資産効果・逆資産効果について、実際のデータを用いて調べたいのですが、株や土地などの資産保有量が多い、年齢階級や、所得階層について教えてください。また、出来ればそれに関するデータを、具体的に示しているサイトがあれば、そのURLなどを教えてください。お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ちょっと、年次が古いですが、下記資料が見つかりました。



参考URL:http://www.tochi.nla.go.jp/estate/s07.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!!
この資料があれば、これから書く論文の議論に一層の根拠を与えることが出来ます。年次が多少古くても、どの年齢階級が資産を持っているか、おおまかにわかれば良かったので、これだけでもう十分です!本当に有難うございました。

お礼日時:2001/02/23 14:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q官僚は金融資産に外貨やゴールドを保有してはならない。

膨らみ続ける国の借金!
いつまでたっても改善策を見出せず、このまま行けば国は破綻し、私たちの生活は破壊されます。
そこで、考えたのがタイトルの「官僚は金融資産に外貨やゴールド等の現物を保有してはならない」です。
ようは責任を持ってもらいましょうってことです。
こうすればお上はもっと躍起になって解決策を考えるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

No.2 No.3で回答しました.個人的にはNo.3で言いたいことはすべて言いましたが,新たな質問がでているようなので追加させていただきます.

1.それでは今後日本はどこまで借金を増やせると思いますか?
ではクイズです.現在国の借金を無限に増やし続けている国があります.それはどこでしょうか?




答えはジンバブエです.あの国は自国通貨建ての国債(国の借金)を中央銀行の直接引き受けによって償還させているわけですな.つまり,お金を新たに刷ってそれでお金を返している状況です.

つまり…国の借金を中央銀行引き受けにすれば理論上は無限に借金を増やすことは可能です.これが直接的な答え.

もちろん,中央銀行の直接引き受けは禁断の手段ですので使ってはいけないとします.(財政規律を乱すとかインフレに歯止めがきかなくなる危険があるとか)
まあ,そもそもジンバブエにしてもそうですが,お金を刷れば刷るだけその通貨の価値は下がるわけですから,実質的なお金の価値で考えれば限界はあるわけです.それでは実質的にいくらぐらいの借金ができるかというと,その国の経済力(資産)を担保にした分になるというのが回答となります.

日銀の資金循環統計あたりから予測できそうですね.
http://www.boj.or.jp/theme/research/stat/sj/index.htm
私も経済素人なのでいくらだと断言はしかねますが.200~300兆円ぐらいはまだできそう?(根拠なし)
※もちろん日本はこれからも経済成長はゆるやかにしていくでしょうから借金できる金額も経済成長にしたがって増えます.

そもそも,長期金利が世界最低ということは日本の国債に対する人気が高いということになります.いや正確にいえば違いますね.日銀の資金循環統計をみると家計の現金資産が700兆円という莫大な金額になっています.
http://www.boj.or.jp/theme/research/stat/sj/index.htm

ちなみにこの金額はアメリカの家計の金融資産よりも大きいのです….(つまり世界最高に現金を持っているのが日本人)莫大な金額の現金が投資もされずに現金として死に金になっているのが今の日本ということですね.その莫大な死に金が国債市場に流れているのが現在の状況です.(その結果金利が世界最低になっているんですね)その死に金を有効活用するために国債をもっと発行して政府が代りに使うことによって有効活用しろというのが私の主張につながるわけです.


2.日本が破綻しないのならよその国もマネをすればいいのではと単純に考えてしまいますが、どうなんでしょうか?

マネをするってドウイウコト?つまり国債を発行しまくれってことですか??いちおうそういうことにして回答します.
先ほど回答したとおり,国債は無限に発行できるわけではなく,その国の経済力(資産)を担保にした分しか発行することができません.日本は国内にその原資となるマネーがあるがゆえに私はもっと国債を発行してマネーを有効活用しろといいました.しかし日本以外の国はその原資になるマネーがないのです.代表としてアメリカの例で説明しますと…てか説明するまでもないか,サブプライムローン問題で家計はローンの返却で精一杯,保有する証券は評価損の一方…とても国債にはマネーがいっていない.そのため外国からマネーを調達中と.(調達できるだけまだマシなんですけどね)

ようするに日本が特別!!他国はマネしたいけどマネできないというのが答え.


以上質問に対する回答となります.
______________________________

さてさて本題に入りますか….そもそも今回回答したのはどうしてもこの誤りは正さなければならない部分があったからです.
>日本は国債、地方債、財投、借り入れを合計すると1200兆円あると聞きました。
以下の文に対して誤りをツッコミをしておきましょうか.

簿記をやっている方は完全におかしいというのはわかるでしょう.この主張はトヨタは有利子負債1兆円だが某中小企業Aは10億円しかしていない.借金の額から見てトヨタのほうが断然危ない,といっているのと同じです.

さて何が抜け落ちているのか….資産ですね.つまり,上の文章では負債しか問題にしていないというのが最高におかしい部分というわけです.企業の健全性を見る指標はいくつかありますが,健全性を見る際に負債の大きさだけでは判断しませんね.
●総負債(総資産)=資産-負債
むしろこれが健全性の指標ですね.じゃあ日本の資産と負債を見てみましょう.(中央政府、地方公共団体,社会保障基金全部)ソースは(またまた)資金循環統計から.
(2009年度3月末)
資産:471兆円
負債:961兆円
総負債:490兆円
※念のため付け加えておきますけどこの資産の数字は金融資産のみです.政府の保有する不動産(例えば皇居とか)とかは含まれていません.当然含めればさらに資産は増えます.

で,問題になるのが総負債:490兆円になるわけなのですが,この数字をGDP対比でほかのOECD諸国と比べますと,莫大に大きいというわけでもなく,十分水準内です.なぜこんなことになっているかというと資産が膨大なことが原因です.他の国では日本のようにGDPに匹敵するような資産は持っていません.つまり日本の問題点は負債が大きいのが問題ではなく資産が大きすぎるってことが問題なんですね.(思えばこれが構造改革の根拠の1つだった気もする…)

まあ,これで専門家やらがいかにセンスのない連中なのかがわかったかと思います.


最後に当面の目標としては別に日本の借金は問題ない,増やし続けろっていうのはある意味極論なので無理にしても…
>日本は国債、地方債、財投、借り入れを合計すると1200兆円ある
それってバランスシートにおける負債のほうだけど資産ってどれくらい?借金が大きいなら資産を売り払って返していくってのが普通なんだから,日本ってどれくらいの資産があるのか知りたいなぁ.
>税収(今では40~50兆円)の殆どが金利で持っていかれることになり
日本の持つ金融資産でいくらの投資収入があるのか,その差し引きでいくら税収が足りなくなるのか再計算して出直してこい!!


と明らかな矛盾・説明不足ぐらいはツッコミを入れるようにしていきたいですね…(自分もここまでには達していないので要修行です...)

No.2 No.3で回答しました.個人的にはNo.3で言いたいことはすべて言いましたが,新たな質問がでているようなので追加させていただきます.

1.それでは今後日本はどこまで借金を増やせると思いますか?
ではクイズです.現在国の借金を無限に増やし続けている国があります.それはどこでしょうか?




答えはジンバブエです.あの国は自国通貨建ての国債(国の借金)を中央銀行の直接引き受けによって償還させているわけですな.つまり,お金を新たに刷ってそれでお金を返している状況です.

つまり…...続きを読む

Qスパイラル効果?で圧勝、を示す用語

たとえば、ある国ではテレビを見る人は51対49の割合で女性のほうが多かった、とします。すると番組を作る側は女性向けの番組を作ったほうがもうかる可能性が高い、ということで女性向けの番組のほうが多くなります。すると、テレビを見る男性が減っていき、さらに女性向けの番組を作ろうとする制作側の意図が強まります。このようにして女性指向の連鎖(スパイラル)がつぎつぎと効き続け、やがて、その国ではテレビを見る人の割合は100対0で女性が多いということになってしまった。--これは、たとえ話ですが、このようなことは経済のなかでは、案外あるような気がします。
このようにはじめは接戦でも、スパイラルが効きはじめると、独占が生じるというような現象を示す経済用語のようなものは、ないでしょうか。?

Aベストアンサー

「雪崩現象(なだれ げんしょう)」?
 

Q日本の所得格差のデータ:上位1%はどのくらい保有?

日本において、全世帯のうち最も裕福な上位1%が全所得の何%を保有しているのか知りたいのですが、ネット上のどこかにデータがないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ネット上のどこかにデータがないでしょうか?よろしくお願いします。

ネット上のどこかにデータがあるということは
yontan さんもグーグル検索他で探せるということです。

ご自分でも探してみたら如何ですか?


古いデータですが
例えばこれ↓
http://www.esri.go.jp/jp/others/kanko_sbubble/analysis_06_08.pdf
http://www.soec.nagoya-u.ac.jp/erc/event/sympo/sympo22/pdf/005.pdf
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4656.html

Q実際、アベノミクスの効果ってどうなんでしょうか?

アベノミクスは効果をあげていると騒がれていますが、反対に危ないと言われてる評論家の声も見かけるようになりました。実際のところアベノミクスによって私達のような一般国民にもわかるように景気はよくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

最初に提唱したときに期待値が上がり円安が進み、株価が実際に上がったことでしょう。
しかし期待だけで上がっただけで、異次元の金融緩和が予想外に効き目がなかったので
リフレ派が言い訳したり逃げ回っているのが現状です。

ほとんどの指標はマイナスになってしまいましたが、そういった現実がみえないかのような
政府の大本営発表が続き、中身のない「新三本の矢」が新たに標榜されています。

アベノミクスの本質は「政府がマクロ経済に関与している」という姿勢を有権者に
アピールし続けることです。実際に景気に寄与しているという指標はありません。

Q消費税アップは逆効果?だったらやらないのが合理的?

消費税アップは逆効果?だったらやらないのが合理的では?
以下のように、名目成長率3-4%だと消費税の増税は財政再建に必要ない、また消費税の増税はむしろ税収に逆効果だという意見がありますが、どう思われますか?

もし、下の意見が正しいとすると、消費税増税と財政再建を肯定する多くの国民たちと政治家はとんでもない勘違いしているという結論になります。

#財政再建は5-10年ほどかけてゆっくりやるという前提でお願いします。
#2013年、1-3月期、年率換算で名目成長率3.5%増。最近の発表。
---
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%B2%A1%E6%94%BF%E5%95%8F%E9%A1%8C
高橋洋一は「経済成長がなければ増税しても税収は増えない」と指摘している[70]。高橋はスウェーデンについて、優れたマクロ経済運営によって高い経済成長を実現させていると評し、スウェーデンが名目経済成長率2%、インフレ率2%であることを指摘。財政再建のためには、経済がデフレーションであることを脱する必要があると論じている[70]。、、、名目成長率3%くらいだと、消費税増税なしでも、2016年度のプライマリー収支対名目GDPは1.4%程度 に下がり、遅くとも2018年度までには赤字解消する[72]」と指摘している。
岩田規久男は「増税というリスクをとるのではなく、インフレ目標を導入し、名目成長率を上げて需要を喚起すればよい。シナリオとしてはこちらのほうがずっと安全であり、確実性が高い。何も今(2012年)、増税というリスクを冒す必要はない[74]、、、「日本経済がデフレから脱却して、名目成長率が4%になれば、税収が拡大し、増税なき財政再建が可能になる[76][77]」
―――
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34188?page=5
---
安倍: 安倍政権のとき、平成19年の予算編成では54兆円くらい税収があったんです。これは成長の成果です。もしあの段階でデフレから脱却していれば、これは一気にプライマリーバランスの黒字が出るまでいったんではないかと思うわけです。
---
安倍: 世論調査で5割が増税を支持するというのはね、不思議なことですよ。これではもう、この機会は絶対に逃したくないと財務省は思ってしまう。

浜田: 財務省の人には悪いけれども、地震があったからみんな支持してくれると、天災を増税の口実にしているかたちです。

安倍: これを機に財務省は増税を進めようとする。しかも日経新聞や、かなりの経済学者もそれを支持している。われわれは相当頑張らないと飲み込まれてし まって、結局財政赤字はさらに悪化していく危険性すらある。税収はそんなに伸びないどころか、ダウンするかもしれません。

浜田: そうですね。橋本龍太郎先生が総理だった時もまったく同じです。

安倍: あのときも増税で、景気が底割れしました。

浜田: 結局、景気が悪くなり、税収も減収した。法人税、個人所得税まで減収していくという状態でした。
---
この質問は以下の続編です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8085093.html

消費税アップは逆効果?だったらやらないのが合理的では?
以下のように、名目成長率3-4%だと消費税の増税は財政再建に必要ない、また消費税の増税はむしろ税収に逆効果だという意見がありますが、どう思われますか?

もし、下の意見が正しいとすると、消費税増税と財政再建を肯定する多くの国民たちと政治家はとんでもない勘違いしているという結論になります。

#財政再建は5-10年ほどかけてゆっくりやるという前提でお願いします。
#2013年、1-3月期、年率換算で名目成長率3.5%増。最近の発...続きを読む

Aベストアンサー

まったくもって、そのとおりなんですが、誰からも回答が付かないのは、まだまだ経済を勉強している国民が少ないのか、それとも別の要因ですかね。
例えば、今現在教えてgoo/OKWaveの経済カテゴリを徘徊しているのは、お金をもらって回答を付けているステマ(ステルスマーケティング)の回答者ばかりなのか。(苦笑)

まあ、選挙前ですので、そんな人間も多いという風に、私は捉えました。

で、質問者さんの提言はまったくもってそのとおりで、消費税を上げて景気回復した事例など世界を見回してもない(私が知らないだけかもしれませんが、その場合は既存事例を紹介してください。⇒他の回答者さん)と思います。

日本経済、ひいては国民の懐より、政府の金庫が大事な財務省の影響は、マスコミを中心としてまだまだ広く残っています。
彼らを退治するための良策をご存知の方は、是非よき知恵を貸してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報