将来、洋服を取り扱うバイヤーになりたいと思っています。
その為に、前もってやっておかないことはどういうことですか?
服会社、ブランド等の マーチャンダイジング等は役に立つのでしょうか?
ちなみに 今現在は洋服の生地をブランド(服会社)へ売る仕事をしてます。
アドバイスお願いします 

A 回答 (1件)

こんにちは。


まったく違う分野で仕事をしているものですが、ファッションなどには非常に興味があり、また、仕事でバイヤーの方と接したり、話を聞いたり、アメリカで行動をともにしたりすることがたまーにあるので、自信はぜんぜんありませんが書き込みますので、ご了承ください。

 まずその方たちに共通して言えることは、あらゆる知識が豊富だということです。流行はもちろん、流行の歴史、これからの予測(どうして流行るのか)、どうやって流行らせようか、また、自分自身でもこだわりがかなりあります。いわばカリスマ的存在ですね。店の経営に直接左右されますから。売れないものを買い付けてきては話になりませんし、売れるものを高く買ってきてもだめです。そういう意味からは経営などのトータルな知識も必要です。そうして、存在をアピールすることにより力を発揮できるような気がします。それから海外でシッパ-の方との交渉や現地での交渉も含めて英語力は必要でしょう。アメリカはもちろん香港などもこれからはファッションで大きな取引先になると思いますので。知識としては役に立たないものはないです。染め方一つ、プリント一つとっても方法、歴史、また工場での生産方法 いろいろあります。これも全て商談や交渉の際にはお役に立つと思います。今、日本で売れているファッションリーダー的な会社のバイヤーさんはとても謙虚でいて、いろんなものに興味があり、話をしていてとてもひきつけられます。商談も例外ではなく、その力を発揮し、非常に緊張感のあるものだと聞きます。あまり参考にならない回答ですが、少しはお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

umibouzu さん 為になるメッセージをありがとうございます。 バイヤーというのは経験、知識、感性が大事なんですね。 私はまだまだ経験が必要だなぁと思い知らされました。実は今アメリカで働いていますが、会社の関係などで今転職を考えており投稿しました。希望はもう少しここでバイヤーになるための勉強を兼ねて働きたいと思っていますが、現実は結構厳しくて。 今はまだ手探り状態ですが、がんばりたいと思います。  

お礼日時:2001/02/25 10:59

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ