中学のときの理科の授業でのこと。先生が言いました。
「物質には三つの状態がある。固体、液体、気体。固体では分子同士が固く結びついている。気体では分子が離れて自由に動いている。だから例えば水では、気体のとき体積が大きく、固体になると体積が小さくなる」
生徒皆でブーイング! 「違うよ! 氷になったら膨らむよ!」「ヤクルトなんて凍らせたらフタより盛り上がっちゃうもん!」先生は黙りこんじゃいました。
さて、何故(例えば)水は、凍らせると体積が大きくなるのでしょうか。どなたか説明してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 皆さんの回答で正解なのですが、そもそも、何故水が特殊に固体(氷)の密度が液体(水)より小さいのか。

(0℃で氷は水に浮かぶ)他の物質は、原則的に、固体の方が密度が大きい。
 分子構造に秘密があります。酸素と水素の電気陰性度の違いによる(O>H)水素-酸素間で共有される電子対が酸素原子側に引き寄せられ、酸素原子はマイナスの電荷を、水素原子はプラスの電荷を分子内で持つことになります。これを極性分子といいます。隣接する水分子では酸素原子(-)に他の水分子の水素原子(+)が静電気的に引き寄せられます。これで、できる結合を水素結合といいます。固体の水はこの水素原子-酸素原子-水素原子のなす角度が104.5度で、水素結合でしいかり、立方晶系の結晶となります。ちょうど、正六角形(正四面体)の形となるのです。氷が溶解し始めると、結晶構造の一部が壊れ、(一部は残っている)壊れた分子が残ってる構造の中に入り込みます。結晶(氷)分子の位置が決まっていて、隙間が空いているが、溶けだしたときは、この隙間に分子が入り込むことが出来る。と、説明します。会合した水分子(H2O)n=氷の結晶の一部の骨格、と二量体(H2O)2とモノマーの水分子の共存状態が実際です。が分かりにくいので前者の説明でも可。他の物質では、結晶構造、極性の強さの違いにより、このようにはなりません。この状態で、密度が最大になるのが、1気圧で、3.98℃のき0.99997g/cm3 です。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この文章を頭の中で映像化してみて、納得できました。
身近にあって、我々生物には欠かせない水ですが、以外と特殊な物質だったんですね。うーむなかなか奥が深い・・・。
詳しい説明、ありがとうございました。

私は下の方への「お礼」で、先生に対して失礼なことを書いてしまいました。中学のときのI先生、ごめんなさい。でもあなたが漢字を知らないのは事実でしたよね。・・・いやいや、とにかく、失礼いたしました。

お礼日時:2001/02/22 22:56

回答が出そろっていますので,ちょっとだけ補足.



理科の授業で先生が言われたことは至極もっともです.
ただし,水はまずかったですね.

水は意外と特殊な物質どころではなくて,極めて特殊な物質です.
水が固体になると体積が増える(⇔氷が水に浮く)は,
我々が日常目にしている,,
他の物質では液体と固体の共存状態を目にする機会がほとんどない,
の理由から当たり前のこととして受け取られますが,
本当はびっくり仰天,何メートルも飛び上がる,というほど不思議な現象です.

なお,氷になると体積が増えることと直接関係した現象として,
氷に圧力を掛けると水になる現象が知られています.
圧力掛ければ固体になりやすそうな気がする(至極健全です)のですが,
水では逆になっています.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・・・うーむ・・・。そういえばそうですねぇ。他の物質で液体と固体の共存状態・・・見たことがないかも知れません。
で、何故氷に圧力を掛けると水に・・・? 気圧と関係あるんでしょうか? いや、なんか違うな・・・。また新たに質問します。
みなさん、丁寧な回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/23 12:05

 答えは#1~#3で出ています。

が、話をややこしくするのと、かわいそうな先生をちょっとだけ弁護するために。
 水は極低温では様々な非結晶質の固体を形成します。
マイナス173℃で水蒸気を凝集させると非晶質の固体ができ、これをさらに圧縮・冷却すれば高密度非晶質固体ができます。で、これは理科の先生がおっしゃるがごとく、水よりも重いのです。
 地球上ではこのような「固体」は実験的にしか作り出せません。しかし、宇宙空間は極低温です。ということは、宇宙全体では、水においても液体よりは固体が重いのが普通なのでしょう。理科の先生は、地球人ではなくて宇宙人だったのです。

参考URLの「さまざまな水」をご覧ください。
100Kとは絶対温度の表記法です。絶対零度=0K=-273.15℃
で、100Kはマイナス173℃になります。

参考URL:http://www.ricoh.co.jp/abs_club/Science/Science- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうか! それで漢字知らないし、脚もあんなに短かったんですね。
先生の正体まで教えてくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 22:46

水と氷の分子構造の様子がよく解るアニメがあります。


参考にして下さい。

参考URL:http://www.nicol.ac.jp/~honma/move/slg.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても判りやすいですね。固体(氷)の方が分子の間スケスケじゃないですか。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 22:37

それは凍った時の水の分子の並び方にあります。


ぎっしり詰め込んじゃえば、確かに元の水より体積は減るんですけど、水は分子の形がくの字形をしていて、その角度は104度だそうです。真ん中が酸素で、両端に水素がついてます。
これが、真ん中の酸素が他の分子の水素と引き合い、6角形に並びます。そして、その六角形の中はからっぽになるので、体積が増えてしまいます。

↓参考にしてください。図面があると良かったんだけど。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~hiranoxx/mizu.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。隙間ができてしまうんですね。そのせいだったんですか。
URLも書いてくださって、ありがとうございました。このHP、おもしろいですね。皆さんも見てみてください。

お礼日時:2001/02/22 18:55

とりあえずということで・・・。


凍ると体積が大きくなるのは水の特性です。
ちなみに、4℃前後で最も体積は小さくなります。(密度が大きくなる)
そのメカニズムはわすれてしまったので、分かり次第お知らせします。
それか、誰か知っている人は必ずいると思いますので、その人にお任せします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですか、水の特性ですか。じゃあ何故4℃で・・・?気になるううぅっ!

お礼日時:2001/02/22 18:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q99円レンタルサーバーは安いですけど内容はどうなのでしょうか?

安いレンタルサーバーなら99円レンタルサーバー
というレンタルサーバーを見つけました。

http://99yen.jp


月額99円は確かに激安だけど内容はどうなのでしょうか?機能などを知りたいのですが、契約されてる方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。

特に、安いレンタルサーバーには海外サーバーが多く遅くて使えないから、知名度のあるロリポップ(国内レンタルサーバー)などがいいと聞きました。

Aベストアンサー

99円レンタルサーバーを契約して使っています。

サーバーは以前は海外でしたけど、今は国内になって早くなりましたよ。

PHPやCGIも問題なく使えますし、アクセス解析とかも標準で付いてます。

機能や速度を心配されているなら、問題ないレベルだと思いますよ。

Q実在気体の状態方程式を考えた場合、理想気体の状態方程式の体積から「気体

実在気体の状態方程式を考えた場合、理想気体の状態方程式の体積から「気体分子自身の体積を除く」必要があるとあります。

しかし、理想気体の体積から気体分子自身の体積を取り除くと、気体分子と気体分子の間の真空部分が実質の体積ということになりませんか?真空部分が気体なんでしょうか?
理解が不十分かと思いますので、詳しい方ご教授お願いします。

Aベストアンサー

#3
>よく言う真空とは周囲の空間より気圧が低い状態のことになります。

「周囲よりも気圧が低い」というのは気体に対して使う言葉です。
気体分子が含まれている空間に対してのものです。

質問者様は分子と分子の間の空間に対して真空という言葉を使っておられます。
意味が異なります。
周囲よりも気圧が低い状態という捉え方ではありません。

ここで理解がずれていれば回答の他の部分もずれてきます。

ファンデルワールスの状態方程式で出てくる補正項の意味についての質問ですから理想気体の状態方程式だけで説明しようとしても無理なはずです。

Qレンタルサーバー管理者が利用者のファイル内容を見てもいいのでしょうか?

現在、レンタルサーバーに大事な情報を保存しています。
これは他人に見られては困ります。もちろんレンタルサーバー管理者にもです。
しかし、この情報はサーバーに設置したCGIである処理をするために、サーバーから利用できなければなりません。

・レンタルサーバー管理者が利用者のファイル内容(プログラムのソース等)を見てもいいのでしょうか?
もしくは、
・レンタルサーバー管理者は利用者のファイル内容(プログラムのソース等)を見ることがあるのでしょうか?

上記2点のご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず言えるのはその様なデータをレンタルサーバーで運用することの方が問題だと思います。

サーバーの運営管理者は当然のことながら
保守管理義務を負います。
故に
サーバーにとってデータが適正であるかどうかをチェックするのは
当然の権利であり義務でもあります。
また倫理上好ましくないファイルがあるかどうかも
チェックする場合があります。
故にレンタルサーバーに置いたデータは
「見られても仕方のないもの」と捉えるのが妥当です。
きちんとした運営をしているサーバーならなおさらです。

どうしてもそういう類のデータを扱うのであれば
レンタルサーバーではなく自前でサーバーを立てるしかないです。

Q気体になった分子が固体になるときの状態について

科学はまったくの素人です 宜しくお願いします。
出来れば金属での解答をいただければ幸いです。(高真空状態として)
蒸気になった分子は高温と思われますが 蒸発した時のエネルギーを持って直進し、衝突物に付着(?)その時の衝突物の温度によってさまざまな形状の固体になっていると思われるのですが 衝突した分子が温度差等によって分子結合できず 跳ね返されるなんて事があるのでしょうか?
衝突物が同種の分子の場合と 異種の分子場合の解答を簡単に解りやすくお願いします。

Aベストアンサー

> 衝突した分子が温度差等によって分子結合できず 跳ね返される

あり得ると思います。

イメージの参考として、たとえ話をさせていただくと・・・

粘着力の強いテープを、粘着面を上にしてテーブルに載せます。
この上にピンポン玉を落としたらどうなるでしょうか。
あまり高くなく勢いがつかないようなら(1,2cm程度?)、ピンポン玉は
跳ね返らずにテープにつくでしょう。
けれどもっと上から落とせば、粘着力よりも反発力の方が大きくなり、
ピンポン玉は跳ね返されることになります。

原子や分子の場合もこれと同じで、真空中を飛ぶ速度が大きくなり
すぎると、衝突物の上に留まることが出来ずに弾かれる(場合によって
は衝突先を破壊する可能性もある)ことになると思います。


> 同種の分子の場合と 異種の分子場合

飛来物と衝突先が同種か異種か、ということであれば、「ものが何で
あるかによって変わります」とは言えるでしょうが、「同種に比べて
異種ではこうなる」と一概に言えるものではないと思います。

そうではなく、「飛来物自体が複数原子で構成」を想定されていると
いうことでしたら・・・
 ・飛来物が異種原子で構成されているのであれば、衝突の際の方向が
   結合力・反発力の大きさを左右することになる
 ・衝突先が異種の原子の組み合わせで構成されている時は、衝突場所
   にある原子によって結合力・反発力に差が生じ得ることになる
ので、
「(結合力が同程度であれば)異種原子で構成される場合の方が、
 跳ね返される確率は高くなる」
と考えられます。
(厳密には、飛来物が単原子で、衝突先が原子レベルで完全に均一な
 平面でない限り、この「衝突時の方向」や「衝突場所」は、同種の原子
 であっても影響しますが;
 つまり、単原子なら「○」で考えられるのに対して複数原子では例えば
 「|」と「-」のような差が生まれる、とか、並んでいる原子1個に正面
 衝突するのか2個の間に挟まるように当たるのか、といったこと)

> 衝突した分子が温度差等によって分子結合できず 跳ね返される

あり得ると思います。

イメージの参考として、たとえ話をさせていただくと・・・

粘着力の強いテープを、粘着面を上にしてテーブルに載せます。
この上にピンポン玉を落としたらどうなるでしょうか。
あまり高くなく勢いがつかないようなら(1,2cm程度?)、ピンポン玉は
跳ね返らずにテープにつくでしょう。
けれどもっと上から落とせば、粘着力よりも反発力の方が大きくなり、
ピンポン玉は跳ね返されることになります。

原子や分子...続きを読む

Q無料レンタルサーバーについて

 今はかなりネットで無料レンタルサーバーがあります。
会社で使用しているデータを無料レンタルサーバーに保存し、家でもすべてのデータを使用したいと思います。無料レンタルサーバーの説明を読んでおりますと、どこもホームページを作成するサーバーとなっているみたいです。
 個人のデータサーバーとして使用する場合どのような無料レンタルサーバーがありますか?またそのような使い方をしている方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

その場合はレンタルサーバーというより
オンラインストレージですね
"オンラインストレージ" で検索してみてください

Q単位体積中の気体分子数が同じになるのは何故?

よくある質問だと思いますが、過去の質問中に見つからなかったので、
質問させて頂きます。

何故、分子の質量が違っても同一体積中の分子数は、同じになる
のですか?
(例えば、1気圧22.4Lの気体なら、どんな元素でも6.02x10^23個)
僕は、運動エネルギー=1/2 mv^2 ですから、
mが大きいほど、他の分子を跳ね飛ばすエネルギーが大きいので、
個数が少なくても1気圧22.4Lとなりえる
つまり、mが大きいほど、個数密度は薄くなるように、思うのです。

Aベストアンサー

体積とエネルギーについて
荒っぽいイメージです。

体積について
確かに物質の種類によっては分子に大きさの違いがあります。
でも気体は隙間だらけです。水が気体になると体積が2千倍近くなるというのは習われたことがあると思います。隙間だらけなので少しぐらい大きさが異なっても分子の運動を邪魔するというほどではないのです。

エネルギー
運動エネルギーの表現から考えて質量が大きな分子の方が大きなエネルギーを持つはずだというのは仮定があります。水素も酸素も同じ速さで飛び回っているのであれば質量の大きな酸素の方がエネルギーが大きいということになります。でも同じ温度の気体ではエネルギーが同じになるのです。だから質量の大きい分子の方が速さは遅いのです。温度というのは運動エネルギーの大小を表している尺度だという事になっています。

Qレンタルサーバーについてです。

いつもおせわになっております。
今回はレンタルサーバーについて質問させていただきます。
ご教授よろしくお願いいたします。

レンタルサーバーでドキュメントルートの一つ上のディレクトリ(非公開ディレクトリ)を持つ事のできるレンタルサーバーは存在しますでしょうか?

Aベストアンサー

さくらのレンタルサーバスタンダードプランを使っています。
ホームディレクトリは公開されず、その下のwwwディレクトリが公開されます。

Q固体、液体、気体

例えば、水の場合、固体:氷、液体:水、気体:水蒸気と3種類ありますが、それはすべての物質にあてはまるのでしょうか?例えば、絶対温度まで下げても、固体にならないような物質はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

すいません、蛇足かもしれませんが捕捉です。
固体化しない物質は、質問内の様に温度のみであれば、ヘリウムが該当します。ただ、これも超高圧下であれば固化します。
プラズマは固体液体気体に続く第4の物質とも言われています。ただ電気を帯びて、それにより性質が異なります。

質問の意図に合っていたか不安ですが、温度のみの変化であれば他の方も挙げられた様に昇華したり、ヘリウムの様に固体にならない物質があります。

Qレンタルサーバー 無料を借りたい

レンタルサーバー 無料を借りたいです

掲示板、HP、メールファームなどを利用できるレンタルサーバーを探しています。

♪宜しくお願いします♪

Aベストアンサー

こんにちは

無料レンタルサーバーを探しているのであれば、Googleなどで「無料レンタルサーバー」などの
キーワードで検索してみると良いでしょう。

一例ですが、下記のような比較サイトがありますので、こちらから探すのが近道です。
http://www.kooss.com/hp/

ちなみに、私のHPは掲示板用に下記の無料レンタルサーバーを利用しています。
http://atpages.jp/

注意点を幾つか挙げておきますので、ご参考までに。

・掲示板はcgiを利用するものが多いので、利用可能なサイトかチェックしましょう。
・画像投稿可能な掲示板を設置すると容量が増えるので、容量をチェックしましょう。
・アップロードの操作方法など解りやすく説明されているかチェックしましょう。
・登録する前に、サイトの評判を口コミなどでチェックしておくと良いでしょう。

こんなところです。 頑張ってHPを開設してください。
HPが完成するようにお祈りしております。

Q気体と固体の溶解度

単刀直入に。
なぜ、固体は温度が高いほうが溶けやすく、
気体は温度が低いほうが溶けやすいんですか?

エネルギー的に、気体が一番エネルギーが大きいので、
固体→液体 は吸熱
気体→液体 は発熱 だからかな?と思ったんですが、逆に「だからどうして?」と、もっと詳しいことがわからず・・・。

高校生の納得する説明で、なるべく詳しくお願いします。
たしか、化学IIの教科書にあったような気がしますが、よくわからなかったので・・・。

Aベストアンサー

液体に固体を突っ込む場合、
液体の温度が高いと、液体の分子運動が盛んです。
で、運動しまくりの液体分子が固体にぶつかりまくりで、
固体をどんどん溶かしていきます。

液体に気体を突っ込む場合、
温度が高いととりあえず同じ理屈で溶けるところまでは溶けますが、
そのついでにエネルギーがあまりすぎて
気体として逃げてしまうだけのエネルギーがもらえてしまう。

みたいなことでどうですか。
あんまり正確じゃないですが、たとえとして。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報