シンドラーのリストをみました。みた人やこの歴史に詳しい人に質問です。
中盤の最後あたり、シンドラーの工場にいた人たちがシンドラーの故郷の工場?に男女わけられて移送されましたよね、そのとき間違え?かなにかで女性のユダヤ人が乗った列車がアウシュビッツ収容所へ移送され ガス室?に送り込まれてました。シャワーのようなのをあびていました。 その後シンドラーが金品を使って彼女たちを故郷の工場?へ連れ返すことができましたが、間違えて連れていかれた女性全員戻ってこれたのですか?ガス室のようなとこにいれられたシーンがありましたが間違えられた人たちの数十人はガス室で殺されてしまったのですか?

あと、故郷の工場へつれていく人のリストを作成してるとき、 たくさん人数いましたが 元の工場にいたユダヤ人全員を移送はできなかったのですか?

終戦をむかえて シンドラーは逃亡するといっていましたが結局ナチスに捕まらなく済んだのですか?

調べ方がわるいのかわかりませんでした。教えてください

A 回答 (1件)

映画は脚色されていて、事実とは違う部分もあるので、事実を知りたければ、原作を読むといいと思います。


http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83 …
すでに絶版ですが、図書館にあったり、ブックオフにあったりします。
映画そのものの内容で不明な点については、もう一度見るとわかるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/01 01:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『シンドラーのリスト』のような映画を教えてください

『主人公が自分を犠牲にして他人を助ける』という様な大泣きできる映画を教えてください。

Aベストアンサー

現在公開中ですが「白バラの祈り ゾフィー・ショル最期の日々」は秀作です。「シンドラーのリスト」と同時期のナチス政権下のミュンヘンが舞台です。

オスカー・シンドラーや杉原千畝、ラウル・ワレンベリのように、ユダヤ人を救おうとしたのではなく、ナチスに対して敢然と批判を続けた、「白バラ」と呼ばれるミュンヘン大学を中心とする学生・教授のグループの物語です。ゾフィーは紅一点で、裁判では最後まで屈せず、最期は断頭台に消えていきました。

彼らは他人を助けるというよりも、ドイツの良心を守ろうとしました。20歳そこそこの若者達が残してくれた歴史の教訓は、あまりに重いものだろうと考えます。

参考URL:http://www.shirobaranoinori.com/

Qシンドラーのリスト

「シンドラーのリスト」のDVDを親戚から借りたのですが、観る前に知っておいた方が良い事件とか知識はありますか?まだ裏面のあらすじをざーっと読んだ程度なんですが・・・。

Aベストアンサー

前知識は「第二次世界大戦中のドイツ軍(ナチス)によるユダヤ人の大虐殺」をベースにした人間ドラマである。くらいにとどめて、まずは本編をご覧になったほうが良いでしょう。一般に戦争映画などに比べれば理解しやすく作られています。
3時間を越える長尺ですがテンポも速く飽きません。
ただし、白黒画面ですが残虐描写は相当にリアルですのでそういうシーンに弱い方は要注意。

Q《難易度・高》 映画『シンドラーのリスト』中での曲名・・・

よろしくおねがいします。

映画、前半の早めに・・・ユダヤ人に対する取締りが厳しくなって、最初はピアノの中に隠れていますが、そのうち兵隊が来ているのを知っているのに(発見されてしまうのに)ピアノを弾くシインがあります・・・

質問
その時の曲の作曲家と曲名です。

どちらかひとつでも結構です、どなたか御存知の方がいらっしゃいましたならば御教えください。
クラッシック音楽を趣味にしている(詳しい)ようなひと達とかですね、ピアノの先生とかにいろいろと聞いたのですが、どなたも御存知ありませんでした。

よろしくお願いします。


 

Aベストアンサー

こんにちは
そのシーかどうかはちょっと分からないのですが
もしかしたらバッハのイギリス組曲第2番第の第1曲 「Prelude」でしょうか?
参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://fweb.midi.co.jp/~ferner/list-b/english.html

Qシンドラーのリスト

古い作品ですみませんが、何方様かアドバイスいただけますと嬉しいです。
「シンドラーのリスト」にずっと興味があり、先日やっと前編後編レンタル出来たのですが、まだ前編の半分も観ていませんが予想以上にとても残酷で恐ろしくて、病院で次々に患者が殺戮されてしまう場面で停止したままです。
怖いけれど折角レンタル出来たのだし、素晴らしい作品なんだろうし、続きがとても気になっています。
この後にももっと酷い描写がありますか?また、後編でもトラウマになる様な殺害シーンが沢山あるのでしょうか。ご存知の方、いつでもお手隙の時にご回答宜しくお願い致します>_<

Aベストアンサー

たぶん、
恐ろしいと思った今のままでやめてしまうと、
それ以上は得るものがなくなってしまいますよね。
最後まで目をそらさないで(ちょっとぐらいそらして)見る事が出来たならば、
きっと、恐ろしい以外の何かも、残るのではないでしょうか。

Qシンドラーのリストの赤い服の女の子

この間、BSでシンドラーのリストというのがやっていて父に怖いよと言われながら、見ていたところついついハマって見入ってしまいました。後半ぐらいでしょうか?白黒映像なのに赤い服の女の子が現れたのです。しかも、その後チョコチョコと出てきて最後の方では亡くなって燃やされようとしているシーンで、たぶんその女の子のシーンはそれで終わりだと思うんですが、父に聞いたところはじめの方でもチョコチョコ出ていたと言っていました。あの女はなんなんでしょう????気になって気になって仕方がありません。

Aベストアンサー

私個人の若干情緒的な解釈ですが、ナチスに荷担し、ユダヤ人を家畜や物のように見ていたシンドラーに「彼らが人間である」ことを理解させる役目を持つ存在だと思います。無垢で無力で取るに足らない存在であるために少女の姿で描かれたのではないでしょうか。強制収容所に向かう流れから見を翻して建物に逃げ込む=流されない存在。ある意味で、シンドラーの良心の欠片あるいは投影と見ても良いと思います。後半で出てくる彼女の亡骸は、事態がのっぴきならない状態になっていることと、シンドラーが本気で1人でも多くのユダヤ人(つまり少女の分身)を救おうとするきっかけとして描かれているのだと解釈していました。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報