フレームを作成したいのですが、左フレームに目次を作成して、右フレームに現したいのに、目次の内一つは現れるのですが、あと二つあるのに、その二つは新しいウインドウででてしまうんです。htmlの使い方は分からないし・・・。それと、目次のフレームにトップページに戻るバナーも新しいウインドウで開いてしまうし・・・。どうしたらいいんでしょうか。教えて下さい!なんか、文章へたですいません。HP見てもらえるとわかると思うんで、書いておきます。http://www18.tok2.com/home/taemi/の軌跡のページなんです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

手っ取り早いのはhtmlを憶えてしまうことでしょう。


フレーム作成に使うコマンドはそんなに多くはありません。

まず フレームを切り分けます。
<frameset cols="150,*">
これは、左側のフレームをX軸150ドット分とって、縦割りにするという意味です。
ちなみに上下分割の時は
<frameset rows="200,*">
というふうに指定します。


次に切り分けをしたそれぞれ左右のフレームに名前をつけたり、表示させるファイルの指定などをします。
最初は左側フレーム 目次ですね
<frame name="contents" target="main" src="file:///C:/taemi/jyuunigatu.htm"
scrolling="auto">

上記の文中の src="file:///C:...."は誤りです。
これだとアクセスしてくれた人それぞれのパソコンの中身を見に行ってしまいます。
当然世界中の人のPCの中には taemi/jyuunigatu.htm などというファイルはありませんから、何も表示出来ずにエラーが出てしまいます。
src="jyuunigatu.htm"に訂正します。

それと target="main" という記述ですが、ここでは使用しません。
targetというのは何かというと、どこかをクリックして新しいページを表示させる際、どのフレームをターゲット(標的)にして表示させるかという指定をする時に使うコマンドです。

ということで、上記の正しい記述は
<frame name="contents" src="jyuunigatu.htm"
scrolling="auto">
でいいでしょう。


今度は右側のフレームの設定です。メインですね
<frame name="itigatu" src="file:///C:/taemi/itigatu.htm" target="main" scrolling="auto">

これも左側フレームと同様、上記の文中の src="file:///C:...."は誤りです。
src="itigatu.htm"に訂正します。
それと同様に target="main" という記述ですが、ここでは使用しません。

ここで質問ですが、右側のフレームの名前は itigatu でいいのですか?
通常、左側を目次に設定して、クリックした目次の内容を右側に表示させるのならば、右側のフレーム名称は main にしておいた方がわかりやすいですよ

ということで、上記の正しい記述は
<frame name="main" src="itigatu.htm" scrolling="auto">
となります。

最後にフレーム定義が終わったら必ず
</FRAMESET>
と記述する必要があります。


ということで、フレーム定義方法は・・・

<frameset cols="150,*">
<frame name="contents" src="jyuunigatu.htm"
scrolling="auto">
<frame name="main" src="itigatu.htm" scrolling="auto">
</FRAMESET>

これで完了です。


それと juunigatu.htm の中身も検証してみました。

<p align="center"><a href="file:///C:/taemi/jyuunigatu2.htm" target="jyuunigatu"><img
src="sozai/turi-.gif" alt="turi-.gif (987 バイト)" border="0" WIDTH="32" HEIGHT="45"><font
face="HG丸ゴシックM-PRO" size="5" color="#0000FF"><strong>12月</strong></font></a></p>

上記記述中の <a href=....>の部分が、目次の12月をクリックしたときに表示されるファイルを記述する部分になります。
またまたPCの中を見る記述になってしまっているので要訂正です。
それと、target=juunigatu では、せっかく右側のフレーム<main>を用意しているのに表示する標的が違っていますよね

ということで、上記記述の正解は・・・

<p align="center"><a href="jyuunigatu2.htm" target="main"><img
src="sozai/turi-.gif" alt="turi-.gif (987 バイト)" border="0" WIDTH="32" HEIGHT="45"><font
face="HG丸ゴシックM-PRO" size="5" color="#0000FF"><strong>12月</strong></font></a></p>

となります。
以下も同様に同じ箇所が間違えています。

<p align="center"><a href="file:///C:/taemi/itigatu.htm" target="itigatu"><img
src="kadomatu.gif" alt="kadomatu.gif (430 バイト)" border="0" WIDTH="32" HEIGHT="45"><font
face="HG丸ゴシックM-PRO" size="5" color="#0000FF"><strong> 1月</strong></font></a></p>

正しい記述は・・・
<p align="center"><a href="itigatu.htm" target="main"><img
src="kadomatu.gif" alt="kadomatu.gif (430 バイト)" border="0" WIDTH="32" HEIGHT="45"><font
face="HG丸ゴシックM-PRO" size="5" color="#0000FF"><strong> 1月</strong></font></a></p>
です。

2月に関しては表示ファイルの指定はあっていますが、ターゲットが間違えていますので・・・
<p align="center"><a href="nigatu.htm" target="nigatu"><img src="setubun.gif"
alt="setubun.gif (608 バイト)" border="0" WIDTH="32" HEIGHT="45"><font color="#0000A0"
face="HG丸ゴシックM-PRO"><strong><big><big> 2月</big></big></strong></font></a></p>
これを
<p align="center"><a href="nigatu.htm" target="main"><img src="setubun.gif"
alt="setubun.gif (608 バイト)" border="0" WIDTH="32" HEIGHT="45"><font color="#0000A0"
face="HG丸ゴシックM-PRO"><strong><big><big> 2月</big></big></strong></font></a></p>

とすればOKです。

ややこしいかもしれないけど、憶えてしまえば簡単です。
頑張ってくださいね~
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qword 目次フレームの作成

Word2002を使用しています。
見出し1,2,3まである本文があり、これを見出し1と2の目次フレームがついた状態にしたいのですが、うまくいきません。
(A)単純に「目次フレームの作成」にすると、必要の無い見出し3まで拾ってきてしまいます。設定を後から変更できれば良いのですが、その方法がわかりません。
(B)先にフレーム付きの新規文書を作り、mainフレームに本文をリンク・表示はさせられますが、leftフレームに目次を入れる方法がわかりません。

(A)、(B)あるいはその他の方法でうまく作成できる方法を教えてください。
なお目次の項目(leftフレーム)をクリックすると、本文の該当箇所(mainフレーム)までジャンプもさせたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Alt+F9 でフィールドコードの表示にして
{ TOC \h \z \n \u }
となっているのを
{ TOC \h \z \n \o "1-2" }
という風に書き換えればよいかと

http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HP051862011041.aspx

Q左の目次の再表示の仕方

左にあった目次みたいなのが消えてしまったのですが、再表示させるにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

> 左にあった目次みたいなのが消えてしまったのですが、再表示させるにはどうすればいいでしょうか?

添付画像は「スライド」タブと「アウトライン」タブが非表示になっています。

「表示」タブの「プレゼンテーションの表示」グループにある「標準」をクリックするか、または、
「ステータスバー」の「標準」アイコンをクリックして下さい。

「PowerPoint2010画面の名称」
http://hamachan.info/win7/PowerPoint/namae.html

Qワードの目次とヘッダーについて

(□□□)
第1条 ○○○・・・・・
(□□□)
第1条の2 ○○○・・・・
(□□□)
第2条 ○○○・・・・・
(□□□)
第2条の2○○○・・・・・
(□□□)
第2条の3○○○・・・・・
(□□□)
第3条○○○・・・・・
(□□□)
第4条○○○・・・・・

上記のような文章をワード2003を使用して書いているのですが、目次とヘッダーで悩んでいます。
例えば上記の内容を目次とヘッダーに以下の(目次について)と(ヘッダーについて)のように反映させたいのですがやり方がどうしても分かりません。アウトライン機能や見出し番号、StyleRef フィールド等も研究してみたのですがだめでした。市販の法令集等をみると見事にできているのですが、わかる方どなたか教えていただけないでしょうか。

(目次について)
 第1条    □□□・・・・・・・・P1
 第1条の2  □□□・・・・・・・・P1
 第2条    □□□・・・・・・・・P2
第2条の2  □□□・・・・・・・・P3
第2条の3  □□□・・・・・・・・P3
第3条    □□□・・・・・・・・P3
第4条    □□□・・・・・・・・P4

(ヘッダーについて)
1ページ目のヘッダーに(第1条・第1条の2)
2ページ目のヘッダーに(第2条)
3ページ目のヘッダーに(第2条の2~第3条)
4ページ目のヘッダーに(第4条)

(□□□)
第1条 ○○○・・・・・
(□□□)
第1条の2 ○○○・・・・
(□□□)
第2条 ○○○・・・・・
(□□□)
第2条の2○○○・・・・・
(□□□)
第2条の3○○○・・・・・
(□□□)
第3条○○○・・・・・
(□□□)
第4条○○○・・・・・

上記のような文章をワード2003を使用して書いているのですが、目次とヘッダーで悩んでいます。
例えば上記の内容を目次とヘッダーに以下の(目次について)と(ヘッダーについて)のように反映させたいのですがやり方がどうしても分かりません。アウトライン機能や見出し番号、Sty...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
どの程度説明すれば理解できるのか判断できないのですが、とりあえず
大まかな説明をしますね。

まずは、今回の設定は文字スタイルや段落スタイル、定型句を活用する
ので、専用のテンプレートを用意することをお勧めします。
このテンプレートをもとにした設定として、以下の説明を実行してみて
ください。

[ StyleRef ]フィールドは文字スタイルも参照しますので、「(□□□)」
の中の「□□□」部分に設定する文字スタイル( [条項1]スタイルとする)
と「第1条」の[目次]や[ヘッダー]部分に参照するようにする文字スタイル
( [条項2]スタイル )を用意します。

> (□□□)
> 第1条の2 ○○○・・・・
のような場合、条項にある番号をどのようにするかによっては別の条件
も指定しないとなりませんが、今回は手入力であることを前提にします。

(□□□)   ←の□□□に[条項1]の文字スタイルを設定
第1条の2 ←左記全体に[条項2]の文字スタイルを設定

このスタイルが設定してあることを前提に、目次用のフィールドを挿入
します。

目次に指定できるものとして見出しなどのスタイルもありますが、独自
のスタイルを設定したい場合はこちら↓のようなものを使います。

{ TC "目次に表示したい文字列" \f }

この[ TC ]フィールドは[隠し文字]扱いなので、「第1条」などの番号の
後ろに配置しても、その後ろにある文章のレイアウトには直接の影響を
与えませんので以下のようにします。

(□□□)
第1条{ TC "目次に表示したい文字列" \f } ○○○・・・・・

「"表示したい文字列"」の部分に文字スタイルをそれぞれ参照するように
[ StyleRef ]フィールドを配置します。

{ TC "{ STYLEREF 条項2 }   { STYLEREF 条項1 }" \f }

これをもとに

(□□□)
第1条{ TC "{ STYLEREF 条項2 }   { STYLEREF 条項1 }" \f } ○○○

の形式にします。
これで、[目次]を設定するときに { TOC \f \h \z } で目次指定すれば、
[ TC ]フィールドを参照した目次になります

(目次について)
第1条(条項2)   □□□(条項1)・・・・・・・・P1
のような形式になることは理解できると思います。

[ヘッダー]については、条項2の文字スタイルを[ StyleRef ]フィールド
で参照させますので、以下のようなもので対応できると思います。

{ STYLEREF スタイル2 } { IF { STYLEREF スタイル2 \l} = { STYLEREF スタイル2 } "" "~ { STYLEREF スタイル2 \l}" }

これでページ内に参照する[条項1 ]スタイルが一つだけの場合は単独で、
そうでない場合は[条項1 ]スタイルの一番上と一番下を参照する設定が
可能になります。

> 2ページ目のヘッダーに(第2条)
> 3ページ目のヘッダーに(第2条の2~第3条)
このような形式のヘッダーになっていることも理解できると思います。

No.1です。
どの程度説明すれば理解できるのか判断できないのですが、とりあえず
大まかな説明をしますね。

まずは、今回の設定は文字スタイルや段落スタイル、定型句を活用する
ので、専用のテンプレートを用意することをお勧めします。
このテンプレートをもとにした設定として、以下の説明を実行してみて
ください。

[ StyleRef ]フィールドは文字スタイルも参照しますので、「(□□□)」
の中の「□□□」部分に設定する文字スタイル( [条項1]スタイルとする)
と「第1条」の[目次]や[ヘッダー]部分に参...続きを読む

QWORDの目次について

すみません
すでに目次があるファイルを一部手直しして、目次のページの記載が変更になった場合に、どのようにすればページの記載が更新されるのでしょうか。尚、目次は加工しようとしてもできず、CTRLを押しながらクリックすると目的のページにジャンプができますので、単に目次のページを自分で入力したのではなく、機能を利用して作ったのだと思います。
また、このような目次の作り方を教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

WORD の目次生成機能で作成されたものと思われます。

WORD のバージョンによって、ユーザーインターフェースが
違いますが、だいたい、
  WORD のツールバー(または、メニュー)から
    挿入 --> 目次/索引 --> 目次
  の選択で自動生成されます。

この方法を試してみてください。

Q一太郎で目次にリンクを設定してPDFに出力したい

現在一太郎で取説資料を作成しています。最初のページに、各ページの項目の目次を作成しました。この目次の項目ごとにそこにリンクを張って、クリックすれば、そのページに飛んでいけるようなPDFを作成したいと思っているのですが、そのような機能は一太郎にはありますでしょうか?

ご存じの方いらっしゃいました、ご教授の程よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>クリックすれば、そのページに飛んでいけるようなPDFを…

一太郎はあくまでもワープロソフトです。
そういう機能は、ワープロソフトではなく PDF 作成ソフトの守備範囲です。

一太郎も数年前からいろいろなソフトをセットにして売っていますが、例えばこんなソフト。
https://www.justmyshop.com/products/justpdf/


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報