亡くなった祖父の戦争時の手記に出てくる「長強矢」という地名(駅?)の場所と読み方がわからず困っています。

手書きの読みにくい手記を解読したものなので字が間違っている可能性もありますが、どのなたかお分かりの方はいらっしゃいますでしょうか。

どうやら仙台にある地名のようなのですが・・・。

祖父の手記:
http://war.komagata.org/archives/8

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは


何年も前の投稿ですが

長町駅

だと思います。
仙台の旧軍は長町駅を主要駅として使っていました。
出征は長町駅という感じです。

ほかの方の
小田原東丁(をだわらひがしてう、おだわらちがしちょう)
三百人町(さんびゃくにんまち)
行人塚(ぎゃふにんつか、ぎょうにんつか)
はあり得ません。
1両か数量編成のガソリンカーが留まっていたいた枕木で
作られた簡易な駅です。
    • good
    • 0

ながすねやと読むんですかね 難しい 推測ですか 仙石線の駅の名ではないでしょうかね 戦時中の宮城電鉄の仙石線仙台駅短絡線のひとつの駅だったんではないでしょうか 戦時中の苦竹の陸軍造兵廠からの


輸送を目的とした ただしこのころは苦竹という駅はなく新田という駅名だったらしいですが また この周辺多賀野には軍需工場 矢本には海軍飛行隊 もちろん 陸軍駐屯地もありましたから 
    • good
    • 0

サイトを拝見しました。


トップページに手記の画像がありますが、あれよりも大きいサイズで「長(弓偏の漢字一文字)駅」の部分を大きく画像表示していただくことはできないでしょうか?

私は短大で歴史を専門に学んできた者ですが、歴史関係の学部・学科では「古文書解読」や「くずし字解読」の講義もあるので、実際に書かれたものを拝見させていただけば、判断できる方もいらっしゃるのではないかと思いまして。

他のページも拝見できれば、お祖父さまの書き文字の癖などから、文字の判別ができる場合もありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

私も少し原本をみたことがあるんですが、「国」という字が「口」と書いてあったりとにかく省略してあるのでまったく読める気がしませんでした。父親は慣れれば癖で読めると言っていましたが・・・。

実家の父親にスキャンできるかどうか頼んでみました。もし駄目なら実家に原本を取りに帰ってみようと思います。

お礼日時:2008/10/08 19:28

お祖父様の手記拝見致しました。



騎兵第2連隊は
「大正14年5月宮城野原にあった山砲第一連隊が新潟高田市に移駐したので、川内から宮城野原に移ってきた。現在、帝産ボウリング、東華中学校のある所」
(http://www.stks.city.sendai.jp/sgks/WebPages/miy …より抜粋)
とのこと。
また、東北本線の駅に関して以下の記述を見つけました。

行人塚駅 - 1944年11月11日廃止、長町 - 三百人町間
三百人町駅 - 1944年11月11日廃止、行人塚 - 仙台間
小田原東丁駅 - 1944年11月11日廃止、仙台 - 東仙台間
(wikipedia「東北本線」よりの抜粋)

連隊の所在地から,また、人目を忍ぶ移動でしたら仙台駅を利用せず「三百人町」を利用することがあってもおかしくないような気がします。

ただ、「長強矢」と「三百人町」・・・いくらなんでも字面が違いすぎますね・・・

あまり参考にならない情報ですみません。

参考URLは東北本線のwikipediaです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

実際の手記の解読をしている父親に再度確かめたところ、下記のようなメールが来ました。

-------
改めて「長強矢」を調べてみましたら、「矢」は「駅」であることがわかりました。問題は「強」です。JR貨物線の地図を調べましたがやはり見つかりません。

そこで、偏はどうやら「弓偏」なので、漢和辞典を引っ張り出して、かたっぱしから「長○駅」と丸印に漢字を入れて調べましたが、やっぱり「一致する駅名がありません」との回答でした。
-------

現状、「長(弓偏の漢字一文字)駅」というのが近いようです。

お礼日時:2008/10/06 06:19

パッと思い浮かんだのは「長強矢」は当て字で「名古屋・なごや」と読めなくも無いでしょうか?



でも、わざわざ当て字なんか使いませんよね~。
失礼しました。(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「長強矢から乗車して一昼夜乗り通して名古屋の北の松林に囲まれたバラックの兵舎に移された。」

とありますので名古屋ではなさそうです。
おそらく仙台宮城野の付近の駅だと思うのですが・・・・。

お礼日時:2008/10/04 11:26

手記に出で来ます兵舎は、第二師団歩兵第四連隊兵舎のことではないかなと推測します。

http://www.city.sendai.jp/kyouiku/rekimin/index. …
もしそうであれば、仙台市歴史民俗資料館 〒983-0842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内) TEL:022-295-3956 FAX:022-257-6401
に問い合わせれば、あるいは何か少しでも手がかりが判る可能性がありそうな気がしますが、あくまでも仮想ですので自信はありません。

いずれにしましたも地名については、仙台で長の字が頭につき駅のあるところといえば、現在の長町駅しか浮かびません。ので長強矢は判読間違いの可能性が高いのでは?・・と個人的には思います。
大したお答えは出来ませんが、多少なりとも参考にれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、資料館にたずねてみれば何かわかりそうですね。

お礼日時:2008/10/04 11:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第二次世界大戦における、アメリカ兵の手記を読みたいと思っています。

第二次世界大戦における、アメリカ兵の手記を読みたいと思っています。
戦闘中のエピソードがわかるような資料、書籍等でこんなものがある、とご存知の方、広く教えてください。

Aベストアンサー

 チャールズ・オーガスタス・リンドバーグ(史上初の大西洋横断無着陸飛行を成功させた)による、第二次大戦中の参戦日記

   孤高の鷲 リンドバーグ第二次大戦参戦記(上・下)
   http://books.rakuten.co.jp/rb/%E5%AD%A4%E9%AB%98%E3%81%AE%E9%B7%B2%EF%BC%88%E4%B8%8A%EF%BC%89-%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E5%A4%A7%E6%88%A6%E5%8F%82%E6%88%A6%E8%A8%98-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0-9784059011149/item/1416064/
   http://books.rakuten.co.jp/rb/%E5%AD%A4%E9%AB%98%E3%81%AE%E9%B7%B2%EF%BC%88%E4%B8%8B%EF%BC%89-%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E5%A4%A7%E6%88%A6%E5%8F%82%E6%88%A6%E8%A8%98-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0-9784059011156/item/1416065/

 アメリカが欧州での戦争(第二次大戦)に巻き込まれるのを、必死で防ごうとした方であり、また米豪軍による日本兵捕虜の虐殺・虐待をしばしば目撃し、その模様を日記に赤裸々に綴っていたと言う点で、貴重な記録ではないでしょうか?

 チャールズ・オーガスタス・リンドバーグ(史上初の大西洋横断無着陸飛行を成功させた)による、第二次大戦中の参戦日記

   孤高の鷲 リンドバーグ第二次大戦参戦記(上・下)
   http://books.rakuten.co.jp/rb/%E5%AD%A4%E9%AB%98%E3%81%AE%E9%B7%B2%EF%BC%88%E4%B8%8A%EF%BC%89-%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E5%A4%A7%E6%88%A6%E5%8F%82%E6%88%A6%E8%A8%98-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC...続きを読む

Q18世紀の地名辞典の中の地名

下のリンクの記事そのものには直接関係ない質問なのですが

http://www.chosunonline.com/news/20110808000034

地図中の Sea of Corea の少し上にある Matsima,それから北海道の中にあるように見える Aqua という地名は現在のどこにあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

Matsima
たぶん 松前
MATSUMAE

http://en.wikipedia.org/wiki/Matsumae_clan
「Due to their location, and their role as border defenders, the Matsumae were the first Japanese to negotiate with Russia in any semi-official way.」
これが18世紀後半で地図が作られて頃の話。

ロシア語は基本的には二重母音がないので、
MATSUMAE

MATSUMA
くらいに聞こえてさらに Uが弱音化で I に聞こえたんではないかと。

Q戦国時代に日本に来た外国人の手記

戦国時代(桃山時代)には、南蛮船等が日本に来ていたと思います。

幕末だと、シュリーマンの旅行記など、外国人が日本の当時を記した本がありますが、戦国時代(桃山時代)に日本に来た外国人が書いた本とかってありますでしょうか?(宣教師が書いた本でも良いです。)

日本語で書かれていて、戦国武将の話とか載ってると有難いです。

そういった本に詳しい方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

moxafan さん、こんばんわ。


ルイス・フロイスの日本史ですが、日本語翻訳版があるそうです。下記のURLを参照してください。



ルイス・フロイス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%B9



日本史
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_c_1_8?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83%8B%83C%83X%81E%83t%83%8D%83C%83X+%93%FA%96%7B%8Ej&sprefix=%83%8B%83C%83X%81E%83t%83%8D%83C%83X%2Cnull%2C429

Q特攻隊や戦時中の軍人さんの手記を読みたい。

 近年、靖国問題から何故か愛国心が高まりだし、日本人として戦時中の特攻隊の方や軍人さんの手記を拝見したいと思いはじめました。
 靖国神社にそういうものがあるらしいのですが、それ以外にはありませんか?。
 あと、靖国神社の見学には料金がかかったり予約が必要だったりするのでしょうか?。

Aベストアンサー

靖国神社への参拝は自由です。普通の神社と同じように
参拝できます。
本殿に昇殿参拝する場合は、当日祭儀所に申し込めば
大丈夫なようです。
その際に初穂料(玉串料)を納めると思いますが、志で
良いそうです。

また敷地内に併設されている遊就館に資料がたくさん
あります。
遊就館の中の売店にも関係書籍が豊富に揃っていますので、
まず靖国神社と遊就館を訪れてみてはいかがでしょうか。

遊就館の拝観料は大人800円、大学・高校生500円、
中・小学生300円です。

詳細は靖国神社HPをご覧下さい。

参考URL:http://www.yasukuni.or.jp/index2.html

Q二・二六事件の青年将校・磯部浅一の獄中手記の書籍

昭和11年2月26日に陸軍皇道派青年将校によって勃発した、いわ
ゆる「二・二六事件」の一首謀者である磯部浅一の獄中手記が記され
た書籍を探しています。

事件後に獄中でひそかに誌した磯部手記は、戦後になってから発見さ
れ、事件の真相を解明する貴重な資料になったといわれています。

膨大な量の手記は、裏切った陸軍幹部や天皇陛下に対する怨嗟に満ち、
凄まじい呪詛の言葉で綴られていたそうですが、興味を覚えたので読ん
でみたいと思った次第です。

私の探し方が悪いのか、磯部手記が描かれた書籍を検索してもなかな
か引っかかりません。

同じく二・二六事件を起こして自決した皇道派青年将校・河野寿大尉の
実兄である河野司氏が、戦後に手記や遺書を編纂して何冊か本を出版
している事実は知っているのですが、戦後直後に出版されたものや絶版
となってるものが多く、なかなか情報がつかめません。

良い本を知っている方がいましたら、是非紹介してください。

Aベストアンサー

私はこういう場合、インターネットで国会図書館の蔵書検索を利用しています。同館では雑誌に掲載された論文も検索できるので便利ですね。
本のタイトルがわかれば近所の図書館の蔵書を調べ、あれば予約、といようにしています。

国会図書館の蔵書を「磯部浅一」で検索したところ5件出てきました。
そのうちの一つを記しておきます。
「二・二六事件獄中日記」磯部浅一
 「現代日本思想大系. 第31 」筑摩書房 1964年 所載
  (村中孝次「丹心録」も掲載してあります)
ほかにも4件ヒットしていますので、詳細はご自身でご確認ください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報