時々「大学校」という言葉を聞きます。学校教育法に定める学校でないことだけはわかるのですが、なぜこんな大学と紛らわしい名称を付けたのですか?一体法律的にはどんな位置づけがなされているのですか、お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 今までの方がだいたいご説明されていますので、補足をします。

大学校の中で一番ポピュラーなのは防衛大学校(以下防大と略します)だと思いますので、これを例に挙げますが防大はもともと「大学」扱いされていませんでした。10年くらい前からやっと学士号が授与されるようになったので、それ以前に卒業された方は民間に勤める時に大卒と同列に扱われずにずいぶん苦労したようです。
 余談になりますが、防大には一般の大学の修士・博士課程に相当する「研究科課程」というものが存在します。修士課程は2年、博士課程は3年です。入学するには防大を卒業して約2年後に本人の希望により試験選抜によります。防衛医科大学校については、卒業後9年間は自衛隊医官(自衛隊病院等に勤務)として勤務する義務があり、この期間以内に退職する場合は学費の一部を国に返納する義務が生じます。
    • good
    • 1

No.4さんの回答の補足


防大卒業者は卒業後に自衛隊に勤務する義務を負うことはありません。
一方、防衛医大は卒業後に一定期間自衛隊に勤務しない場合、学費を返納しなければならないという規則があるようです。

質問者の回答と離れてしまいました。ご参考まで

参考URL:http://www.nda.ac.jp/index-j.html
    • good
    • 0

「校」というのは、過ちを正す、という意味があります。


防衛大学校は、確かに卒業すると、学士の学位が授与されますが、
一般の大学とちがい、規則が厳しく、
卒業後は、最低9年間は、自衛官として勤務しなければならないという、
規定があります。
    • good
    • 0

他の方が大体のことは回答しているようなので、少し細かい点を書きます。


法律上は、学校教育法第83条の2第1項で、「専修学校、各種学校その他第1条に掲げるもの以外の教育施設は、同条に掲げる学校の名称又は大学院の名称を用いてはならない。」と定められているためです(大学は「第1条に掲げるもの」に含まれる)。いわゆる大学校というものは、文部科学省以外の省庁が所管していますが、学校教育法上の大学になると文部科学省の監督下に置かれることになるため、それを避けるためにあえて大学という位置付けをしていないのです(まあ、自分がお金を出しているところに他省庁から口をはさまれるのがいやなんでしょう)。
ただし、現在は、大学に相当する教育を行っていれば、学位授与機構から学位はもらえるので、実際上の問題は少ないですが。
ちなみに、防大の正式名称は防衛大学校であり、他の大学校と同様に学校教育法上の大学ではありません。
    • good
    • 0

大学校とは、文部省所管の学校ではなく、各省庁の大学校設置法によって設立された、各省庁所管の学校を指します。

内容的には国立大学なのですが、文部省所轄でないため『大学』ではなく、『大学校』という名称をつけなければならないのですネ。
教育内容が大学設置基準に適合している場合は大学卒と同じ学士号が与えられます。
防衛大学校、防衛医科大学校、税務大学校、気象大学校、航空保安大学校、運輸省航空大学校、海技大学校、海上保安大学校、水産大学校
などの多くの大学校があります。
基本的にはスペシャリストの養成大学といったところでしょうネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

学校教育法というのは当然文部省(今は変わりましたかね)管轄です。

ところが、他の省庁の管轄で大学は作れません。そこで大学と同等レベルの教育をしていると言う意味で大学校とつけているようです。でも、大学校卒業では大学卒として扱われませんので差別だという声も有ります。文部省管轄でなくて大学を名乗っているのは防衛大学だけと言う噂もあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本政府から正式に認められた大学学位かどうか確認する方法

日本政府から正式に認められた大学学位かどうか確認する方法について質問します。

せっかく卒業しても、大学院進学する時
”この学士学位は名前が学士学位だけだ。。”とか言われたくないです。
要するに、だれでも適当な大学作って適当な紙の上”大学学位”と書いて
伝えるヘンな大学ではなくて、正式に政府から認められる学位かどうか
確認したいえす。

それは政府のどこが管理していますか。
どうやって認めれる学位を貰える大学リストをか確認できますか。
特にオンライン大学などでそんなヘンな大学に騙されるか恐いです。

お答えよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 大学教員です。

 日本の大学である限り、質問者さんのご心配は全くの杞憂です。
 文部科学省が大学新設、あるいは既存の大学でも学部や学科新設の場合に設置基準に合っているかどうかを審査し、それに合格しなければ設置できません。
 設置後でも、学生の定員を守っているかどうか、設備が適正に保たれているか、図書館の蔵書や定期購読雑誌の管理は十分行き届いているか等々、さまざまなチェックがあり、大学で働く教職員は、このための書類作成に時間とエネルギーを搾りとられています。チェックで×となると、ペナルティが課されます。(某大学が定員を大幅に超過したための対策が報じられたのは記憶に新しいところですが、これも補助金削減を避けるためだったのではと言われています。)
 よく話題にのぼるのは、外国、特に米国の大学と称するものです。
 日本にある外国の大学の日本校のパンフレットには、「文部科学省で承認された日本の大学ではありません」と(小さい字で)書いてあります。

Qフィンランドの教育について。また、世界の教育について。 世界でも高く教育が評価されているフィンランド

フィンランドの教育について。また、世界の教育について。

世界でも高く教育が評価されているフィンランドですが、
フィンランドに不登校はいるんでしょうか?


世界から見て日本の不登校は多い方なんですか?

また、世界で学校に行かない子が多い国はありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

http://gigazine.net/news/20090909_total_crime_graph/
これどう思う?

Q学位取得について

学位取得について
修士で大学院を出た後,近いうちに社会人ドクター,もしくは論博で学位取得を考えているものです。
修士での指導教授が別の大学院に異動になったので,尊敬するその先生のもとで学位取得したいのですが,今の大学よりも異動先の大学の方がレベルが落ちるのです。
私自身は別にどこの大学で学位を取ろうとどうでも良く,両大学とも国立で金銭面は変わらないので異動先の大学で学位取得したいのですが,アカポスに就く際に学位を取得した大学によって採用に優劣がついたりすることはありますか?
それとも能力があれば関係ないでしょうか?
ちなみに自分の大学は非常に保守的で,基本的に自分の大学で学位取得した人しか採用しない慣例があります。これは特殊な例で,一般的にそんなことなければ良いのですが…
ちなみに,仕事をしながら大学教員を兼務し教育に携わるのが夢(この分野には比較的多い)で,できれば都内でと考えています。
長くなりましたが,要は学位取得した大学名で何か変わることがあるのかどうかということが知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「仕事をしながら大学教員を兼務し教育に携わるのが夢(この分野には比較的多い)」

この部分から、気になったのですが、質問者様の分野は、経営及び経済のような分野では?コンサルタントとして仕事をしながら教員を兼務するケースのような・・・

更に、
「研究と実務両方を知る人材となるのが夢」
「学生が高等数学すらままならないようなとこでなければどこでも良い」

と記載されておられるので、通常の理工系の博士取得者が目標とするポストとは、異なる特殊なもののように感じるんですね。私は、そのような異なるポストの教員と会話して、ポストの獲得プロセスが通常の理工系と全く異なることに驚いたことがあります。

よって、理工系で有効な一般論を聴いて判断しているようでは、質問者様のケースが夢を語るだけで終わるごく一般的な事例の一つになってしまいます。本気でポストを取りたいのなら、修士時の指導教授を含む関連分野でポストを取った教員から具体的にアドバイスを受けて賢く判断すべきかと思います。

Q学校における金銭教育について

知り合いの教師が「学校でお金の話を生徒にするのはタブーとされてきた」と言っていました。

他方で、現在ニートの増加や税金未納問題などの
労働意欲や金銭にまつわることが社会問題化されています。

それでは積極的に金銭教育を学校の教育に導入すべきでは?と思いますが、
導入している学校はごくわずかという現状もあります。
(ここでいう金銭教育とは経済の仕組み、お金の価値感、お金を稼ぐという事などを教える事です)

なぜ、学校では積極的に金銭教育を取り入れないのでしょうか?
なぜ、学校で教師がお金の話をする事はタブーとされてきたのでしょうか?

また、金銭教育は学校教育に取り入れられるべきなのか否か?

について皆さんのご意見をお聞かせいただければと思います。


私が思うに、
1.金銭教育は家庭で行う教育であるから
(お金の価値観は人によって違うし、常識的な問題だから、学校で教えるものではない)
2.教えられる人がいないから
3.教科教育ではないので、教えられる場面がなかったから
4.日本には古来からお金というだけで「卑しい」というイメージがあるから
5.金銭教育=お金至上主義になり、誤った価値観を持った人間を形成しやすい
といった理由かなとも思います。

で、結局はそれでも金銭教育は取り入れて、
お金の大切さを教えるべきではないか?とも思います。

みなさまよろしくおねがいします。

知り合いの教師が「学校でお金の話を生徒にするのはタブーとされてきた」と言っていました。

他方で、現在ニートの増加や税金未納問題などの
労働意欲や金銭にまつわることが社会問題化されています。

それでは積極的に金銭教育を学校の教育に導入すべきでは?と思いますが、
導入している学校はごくわずかという現状もあります。
(ここでいう金銭教育とは経済の仕組み、お金の価値感、お金を稼ぐという事などを教える事です)

なぜ、学校では積極的に金銭教育を取り入れないのでしょうか?
なぜ、...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
一人の教員です。

金銭教育の必要性は、私も強く感じています。
これだけ物があふれている社会になると、当たり前の価値観が狂ってくる危険性もあります。正常な金銭感覚を持つことがどれだけ大事なことかを社会全体が認識して、学校だけでなく家庭でも、地域社会全体でも、学童期の子供に徹底して身につけさせなくてはならないでしょう。また、社会的な信用がなければ、ただの1円だって、稼ぐことは簡単ではないことなんかも、あらかじめ身につけなくてはならないと思うのです。

実際に手探りではありますが、私の周囲の同僚も、職業教育の一環として中学生時期からの進路指導をきちんと行う必要性を指摘したり、職場見学を企画したりもしています。金銭感覚の指導も、日常的な会話でも行っていけるはずです。
私も文化祭などを通して、店舗経営の基礎みたいなことを意識させるようにつとめています。

ただ悲しいことに、教員にはコスト感覚が鈍い者が多いです。私の周囲では、コスト感覚を話題に出すこと自体、あまり見られないことです。公務員の場合は特に、コストの節約が自分の評価に返ってこないことが原因にあるのかも知れませんね。きちんとしている教員は、自然と金銭的時間的コストを大事にしているのですが…。

日本の教育現場は、もっと実験的な取り組みをしていっても良いのだと思います。ただ、実験的な取り組みを個人でやろうとしても、組織的にバックアップするための仕組みがないのと、日々の業務遂行で手一杯で新たな事に取り組む余力がわかないのが現状ではないかと。自ら教材研究を行って授業を組み立てる、なんてことも総合学習以前には、それほど多くはなかったのではないでしょうか。…そんなことよりテストの得点力を上げて欲しい、なんて考える保護者も少なくないでしょうから、学校としても動きづらいというか。

これを変えるためには、地域の保護者の支持・協力が必要です。保護者の要望があれば学校も取り組みを始められるかも知れません。お子さんが学童期にあれば、複数の保護者で話し合った上で、PTA総会や学級懇談などをうまく利用して、自分の子供にはそういった教育がなされるように取り組んでみてはいかがでしょうか。

はじめまして
一人の教員です。

金銭教育の必要性は、私も強く感じています。
これだけ物があふれている社会になると、当たり前の価値観が狂ってくる危険性もあります。正常な金銭感覚を持つことがどれだけ大事なことかを社会全体が認識して、学校だけでなく家庭でも、地域社会全体でも、学童期の子供に徹底して身につけさせなくてはならないでしょう。また、社会的な信用がなければ、ただの1円だって、稼ぐことは簡単ではないことなんかも、あらかじめ身につけなくてはならないと思うのです。

実際に手...続きを読む

Q学位記の記載内容について

最近押入れの奥から学位記が入った筒が転がり出てきたので、久しぶりに中身を見てみました。3枚を見比べてみて、ちょっと疑問に思ったのでご存知の方ご教授ください。

1. 学士の学位記と、修士、博士の学位記の授与者について
私は学部、大学院とも同じ大学なのですが、学士の学位記の授与者は「○○大学総長○○○○」「○○大学工学部長○○○○」の連名でした。これに対し大学院の方は、修士博士ともに、「○○大学」のみでした(人名なし)。これには何か意味があるのでしょうか?それともたまたま学位記のフォーマットが変わったタイミングで在学しただけでしょうか?

2. 博士の「所定の単位」と「最終試験」について
学位記に、所定の単位を取得して最終試験にも合格したから博士の学位をくれてやる、旨の記載があります。しかし、博士後期課程の3年間で、いわゆる単位というやつを一度も気にしたこともなければ自分が何単位取得したかも知りません。最終試験といわれても、何を以て最終試験なのかよくわかっていません。雰囲気的には、最終試験については学位審査してくれ的な書類を出した覚えがあるので、博士論文の提出とその後の公聴会がそれなのかなと思いますが、しかしやはり「単位」はいまだに謎です。事務手続き上必ず何かあると思うのですが、明確にご存知の方いらっしゃいますか?

くだらない質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

最近押入れの奥から学位記が入った筒が転がり出てきたので、久しぶりに中身を見てみました。3枚を見比べてみて、ちょっと疑問に思ったのでご存知の方ご教授ください。

1. 学士の学位記と、修士、博士の学位記の授与者について
私は学部、大学院とも同じ大学なのですが、学士の学位記の授与者は「○○大学総長○○○○」「○○大学工学部長○○○○」の連名でした。これに対し大学院の方は、修士博士ともに、「○○大学」のみでした(人名なし)。これには何か意味があるのでしょうか?それともたまたま学位記のフォーマットが変...続きを読む

Aベストアンサー

単科大学と総合大学と言ったのは単科大学の場合は学部長っていないですよね。そういう意味で言いました。

単位の話ですが、思うに(推測ですが)、もし“単位”と言う考えがない場合、論文が通らず学位がもらえなかったらオーバードクター(留年)か中退ですよね。でも、“単位”は満たされていると考えれば学位はあげられないけれど修了としていいですよ、となります。その後、研究生になるなり実験補助や助手になって(収入を得ながら)その研究を続けて、学位審査会に提出できるくらいにまとまれば、提出して学位をもらうことが出来ますよね(オーバードクターなら奨学金も打ち切られます)。しかし、もし、中退ならもう一度博士課程に入りなおすかより審査基準の厳しい論文博士で学位を取らないといけなくなります。

そのために“単位”を考えて、そしてその“単位”があるのなら何かしなければと思う大学は授業らしきものをやっているということではないでしょうか。
私が博士課程に入った時に、“単位をつけているので何か授業をした方が良いということで共同研究施設の説明会を始めた”と聞きました。

Q学校が反日左翼教育でしんどい

現在高1であり、その時の体験を言うと僕が将来、自衛隊に入隊したいという感じの
話をしていると数学の先生(典型的な日教組型)に馬鹿にされてきれられた!
その学校はもとから入学式の時に日の丸が無かったのでおかしいという疑問はありましたが、
で、今は違う学校に(単位制)行こうと思っています!
しかし、その学校の教科書もかなり侵略とか書いて中国朝鮮は善であり日本だけが悪のような
そんな教科書でした!(この学校は日の丸が掲げられていたのでまだ前に比べてマシ)
こんな学校に僕のような人間は一体どう対応すればいいのでしょうか?
前の学校はノートかなんかに感想を書けってことで一応在日特権、沖縄の米軍基地反対派の
陰謀や通州事件についての書き込みを添えて論破したつもりです!
(そのノートは本来反日の為のノートと思われる!)
学校(前の)でははだしのゲンとか豊臣秀吉の頃の朝鮮侵略とかもうそれはどんな事でも
反日に繋げてやろうってな感じで精神的におかしくなってきました!

皆さん方はこんな時にどうしますか?(出来れば愛国者、保守系の人に意見を伺いたいです)

Aベストアンサー

高校の教科書にそんな内容あるんですか?
これは驚きです。

日本の教科書の問題は、韓国からの口出しを許していることです。

逆に、韓国の教科書はというと、めちゃくちゃな歴史になっています。
そのことも、同時に主張すればよろしいと思います。

韓国の歴史捏造は昔から有名です。百済ない歴史です。(笑)
文部省は、韓国とか関係なく、正しい歴史を教えるべきだと思います。

Q大学評価・学位授与機構の意義

大学評価・学位授与機構で、学位が授与されるということを最近知りました。
が、なんのためにこのような機関があるのでしょうか?
飛び級をして、学位を取れなかった人のためでしょうか?
また、大学を中退をしたけれど、大学院に行きたい、という人たちのためでしょうか?

Aベストアンサー

大まかには3つでしょうか。

(1)
学位授与権をもたない高等教育機関、具体的には文部科学省以外の省庁学校の卒業生への補完。

(2)
文部科学省の中の短大・高専に通った人で、何らかのプラス2年間の学修と単位取得を行った人に対しての学位授与

(3)
4年制大学を中退した人のための救済策・セーフティネットの一つ。卒業要件を満たさなかった人も、飛び級をしていった人に対しても。



> 大学を中退をしたけれど、大学院に行きたい、という人たちのためでしょうか?
最近は、大学院にもよりますが、学部を卒業していなくても、学士の学位を取得していなくても、所定の手続きを行えば大学院の受験資格が得られる場合があります。必須ではないのですが、しかし、大学院によるという不確実性が残りますので、それを回避するために学士の学位を取れるようにしてくれるというのは意味があるのかも。

別の学士の学位をとっておきたい、ってのもあるかもしれませんね。ごく一部の専門職だと、○○学の学士以上の学位を取得していることというのが応募要件になっていたりもしますし。

大まかには3つでしょうか。

(1)
学位授与権をもたない高等教育機関、具体的には文部科学省以外の省庁学校の卒業生への補完。

(2)
文部科学省の中の短大・高専に通った人で、何らかのプラス2年間の学修と単位取得を行った人に対しての学位授与

(3)
4年制大学を中退した人のための救済策・セーフティネットの一つ。卒業要件を満たさなかった人も、飛び級をしていった人に対しても。



> 大学を中退をしたけれど、大学院に行きたい、という人たちのためでしょうか?
最近は、大学院にもよります...続きを読む

Qいじめ問題 再生 小、中学校 教育委員会 生徒 親

宜しくお願いします。
小・中学校のいじめ問題が更にエスカレートする現代で、これを大幅に無くす、そして継続すれば自殺者などは激減する案(アイデア)があった場合、まずどこへ相談を持ち掛ければいいのでしょうか?

Aベストアンサー

教育委員会は関係ないと思います。いじめは本人達が痛さをわからないとなくなりません。今の親が一番悪いと思います。自分の子どもを叱れない。子どもが怖くて叱れない親が居るのは今の日本の家庭の常識といっても過言でないほどでしょう?今食育という言葉がありますが、それは、食を見直そうということです。元来日本人が何故長寿国といわれるほど、長生きできるか?それは、食にあるそうです。今の母親は家に居ない働くお母さんがほとんどです。私が居る保育園でもまだ生後二ヶ月の子どもを預けて、というお母さんが居ます。子どもが、ぎすぎすしてるのは愛情不足です。抱きしめられて育った子どもはどんなことも負けません。今は親の教育を一からしなおす時期なんです。学校の責任は担任の責任は少しはあるけど、やっぱり親の責任が一番だと私は思います。それと国に責任があります。ゆとりを奪ったゆとり教育。学力低下なども、これに準することだと思います。今の日本が時代がおかしいのです。

Qコンピューターサイエンスの学位をとる

この度、コンピューターサイエンス(情報工学)の学位を
とるために大学へ通おうと思っているのですが、
サイバー大学という大学でこの学位はとれますでしょうか?
http://www.cyber-u.ac.jp/
高卒で社会人経験が長いもので、大学情報や学位などについては
疎いです・・・
どなたかご教授おねがいいたします。

Aベストアンサー

#1さんの仰ることで正解なので、付加情報程度としての回答ですが。

学位は『学位名(分野名)』というような形態ではありますが、ここに記載された分野名で何かを判断される事はまず有りません。サイバー大に貴方のやりたい学問があればそこに入学されればいいと思います。その結果の学位が『学士(世界遺産)』だったとしても、別に履歴書にそれを書く訳ではないので、その後の人生に何ら影響を与えないと思います。

博士号だったら名刺の肩書きになるので重要かもしれませんが、実際、博士(情報学)という学位を与えている大学は非常に少なく、殆どの人が博士(理学)、博士(工学)の学位です。これまた誰も気にしません。

Q社会人になる前の家庭・学校教育が悪いのでは?

警察官の不祥事が取りざたされており、社会の混乱に拍車が架かるのではないかと憂慮しています。
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-130131X351.html

思うに、「三つ子の魂百まで」と言われていますが、小さい頃家庭・学校でいい加減な教育を受ければ、大きくなってもそのままいい加減な考えを引きずることになるのではと思われ、不祥事の根本的原因は何と言っても、警察官になる以前の家庭教育・学校教育の不備にあるのではないかと思います。警察に入って教育すればいいと言うような問題ではないと思います。
また、警察官に限らず、弁護士も詐欺や横領を働くし、裁判官も性犯罪で逮捕されたりもしています。

このような問題解決のためにはどのような方法があると思いますか?
あくまでもこれからの社会を健全なものにしていくための方法についてお願いします。

Aベストアンサー

”原因は何と言っても、警察官になる以前の家庭教育・学校教育の不備にあるのではないかと思います。”
      ↑
その通りだと思いますが、ではどうして、家庭教育に
不備があるようになったのでしょうか。

大上段に構えるようですが、その原因の根底は憲法にあると考えます。

今の憲法は、欧米キリスト教の価値観に基づいて
作成されたものです。
つまり、権利中心の個人主義です。
欧米はキリスト教という倫理の軸、枠があるから
権利中心の個人主義でもいいのです。

しかし、日本にはそんな宗教はありません。
そんな日本に、権利中心の個人主義を導入したら
自己中になるだけです。
我が儘を通すために、権利を利用することになります。
モンスターペアレントなどその典型です。
教師はただのサラリーマンとなり、金ほしさに早期退職
をやり、それを恥とも思いません。
いい若者が、生活保護をもらい、それを権利だと
主張します。

現行憲法が制定されて、半世紀以上経って、徐々にその
成果が現れて来た訳です。

もう一度、日本人の価値観に基づく憲法を作り直すこと
から始めたら、と思います。

”原因は何と言っても、警察官になる以前の家庭教育・学校教育の不備にあるのではないかと思います。”
      ↑
その通りだと思いますが、ではどうして、家庭教育に
不備があるようになったのでしょうか。

大上段に構えるようですが、その原因の根底は憲法にあると考えます。

今の憲法は、欧米キリスト教の価値観に基づいて
作成されたものです。
つまり、権利中心の個人主義です。
欧米はキリスト教という倫理の軸、枠があるから
権利中心の個人主義でもいいのです。

しかし、日本にはそんな宗教はありま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報