昆布からヨウ素を取り出す実験が、詳しく書いてあるHPを教えて下さい。とくにやり方が詳しく書いてある所を教えて下さい。明日実験をやるので大至急お願いします。11時にここに回答があるかどうか確認しますので、それまでにお願いします。勝手なことを書いてしまってごめんなさい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 以前実験をやったのですが、目に見えた収量は無かったので、実験書を破棄しました。

かなり、難しいですね。
 参考URLはpdfファイルですが
 

・・・水酸化カリウム溶液が3試料とも良い 結果が得られた。ヨウ素含量の
少ない試料に ... 表2に示すように4mol/ l水酸化カリウムを用いた乾式
灰化法に対し、こんぶは97%以上の抽出率であっ たが、芽ひじきでは・・・

参考URL:http://www-dir.jst.go.jp/tenkai/scf/bk2/bk2-pdf/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報有り難う御座いました。実験の方、見事に失敗しました(笑)。dragonさん二度の回答有り難う御座いました。マスター/準マスターともにdragonさんにしたかったです!

お礼日時:2001/02/24 15:27

昆布からヨウ素を取り出す


 地域対象実験として企画した実験の一つです。ここ南茅部町は、全国でも有数の昆布の産地。生徒達も幼少の頃から、昆布漁に携わっています。この昆布こそ、最も身近な教材なのです。これを利用しない手はありません。 少量の昆布を10分間、ガスバーナーで焼きます。徹底的に焼くと黒い炭のようになります。これを精製水で煮込みます。2分ほどで濾過。十分炭状になっていると濾液は透明です。この中にヨウ素イオンが溶けだしています。下に白い紙をしいたシャーレにあけて、硫酸酸性過酸化水素水(3% 酸化剤)を入れると、うっすらと茶色くなります。これがヨウ素です。デンプンを小さじ一杯入れると、ヨウ素デンプン反応で青紫色へ・・。呈色反応なので生徒の印象が強い実験でした。
と、参考URLにあります。

参考URL:http://socyo.high.hokudai.ac.jp/more_html/konbu/ …

この回答への補足

ありがとうございます。これ以外のHPはありませんでしょうか?もっと詳しく書いてあるHPお願いします!

補足日時:2001/02/22 23:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昆布からヨウ素の抽出について

学校で昆布からヨウ素の抽出の実験をしました。
でも、全くわからなく考察が書けません。
いくつか教えてください!!!
なぜはじめに昆布を焼くのですか???

Aベストアンサー

>昆布内に含まれるIは単体だか

ヨウ素は.周期律表でハロゲンの下のほうの元素。よって.やや中性のせいしつがあるもののマイナスイオンになりやすい傾向がある
ヨウ素は動物では.甲状腺に集まる性質がある
植物では海藻類に高濃度に存在する
くらいは.わかりますか。動物でも.植物でも.特定の元素が多く存在する場合.何かしらしらかの濃縮する機構が存在します。
多くの場合.特定のたんぱく質に結合して.(生体内を)移動して.特定の場所にあつまると考えられます(例外もあります。鉛のように骨と結合する場合とか.代謝されない安定な炭化水素系化合物が脂肪に可溶かするとか)。

たんぱく質と結合していると.大体が細胞膜を通過できません。たんぱく質が細胞膜を通過するためには.それなりの気候が必要です。
というわけで.細胞膜を通過できないから。

後半は既に回答があるので省略。

Q昆布からヨウ素抽出実験について2つ質問

(1)私の実験方法は分液ロートを使う方法で、昆布を焼いた後は水を加え、火で3分沸騰させました。
(2)その後、その水溶液(?)をろ過し、ろ液をつくりまいした。
(3)そこに、3M硫酸と過酸化水素水を加え、よく混ぜ合わせました。
(4)この溶液が冷えたのを確認した後、四塩化炭素を加えました。
(5)これを分液ロートに移し、よく振りました。


という実験なのですが、(3)で硫酸と過酸化水素水をまぜたのは「硫酸で酸性にした過酸化水素水は、他の物質を酸化する働きがあります。ヨウ化ナトリウムのような物質を酸化するのです。酸化するとヨウ素が生じるから」という理由であっていますか?どうも信憑性が乏しくて不安です。もし正しいなら疑問なのですが、灰を水に溶かした時点で、それでもう昆布からヨウ素は抽出されているのではないのですか?

もうひとつの質問が、(4)で四塩化炭素を用いましたが、なかった場合代用薬品として何をもちいればいいでしょう?

以上ふたつの質問に答えてもらえると嬉しいです。

Aベストアンサー

「昆布を焼く」とありますが、有機系のヨウ素は、灰になってしまった時点で飛んでいってしまうのではないでしょうか。
昆布を焼くとき、硫酸などを混ぜるなど、湿式分解で分解させた後、イオンクロマトやICPで定量するのが良いかと思います。


人気Q&Aランキング