マンガでよめる痔のこと・薬のこと

再来週までに仮発表を出来る段階にしなくてはいけないのですが、卒業論文のようなちゃんとしたものを書いた事がないので、文章がまとまりません。
また、テーマも仮で民法772条の300日問題について調べようと思っているのですが、何か書きやすそうな他のテーマも模索中です。

民法に関連していれば良いそうなので、テーマ選びと書き方でアドバイスをお願いします。何かテーマにしたら良いのではないかと思うものを教えてくれると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

少なくとも当該法令関連の「判例」ぐらい捜して下さいね。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民法に関する卒論

こんにちは。そろそろ卒論の時期で、ゼミが民法に関するものなので
それに従った卒論を進めていこうと思っています。

・・・が、何分初めてなもので分からないことだらけです。
自分の興味があるテーマで題材を選ぶ、という段階で躓いてしまっています。
とりあえず民法の中でも親族や家族法が好きではあるので(というかほかの方面が全然分からない)
・熟年離婚の増加傾向と金銭面が与える影響
・夫婦別姓の動き
みたいな感じで進めていこうと思うのですが(というかこれが民法に沿ってるのかすらよく分かってないかも・・・)
私は音楽が好きなので、音楽と民法を絡めた題材があれば書きやすいと思っているのですが
何か題材などはありますでしょうか?経験のある方など、ぜひ宜しくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

下のサイトで興味ある分野、言葉で検索してみて下さい。
入会しなくても、ヒントになる例が見つかるかもしれません。
http://www.happycampus.co.jp/

興味をお持ちなのが、どちらかというと社会学的な要素ですのでゼミの仲間か先生に、(法律をあまり絡めなくても良いか?)ざっくばらんに聞いた方が無難でしょうか。
歴代のゼミ論文を読ませてもらえないですか。

私自身は4年次はゼミ・卒論を取らなかったのですが、自分が興味を持ったものは調べ、書くのが楽しかったです。(刑法、犯罪、著作権、外国人労働者問題、セキュリティー、企業危機管理、医療など)
音楽というと著作権関連が思い浮かびます。

Q法学部の卒論のテーマについて

卒論のテーマで悩んでます。司法書士を目指し、通信で法学部の授業を受けています。大学の卒論でADRをに関して書きたいのですが、テーマが決まりません。将来的には司法書士を目指してます ADRに関する何かテーマないでしょうか?

Aベストアンサー

出だしにきつい事を言いますので気を悪くすると思いますが。
卒論のテーマについてを、この質問板に聞いていながら、
「司法書士を目指す」なんて恥ずかしくもなく公言していては、
当事者の人たちに(司法書士、司法書士試験合格者の人たちに)笑われますよ。
「この人、本当に試験を通る気があるのかって」。

この程度の卒論のテーマも考えられないような人が、
果たして、これからの長い受験勉強(合格者の勉強年数は2~10年)を、
そして合格率3%の難関試験の過酷な受験勉強に耐えれる人間なのかと
思われるだけです。

数多くの法律資格の中で司法書士試験と司法試験は、失礼ですが、最初から絶対に
合格できないと思わせる人間が存在するのは事実です。
普通の試験は、だれでも頑張って勉強すれば合格できるのですが、司法書士試験以上になると
その範疇を超える試験になってきますので。

だから、この程度の内容をこんな質問板にしてくるようでは、合格者候補として考えるならば
最初から失格と言われる人間の部類にはいります。

ですから、そういう方は、もっと別の方面にエネルギーを使ったほうが、
その人の人生にとっては有意義なものとなるので、そちらの道(就職活動や公務員試験)を
薦めます。

私に罵声をくれるのは一向に構いませんが、この試験は合格できずに終わってしまう人間が
多いということを忘れないでください。

合格率3%の試験というのは、当然に100人中の3人しか合格できない試験です。
でも実質は、受験者の半分はただただ受験するだけの人たちなので問題外です。

実質のライバルは、受験者の3割が相手ですが、それでもその3割の中で合格
できるのは、たったの1割の試験です)

くれぐれも予備校などへの高い授業料をドブに捨てることのないように。
資格試験の学校(LECなど)に通いだしたら、百万円以上はすぐに消えていきますよ。

高いお金は捨ててしまって貯金はゼロ、また試験勉強しているおかげで(合格者レベルの人
たちは無職で勉強している人が多い)有名企業には就職できない、また結婚もできない、
気づいたら40歳になった、なんて人を痛いほど見てきましたので。

だから、そんな安易な気持ちならば、最初から受験勉強などやめておきなさい。

それでも、もし狙いたいと言うならば、最初からしっかりと計画をたてて勉強してください。
この程度の質問を投げかけるような、恥ずかしい質問はやめてください。


何よりも民法(特に抵当権や根抵当権、もちろん全般だけど)をしっかりと勉強して、
確実に押さえてください。民法は基本中の基本です。
ですから試験勉強の開始も兼ねて、民法の中から(相続や債権各論でもOK)題材を
選んでいけば良いかと思います。

もう少し具体的に書けば、

1.ADR自体を研究してみる
   ADRの特色は何か?
    ・法律要件に拘束されるのか、されないのか
    ・ADRは公開か非公開か
    ・和解契約の短所は強制力はないが、和解合意に至った場合は?
    ・その他、ADRの諸々の特色や手続方法などを研究してみてください。

2.ADRによって解決した事例とその経過を、あっせん事例によって研究する
    労働法の問題(解雇、労働内容の問題)や男女間のトラブル、
    売買・請負契約に関する問題、土地境界間の揉め事、相続問題
    不動産登記上の問題
 
    などを具体的事例に基づいてまとめる。

      
     一つの事例でも、民法等の条文や判例が関与してくるので、書きあげるには
     結構な時間を要しますが頑張ってみてください。

     ADRの事例本は紀伊国屋などの大手書店や図書館に、たくさん置いているので
     参考にしてみたらよいかと思います。
     そのくらいの本はよみこなせるはずです。

     勉強し易いのは身近で手っ取り早い相続問題を題材にすることです。
     これとADRと結びつけてまとめていけば、相続の勉強の復習ができるし
     まさに一石二鳥です。

     (例えは悪いですが)あなたの祖父母が亡くなった時を想定して、祖父母名義の
     財産はどうなるか(おじ、おばは何人いるか)を考えてみても構いません。

     叔父の誰かが相続に協力しなかったり、おじおば全員の名義で相続したのに
     実はあなたのお父さんだけが相続したもので、それで兄弟間で争いがあるとか
    「真正なる登記名義の回復」でもって、お父さんの名義の持分を他の兄弟に
     移転できるか 等々、民法なではADRの題材など山ほどあるはずですよ。
     

  

出だしにきつい事を言いますので気を悪くすると思いますが。
卒論のテーマについてを、この質問板に聞いていながら、
「司法書士を目指す」なんて恥ずかしくもなく公言していては、
当事者の人たちに(司法書士、司法書士試験合格者の人たちに)笑われますよ。
「この人、本当に試験を通る気があるのかって」。

この程度の卒論のテーマも考えられないような人が、
果たして、これからの長い受験勉強(合格者の勉強年数は2~10年)を、
そして合格率3%の難関試験の過酷な受験勉強に耐えれる人間なのかと
思わ...続きを読む

Q民法のゼミの調べ学習としておすすめなテーマはありませんか。

民法のゼミの調べ学習としておすすめなテーマはありませんか。

一年以上にわたって、ゼミで個人で調べ学習をします。
そこでなにか民法に関連したおすすめな材料はありませんか。

自分としては、デスクワークも必要でしょうが、外に出てフィールドワ-クをしたいと考えています。テーマは民法に少しでも関連していれば、自由に決められます。
また、できればそれが就活にそのテーマの学習によって、役に立つ、生かせるものを探しています。

勝手な意見ではありますが、何かありましたらお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大阪府の橋本知事が、ある放送番組で視聴者に懲戒を呼びかけた事例が
懲戒にあたると大阪弁護士会から発表され、その反論として弁護士の品位を問題にするなら
新地やミナミに屯している弁護士は品位はあるのか?と噛み付きましたが
まさしく的を射てます。

フィールドワ-クをされたいならば、銀座や新地に行くのが手っ取り早いのですが。
民法に関連するネタが満載のきらびやかな世界です。

と、とんでもない書き出しとなりましたが、冗談はこれくらいにして
そうですねえ、例えば「新築の分譲住宅」や「既存の古い屋敷」を見回るのも面白いと思いますよ。

建築基準法などは考えずに不動産とは何か?特定物・不特定物の問題、登記について公信力が
あるかないか、主物と従物の事例、新築建物建物の位置(境界から何センチはなれているか)、
新築建物の上に東京電力の送電線があるけれど東京電力は何か対策を施しているか?
(いわゆる○○権ですよね)。
この新築建物を建築した工務店が、まだ建築主(ハウスメーカー)から請負費用をもらっていない時に、
買主が建築主(ハウスメーカー)と契約した時に、権利関係はどうなるか等々、
さきの銀座や新地ではありませんが、民法の題材のお宝がたくさん眠っています。

後者の権利関係までとなると時間がいくらあっても足りませんが、前者だけでも物権関係の題材
を多く供給してくれると思いますよ。

古い建物をからめて、木々の根や枝はどうなっているか、明らかにブロック塀がお隣の車庫に
はみ出しているけれど、このブロック塀や土地の所有権は誰の物? 悪意でブロック塀を積んでも
20年以上経っていたら・・・・等 復習するにはうってつけの題材だと思います。

大阪府の橋本知事が、ある放送番組で視聴者に懲戒を呼びかけた事例が
懲戒にあたると大阪弁護士会から発表され、その反論として弁護士の品位を問題にするなら
新地やミナミに屯している弁護士は品位はあるのか?と噛み付きましたが
まさしく的を射てます。

フィールドワ-クをされたいならば、銀座や新地に行くのが手っ取り早いのですが。
民法に関連するネタが満載のきらびやかな世界です。

と、とんでもない書き出しとなりましたが、冗談はこれくらいにして
そうですねえ、例えば「新築の分譲住宅」や「既存の...続きを読む

Q民法のゼミのテーマで悩んでます。

民法のゼミのテーマで悩んでます。

◎著作権と民法

◎プライバシー権(人格権)と情報開示

というどちらかでゼミの研究テーマにしようと思っています。
民法のゼミなので民法に関係あるようにしたいのですが、実際関係ありますか?

前者の著作権と民法はなにか関係はありますか?

本当に無知で申しわけないです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

追伸

教科書の民法はつまらないものです。
学校では教えられないもの、それは体系化されていないもので、学者の随筆を読むと面白いです。

日本人の法意識、民法風土記、これは学校の授業では教えてくれないことが書かれてます。

民法は、慣習を成文化したものと、悪しき慣習を排除したものと、理想とする状況を成文化したものとに分かれます。
民法における、婚姻の同居義務はどこからきたのでしょうか。
おそらく、明治時代、アシイレ婚で婚姻しても同居しない形態が多かったので立法したのかと考えてます。

婚姻による氏の変更は、婚姻しても嫁さんの実家の影響が強く、夫の威厳がなく、そこで天皇を中心とした国家形成をはかるため家父長制度をしっかりさせるため、嫁さんは氏を変更するという法律にしたのではないかと思います。
以外と今と同じで、婚姻すると嫁さんの方がえばっていて、困ったので氏を変更するという法律を作ったのではないでしょうか。
法律の条文は必要だから立法したので、立法趣旨を勉強すると、面白い展開になります。
中国は一人っ子政策のため、嬰児は殺してはいけないという条文があります。
法律に定めないとどうしようもない実情があるのでしょう。

追伸

教科書の民法はつまらないものです。
学校では教えられないもの、それは体系化されていないもので、学者の随筆を読むと面白いです。

日本人の法意識、民法風土記、これは学校の授業では教えてくれないことが書かれてます。

民法は、慣習を成文化したものと、悪しき慣習を排除したものと、理想とする状況を成文化したものとに分かれます。
民法における、婚姻の同居義務はどこからきたのでしょうか。
おそらく、明治時代、アシイレ婚で婚姻しても同居しない形態が多かったので立法したのかと考えてます。

...続きを読む

QJAは地元出身者の方が有利!?(人事担当の方、教えてください)

先日、○○郡のJAの試験を受けに行きました。
自分の住んでいるところ(県庁所在地)より、車で1時間かかる田舎です。
田舎といっても、街に比較的近いので、採用されたら、住んでもいいかなぁ?という気持ちで受験しました。

集団面接で「なぜ、この郡のJAを選んだのですか?」と聞かれ、「気候が温暖で、お茶もおいしいからです(日本でも有数の茶の産地です)。」と答え、その後も、履歴書に変わった趣味(インターネットオークションです)や資格(販売士2級など)を書いていたので、他の人たちよりも、目に留まったのか、しょっちゅう名指しをされ、資格の内容などいろいろ聞かれて、きちんと答えました。

内定を複数もらっている彼氏に言わせると、集団面接で名指しされれば、だいたい一次試験は受かる…そうですが、それでも落ちました。10人受験で2人採用なので、倍率も低いので一次から落ちるのは納得できません。

(1)男子が受かりやすい。女子は不利。
(2)25歳で新卒である。
(3)地元の子を採用する(集団面接を受けた感じでは半数は地元出身者だったようです)

こういうことで、私よりひどい条件の新卒者はいないと思いますが、郡部のJAは地元の子を優先採用すると聞いたことがあります。やっぱりそうでしょうか?役場・JAなどの人事担当の方に聞いてみたいです。

先日、○○郡のJAの試験を受けに行きました。
自分の住んでいるところ(県庁所在地)より、車で1時間かかる田舎です。
田舎といっても、街に比較的近いので、採用されたら、住んでもいいかなぁ?という気持ちで受験しました。

集団面接で「なぜ、この郡のJAを選んだのですか?」と聞かれ、「気候が温暖で、お茶もおいしいからです(日本でも有数の茶の産地です)。」と答え、その後も、履歴書に変わった趣味(インターネットオークションです)や資格(販売士2級など)を書いていたので、他の人たちよりも、...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、こんばんは、現在一般企業で働くOLです。
人事担当官などではありませんが、JAに親類がいる立場からお答えさせていただきます。

こういったことを書くと差しさわりがあるかもしれませんが、
JAの採用は、地元のJAに加盟している方の紹介が無いと採用されるのが難しいのが本当のところです。
採用試験は基本的に関係者の紹介があった人達を選抜するための場です。
(恐らく、質問者さんと一緒に受けられた半数の地元出身者がそうだと・・・)

正直に言わせていただくと、質問者さんの人間性などの問題ではなく、
JAとの関係が薄い点から見て、残念ですがJAとのご縁はないんではないかと思います。
(もし受かったら、馬鹿なこと言った奴がいたと笑い飛ばしてやってください)

もっと質問者さん本人の良さを理解してくれる会社に出会える事を祈っております。


人気Q&Aランキング