人間ドックや定期検診でおなじみの血液検査。毎回結果に一喜一憂していますが、この正常範囲値ってものは、どのようにして決まっているのでしょうか。
例えば、肝臓のGPTは5~39。中性脂肪は35~149。尿酸値は3.6~7、という基準です。
(1)健常者を無作為サンプリングして、平均値±k×標準偏差?
??健常者の定義は??「鶏が先か卵が先か?」。k値は1,2,3 ??。
(2)健常者のサンプルのMAX値~MIN値?==これは荒っぽい!
(3)その他の手法?

工業製品であれば、商品企画部門が決める規格値であろうし、
工程の日常管理であれば、工程異常を除く日々のデータの平均値±k×標準偏差((1)の方式)で統計的に決めています。
しかし、こと人間の体、ましてや自分のからだが正常か異常かの決め方を知らずに、お医者さんの一言二言で済まされるのは、高い検査料がもったいないというものです。

どなたか、教えてください。 
それと、本人は健常であるのに正常範囲値外に数値が出てしまう「統計的危険率」は何%くらいあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般的に使われている基準値には科学的根拠に乏しいものが多く含まれています。


日本全国70万人の健診データから統計学的に算出された男女別年齢別基準値について↓に記載されています。
http://www.amazon.co.jp/%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E5%80 …
一覧表は
http://www.mi-tokai.com
からダウンロードできます。

コレステロールなどは、総コレステロール220やLDL140という値は中高年者のほぼ平均値ですので、健常であるのに正常範囲値外に数値が出てしまう「統計的危険率」は50%ぐらいになりますね。血圧140という基準では30%ぐらいかも。
女性の肝機能異常などの見落としも重大ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり統計的手法で決めているようですね。
しかしながら高低対称でなかったり、k値が一定でなかったり、まだ半分以上ヤミの中です。異常判定の危険率が50~25%もあるのは驚きでしたが、病の早期発見に重点を置くならば、妥当かもしれません。
自覚他覚症状も無い健常者なのに、ある検査値だけずっと「正常外」なのは、その個人のDNAによるクセみたいなものでしょうね。
自分一人の歴史的正常範囲値を知っておき、「いつもと違うかどうか?」で健康管理しないといけないと思いました。

お礼日時:2008/09/30 14:07

統計学的に導き出されたもの以外には


経済的理由(政治的圧力)によって決められたものもあります

言い方は悪いですが、異常の範囲を厳しくすれば、それだけ病人が出ます。当然その分治療薬等が売れます。

今流行のメタボにしても、統計的に一番長生きする郡は、メタボに分類される小太りです。

足らないとされるカルシウムも長年低カルシウム環境で生きてきた日本人と、飲み水に大量にカルシウムが含まれる大陸で生きてきた欧米人とを同じ摂取量で指導しています。(日本人の方が環境適応でカルシウムの吸収力があると思われる。逆にミルクの中にある乳糖は分解でき無い人が多い)

で、、カルシウムの摂取量の多い欧米人のほうが、摂取量の少ない日本人より骨折する人の割合が多いというパラドックスが出ています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇー、そうなんですか?
厚生労働省、○○医師会、恐るべし!
昨今の、事故米や中国農薬・メラミンなんかより、国家的損失は大きそうですね。

お礼日時:2008/09/30 21:17

一般的に医学統計では95%を使うことが多いと思います。


ですから、(1)のMean +/- 2xSDが多いと思います。
ですが、時には95パーセンタイルを用いることもありますし、カットオフ値を用いる検査もあります。

>こと人間の体、ましてや自分のからだが正常か異常かの決め方を知らずに、お医者さんの一言二言で済まされるのは、高い検査料がもったいないというものです。
その高い検査料には「お医者さんが判断して、一言二言で済ましてくれている」という考え方はできませんか?

>自分一人の歴史的正常範囲値を知っておき、「いつもと違うかどうか?」で健康管理しないといけないと思いました。
素晴らしいです。模範回答ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その高い検査料には「お医者さんが判断して、一言二言で済ましてくれている」という考え方はできませんか?

→なるほど、そういうふうに「基準値はあくまで参考値」と説諭して安心させてくれる"お医者様"が増えるといいですね。検査料は高くないです。
でも世の中、インフォームドコンセプトなど無しに「心配ない、問答無用」風の、"医師免許を持った者"も少なくないので、消費者としても真偽観を養うことも必要だと思いました。

お礼日時:2008/09/30 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医師が血液検査の結果を見るのは再診の診察時ですか?

血液検査を外注している内科で、月に数回しか血液検査がない場合、

医師が結果を見るのは患者が再診の時ですか?



ここの内科は医師が自ら採血しています。

毎日、何人と血液検査をしていれば昨日は何の

検査をしたかなんて覚えてませんが、血液検査がつきに数回しかない場合、

結果が返ってきたら何の検査をしたか覚えてますよね?

翌日結果が返ってきたが、まだ再診に来ていない場合、

検査結果はまだ見ていないのでしょうか?



血液検査は最終的な判断のためにしているので

頻度はかなり少ないです、

今はまずは血液検査して病気を見つけ・・・・が多いですが、

薬を飲んでよく治らなかったら

検査をして、その結果次第で血液検査、がこの医師の方針です。

意思は60歳後半だと思います。


血液検査をしたのは鉄欠乏性貧血と、マイコプラズマ肺炎でした。

Aベストアンサー

初めまして。
検査結果の確認ですが、余程命の危険が無い限り再診時に見られると思います。

確かに採血の頻度は少ないのでしょうが、通院されてる患者さんの数は如何でしょうか?
患者さんが非常に少なく、することが無い医者なら見るかも知れませんね。

Q毎年行われる健康診断や人間ドックで血液検査のために大量の血を抜かれます

毎年行われる健康診断や人間ドックで血液検査のために大量の血を抜かれますが、
そもそも検査のために何本も血を抜く必要なんてないですよね?

ぶっちゃけ、献血用に余分に取っているんじゃないですか?
もしそうなら、本人に同意もなく勝手に血を抜いて売り飛ばすのって詐欺じゃないでしょうか?
(あくまでも予想なので違っていたらゴメンナサイ)

Aベストアンサー

>毎年行われる健康診断や人間ドックで血液検査のために大量の血を抜かれますが、

容器4本じゃなですか?
一番大きい容器が約9cc
他の容器が各2cc
合計 15cc くらいが最低必要です。
目的は・・・
(1)小さい容器1(これは多ければ4cc)
 赤血球・血小板・白血球などの血球の数を調べます。
(2)小さい容器2
 随時血糖(健診では空腹時血糖)を検査します。
(3)小さい容器3
 長期血糖を検査します。
大きい容器
  血液を採ってしばらくおくと 容器の下2/3くらいに赤い塊ができ、
  上1/3にやや黄ばんだ透明の液 という感じで分かれます。
  この透明な液を使って上記以外の検査をします。
内容は、肝機能・脂質・腎機能(尿酸も含む)・膵機能・炎症反応検査・肝炎ウイルスなど。
医療機関によっては、腫瘍マーカーも検査します。

たった15ccで こんなにいろいろな検査ができるのですよ。
余分に血を抜いても 容器にいれるしかありません。
容器には、それぞれの薬が入っていたり、内側に塗ってあります。
そのような血液は、人体に入れられません。
献血用なんて疑わず、しっかり抜いて検査してもらいましょう。

>毎年行われる健康診断や人間ドックで血液検査のために大量の血を抜かれますが、

容器4本じゃなですか?
一番大きい容器が約9cc
他の容器が各2cc
合計 15cc くらいが最低必要です。
目的は・・・
(1)小さい容器1(これは多ければ4cc)
 赤血球・血小板・白血球などの血球の数を調べます。
(2)小さい容器2
 随時血糖(健診では空腹時血糖)を検査します。
(3)小さい容器3
 長期血糖を検査します。
大きい容器
  血液を採ってしばらくおくと 容器の下2/3くらいに赤い塊ができ、
  上...続きを読む

Q血液検査のCRP

半年ほど前に胃カメラ検査する際に血液検査しました。その際に血液検査した時にCRPは1、93ありました。他の項目は基準内でした。CRPは身体の炎症反応?みたいなこと医師が言ってました。
もう一度検査した方がいいと思いますか?歯周病、かるい前立腺炎などでCRPの上昇はみられるもんですか?

Aベストアンサー

あります

Q健康診断のエコー検査と血液検査

会社の健康診断で、従来エコー検査を行なってきましたが、費用の面や社員からの要望等を踏まえ、肝・胆・膵・腎の血液検査に切り替えようかと考えています。
そこで、エコー検査と血液検査のそれぞれの優れているところとは何でしょうか。エコー検査は受検者の負担も少なく優れた検査方法である一方、検査士の技量によるところが大きく、その点血液検査はブレが少ないと思っていましたが、どうなんでしょうか。
詳しい方おられましたらお教え願います。

Aベストアンサー

血液検査なしでのエコー検査だけというのなら、無謀な感じがします。エコーは上手な検査技師が行ったとしても、患者さんの体格や、腸管の位置などによってはうまく見えないことがあります。そういうときのレポートには「体格的に描出不良」とか書かれたりします。そういう患者さんは、毎年やっても「描出不良」で終わってしまうことが多いです。
そして、エコーはあくまで内臓の形を見るためのものであり、血液検査で異常を指摘されても、エコー上は異常なしのことがかなりあります。
血液とエコーと両方できればそれにこしたことはありませんが、どちらかをやるなら、血液検査のほうが有用です。

Q血液検査で白血球が多い(長文です)

私の母のことなのですが、先週の木曜にたまたま行った皮膚科でアレルギー検査の為に血液検査を行いましたところ、白血球の数が18000と多いことを指摘され、
紹介状を書くので内科診てもらった方が良い、との診断を受けました。
土曜に紹介された日赤病院に行きまして診ていただいたところ、「本当ですね~、高いですね。じゃあ血液検査しときましょう。」とのことでその日は採血だけをして帰りました。
私も白血球の数が多いことを聞き気になったのでいろいろとネットで調べてみました。
白血球は少し風邪ぎみとかでも数値があがるようですが母は体調はすごく良いみたいで(しいて言えば少し頭痛があるようですが・・・。)怪我などもしておらず、なぜそんな数値が出たのか検討もつかないようです。
月曜に土曜に採った血液検査の結果を聞きに言ったのですがやはり白血球の数は高く、
「やっぱり高いね~。それに白血球の形も気になるね~。もう一回血液検査しましょう。」
と言われ、またその日も採血をして帰りました。

今度の検査結果を聞きに行くのは一週間後になっているのですが、こんなに(といっても3回ですが・・・)血液検査をしなければ病気の特定はできないものなのでしょうか?
それに病院の先生がやけにのんびりしているのですが
1回2回の血液検査で白血病などの病気ではないという結果が出ているからなのでしょうか?
(血液検査以外の検査はしてないし・・・。)

ちなみに、去年の5月に採ったものも白血球が14000と基準値の上だったようです。(それより過去は6000や5000などの基準値でした。)
コレステロール値も常に高いようです。
母は何か病気の疑いがあるのでしょうか?
コレステロール値と白血球の数は関係があるのでしょうか?
長い文章でいろいろと質問してしまいましたが
何か分かることがあれば教えていただければと思います。よろしくお願いします。

私の母のことなのですが、先週の木曜にたまたま行った皮膚科でアレルギー検査の為に血液検査を行いましたところ、白血球の数が18000と多いことを指摘され、
紹介状を書くので内科診てもらった方が良い、との診断を受けました。
土曜に紹介された日赤病院に行きまして診ていただいたところ、「本当ですね~、高いですね。じゃあ血液検査しときましょう。」とのことでその日は採血だけをして帰りました。
私も白血球の数が多いことを聞き気になったのでいろいろとネットで調べてみました。
白血球は少し風邪ぎみ...続きを読む

Aベストアンサー

詳しく答えると削除対象になりますので、簡潔に書きます。また、補足を書いていただいても返事はできません。

たまたまWBCが多めだったのか、異常と正常のボーダーラインだと思います。その反面、心配されているような白血病や、いろんな感染性疾患の感染があり、キャリアーの状態や他の疾病が背後にある可能性も否定できないので、状態を見守り、時間を置いて再度チェックしている段階だと思います。

場合によっては、フローサイトメトリーなどというようなリンパ球などの活性を調べる特別な試験をしている可能性もあります。通常の検査でないと、研究機関でまとめて検査しますので7日程度は時間が欲しいこともよくあります。そのくらい、メジャーではない鑑別できる可能性のある検査もあるのです。

血液検査で検査できるのは一部ですので、むしろ問診、視診、触診、聴診等の方が全体から診断をするのに有効かも知れません。特殊鑑別検査をするかどうか、するとしたらどれをするかを見極める程度ですので、闇雲に多くの検査をしないで当たりをつけている程度かも知れません。

骨髄検査や特殊検査を勧められても、それをしないと鑑別診断や確定診断ができないのでするわけですので、何でも血液検査では判る訳ではないことをご理解していただいた方がいいと思います。何でもない、異常が無いという診断が一番難しいのです。

詳しく答えると削除対象になりますので、簡潔に書きます。また、補足を書いていただいても返事はできません。

たまたまWBCが多めだったのか、異常と正常のボーダーラインだと思います。その反面、心配されているような白血病や、いろんな感染性疾患の感染があり、キャリアーの状態や他の疾病が背後にある可能性も否定できないので、状態を見守り、時間を置いて再度チェックしている段階だと思います。

場合によっては、フローサイトメトリーなどというようなリンパ球などの活性を調べる特別な試験をしている...続きを読む

Q血液検査

先日、血液検査の結果がでました。血小板数の数値ですが測定値31.1 単位10●/mm3(●は小さな4です。入力方法が分かりませんでした。)よく見かける血小板数15万や20万と言う数字に置き換えると私の31.1はいくつの数字になるのでしょうか?教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

31.1X(10の4乗)で31.1X10000=311000です

Q高いよー!血液検査の費用

先日ホルモン量と甲状腺の検査のため血液検査をしましたが、\5910も取られました…

とっても良い先生で丁寧な説明もわかりやすく好感が持てたのですが、会計の時びっくり!「高い!」と思わず呟いてしまいました。

初診270点
検査1700点
計1970点 です。

高いー!

血液検査を受けられたかた、ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

赤血球や白血球 一般的な血液検査は それほど高くないのですが
ホルモンの検査は高いですよ。
ご存知なかったら 驚かれるでしょうね。

兎に角 ホルモン値とアレルギーの血液検査は高い。
と覚えておけば 間違いないと思いますよ。

検査結果が良いことをお祈りします。

Q血液検査について

妊婦です。前期・中期・後期ともに、血液検査の結果はいつも良いと言われます。
そこで先生がいつも男性なみの血液の濃さだと言うのですが、それってどういうことか分かりますか?
結果は良いと言うのだから問題ないと思うんですが、男性なみの血液の濃さって一体・・・
悪い面もあるのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

血液の比重が高いということだと思います。
水を1としたとき、同体積の血液の重さは
男性なら1.052~1.060,女性なら1.049~1.056
が基準のようです。
あるいは、比重だけでなくもっと精密に検査して
男性並みというなら以下のサイトのような基準が男性並み
ということなのかもしれません。
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/cclm/kenkousindan/ketueki.htm
血液が濃すぎると血の流れが悪くなり、血栓ができやすく
なったり動脈硬化の原因にもなるようですが、
水分を取ることにより血は薄くなるようです。
ですが、男性が濃すぎるというのならともかく、
女性が男性並ということなら、そういう心配は
必要ないと思われます。むしろ、女性は鉄分を取ったほうがいいと言われてるぐらいだから、丁度良いのでは。
血液が濃いこと自体より、何故濃くなるのかの
原因を調べてみたところ、多血症(異常に濃い場合です)には相対的多血症と、真性多血症、そのほかに
心肺機能の異常による酸素不足が起こす多血症が
あるようです。相対的多血症は、ストレスや水分の
摂取不足による、血漿の減少が引き起こす相対的な
赤血球の増加で、見かけのものです。一時的なので
生活習慣によりすぐに直ります。
真性多血症は、骨髄の異常が引き起こす絶対的な
赤血球の増加です。ですが、同時に白血球や血小板
も増大するようですから、異常があれば検査でひっかかるはずです。心肺機能の異常がもたらす酸素不足
による赤血球の増加は、高山生活者にも見られるよう
です。心肺機能にとくに疾患がないのなら、問題
はないと思います。この場合、白血球や血小板の増加
はなく、ただ赤血球が増加するだけのようです。

血液の比重が高いということだと思います。
水を1としたとき、同体積の血液の重さは
男性なら1.052~1.060,女性なら1.049~1.056
が基準のようです。
あるいは、比重だけでなくもっと精密に検査して
男性並みというなら以下のサイトのような基準が男性並み
ということなのかもしれません。
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/cclm/kenkousindan/ketueki.htm
血液が濃すぎると血の流れが悪くなり、血栓ができやすく
なったり動脈硬化の原因にもなるようですが、
水分を取ることにより血は薄くなるようです。...続きを読む

Q血液検査名のMONOとは?

血液検査をしたのですが、検査結果表に「MONO」という検査名が掲載されています。
この「MONO」とは、どのような検査を意味しているのでしょうか?

ご存知のかた、教えてください。

Aベストアンサー

monocyteの略で白血球のうち、単球と呼ばれる物です。
急性感染症や血液疾患、膠原病などで高くなるようです。


http://www.ops.dti.ne.jp/~noah/ketueki/Mono.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~tabiura/Qlife/ketuekihyou/bloodlist.htm

Q血液検査

HDL-Cの値が68で、「経過観察」でした。
専門家の方、これはどういった状況なのか、
適性値にするにはどんな方法があるのかアドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

測定法(検査会社あるいは病院)によってことなるでしょうが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「HDL-コレステロール(HDL-Cho)」
HDL-Cの項目のみで「経過観察」であったのでしょうか・・・?
例えば「中性脂肪」は問題なかったのでしょうか?
◎http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=01&m_class=07&s_class=0002
(TG)

HDLが高値の例ですが、以下の参考URLには関連質問がありますが、参考になりますでしょうか?
◎http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=398183
ここで「高脂血症」のサイトも参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=01&m_class=07&s_class=0006


人気Q&Aランキング

おすすめ情報