まだ入れてない?ブログ始めるならgooblogアプリ♪

人工骨頭置換術をされた方は禁忌肢位が出てくると思うのですが、この禁忌肢位は術後どのくらいまでというのがあるのでしょうか?それともずっと禁忌肢位なのでしょうか?
わかる方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No1です。

そういう状況ですね。
後方アプローチで書きますが、術後3週くらいは外転枕を使用して、
外旋位禁(腓骨神経麻痺防止)、内旋位禁(脱臼防止)とは
なりますが、「外旋・内旋禁忌」とまでわざわざ書くかは???
3週までは屈伸以外のROM訓練は積極的にはやらず、その後は退院まで
自動運動主体で内外旋も軽くROM訓練かなという感じでしょうか。
抵抗を超えてまでのROMは、何年たとうが脱臼や骨折のリスクが
ありますから、禁忌といえば禁忌。術後1年半も経てばいまさら
内外旋のROM訓練に意味があるかは??

PT学校に若干かかわっていますが、覚えることが多く大変ですね。
また横断的な理解が重要です(整形-解剖-生理-等々複雑にリンク)。
目標に向かってがんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく書いていただき本当にありがとうございました。
これから夢に向かって頑張っていきます。

お礼日時:2008/10/05 22:18

あなたがなぜ知りたいのか、直接は回答に関係ないですが、微妙に


関係します。
自分が受けたのか、家族や知人が受けたのか、医療関係者なのか、
医療関係の学生(試験とか)なのか等々。
それによって、あなたが指しているのが、本当に「人工骨頭置換術」
なのか、あるいは「人工股関節置換術」と混同している可能性は
ないのか、そのあたりまで考えてしまいます。

で、まあ通常は6週間あたりを指導しますが、無理に禁忌肢位を
とれば脱臼のリスクはずっとありますから・・・。

ついでながら、手術のアプローチによっても禁忌肢位は違うことは
ご存知ですよね?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。いろいろわかりづらい質問ですみませんでした。私は理学療法士の学校の学生です。
実は、短い実習だったのですが人工骨頭置換術をして1年半の患者様を担当させていただいただき、そのときカルテに「外旋、内旋禁忌」と書いてあったのを見て、外旋、内旋のROMexをしなかったら、先生に「何でしなかったんだ。術後ずっと禁忌なのか?」と言われてしまいました。
文献を調べたのですが、なかなか見つからず質問させていただきました。
手術のアプローチですが、一応、後方進入が屈曲、内転、内旋、前方進入が屈曲、内転、外旋と習いました。

補足日時:2008/10/05 04:36
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人工関節置換後(股関節・膝関節)の禁忌体位について

人工股関節置換後の禁忌体位として、過度の屈曲・外転・外旋があると専門書で見ましたが、術式によっては過度の屈曲・内転・内旋と書いてある本もありました。
術後、側臥位になる時や仰臥位の時は脱臼予防の為に外転枕を使用すると教えてもらいましたが、外転が禁忌なら、???になってしましました。
また、膝関節の術後の禁忌体位についても教えて欲しいです。

Aベストアンサー

人工股関節手術には現在、手術のアプローチ(切開方法)がポピュラーなものとして2通りあります。手術アプローチは股関節までの到達方法に関わります。到達のために切開を加えた組織は解剖学的強度が落ちますので、その部分が術後脱臼の好発ルートとなるのです。従って、アプローチによって術後の脱臼危険肢位が異なるわけで、当然、禁忌体位も異なるのです。

・前方アプローチ
これは太ももの外側に切開を加え、大転子の前方から股関節に到達する方法です。この際、下肢を伸展、外旋させて関節の処置を行いますので、この肢位が術後にも脱臼肢位となるのです。いわゆる前方脱臼となります。ただ、これは非常に不自然な肢位ですので、日常生活では余り心配することはありませんが、足を後ろに残して体を反らすようにしてこけそうになったときなどがこれに当たります。

・後外側アプローチ
これは太ももの外側からおしりにかけて切開を加え、大転子の後方から股関節に進入する方法です。この方法では下肢を屈曲・内旋して股関節の操作を行いますので、この肢位が術後の脱臼肢位となります。いわゆる後方脱臼となります。しゃがみ動作など、日常生活でもしばしば見受けられる肢位ですので、注意が必要です。

どちらも、股関節の構造上、外転は脱臼しにくいと思います。内転はどちらの術式でも脱臼誘発肢位に近くなります。外転枕を使うのは通常、後外側アプローチです。

あと、膝に関してですが、膝はよほどの靭帯機能不全がない限り、術後脱臼というのがほとんどありません(膝蓋骨脱臼は以前よく見受けられましたが)。従って、禁忌肢位というものもほとんど提唱されていません。強いて言うならば、枕挙上などで屈曲していると、術後リハビリで屈曲拘縮が起こりやすいと言う事から、枕挙上を嫌ったり、挙上時には膝伸展位を保持するようにする医師もいます。

以上、ご参考になれば。

人工股関節手術には現在、手術のアプローチ(切開方法)がポピュラーなものとして2通りあります。手術アプローチは股関節までの到達方法に関わります。到達のために切開を加えた組織は解剖学的強度が落ちますので、その部分が術後脱臼の好発ルートとなるのです。従って、アプローチによって術後の脱臼危険肢位が異なるわけで、当然、禁忌体位も異なるのです。

・前方アプローチ
これは太ももの外側に切開を加え、大転子の前方から股関節に到達する方法です。この際、下肢を伸展、外旋させて関節の処置を行い...続きを読む

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Qルンバール 腰椎麻酔の術後について

まだひよっこナースです。
高比重の麻酔薬を使いルンバールをかけた手術で、
「術後しばらく枕をつかってはいけない」と先輩看護師から言われましたが
なぜですか?
高比重の場合、下方へ麻酔は固定されてるんですよね?
頭部を少し高くしたほうが、麻酔の影響が頭部へ回らないのでいいのでは?と思うのですが。
教科書などで調べましたがよくわかりません。
専門家の方でご説明していただければ助かります。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

麻酔科医です。直接の回答にはなりませんが

昔(今も?)よく使われたペルカミンは麻酔域固定までの時間が早い薬でした。
今はマーカインが多いかと思いますが、これは麻酔域固定まで時間がかかる(病棟に帰った後にも麻酔レベル上昇したという報告あり)ので逆に頭を上げておいたほうが安全でしょう。
薬の変遷とともに処置も変化するべきです。
「枕を使わない」というのは受け継がれた迷信と思います。

Q人工股関節について

人工股関節はどうして脱臼しやすいのですか。股関節を外旋させる筋を手術で切ってしまうそうですが、そのせいでしょうか。靱帯とかは人工股関節にするとどうなるのですか。また、人工股関節と人工骨頭では脱臼のしやすさに違いはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

人工股関節にはいくつかの手術法があります。最近は股関節の後方より進入することが多いです。大雑把に言うと、以下のような手順です。
1)臀部の皮膚を切開 2)筋膜を切開 3)外旋筋群を切離 4)関節包を切開 5)股関節を屈曲・内旋・内転させて、骨頭を関節後方に脱臼させる 6)人工股関節・人工骨頭を設置 7)可能であれば関節包を縫合 8)外旋筋群を縫合 9)筋膜を縫合 10)皮膚を縫合

A1) 手術後も5)の手順と同じような姿勢をとると、その部分は本来の強度よりも弱くなっているため、脱臼しやすいです。

A2) 上記の通り外旋筋群を切離することも脱臼しやすくなる理由の一つと思います。

A3) 外旋筋群など、再縫合可能なものは極力縫合します。また、この術式の場合は後方以外の靭帯などは損傷を受けないと思います。

A4) 人工骨頭のほうが脱臼しにくいです。

人工股関節は直径約50mmのカップを股関節の受け皿側に固定します。その中で22~26mmの球状の部分が動く構造になっています。その球状の半径を超えて(15mmくらい)移動を生じると脱臼する理屈です。また、カップの固定(設置)する方向に厳密さが求められ、これが適切でないと脱臼しやすくなります。

人工骨頭は「人工股関節でカップに相当する部分(直径約50mm)」は股関節の受け皿側に固定されておらず、そこで動きます(さらにそのカップの中でも22mmほどの球状の部分が動くタイプものが多いです)。人工骨頭では脱臼に必要な距離は25mmほどもあることになるため、脱臼しにくいのだと思います。さらに股関節の受け皿側の形には手をつけないため生理的なままであることも脱臼しにくいのだと思います。

他にもステムの設置やネックの長さや筋緊張のアンバランスなど、脱臼に関する要素は色々あるようです。

その道の専門家ではないので、不正確かもしれませんが、少しでもご参考になれば幸いです。

人工股関節にはいくつかの手術法があります。最近は股関節の後方より進入することが多いです。大雑把に言うと、以下のような手順です。
1)臀部の皮膚を切開 2)筋膜を切開 3)外旋筋群を切離 4)関節包を切開 5)股関節を屈曲・内旋・内転させて、骨頭を関節後方に脱臼させる 6)人工股関節・人工骨頭を設置 7)可能であれば関節包を縫合 8)外旋筋群を縫合 9)筋膜を縫合 10)皮膚を縫合

A1) 手術後も5)の手順と同じような姿勢をとると、その部分は本来の強度よりも弱くなっているため、脱臼しや...続きを読む

Q心電図で「陰性T波」って何ですか?

とくに自覚症状はありません。(体力がないとは思います)
安静時心電図で陰性T波と書いてあり、気になります。
半年前くらいには、平坦T波といわれましたがとくに気にしなくていいよ。って医師に言われていました。
そういえば、数年前はやや徐脈って言われました。でも経過観察。

コレステロールはやや高めで、血糖値は正常です。BMI=23~24くらい。
まさか、動脈硬化になってきているとか?
食事は不規則で脂っこいの好きです。ファーストフードで済ませることも多いです。運度はほとんどなし。
休みの日は食べては寝ての繰り返し。ストレスは大。
競争心は強い方かなあ。

20代半ば。男性。

まさか、自分ってはやくも虚血性心疾患になりつつあるのでしょうか?
また、今の段階で生活を改善すると、心電図は正常化するでしょうか?

Aベストアンサー

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわからないので生活改善によってなくなるかどうかは断言できません。。。ただそれ自体はとてもよいことなので是非実践してください。
あとタバコですが10本×10年=100、ということで肺がんになる確率は吸わない人の2倍弱というところです。10年禁煙で非喫煙者並になります。

心臓は命に直結する器官ですから不安になりますよね。そういった不安が強いことで色々な症状が起こることもあります(心臓神経症)。「痛い気がする」というのもその可能性があります。
もう一度受診して医師に説明してもらったほうが安心できるかもしれませんね。

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわか...続きを読む

Qリハビリ症例報告の例はありませんか?

STの学生です。症例報告書を書く必要があります。その際、全体の構成などを知るため、症例報告書の具体例がみたいと思っています。

何を調べれば、症例報告の具体例がみれるかご存知の人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!

下記ホームページ参考にしては?

1 http://www.akanekai.jp/Independence%20of%20food%20intake.html

2 http://www.tl-medicine.com/syourei012.html

Q大腿骨頸部骨折後の日常生活動作について教えてください。

65歳の母親は頸部骨折骨結合術を終え、退院しました。
手術から2週間で杖をつかずに歩けるまで回復しました。リハビリの先生に「日常生活がリハビリ、痛くなければ転倒にだけ気をつけてどんどん歩いたり、なんでもしていいです」と言われました。
整形外科の先生もピンで固定してあるので、過度でなければどんどん動いて良いと言われました。

それで、今手術後17日目ですが家の中では階段の上り下り、食事の支度、なんでもやっているのですが骨がまだ付いていないのにこんなに動いていいのでしょうか。ピンが飛び出すなんてことはないのでしょうか。母は一人暮らしで現在は私が見守りをしていますがその点が心配です。
本人は夜寝る前に多少の鈍痛はあるが休憩を入れながらなら日常生活のことはもう結構できると言っています。

Aベストアンサー

転子部骨折じゃなくて頸部骨折なんだよね?
だったらおそらくハンソンピンってやつか、キャニュレイテッドスクリューで頸部の回旋を予防しつつ固定しているはず。
骨折の治療に大事なのは、骨折部の圧迫と固定なのね。
このどちらの手術方法でもそうなんだけど、インプラント単体で圧迫をかけてはいるんだけど、荷重による圧迫も必要なのよ。
だからなるべく術後は頑張って早期離床して無理にならない程度で荷重を伴う運動をする必要があるんよ。

>今手術後17日目ですが家の中では階段の上り下り、食事の支度、なんでもやっているのですが骨がまだ付いていないのにこんなに動いていいのでしょうか。
うん、大丈夫だよ。
むしろ動いて血流を骨頭部に与えないと、骨頭壊死して今度は人工骨頭置換術しないといけなくなるよ。
骨っていうのは栄養を骨の周りを覆う骨膜ってのから得ているんだけど、骨頭部は関節包ってのに包まれているから、骨膜が無いのね。
そして大腿骨頸部骨折ってのは、この関節包内で発生した骨折を指す。
だから栄養を取る場合、もっと足側の骨膜から栄養を得るんだけど骨折しちゃってるから、骨頭に向かう数少ない血管も断裂している箇所が多くて、栄養を行きわたらせることが難しいの。
だからこそ血流を良くして、少しの血管でも骨頭へ栄養が行くようにして、骨癒合を促進させなきゃいけないんよ。

>ピンが飛び出すなんてことはないのでしょうか。
無いと言うと嘘になる。
女性の場合だと骨粗鬆症を合併しているケースが多いから、抜け出ちゃう(バックアウトっていう)ってこともある。
だけどよほど骨粗鬆症が進行していないかぎり、ハンソンピンでもキャニュレイテッドスクリューでも抜けてくることはまずない。
それに大腿骨頸部骨折の手術ってのは、整形外科医では最も多い手術と言っても過言じゃなくて、整形外科医の基本的な手術の一つだから、まず大丈夫だよ。
もしバックアウトしちゃったら、再手術が必要になっちゃうけど、その場合は人工骨頭になる可能性が高い。
バックアウトの具合にもよるけど、打つ位置を変えて再手術って方法もあるっちゃある。

転子部骨折じゃなくて頸部骨折なんだよね?
だったらおそらくハンソンピンってやつか、キャニュレイテッドスクリューで頸部の回旋を予防しつつ固定しているはず。
骨折の治療に大事なのは、骨折部の圧迫と固定なのね。
このどちらの手術方法でもそうなんだけど、インプラント単体で圧迫をかけてはいるんだけど、荷重による圧迫も必要なのよ。
だからなるべく術後は頑張って早期離床して無理にならない程度で荷重を伴う運動をする必要があるんよ。

>今手術後17日目ですが家の中では階段の上り下り、食事の支度、...続きを読む

Qコルセットは寝るときは外すものなのですか?

私は椎間板ヘルニア持ちですが、最初に診断されてリハビリにちょこっと通ってからつい最近まではほとんど腰痛が出てきませんでした。でもこないだの金曜日からものすごく腰が痛くなってしまったので、コルセットをしています。

それで質問なんですが、コルセットって寝るときはどうするのでしょうか?つけっぱなしで寝るものなのですか?

私がヘルニアだと診断されたのは2年前で、その時もコルセットをしてくださいと言われましたが、確か当時は外して寝ていました。コルセットをしなくても平気な時期にコルセットを買ったからだと思います。

でも、現在は金曜日に比べたら楽になったものの、やっぱり辛いので寝るときもつけていた方がいいんじゃないかしら、と思えます。

本来はどうするものなのでしょうか?ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさせるわけです。

コルセットが必要なのは、腰が今現在痛い人、腰の曲がりかけの人、重たい荷物を持つなど重労働をする人などで、
日中動いている時に限って使用します。

寝ている時に外した方がいい理由としては、
・起きている時と違い、体を支える必要が無い。
地面と平行に横たわっている状態では、重力に抵抗する 必要がなくなります。
・寝ているときに圧迫すると、睡眠が浅くなったり、ストレスの原因になる。
・蒸れる。着けっぱなしだと、夏場なんかはあせもになるかもしれません。睡眠中は特に発汗量が増えます。
・着けている状態が癖になる。ちょっと考えると分かりますが、本来、人間はコルセットに頼らなくてもいいので す。その為に腹筋があるわけですが、いつもサポートし ていると、確実に腹筋が弱ります。

以上を考え、寝る時は外すのが正解です。

ちなみに申し上げますと、整形外科の分野では、椎間板ヘルニアは原因不明ですが、カイロプラクティックの分野では、構造上の異常(腰椎生理彎曲の減少など)が、物理的にヘルニアを引き起こすというのが定説です。

私自身もカイロプラクティックを勉強していますが、
今まで手術していない人で、よくならなかった患者さんをみたことはありません。
手術をした人の場合、椎間板の絶対量が減っていますので、どうしても腰は弱いと思います。

コルセットは保存療法ですので、腰椎カーブの異常がある場合は、背骨の歪みを治療してもらうと、根本治癒が可能です。
MRIで完全にヘルニアが元に戻って、医者が首をかしげていた、と笑って話す患者さんをたくさん知っています。

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさ...続きを読む

Q研修医 レジデント フェロー の違い

研修医 レジデント フェロー の違い

こんにちは、とても無知でお恥ずかしいのですが、知恵を貸してください。
日本の病院でいう【研修医】【レジデント】【フェロー】とは
どういう方たちのことを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

はっきりと統一された定義はありません。各病院がそれぞれで決めた呼び方です。
全国的に統一されているのは、医師免許取得後の2年間、臨床の現場でいろいろな科をまわりながら医療業務全般について研鑽を積む期間が「初期研修医」ということだけです。
医師免許取得後3~5年目までの3年間は、それぞれが自分の希望する診療科に所属して専門の研鑽を積みますので、この期間を「後期研修医」としている施設もあります。
さらに、「後期研修医」をジュニア、6~8年目あたりを「シニア」と称して上意下達のシステムを作っている病院もあります。
「研修医」という響きの悪さなどから「レジデント」と称している施設もありますが、初期研修医をそう呼ぶ施設、後期研修医をそう呼ぶ施設、全部ひっくるめて「レジデント」な施設など、様々です。
「フェロー」については少し意味合いが違うと思います。あくまで他の医療機関に籍をおいており、研究や臨床経験の向上のために別の病院に出向しているスタッフを「フェロー」と呼ぶことが多いと思いますが、これも施設間により定義が異なります。

Q脊椎で、『C6』とか『Th8』とかの読み方。

脊椎で、『C6』とか『Th8』とかの読み方。


脊椎を、上から『C、Th、L・・・』って略して書きますよね。
読むときは何って読みますか?
『シー、ティーエイチ、エル・・・』とか読むのかな?

『Th』は『テーハー』って言ってたような・・・

たとえば、圧迫骨折などで『Th11、12、L1』って書いてる時、なんって読みますか?

Aベストアンサー

テーハーはドイツ語です。
なぜかそこだけドイツ語が出てきますが、酸性アルカリ性を言うときのpHに音が似ているからかもしれませんが、詳しくは知りません。

Cはcervical spineの、ThはThoracic spineの、LはLumbar spineの、Sはsacrumのそれぞれ頭をとったもの。

ティーエイチでもテーハーでもよいですが、テーハーを下手につかうと知ったかぶっちゃってと嫌われるかもしれませんからご用心くださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報