れないのはご存知ですよね)。

 基礎系は、生化学、病理学、薬理学、生理学と...続きを読む

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q医学研究科修士課程

 今年、医学研究科修士課程を受験しようと思っているのですが、2chの掲示板などを見ると入学者の悲惨な運命ばかりが書いてあります。
 私は医学研究者になりたいのですが、実際に医学部修士課程を取っている方はどのくらい研究職についているんでしょうか?
 ご存知の方や、実際に進学した方教えてください。

Aベストアンサー

回答に対するお礼での質問に答えておきます。

>医学部に行ったtakkochanさんの生徒は進学した事にどのような感想を持っていらっしゃいますか?

私の大学の学生は、あまりコミュニケーションが上手ではなく、何も言ってきませんので、進学先の先生からのまた聞ぎです。

感想は聞いていないのですが、3年前の学生は、1人は博士課程に進み、他は就職したようです。就職した学生は、研究職ではなく営業的な仕事についているようです。

2年前に卒業した学生は、まだ修士課程の学生ですが、学部時代とは比べ物にならないくらい頑張っているそうですが、就職、進学についてはまだ聞いていません。

今年進学した学生についてはまだ何も聞いていません。

>上位の学校(東京、京都、大坂、慶応等)の医学研究科修士課程に行ったとしても、中位の学校(岡山、千葉、神戸等)?

このような序列をつけるのは私は賛成ではない(大学受験の難易度と大学のランクは全く別物と考えます)ですが、その線で書くと、私の大学から言っている学生はこれら以外の下位の学校(地方国立大医学部)です。私が所属した経験を持つのも地方の国立大医学部ですので、お書きになっている大学の内情は知りません。

しかし、地方の医学部も、その地域にある旧帝大医学部の影響を強く受けておりますので、状況は似たようなものではないかと思います。医学部の教員が他学部に対し優越感を持っているのは、かなりの確率で確かだと思います。

なお、No,1で「すでに研究職についている人は、ほとんどいないでしょうし」と書いたのは、多くの大学院医科学研究科が出きて3年目ですので、1期生が昨年就職したばかりで、まだ、研究者となっているのは少ないでしょうという意味です。但し、今後とも、修士卒で就職する場合、就職指導の経験の少ない医学部からの就職は、他学部に比べると難しいのではないかと想像します。

回答に対するお礼での質問に答えておきます。

>医学部に行ったtakkochanさんの生徒は進学した事にどのような感想を持っていらっしゃいますか?

私の大学の学生は、あまりコミュニケーションが上手ではなく、何も言ってきませんので、進学先の先生からのまた聞ぎです。

感想は聞いていないのですが、3年前の学生は、1人は博士課程に進み、他は就職したようです。就職した学生は、研究職ではなく営業的な仕事についているようです。

2年前に卒業した学生は、まだ修士課程の学生ですが、学部時代とは比べ...続きを読む

Q東北医か名古屋医か。医学部志望ですが大学を迷っています。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、東北大、加えて千葉大です。
その理由は、やはり今から目指すからにはそれなりのレベルの大学であるほうがいいことというのが1つ。
関東の田舎在住で、気が弱いので関西や九州地方まで飛んで行くというのは気が引けるのが1つ。
しかしながら東京の大学というと、東大、慶大と、学力的に不可能なのが1つ。

それくらいです。

それでは、この3大学について、以下の質問をさせてください。
(答えられるものだけで結構です。)

1、
あなたは医者にならなければいけないとして、名大、東北大、千葉大、のどこにでも行けるとしたら、どの大学の医学部に進学しますか?

2、
その理由はなぜですか?
(例:立地、生活環境、治安、卒業後医者になってからの有利不利、地元の人たちの感じ・人柄、男女比率、大学の雰囲気、設備、授業内容、 etc.)

3、
旧帝大理系の偏差値(=難易度)って、一般的にどういう感じなのでしょう。
上位3校は、順に東大、京大、阪大、だと思うのですが、その他の名大、東北大、九州大の順番がわかりません。

4、
例えば東北大医学部に進学したとすると、医学部を卒業してからは事実上、東北(地元)でしか仕事できないのでしょうか?
(医局?とかの関係で。)

以上です。
尚、回答する際に以下の点にも留意してくれるとうれしいです。

・現在、地方の公立校の男子校に通っています。
・学校が比較的近く、内向的で、小心者のため、家の半径3km以上外にほとんど出ません。ファッションや流行に疎く、制服を奪われたら着るものに苦労するくらいです。ですから大学生になってから都会に住むことにやや不安を感じている反面、大学生になったら都会での一人暮らしを経験してみたいという気持ちがあります。

大学はわからんけど、名古屋はこんな場所、東北はこんなイメージ、という情報だけでもありがたいです。
よろしくお願いします。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れています。
また地方の多くの公立病院の院長or部長は、医局員以外を採用するケースはあまりありません。理由としては「問題のある医師」であっても公務員は犯罪行為でなければ問題があってもクビにできません。しかし医局所属であれば医局人事で別の医師に交替してもらうことができるからです。しかし関東・京阪神地区はまた事情が異なります。病院も多ければ医学部も多いため求人は多く、医局に所属していなくても仕事はあるそうです。中部、東北、九州の基幹病院はほとんどが公立病院です。

1.名大、東北大、千葉大、どの大学の医学部に進学しますか?
私なら自分が将来働くであろう地域で選びます。

2.その理由
医局を辞めることはあっても、変わるケースはまずありません。つまり初めに所属した医局の地域で一生を終えることがほとんどです。質問者様が関東在住であれば関東の大学を選ぶべきです。もちろん故郷に戻らないor両親をこちらへ呼ぶのであれば問題ありません。

3.旧帝大理系の偏差値(名大、東北大、九州大)
東大・京大を除いたら、名古屋の人は名大以外は眼中にないでしょう。東北、九州も同様です。まのでそれぞれの地区の東大・京大受験者を除いた成績優秀者が受験すると考えてください。偏差値はその結果論です。

4.例えば東北大医学部に進学したとすると、東北(地元)でしか仕事できない?
東北大学の医局に所属したらそうなるでしょう。しかし卒業後に医局を選ぶことは可能ですので、所属した医局の地方だけで仕事をすることになると理解してください。医局所属以外の病院に行くには医局を辞めるor変わる必要があります。

医学部受験に際して…
私の時代の旧帝大の入試問題は他の理系と共通で比較的簡単な問題が多かったため、医学部合格者の平均点は90点以上だったようです。つまりセンターで失敗すると挽回不可能になります。なのであまり早い時期から大学を絞って勉強するとセンターの結果では無駄な努力になる恐れがあります。私はセンターの点が思わしくなかったので、二次試験での逆転を狙って出願校を変更しました。現役合格して卒業後に旧帝大(もともとの志望校)の医局に所属しています。
また旧帝大の入試問題は基本的な理解をみる問題が多いので、点に差が出にくく、ミスが命取りになります。まず付け焼刃は通用しないと思っていてください。逆に地方国立では配点が偏っていたり、出題範囲に偏りがある傾向があります。特に単科大学でその傾向が強いです。
センターまでまだ1年あるのでじっくり頑張ってみてください。

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れてい...続きを読む

Q医学博士?どうやって取得?

なんとなく、昔から疑問に思っていたことですが、医学博士はどうやって取得するのですか?医師でなくても取得できるそうですが?どうやって?
医学部に行かれた方は、大学を卒業して、医師免許をとって、研修医をやって、また学校(大学院)行くのですか?その間は無収入になるのですか?または、学会に出席をして、論文書いたら、大学院に行かなくても、医学博士は取得できるのですか?また、博士、修士の違いを教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
医学博士修得には、2つの道があります。
1つ目は、医学部を卒業して、大学院に進み、そこで医学博士号を取得する。
2つ目は、医学部を卒業して、病院や医院等で医師として勤務をしながら、研究論文を作成して、医学博士号を取得する。

医学部・薬学部・獣医学部の場合には、文部科学省令によって、大学院前期課程(修士課程)卒業と同等の資格とされています。なぜならば、6ヵ年に及ぶ学業生活を送らなければならないためであるとされています。

一般に、修士号と博士号の違いは、修士号がプロフェッショナル資格であるという点。具体的には、ある専門分野で研鑽を終えたという称号なのです。例としては、理学修士、工学修士、経済学修士(MBA)、文学修士などが挙げられます。

博士号の場合には、学術に関してある業績を挙げたことによって贈られる称号です。具体的には、「ある細胞内の分子課程を明らかにした」とか「新しい実験装置を開発した」、「新しい手術方式を開発した」などによって贈呈されます。

学会に出席してというのは難しいかも知れません。大抵の場合には、指導教官と一緒にある研究グループに所属することで、研究を行う例が多いためです。しかしながら、有る程度の規模の病院を経営している医学士の場合には、費用等の余裕があるため、専門の技官を雇用して、研究を行い、論文博士となる場合もあります(国立の場合には、却下します)。

21世紀現在の、博士号、修士号についての説明です。

こんばんは。
医学博士修得には、2つの道があります。
1つ目は、医学部を卒業して、大学院に進み、そこで医学博士号を取得する。
2つ目は、医学部を卒業して、病院や医院等で医師として勤務をしながら、研究論文を作成して、医学博士号を取得する。

医学部・薬学部・獣医学部の場合には、文部科学省令によって、大学院前期課程(修士課程)卒業と同等の資格とされています。なぜならば、6ヵ年に及ぶ学業生活を送らなければならないためであるとされています。

一般に、修士号と博士号の違いは、修士号が...続きを読む

Q博士号はバカでもとれる?

某私大の准教授(東大、理博)が言うには、
「理系の場合、博士号はバカでもとれる。京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。
僕はこの人が大げさに言っているのはわかりますが、本当にバカでも取れるのでしょうか?末は博士か大臣かといわれるほど難しいと思っていましたが、現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、どうゆう役割分担でやって
いるかなど、大学の教授が知ることなどできるはずがない
わけです。
 優秀な人に研究をやってもらって、その内容を
まとめさせ、自分の名前を書いて提出すればそれで
博士号を取ることができるわけです。
 教授のほうも、資金援助などの面でメーカーにお世話になる
ことも少なくないので、「この研究、あなたが本当にやった
んですか?」なんて追求しないわけです。
 口頭での説明など、実際に研究なんかしてなくても
研究した人に詳しく聞けば、誰でもできます。

 No.9のご回答に
>バカが博士号取ったとして、その後どうするのでしょう?
 というにがありますが、博士号という名前だけ欲しい人など
掃いて捨てるほどいます。特に日本の場合、年功序列という制度が
長く続いたため、大した能力も業績もないのに、大手メーカーの
管理職やら役員という人たちが沢山いるわけです。
 見栄だけは人並み以上にあるので、博士号だけ東大で
取るという、いわゆる学歴ロンダリングというのが横行し、
これが海外でも有名になったんです。

>京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。

 東大のほうが企業との結びつきが強いのと、
メーカーの研究に直結しやすい工学系の
研究、そういった方面の教授が多いから
結果的に東大のほうが学歴ロンダリングに
利用されやすいということです。

 ですから、博士号でも文系の場合は事情が全然
違うんです。

 
 だいたい修士課程まで研究したら、博士号取得のための
課題もその分野のもので、それをよく理解してくれているのは
研究室の先生なんですから、少なくても日本の場合、
大学院が東大じゃないのに、博士号だけ東大なんて
いうのはちょっとおかしいんですよ。全部が全部とは
言いませんが。
 でもそうゆう学歴の人って、メーカーには沢山
いるんですよねー。

 それかNo.10のご回答に
>「大学院に入れた人なら」というのが最低基準で、

 というにがありますが、基準の緩和というのが行なわれて、
大学卒業と同等と認められるなら、大学院に入学を
許可してもいいということになっていて、その基準の
具体的内容は大学院まかせなんです。
 ですから高卒のサラリーマンでも、実社会での
仕事の成果を認めるとかして、大学院入学を許可し、
働きながら大学院の夜間に通ったなんてことにすれば
博士号取得ができます。

 かつては、大学院の設置基準そのものが厳しかったので、
先生の何割以上が博士号取得者であることなんていうのがあった
のですが、今はそれもなくなりました。

 法科大学院の設置時など、博士号など持っていないものの
実務経験豊富な弁護士さんなどの多くが大学院の教壇に
立てるようになるなどの利点もあったのですが、
極論を言えば、金さえあれば大学院が設置できて、
基準があればだれでも大学院に入学させ、学位も持って
いない人でも学位認定ができるというのが現状なんです。

 学位の名前だけ欲しいという人、つまり需要は
沢山ありますし、授業料を取れれば大学院の
経営としては問題ないわけです。

>現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

 金とほんの少しの社会的地位があるというのが前提に
なるとは思いますが。

 




 

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、ど...続きを読む

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。


人気Q&Aランキング