教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

一部上場企業に転職したばかりの26歳、女です。
将来的にローンを組みたいと思い描いています。

勤続年数的に最低限必要な年数は何年なのでしょうか?
上場していると少し有利と聞いたのですが、どうなのでしょうか?
やはり年収的にも通常の企業同様、審査基準は厳しく
重視されてしまうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ANo.2です。


レス読ませていただきました。

>ある程度の金額が必要ということですね・・・

フラット35は物件価格の90%までしか融資を受けられません。
ですので、10%と諸費用分の自己資金が必要になります。
もしくは「すまい・るパッケージ」などフラットと銀行ローンの抱き合わせのような商品もあります。

どの地域にお住まいかわかりませんが、現在フラットに力をいれているのは、りそな銀行だと思いますので、お近くにローンセンターがあればしっかり説明してくれると思います。あまり得意でない銀行に相談に行くと、自分のところのローンを勧められるかもなのでご注意を。
全国的にみれば、みずほ銀行がフラット取扱トップのようですが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。
色々探してみようと思います。
やはり、勤続年数3年は必要なのですね。
来年辺りにできればと期待していたのですが・・・

お礼日時:2008/10/05 17:13

不動産会社を経営しています。



>勤続年数的に最低限必要な年数は何年なのでしょうか?

昔は勤続3年以上でしたが、最近は1年でも審査対象になる金融機関が増えました。転職で同業種同キャリアの場合とか、1年に満たないでも審査が通ることもありますので相談してみて下さい(研究職でヘッドハンティングされた場合とか)

>上場していると少し有利と聞いたのですが、どうなのでしょうか?

確かにほとんどの金融機関では、一部上場企業に勤務してる人や公務員に対しては、審査に有利です。ただフラット35などは、事務的に前年度の収入で判断するので、ある面平等です。

>やはり年収的にも通常の企業同様、審査基準は厳しく
>重視されてしまうのでしょうか?

住宅ローンの審査も、時節によります。(言い方へんかもですけど^^;)

例えば、上場企業勤務者や公務員有利といっても、すごく有利な時期は5年くらい前だったかな・・と。
それと、諸費用ローンも各銀行などが用意して、物件価格の10%を上限にしたりして、自己資金のない人も買えるような状況でしたが、最近は諸費用まで借りた人たちの返済が遅延したり滞ったりという状況がでてきているみたいで、いずれ各銀行は廃止すると思います。(サブプライム的要素もありますしね)
その代わり、金利の優遇幅は増えてきています。-1.2%~-1.4%が主流だったのが、最近は1.6%も通常の金利からマイナスしてくれる銀行なども出てきました。しかし、誰でもこの恩恵に与れるかといえばそうではなく、例えば企業に3年以上勤務して、自己資金もしっかりあって、月々返済にも余裕があるとか、いわゆる銀行にとって良いお客さんであればあるほど・・ということです。

osknさんが、住宅ローンを組んでマイホームを購入される頃には、また情勢も変わっているかもしれませんが、最近はそういった感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フラット35を利用したいと思っています。

事務的に前年度の収入で判断するということは
ある程度の金額が必要ということですね・・・
この辺り無知なので、色々調べてみたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/04 12:51

元業者営業です



住宅ローン借入条件はほぼ次の通りです
●正社員として勤続3年以上(自営は過去3期黒字決算)
●返済比率30%以内
●購入物件の担保評価以内の融資額
●金額にかかわらずキャッシング、消費者ローンの借入無し
●借入れ名義人が居住(住民票の移動)

以上の条件に一つでもひっかかると原則「門前払い」です。
ただし、そこに「一部上場企業勤務」や「公務員」の枕詞が付くと事情が変わります(笑)。

私が経験した例
●一部上場企業勤続4年28歳独身女性の場合。
こちらから何も言ってないのに銀行から「金利1%優遇します」との申し入れ。

●財務省勤務3年目の独身女性の場合。
自薦審査の申し込みをする前に融資担当者へ「事前相談」をすると(勤務年数が2年2か月だったので)担当者が「是非お願いします」と。(普段と逆。通常はこちらから「お願いします」ですから。)

いずれも大手都市銀行です。前述したようにあくまで原則はありますが、結局は「人を見て」判断されます。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
凄く参考になりました、前向きに検討したいと思います。

お礼日時:2008/10/04 12:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローンの勤務先での優遇?て存在しているのでしょうか?

友人が念願のマイホーム購入をしました。
私も額は大きく用意できないのですが、小さな夢を見てがんばっています。

友人の勤務先は、一部上場企業の某広告代理店の社員です。
住宅ローンを当然組んだようですが、利率1%台後半で組んだようです。

住宅購入にあたって、私もいろいろ調べてみたのですが、通常ですと
住宅を決定して、不動産屋から各種金融機関に事前審査をして契約という一連の流れはあると思うのですが
金利について不勉強なので、教えて頂きたく投稿します。

いわゆる、超優良企業の社員様用には、店頭等で公開してないような
金利があるのですか?(提携銀行みたいなもの?)
私はフラット35くらいしか使えないのですが…

1%後半の金利というのは、なかなかないと思うのですが(見た限り皆無)
一部上場企業の社員となるとやはりリスクが軽減されて優遇されたりするのでしょうか?
私は全然違うのですが^^;

それとも、これは不動産屋から提携している銀行に審査を通す時に
そういった低い金利を提示されるのでしょうか?(借りてください的な)

こういったもの(勤務先による優遇?)が本当に存在しているとして、自分が利用したい場合は
不動産屋さんに聞くべきなのでしょうか?直接銀行に聞くべきなのでしょうか?もしくは勤務先なのでしょうか。
私は公務員みたいなものなのですが・・・。

乱文で申し訳ございませんが、少し興味がありましたので、わかる方、経験された方いましたら
ご教授くださいませ。

友人が念願のマイホーム購入をしました。
私も額は大きく用意できないのですが、小さな夢を見てがんばっています。

友人の勤務先は、一部上場企業の某広告代理店の社員です。
住宅ローンを当然組んだようですが、利率1%台後半で組んだようです。

住宅購入にあたって、私もいろいろ調べてみたのですが、通常ですと
住宅を決定して、不動産屋から各種金融機関に事前審査をして契約という一連の流れはあると思うのですが
金利について不勉強なので、教えて頂きたく投稿します。

いわゆる、超優良企業の...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

私の勤務先では、単純に「公務員だから」「一部上場勤務だから」という理由での金利優遇は【設定していません】。
ただし、提携企業勤務者に関しては、多少の優遇はあります。
提携企業は一部上場企業とは限りません。
それに、最近は、大企業が雇用形態を変化させてきていまして、本社での終身雇用が『保障されている』というパターンは、減っていると思いますが…。
一定年齢になると出向される方が多い気がします。
また、一般企業ではほぼリストラクチャリングが終わっている企業が多いと思いますが、公務員は「まだこれからリストラクチャリングを行う必要がある」という印象を受けます。
ですから、単純に「公務員だから」「一部上場勤務だから」という理由だけでは、『安定』が確保されているとは言い難いと思います。
それに、「業界最大手」と言われていた会社がいきなり倒産した例もありますし(この時は本当に大変でした)、『超優良』と言っても誰かが何らかの形でそれを『保証』してくれる訳ではありませんからね。

私の勤務先の考え方はこんな感じになっていますが、こういったことは、金融機関によって違うと思います。

また、勤務先とは別に、住宅やマンションの販売会社、住宅の建築会社、不動産会社などと、金融機関が『提携』していて、この企業を通しての申し込みの場合は、多少の金利優遇が受けられる…という『提携住宅ローン』を設定している場合もあります。

> 利率1%台後半で組んだようです。
マイホーム購入…ということならば、この『提携住宅ローン』を利用されたのではないでしょうか。
そして、年利1.00%台ならば、『変動金利型』もしくは『固定金利選択型』のうち『固定金利期間』が比較的短いもので契約されたのだと思います。
例えば変動金利型ならば、店頭表示金利が2.875%で『提携住宅ローン』の利用により1.00%の優遇が受けられれば、『適用金利』は1.875%になりますからね。
これならば、さほど珍しい金利ではありませんよ。
『変動金利型』は、半年ごとに金利の見直しをしますし、『固定金利選択型』ならば、1年、3年、5年、10年といった、一定期間についてのみ、契約した金利が適用されるだけです。

対して、『フラット35』は『固定金利型』といい、完済までの全期間、35年返済ならば35年間、当初契約した金利が適用されます。

金利と期間は、現在はまだ正比例(順イールドといいます)の関係にありますので、その金利が適用される期間が短ければ低く、長ければ高くなっています。
ですから、半年ごとに見直される『変動金利型』や3年、5年といった一定期間で見直しが行われる『固定金利選択型』の金利よりも、フラット35のような『固定金利型』の金利の方が高くなっているんです。

> 1%後半の金利というのは、なかなかないと思うのですが(見た限り皆無)
先ほども少し述べましたが、この金利は『適用金利』です。
一般的に表示されている金利は『店頭表示金利』です。
店頭表示金利では、現在1.00%というのはおっしゃる通り皆無ではないかと思います。
金融機関が提示するいくつかの条件を受け入れたり、いろいろな制限が設けられている『提携住宅ローン』を利用することによって、『店頭表示金利』から『優遇』が受けられ、その『優遇』後の金利が『店頭表示金利』なのです。
試しに、ご友人に「金利優遇はどんな感じだった?それは、完済まで続く?」とお訊ねになってみてください。

> それとも、これは不動産屋から提携している銀行に審査を通す時に
そういった低い金利を提示されるのでしょうか?(借りてください的な)
これは、否定できませんが、あまり「どうしても借りてほしいから金利を下げる」ということはありませんね。
現在は、各金融機関がリテール部門の強化を図っているので、確かに新規顧客の場合は、その獲得のため、多少の下げは行いますが、その幅は小さいものです。

住宅ローンに関しては、「不動産業者やハウスメーカーに丸投げ」はお勧めしません。
必ずしも『ご質問者さまにとって』適したものを提示するとは限りませんから。
ご質問者さまは車を購入されたことはありますか?
その際、ディーラーに値下げ交渉をしたりされたことはありませんか?
ディーラーの提示した金額をそっくり受け入れられましたか?
似たような車種を候補にして、あちらこちらのディーラーで見積もりを出してもらい、それをもとに価格(値下げ)交渉されたりはしませんでしたか?
私は、お金に余裕がある訳ではありませんので、「自分の欲しい車を少しでも安く手に入れよう」と考えて、こういったことをしました。
家でも同じだと思います。
住宅ローンは、個人としては高額資金の借り入れになります。
ですから金利も重要になります。
少しでも自分に有利な条件で借りるため、複数の金融機関に『当たって』みて、ご自身で納得されてお借り入れになられるのがよろしいかと思います。
また、長ければ35年もの長期にわたる金融機関とのお付き合いが始まります。
信頼に値するところをご利用になりたいとは思われませんか?
そういう点から考えても、私は、ご自身で金融機関を回ってみられるのがよろしいのではないかと思います。

住宅ローン審査経験者です。

私の勤務先では、単純に「公務員だから」「一部上場勤務だから」という理由での金利優遇は【設定していません】。
ただし、提携企業勤務者に関しては、多少の優遇はあります。
提携企業は一部上場企業とは限りません。
それに、最近は、大企業が雇用形態を変化させてきていまして、本社での終身雇用が『保障されている』というパターンは、減っていると思いますが…。
一定年齢になると出向される方が多い気がします。
また、一般企業ではほぼリストラクチャリングが終わってい...続きを読む

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q東大や早慶でても大企業に就職するのは上位二割程度

って本当ですか?東大でても中小企業に就職したりするって本当ですか?逆にマーチとかで大企業に就職したりするというのも聞いたんですが本当なんでしょうか?何か質問ばっかりですいません。東大や早慶でたら人生安泰だとばかり思っていたので信じられなくて・・・・

Aベストアンサー

一応、その辺の大学を出てます。
本当です。
が、多分あなたのイメージと違いますので説明します。

まず東大などの上位帝大は就職への評価がそこまで高くない。
大体、3,4割は研究者、弁護士、会計士、上級公務員などを目指します。
1年で受からない人も多くその場合は浪人や留年をします。こいつらを
女子の場合はリアルに親がカネ持ちな場合があって、フツーに就職もせずにブラブラしてます。
形式上、親の会社に入ったり、院生になったり、海外留学しますが、実際はほとんど何もしてません。
僕も驚きましたけどこういう人はけっこう多くいます。
早慶も同様です。
「絶対に就職」と思ってる人はそうそう多くないです。上位大学でも色んな人がいます。

次いで
1と関連するんですが、今って価値観は変わって来てる。
大企業や大金に対する嫌悪感の方が強い。正直、欧米の方がそうなってますね。
凄く優秀な人が国際公務員を蹴って小さい会社を立ち上げたり、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9
そこにゴールドマンサックス1年で辞めて蹴って入る人がいたり(わずか数人の会社ですよ)そういう感じです。
甘い部分もあるんですけど、NGOや中小などを最初から志望する優秀な人もけっこういます。


最後ですが、環境の変化が起こった、と言うこと。
前提として
1、大企業に入ること自体は難しくない。
大企業とは「300名以上」ですからここに入るの自体、偏差値60以上の大学生からすると、別に難しくない。東証一部上場企業も2000社もあるし、そんなに難しくない(その上、財務省やサントリーやゴールドマンサックスなど上位企業は上場してません)

2、上司は高卒
ギャグみたいな話ですが、いまの公務員人気はこの20年で起こったことで、それ以前はまるで人気がなかった。だから地方の市役所は京大なんかの帝大卒も多いですが4,50代なんかの上の世代は人気が無かったので4,50代はふつうに高卒です。いや本当に。どの企業もそういう部分ありますよ。

3、国力の低下
やっぱり1960-1990のわずか30年間だけど、日本国自体が右肩上がりだったし、人口比で見ても
大学生はエリートだったんだと思うんですよね。優秀だけども高卒や短大卒でって人も多かったし、彼らはその現実を受け入れるしかなかった。でも今は人口比で見ても、日本のエリートと呼ぶには届かなくなってると思います。供給量は拡大したのに、需要が減ってる。
そりゃあぶれる奴は出ますよ。

4、企業サイドの姿勢の変化
上記1,2,3を踏まえ企業はシビアになってる。
正直、海外営業なんて腐るほどいたし、売れるもんだから大量に営業を採った。営業もふつうにしてたら売れた。でも今は売れないわけで、システムを組み替えることと、あと根性系も残ってる。
で、理系(念のため行っておくと僕はド文系)、や専門職(医師や、弁護士や海外経験)の需要が高い。
JALのCAは契約社員で、三菱商事の一般職は派遣で、と労働者側から見ればキツイ、最悪な、株主や企業からすると利益を確保できる最高のシステムになってる。
こういう厳しい状況だから、過去の形式上新卒ののシュウカツはなくなって、欧米並みに難しくなってる。
欧米の場合は、あくまで専門性が重要で、「大学でどれぐらい勉強したかを発表する場」なんだから軸はカンタンなんだけど、日本はその辺が曖昧だから、じぶんの立ち位置に苦しむことが多い。

有名大を出てる=専門性があるわけじゃないってのは企業もわかってるし、その辺のギャップ(自己評価が高すぎる)と落ちる。
アマゾンでネット注文して3日で届く自体に、1つ1つの作業がのろい奴は落ちる(サービスを享受する時は安さやスピードを求めてるのに、自分がやる側になったらやりません、できません、っておかしいでしょ)。

東大早慶は、ある程度は受かりやすい。少なくとも書類とか、1次とかは受かりやすいと思う。
でも2次以降はふつうに落ちるし、「おれ○大だからさあ」みたいな奴は落ちる(こういう奴ってあんまり優秀じゃないことが多いし、そもそもキモい新人とわざわざ仕事しなきゃならんのだよ)。
あと中小やngoに「私は利益優先型に疑問があってこういう所に来ました」みたいなかわいこちゃんも落ちる。中小でも利益を必死になって生み出してるし、ngoでも鬼のような姿勢と行動力で寄付や政府系援助をぶんどってなんとかかんとかで運営してることが多い。

つまり『有利な面もあるが、それは”山本くん家は高校から歩いて5分”ぐらいのメリットであり、あまり深く捉えすぎると大やけどする。先輩の進路などを見てれば、ある程度自分のことは推測できるし、限られた環境でできることを楽しみながら1つずつ行う、それしかない』です。

あとは優先順位が違う気がする。
僕はバイト先で中小大の奴がバイトや恋愛やファッションに頑張ってるなあ、と感じたけど、
学内では海外留学やインターン、サークルを頑張ってる人が多かった。
メンタリティが違う部分があると思うし、大企業は後者のメンタリティを持ってる傾向にあるから後者が有効になりやすい気がする。

一応、その辺の大学を出てます。
本当です。
が、多分あなたのイメージと違いますので説明します。

まず東大などの上位帝大は就職への評価がそこまで高くない。
大体、3,4割は研究者、弁護士、会計士、上級公務員などを目指します。
1年で受からない人も多くその場合は浪人や留年をします。こいつらを
女子の場合はリアルに親がカネ持ちな場合があって、フツーに就職もせずにブラブラしてます。
形式上、親の会社に入ったり、院生になったり、海外留学しますが、実際はほとんど何もしてません。
僕も驚きまし...続きを読む

Q大企業ってどこからが大企業?

就職を考えていて思ったことなのですが、大手企業と中小企業を比べることってありますよね?そのとき、どこからが大手になるんでしょうか?

何となく大企業っていいなって思ってて、教えて!gooを見ていても大手はやっぱりいいとか聞くんですが、どこまで大手なのかよくわからないんです。トヨタとかソニーが大手ってのはわかるんですけど、大手のボーダーってどこなのかな?と。

明確な線引きが難しいことはわかっていますが、みなさまの主観でも構いませんので教えて頂けないでしょうか?

従業員数が何人いたら?平均給与がいくらだったら?福利厚生がこんなだったら?TVでCMしていたら?などなど人によっても基準ってあると思うのですが、意見を聞かせてください。

そして、例えばソニーに子会社ってありますよね。子会社でも親が大きければ大手になるのでしょうか?

Aベストアンサー

世界的な企業であっても日本で知られていない場合もありますよね。逆に例えば武田薬品工業は日本では業界トップでも世界では話になりませんし・・・
私の父は新聞関係の仕事をしていたにもかかわらずCitiBankを知りませんでした。情けないとしか思いませんでしたね(笑)。

従業員数でいえば3,000人くらいが目安でしょうが、それ以下でも有名な企業はたくさんあります。
資本金も目安ですが、最近は利益率を重視しますから資本金が大きくても赤字を垂れ流して産業再生機構のお世話になる企業を大企業と呼んでいいのかどうか?上場していても粉飾決算してるかもしれないし(笑)。

大企業の線引き(明確でないと思いますが)はありますが、就職でそれを基準にするのはやめておいたほうがいいと思います。大企業だから安心して働ける、安定してる、待遇がいいなんてことはありません。会社の規模が小さくても働き甲斐があるほうが大切だと思います。

Q公務員と一部上場企業

一般的に公務員が良いと言われているのはどういう理由からですか?
安定しているのと、リストラされたりしないという他に公務員が良いと言われている理由を教えてください。
給与、賞与を見れば、一部上場企業のほうが公務員より高いところもたくさんあると思うのですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現職の公務員です。
No.8の回答は公務員はだいたい5時に帰れるといってますが、それは正しくありません。国家キャリアの激務は有名ですが、都庁県庁、政令指定都市でも本庁はかなり忙しいといっていいでしょう。
民間と公務員の最大の違いは「営業」があるかないかです。民間の厳しさは営業の厳しさといっていいでしょう。公務員には営業はありません。
それから一部上場企業で、TVCMをバンバン流していてそれなりに知られた会社であっても、激務薄給、将来性のなさ、使い捨てなどの変な会社もありますから注意が必要です。
公務員と比べられる会社は単なる一部上場企業ではなく、戦前からある財閥系名門大企業となります。
 確かにそういう名門企業は給料、ボーナスはいいです。しかし、最近では成果主義の導入とかでかなり厳しくなっています。それに、50歳前後で子会社、関連会社に強制出向させられ、給料が半減するケースも増えています。某市役所の食堂で管理職風のオジサンが「おれの学校時代の友達のほとんどはもう辞めさせられてるよ、ずっと同じ所に勤めてるのは公務員くらいだよ」と言ってるのが聞こえました。
ですから、勝ち組大企業の勝ち組社員はともかく、それ以外の圧倒的多数になるより公務員の方が絶対いい、と言えます。
特に女性にとっては公務員と教員は最高の職場です。夫婦で公務員、教員をやれば50歳前後で年収2000万くらいになります。これこそこの日本における隠れた勝ち組です。

現職の公務員です。
No.8の回答は公務員はだいたい5時に帰れるといってますが、それは正しくありません。国家キャリアの激務は有名ですが、都庁県庁、政令指定都市でも本庁はかなり忙しいといっていいでしょう。
民間と公務員の最大の違いは「営業」があるかないかです。民間の厳しさは営業の厳しさといっていいでしょう。公務員には営業はありません。
それから一部上場企業で、TVCMをバンバン流していてそれなりに知られた会社であっても、激務薄給、将来性のなさ、使い捨てなどの変な会社もありますか...続きを読む


人気Q&Aランキング