マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 現在、精神保健福祉士の受験資格を得るために、精神障害者の
施設で実習中の者です。
 利用者の方との会話について困っています。なかなか会話が続かず、
何を話していいのか分からず、気まずい思いをしてしまう時がありま
す。良く喋る利用者の方となら、その人の話に耳を傾けながら、質問
したりと、なんとか会話も続くのですが・・・
利用者さんの病歴などの情報は得られず、かといってこちらから病気に
ついて聞くのもまずいかなぁ、と思い、当たり障りのない出身地や天気
の話だけになり、すぐに話す内容がなくなってしまい、何を喋っていい
のか分からず・・・沈黙してしまったりという感じです。
自分の接しやすい利用者さんばかりと関わるわけにも行かないし、色々
な人と話した方がいいとは思うのですが、人見知りで受け身な性格なの
で会話が弾まず、職員の方が利用者の方と何気ないコミュニケーション
をとっているのを見ると、すごいなぁと感心すると同時に、自分には向
いてないかと落ち込んでしまっています。

どなたかアドバイスをいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そうですねぇ‥‥。


ちょっとカチンと感じられるかもしれませんけれど、
それを承知の上であえて言いますと、
「構えすぎなのかなぁ?」という気がしないでもありません‥‥。

もしかすると授業などで習ったかもしれませんけれど、
「傾聴」という言葉はご存知ですか?
カウンセリングの専門技術でもあるんですけれど、
とにかく「相手の言うことを聴く」という、文字どおりのことで、
相手が口をきいてくれなければ、それはそれでよしとするんです。
そばにいてあげるだけで伝わってゆくものがあるもんですよ。

あともう1つは、ノン・バーバル・コミュニケーション。
これも、授業で習っているかもしれませんけれど、
非言語的コミュニケーションのことで、身振りとか表情のこと。
その人の身振りとか表情とかで、
「あっ。この方はこういうふうなことを思ってるのかなぁ。」と
気づくことがありますよね?
そういうことも、会話の取っ掛かりになりますよ。
そうすると、「きょうは元気がありませんねぇ」とか
あるいは、「何か心配事でもあるのですか」などと
会話の取っ掛かりが作れると思うんです。
いろんなところにアンテナを伸ばす、というか、
その方のあらゆる所に気づけるような心くばりというか、
そんな心がけにもなるかな、とも思います。
(その方の良い所探しをしてゆく、というようなイメージ。)

はっきり言って、病歴なんかをいきなりきいてはダメですよ。
語りたくない人も結構いますもの。
精神疾患であることを、触れられたくない心の傷、というか、
そういうふうに感じてる方もおられます。

それよりも、
「あ。この人はオレのことをわかってくれようとしてるんだな」とか
「こいつは信用できそうだ」と思ってもらえるような、
要は、自然な態度で接すればいいんじゃないでしょうか?
つまりは「構えない」ことだと思いますよ。
(もちろん、簡単ではありませんけどもね(^^;)。)

実習では、机上の勉強だけではなかなか気づけない、
大事なことが見えてくると思いますよ。
と同時に、何だかんだ言っても生身の人間相手の仕事ですから、
自分の向き・不向きは的確に判断してほしいと思います。
極論を言ってしまうと、
人間に興味を持てない人にはちょっと務まりにくい仕事ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね。「構えすぎ」、その通りです。
実習生だし利用者さんと喋らなきゃ!と思ってしまい
僕が勝手に気まずく感じてるんですよね。
傾聴もノン・バーバル・コミュニケーションも大学の
授業で習っているのに、日々いっぱいいっぱいで
きちんと実践できていませんでした。
ご回答いただけて、少し気が楽になりました。

お礼日時:2008/10/13 20:07

私は素人なので「釈迦に説法」になるかもしれませんが・・・



まず「気まずい思いをしてしまう」というのは貴方の感覚ですよね!?

第一は「相手のペースに合わせる事」ではないかと思います。
障害によってはコミュニケーションが苦手な方もいらっしゃいます
し、無理に話そうとすると場合によっては不愉快に感じられるかも
知れませんし・・・。

第二は(ANo.1さんも専門的に書かれてますが)「コミュニケーショ
ンは言葉だけでするものではない」という事です。
場合によっては相手のちょっとした表情・仕草・癖などから感情・
気分を把握する事も必要でしょう。
でも、それは一朝一夕に出来るハズもないですよね。

そもそもフツウに考えて実習生にそこまでの能力を要求されるとは
思えませんし、まずは指示された事を確実にこなす事を考えられた
方が良いのではないかと思います。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

大変でしょうが、どうか頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに言葉だけがコミュニケーショではないですね。
分かってたつもりなのに、全然分かっていなかったんだなぁ…と。
「俺、この仕事に向いてないかも」とへこむ時もあるんですが
頑張ります。

お礼日時:2008/10/13 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新卒で福祉施設に就職した方に質問です

私は今大学3年で福祉施設(障害児・者)への就職を希望しています。
大学の就職課で相談したとき、福祉就職した先輩たちの中で、福祉系の企業で内定をもらって、施設の方の就活をした方もいるという話を聞き、私も福祉系の企業も調べたりしていました。しかし、最近企業についてや施設についてなど調べたり、考えた結果、企業のほうの就活はやめようかという気になってきました。今、就活についてや将来についてとても不安で、いろんな人の体験談などを聞きたいと思っています。
なので、新卒で福祉施設に就職した方、どのような就活をされていたか教えていただきたいと思っています。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
今年、障害者施設で働き始めた家族のことで参考になれば。。。。

大学は4年生福祉系大学でした。
資格は社会福祉士をはじめ福祉住環境コーディネーター2級、ヘルパー2級、衛生管理者免許その他、取得しています。(在学中に自発的に)

福祉の就職募集は卒業年度の12月頃から始まり一般企業よりかなり遅いので、家族としてはとても心配しました。しかし、福祉系の企業や事業所、施設を集めた就職説明会(就職フェアのようなもの)が夏休み頃必ず開かれますので、3年頃から参加して情報を集めるのも良いと思います。施設見学等もその場で申し込むのもよいと思います。(もちろん、就職活動スーツで!)常に相手様への挨拶・確認(前日)も忘れずに。
前々出の方もおっしゃっていますが、
欠員等がないと募集がないのも事実ですが、
根気よく情報収集してみてください。
それと同時に上記のような資格取得は就職活動でアピールする際の大きな要因になります。
特に社会福祉士はすぐには役に立つ資格ではありませんが、難関なので、その取得するんだという姿勢、勉強に対する姿勢は評価されるようです。
実際の仕事に至るまでには在学中に他の障害者施設においてバイトや付き添い(ガイドヘルプ的な)等もして経験も積みました。
実際、バイトで働いたところからオファーもありました。
現在、シフトにより夜勤もありますが、一般企業に比べると、残業等がないことは良いかもしれませんね。
実際の募集は1名に対して数十名が受験。
採用された要因を分析すると、人物はもちろんですが、
資格、経験(障害者施設でのバイト等)は最低限必要かと思います。

福祉の就職先は売り手市場といわれるなか現状は厳しいようです。
あきらめずに頑張って下さいね!!

こんにちは。
今年、障害者施設で働き始めた家族のことで参考になれば。。。。

大学は4年生福祉系大学でした。
資格は社会福祉士をはじめ福祉住環境コーディネーター2級、ヘルパー2級、衛生管理者免許その他、取得しています。(在学中に自発的に)

福祉の就職募集は卒業年度の12月頃から始まり一般企業よりかなり遅いので、家族としてはとても心配しました。しかし、福祉系の企業や事業所、施設を集めた就職説明会(就職フェアのようなもの)が夏休み頃必ず開かれますので、3年頃から参加して情報を集め...続きを読む

Q病院への就職 電話連絡していい時間帯って?

今医療事務の仕事を探してるのですが、
病院(診療所)に電話連絡する時は時間帯はいつ頃がいいのでしょうか?

始業、終業時間、お昼休憩はいけないと思ってたのですが、
ハローワークで相談したところ、
「始業前に電話してみては?」
と言われました。

始業前も忙しいと思うんですが・・・。
業務に関する質問、応募の旨を伝える電話なのですが
始業前に電話してもいいんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
以前仕事の関係でよく大病院から小さな診療所まで様々な医療機関に電話していました。
仕事を始めてすぐの頃は何も考えず必要な時にすぐ電話していましたが慣れてくると病院にとって迷惑な時間帯がわかるようになってきました。
まず午前中は混んでいるせいか「あとでこちらからかけなおします」とか「午後にもう一度電話いただけますか?」と言われることが多かったです。
特に診療所(特に小児科の病院)は多かったように思います。
大病院は職員がたくさんいるせいかそのようなことはありませんでしたが・・・。
午後は診療始まってすぐは忙しそうでしたが終了1時間前とかはむしろのんびりしていた印象があります。
診療時間が何時までかはわかりませんが、夕方はわりと落ち着いているのではないかと思うので、その時間帯に連絡すると迷惑にならないのではないかと思います。

Q看護学実習で大失敗をしてしまいました。

看護学生3年生で、各論実習中です
成人看護学実習2(慢性期)で2週目が終了しました

次週先は、家から1時間強かかり、毎朝5時半には家を出ています。

2週目に入ってから自宅への帰宅時間は20時半を過ぎてしまうのは当たり前で、
要領が悪いせいで、記録物、手順を書くのに時間がかかってしまい睡眠時間は平均1~2時間です

先週2日間、記録物は文章が途中で提出されていたと、先生から指導されてしまいました
眠い中やっと書きあげたと思い、見直しを怠っていました

今週中ずっと、行動計画どおりにケアを実施することができずそのことで、指導者さんからご指導を受けていました
原因は、必要物品の不足でケアが遅れてしまったことと、私の時間管理がで来ていなかったとわかっていながら
改善をしようとしていませんでした

私が受け持たせていただいている患者さんは、意識状態が低く寝たきり状態の患者さんで
看護問題として、褥瘡リスクがあると挙げていて、午後に体位交換とおむつ交換を実施していたのに
昨日は、先生に指摘されていなければ実施せずにいるところでした
踵の除圧も、不十分だったのに先生に「この状態でいいのか?」と聞かれ、「このままで大丈夫」と言ってしまいました
その後、先生が除圧を行い、当然私は指導を受けました

先生から指導を受けている最中、心のどこかで「もういいや」と思っている自分がいました



今冷静になって考えて、患者さんに対してとても酷いことしてしまったと思います
学生に対して体を差し出してくださっているのに、あまりにも失礼で無責任なことだったと思います
実習に参加する者としての態度や、努力の姿勢が足りませんでした


先生からも今の態度と、記録物では実習を通すことはできないといわれてしまいました


自分の人間としての駄目さに嫌気がさしています

アドバイスやご意見があればお聞きしたいです。

看護学生3年生で、各論実習中です
成人看護学実習2(慢性期)で2週目が終了しました

次週先は、家から1時間強かかり、毎朝5時半には家を出ています。

2週目に入ってから自宅への帰宅時間は20時半を過ぎてしまうのは当たり前で、
要領が悪いせいで、記録物、手順を書くのに時間がかかってしまい睡眠時間は平均1~2時間です

先週2日間、記録物は文章が途中で提出されていたと、先生から指導されてしまいました
眠い中やっと書きあげたと思い、見直しを怠っていました

今週中ずっと、行動計画どおりに...続きを読む

Aベストアンサー

大変ですね。私が学生だったのはもう10年以上前ですが、それでも当時の実習の苦労はよくよく覚えているので懐かしく思い出します。

学生にしても、職場に出てからにしても、どんな職種であれ、皆同じような壁にぶつかることは多いと思いますよ。

確かに患者さんに対して、投げやりな気持ちで接していた、というのはいいことではありませんが、それをちゃんと反省する気持ちがあるのですから、全然問題ないと思います。
要領が良くても、上辺だけ誠意をみせていて、先生ウケが良くても、実は内面が看護士に向いていない人って山ほどいます。そういう人たちのほうがずっと問題です。

かくいう私も、要領はそこまで悪くはありませんでしたが、見た目の印象や態度での先生ウケも悪く、なかなかやっていることが評価されないタイプでした。
新人一年目の頃は、他の人と同じようにやっているつもりでも、態度がでかい、やる気がなさそう、と問題児扱いされて目をつけられてしまったり。
だけど、見てくれる人はちゃんといます。
あなたが、自分の行為を振り返ってきちんと改めようとしているなら、それは必ず身になると思いますよ。
そうやって自分をきちんと振り返ること、患者さんに申し訳ないことをしてしまった、と思いやることが出来るなら、あなたはきっとこのお仕事ができると思います。

3年生の実習は本当に大変です。
どう考えても間に合わないような大量のレポートを毎週のように提出させられるし、次の実習先の予習すらする時間がありません。
調べて理解したいことがあっても、まとめることが先になってしまい、理解がおいつかなかったりするままとりあえずまとめることを要求されますから。
記録物だけならまだしも、学校の先生に出すべきものと、現場の指導者に出すべき計画と、いろんなことをいっぺんに考えないといけません。
すごく大変で、正念場だと思います。
思わず投げやりになってしまったり、疲労がたまってしまってついついそうなってしまうのもわかります。
それくらい本当に厳しいですよね。
記録に追われて、ちゃんと患者さん自身を見れているのか悩むこともありますね。
ただ記録をこなすためだけに実習しているんじゃないかとすら思うし、私も、こんなやり方意味あるのかなあと疑問だったりしました。

患者さんによっても、すごく相性のいい患者さんもいれば、うまくコミュニケーションをとれなかったり、辛くあたられてしまったり、まさに「実習」ですね。
大変だとは思いますが、自分が一生懸命やっていると思えるようにまずは周囲に対する記録や成績を仕上げることよりも、ひとつひとつを大事にして、回りに評価されなくても自分だけは納得できる実習をしてください。
きっと紙面上で上手く表現できなくても、現場で見てくれてる人はちゃんと見てくれるはずですし、きっと結果はついてくると思います。


そして、これは予断なので全て鵜呑みにしないで参考程度にしてほしいのですが、看護学校の先生も完璧な人間ではありません。
観察が大事、といいつつも、生徒の本質を見抜けない先生も山ほどいます。

私が通っていた学校の先生はまさにそんな人たちばかりで、成績優秀、人当たりもいい、いかにも優等生という人に良い評価をつけていましたが、私からみたら、その子は中学時代から高校時代まで手を変え品を変えては友達をいじめていた、ろくでもない人間で、そういう生徒を立派で出来のいい生徒だとおもってちやほやしていました。
だから、先生の評価は確かに大事ですが、それが全てではないということです。
自分のためになると感じたことは受け入れ、納得できないことはある程度聞き流すのも大切です。
先生に駄目だといわれたことがあなたの看護士としての全てを評価するわけではありません。

自身もって、一年頑張って下さいね!

大変ですね。私が学生だったのはもう10年以上前ですが、それでも当時の実習の苦労はよくよく覚えているので懐かしく思い出します。

学生にしても、職場に出てからにしても、どんな職種であれ、皆同じような壁にぶつかることは多いと思いますよ。

確かに患者さんに対して、投げやりな気持ちで接していた、というのはいいことではありませんが、それをちゃんと反省する気持ちがあるのですから、全然問題ないと思います。
要領が良くても、上辺だけ誠意をみせていて、先生ウケが良くても、実は内面が看護士に向いて...続きを読む

Q特養での実習についての恐怖心

こんにちわ。
私は社会福祉士の資格を取得するために、今年実習を受ける予定の女です。
その事前学習のような感じで、この前実習先の特別養護老人ホームへボランティアという形でお邪魔してきました。
前から自分にはコミュニケーション能力が不足(欠如か?)しているのでは・・
という感じはありましたが、
この前のたった数時間の訪問でも苦痛でした。
まだ数回この訪問はしなくちゃならないのですが
考えただけでも憂鬱で泣きたいです・・。
一番苦痛なのが、老人の方たちと関わることです(ダメじゃん><)。
なぜか、「恐怖」を感じてしまいます。
壊れてしまうような恐怖からか触れるのにも戸惑い、たまに上がる奇声にびくっとし、声かけも何て言ったらいいのかわからずただ名前を呼んでいるだけだったりで、心の中では半泣き状態でした(>_<)

このような感じは慣れにより緩和されるのでしょうか?
みなさんも感じられたことがありますか?
それはどうやって乗り越えられましたか?
こんな状態で1ヶ月にも及ぶ実習に耐えられるのかすごく不安です・・。
なにかアドバイスを頂けたらと思います。
よろしくお願いしますm(_ _)m

こんにちわ。
私は社会福祉士の資格を取得するために、今年実習を受ける予定の女です。
その事前学習のような感じで、この前実習先の特別養護老人ホームへボランティアという形でお邪魔してきました。
前から自分にはコミュニケーション能力が不足(欠如か?)しているのでは・・
という感じはありましたが、
この前のたった数時間の訪問でも苦痛でした。
まだ数回この訪問はしなくちゃならないのですが
考えただけでも憂鬱で泣きたいです・・。
一番苦痛なのが、老人の方たちと関わることです(ダメじゃ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
特養で働いています。

実習で来られる方のほとんどが、そのような不安を抱えていらっしゃいます。
コミュニケーション能力が不足しているのでは?
と心配されているようですが、そんなことは絶対にありません!
初めて出会う方と、しっかりコミュニケーションが取れる方が不思議です。
もちろん、職員のようにプロなら取れなければいけませんが、実習で来られる方にそこまで求めないのが普通です。
徐々に相手のことを知って、コミュニケーションが取れていくものです。
ゆっくり慣れていきましょう。

それから、おしゃべりすることだけがコミュニケーションではありませんよ。
手を握ったり、抱きしめたり、目を合わせたり、顔を近づけたり。
そういう触れ合うコミュニケーションが大事です。
そうすれば、いろいろな方とコミュニケーションが取れると思いますよ。
会話だけでコミュニケーションをしようと思わない方がいいですよ。
老人は壊れません、大丈夫です(笑)
もちろん、表皮剥離などには気をつけないといけませんが、手を握るくらいなら全然問題ありません。
小さな子どもと同じくらいの感覚でいるといいかもしれません。

もし、わからないことがあれば、自分の中で答えを出さないでどんどん聞いてください。
自分の中で出した答えが違っていたら、誰が訂正するんでしょう?
ちょっとでも疑問に思ったら聞いてください。
積極性はいい結果をもたらしますよ。
あせらず頑張ってくださいね。

こんにちは。
特養で働いています。

実習で来られる方のほとんどが、そのような不安を抱えていらっしゃいます。
コミュニケーション能力が不足しているのでは?
と心配されているようですが、そんなことは絶対にありません!
初めて出会う方と、しっかりコミュニケーションが取れる方が不思議です。
もちろん、職員のようにプロなら取れなければいけませんが、実習で来られる方にそこまで求めないのが普通です。
徐々に相手のことを知って、コミュニケーションが取れていくものです。
ゆっくり慣れてい...続きを読む

Q知的障害者との接し方について

はじめまして。わたしは約半年前から作業所で働いています。利用者の中に知的障害者(重度)の方がおり、その方が毎日外へ出て行ってしまいます。
その事自体は決して悪い事だとは思いませんが、出先にあるトイレでトイレットペーパーを1本遊んで使ってしまいます。外に出る時、出た後、トイレに入る時に職員が声掛けをするのですが、やはり同じ結果です。
以前は「紙で遊んだら次の外出はお休み」と声掛けしていたのですが(その時はあまり紙で遊びませんでした。)その方の親御さんから「外出がなくなるような事は言わないで欲しい」と言われ、今は声掛けだけになってしまっています。
作業所でも、毎日いくつかトイレットペーパーを使います。(ひどい時は丸ごと1パック)

親御さんと私達職員が話せば話すほど、溝ができてしまいます・・・。
私達は、「してはいけない事」を教えているつもりでも親御さんから見たら「権力を振りかざしている」と
いう風に思われているようです。
重度といえど、私達の言っている言葉もある程度理解
できますし、人を見て態度を変えたり演技したりと
頭の良い方なので、どうにか良い方向に持っていきたいのです。今のままでは周りからも遠ざかっていき、
本人さんの為にも良くないと考えているのですが、
親御さん方との距離は遠くなる一方です。
いろいろ考えすぎて、自分でもわからなくなります。
私達は間違っているのでしょうか・・・?

はじめまして。わたしは約半年前から作業所で働いています。利用者の中に知的障害者(重度)の方がおり、その方が毎日外へ出て行ってしまいます。
その事自体は決して悪い事だとは思いませんが、出先にあるトイレでトイレットペーパーを1本遊んで使ってしまいます。外に出る時、出た後、トイレに入る時に職員が声掛けをするのですが、やはり同じ結果です。
以前は「紙で遊んだら次の外出はお休み」と声掛けしていたのですが(その時はあまり紙で遊びませんでした。)その方の親御さんから「外出がなくなるよう...続きを読む

Aベストアンサー

>今のままでは周りからも遠ざかっていき、
本人さんの為にも良くないと考えているのですが、

その通りです。自信を持って下さい。やっていけないことは教えていかないと、孤立してしまって、社会的に受け入れられません。作業所ということですから、もう18歳以上の人ですね。これから教育というのは難しいかもしれませんが、ある程度受け入れられる人だったら、根気よく指導を続けてほしいと思います。もし、ペーパーを使い過ぎて詰まらせたら金かかるし。
でも、こういう親は必ずいるんですよ、どこにも。障害児を育てて苦労している分かたくなで、みんな自分達を差別していると被害意識のかたまりで、人の話を聞く耳を持たないんです。あなたはまだ半年ということなので、その親からしたらひよっこに見えるかもしれませんね。
指導方法については、作業所の所長とか、ある程度年配で地位のある人と話しあってもらった方がいいように思いますが、今は所長といっても若かったりするし、無駄かもしれませんけどね。

それから、この人が自閉症だとしたら、作業所で我慢をした分家で荒れて、親が閉口するといった事態も考えられます。くどくどと「作業所でこう言われた、外出はなしです」と繰り返すとか、家のトイレットペーパーを何本も使うとか。そういう可能性もあるので、親にはよく話を聞いた方がいいかもしれませんね。

うちは自閉症(最重度)ですが、トイレットペーパーは最後まで使いたがります。3分の1以下だと要注意です。残っているのが嫌なんですよね。芯があると流してしまいかねないので、芯なしのシングルしか使えません。ペットボトルも小さいのだと残すということができません。こういう人もいるので、参考までに。

>今のままでは周りからも遠ざかっていき、
本人さんの為にも良くないと考えているのですが、

その通りです。自信を持って下さい。やっていけないことは教えていかないと、孤立してしまって、社会的に受け入れられません。作業所ということですから、もう18歳以上の人ですね。これから教育というのは難しいかもしれませんが、ある程度受け入れられる人だったら、根気よく指導を続けてほしいと思います。もし、ペーパーを使い過ぎて詰まらせたら金かかるし。
でも、こういう親は必ずいるんですよ、どこにも...続きを読む

Q精神保健福祉士の実習先について

私は現在精神保健福祉士受験資格を得るために専門学校へ通っています。来月実習があり○○病院に実習が決まりました。実習開始前に事前に実習先に問い合わせしなければならないので○○病院へ電話したところ実習先は○○病院ではなく、その法人が経営するグループホームで実習してもらうとのことでした。法律的にはグループホームは実習先にならないはずだと思い学校へ問い合わせたところ、「実習先の指示に従ってください。グループホームは問題無い。例年やっている。」との返事でした。実習先がグループホームで本当に大丈夫なんでしょうか?後であなたの実習先は不適切のため資格剥奪なんてことになりませんか?どなたかご教示お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
追加質問をありがとうございました。

精査しましたところ、実は、まさに質問者様の言われるとおりであることがわかりました。
私のほうが、「(実務経験の)指定施設」と混同し、失念してしまっていた模様です。正しくは「指定実習施設」ですね。

『精神保健福祉士短期養成施設等及び精神保健福祉士一般養成施設等指定規則』(平10.1.30 厚生省通知 厚令12)に基づき、同日付の厚告10(厚生省告示第10号)にて、『精神保健福祉士短期養成施設等及び精神保健福祉士一般養成施設等指定規則第5条第1号カの規定に基づき厚生労働大臣が別に定める施設』が定められており、そこで以下のとおり指定されているものが、まさに「指定実習施設」です。

1 精神病院
2 病院又は診療所(精神病床を有するもの又は精神科若しくは心療内科を広告しているものに限る。)
3 保健所
4 地域保健法(昭和22年法律第101号)に規定する市町村保健センター
5 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)に規定する精神保健福祉センター、精神障害者生活訓練施設、精神障害者授産施設、精神障害者福祉工場及び精神障害者地域生活支援センター

すなわち、質問者様の追加質問の内容と全く同じなのですが、これを読む限りでは、グループホームが含まれる精神障害者居宅生活支援事業は、実習の範囲に含まれないことになってしまいますね。

となると、学校として、なぜ「実習先として例年行っている。大丈夫だ。となったのでしょう?
私にもわからなくなってきました…。

私も、実は「グループホームは大丈夫」と思っていた口で、てっきり#2で記した根拠をもとに運用されているのだとばかり信じていました。
但し、上記の厚告10の存在はもちろん知っていましたし、それに基づいて実習先を選ばなければならないことも、もちろん知っていました。
にもかかわらず、運用事項として「グループホームはOKである」と信じていたわけです。

これは、公的な機関(試験振興センター等)に直接問い合わせたほうが良いのではないでしょうか?
私も少し調べてみますが、質問者様自らもいろいろと調べてみられたほうがよろしいかと思います。

こんにちは。
追加質問をありがとうございました。

精査しましたところ、実は、まさに質問者様の言われるとおりであることがわかりました。
私のほうが、「(実務経験の)指定施設」と混同し、失念してしまっていた模様です。正しくは「指定実習施設」ですね。

『精神保健福祉士短期養成施設等及び精神保健福祉士一般養成施設等指定規則』(平10.1.30 厚生省通知 厚令12)に基づき、同日付の厚告10(厚生省告示第10号)にて、『精神保健福祉士短期養成施設等及び精神保健福祉士一般養成施...続きを読む

Q利用者とコミュニケーションが取れない

利用者とコミュニケーションが取れない

グループホームに入社して約半年です。 これが初の介護職です。もともと私は人見知りで、おしゃべりではありません。
 資格を取ったのも、介護だけに捉え取ったような気がします。

他の施設でもいえると思いますが、ここはコミュニケーションを大事にしています。 話が苦手ながらも、無理して話のネタを見つけたり、利用者と話してます。
私は1人1人に話をしてしまうため、他の人と同じようにみんなに話を振るのが出来ないです。←上の人や同僚にいつも注意されっぱなし。

世代が違うのもそうですが、どんな話をすればいいのかわからないです。  ほとんどがその日の天気の話ばかりで、もう苦しいです。  
 全般的に仕事が出来てないため、希望してた社員から、月80時間のバイト?→60時間未満になってしまい
会社にいるのが苦痛で仕方がなく辞めたいです。

Aベストアンサー

若年層でも同じだと思うのですが、御喋り・交流好きな人も居れば物静かで落ち着いていて礼節は守っても交流は最低限度にしておきたい人も居ると思うのです。

職員の判断が間違えていて余計な事に向かわせられ人として素直にある自然な感情としてもある怒りが出るようになり、理不尽に怒らせられ病や症状のせいにされ逃げられでは利用者から介護職員への理解力も抵抗拒否できる力があるうちは悪質だという認識の方が高まり、他の職員が対応することになったり、誰にも心を開かなくなり経緯があっての無口や無感情や急変に徹している様も無いとは限らないと思います。

何も知らない人に八つ当たりをしていたり気づいてもらえない事で偶然長く居合わせる事になった人へ何らかの助けを求めたり。

疲れやすく昼に眠って深夜目を覚ましてしまう事もあるでしょうし、他でも無理を繰り返した結果の感化や事故も無いとはいえないとも思います。

何でも接して何でも喋っていれば良いのでも無く、理解と尊重と業務上の流れを考慮した的確で適切になる方法や適正して迅速な対応も出来る方法の余地があるならば、気負いした分だけ要らぬ精神上の負担から出来無くなっていく部分の心配の方が考慮するとして今は正しい選択かもしれません。

職員であれば利用者の把握もケアプランもケアマネージャーへの相談も可能性としては高い気がしますが、それらを通せる立場でもコミュニケーションや見守りには充ての無い目的が生じるものでしょうか?

私は職業訓練で介護実習を選んだ実習生ですが、どの施設に行っても、そんなにコミュニケーションに含まれる会話をしている職員も居ませんし、手短な声かけや誘導はあっても、見守りは常に利用者全員を見てる状態には無く感じますよ。職員が居ない状態で利用者が集まっていて放任もよくあった事です。

立場上、充分な把握が出来ない前提があるのは勿論の事でしたが、学科と実技を経験しても、教わってもいない内容も多々残る中で唯一出来る見守りがあるので安易に離れるわけにもいかず、大声で職員を呼ぶ程度の事しか責任問題も生じやすいので出来ず、利用者にとっては自由行動可の状態。けれど、1フロアに1人か2人多動する人が居ても全員では無く基本的に静かで、動くといってもゆっくりなので過剰な反応を示す対応も特に要らないと思いました。

居室があれば尚更。物音は響きやすい作りだとは感じましたが、職員の配置数は多くは無いです。

私の父はICUにも一時期入院して居ましたが、ICUに限らず絶対安静の時は病院室にカメラが設置され看護されてる事もありました。

そこまでは介護施設では無いように思います。

コミュニケーションサービスでも誰誰はここまでやってくれるのにあの人はと思われたら自己満足だけには終わらない話も出てくると思いますし、業務上支障が出るようになった時に困る事もあると思います。

一度分からなくなったら遠く離れる気持ちで引いて、グループホームがダメだったとしても他の介護施設ならば援助能力としてこういった場合助かるという良い場合をも見出せる事があれば、結果は良いという評価に変わると思います。同じグループホーム内でも他の職員の言動範囲や許容の程度を見学する機会は修了日が予めある実習生よりも職員であればよくあると思いますので、コミュニケーションから離れて業務をしながら聞こえてくる事や接し方を学んでも良いと思います。

事前指示の不備も関われば、御話し好きなのだろうと、話しかけられ接し、結果喋らせた後で病状により水分補給に制限がある利用者で喉が渇いたと言っても、そちらの希望が通らなくなったという事もありました。

何があるか分からないものだと思いましたし、コミュニケーションも簡単なようで難しいと感じましたよ。

全体的な業務介護員としての把握の仕方・勤め方もあると思えば、異変・不備・欠点などコミュニケーション能力と見守りの度合いも利用者と自分だけでは無く業務上の注意点として、その場に居るから出来た事や希望が通り少しでも身体の拘束から自由を与えられる感覚が自立する為の自主性を伸ばせた事など両者にとっても介護の面からしても良い方は良い方であると思います。

若年層でも同じだと思うのですが、御喋り・交流好きな人も居れば物静かで落ち着いていて礼節は守っても交流は最低限度にしておきたい人も居ると思うのです。

職員の判断が間違えていて余計な事に向かわせられ人として素直にある自然な感情としてもある怒りが出るようになり、理不尽に怒らせられ病や症状のせいにされ逃げられでは利用者から介護職員への理解力も抵抗拒否できる力があるうちは悪質だという認識の方が高まり、他の職員が対応することになったり、誰にも心を開かなくなり経緯があっての無口や無感情...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報