※長くなってしまいました。すみません。
私は小説大好きでを常に読んでいますが東野圭吾と桐野夏生の本がほとんどです。中でも特にお気に入りが桐野夏生の「残虐記」「リアルワールド」、東野圭吾の「学生街の殺人」「幻夜」です。ミステリーな物語の中に複雑な人間関係が絡み合っている東野さんの本も大好きですし、ぞくぞくする程ハードボイルドな桐野さんの本も大好きです。でも、たまにはこの2人以外の本も読んでみたいと思うのですが、なかなかいい本に巡り合えません…m(_)m
どなたか東野圭吾と桐野夏生の様な、はらはらゾクゾクする本を書く著者をしりませんか??(≧△≦)ノ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も東野圭吾は大好きです。


でも最近の大ヒットは歌野 晶午の『葉桜の季節に君を想うということ』です。 その後に読んだ『流星の絆』が霞んでしまったほど。
こんなノンストップな本は久しぶりでした。
他は
井坂幸太郎の『重力ピエロ』
石田井良の『エンジェル』
恩田陸の『六番目の小夜子』
宮部みゆき『蒲生邸事件』
貴志祐介『黒い家』
この辺から好きな作家さんを見つけるといいと思います^^
    • good
    • 0

私も東野圭吾の作品は大好きです。



他の方ともダブりますが
特に印象に残っているホラー&サスペンスものです。

貴志祐介・・・「黒い家」「十三番目の人格 -ISOLA-」
「クリムゾンの迷宮」
誉田哲也・・・「アクセス」
高野和明・・・「13階段」

過去に江戸川乱歩賞や日本ホラー小説大賞などを
受賞した作品を検索してみるといいかもしれませんよ。
賞を取るだけあって好みはあれど面白いですから。
    • good
    • 0

宮部みゆきさんはどうでしょうか。

かなり人気のある方ですネ。
「火車(かしゃ)」はかなり面白かったですヨ。
”はらはらゾクゾク”な作品だと思われます。
    • good
    • 0

私も東野圭吾は大好きです。


ただ、やはりハードボイルド系の物足りなさを感じるんですよね。
そこで最近出会ったのが垣根涼介氏です。
中でもオススメはワイルド・ソウルとヒートアイランド。
検索してみて下さい。
    • good
    • 0

私も今似たような質問を出してて、そちらに回答をいただいているので参考までに見てみてください。

(ひとつ前の質問です)

私自身としては最近、湊かなえさんの「告白」を読みましたが、結構ハラハラドキドキでした(*^^*)。とても新人さんとは思えないですよ。次回作がすごく楽しみです。

あとは海堂尊さんの「チームバチスタの栄光」、貴志祐介さんの「クリムゾンの迷宮」「黒い家」ですね。どれも文庫になってます。いい感じに長編ですが、夢中になって一気に読んでしまうものばかりでした。
(海堂尊さんは1作品しか読んでないので他は分からないのですが^^;)

ちなみに私も東野圭吾さんも桐野夏生さんも大好きです。
私は東野圭吾さんなら「殺人の門」とか「どちらかが彼女を殺した」、桐野夏生さんなら「OUT」は結構ドキドキしました。
    • good
    • 0

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%9D%82% …
伊坂幸太郎さんがお勧めです。
特に構成力が高いので、この先どうなるのかなかなか先が見えません。
下記のゴールデンスランバーがお勧めです。


http://www.shinchosha.co.jp/book/459603/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東野圭吾・桐野夏生の大ファンなんですが・・・・・

※長くなってしまいました。すみません。
私は小説大好きでを常に読んでいますが東野圭吾と桐野夏生の本がほとんどです。中でも特にお気に入りが桐野夏生の「残虐記」「リアルワールド」、東野圭吾の「学生街の殺人」「幻夜」です。ミステリーな物語の中に複雑な人間関係が絡み合っている東野さんの本も大好きですし、ぞくぞくする程ハードボイルドな桐野さんの本も大好きです。でも、たまにはこの2人以外の本も読んでみたいと思うのですが、なかなかいい本に巡り合えません…m(_)m
どなたか東野圭吾と桐野夏生の様な、はらはらゾクゾクする本を書く著者をしりませんか??(≧△≦)ノ

Aベストアンサー

私も東野圭吾は大好きです。
でも最近の大ヒットは歌野 晶午の『葉桜の季節に君を想うということ』です。 その後に読んだ『流星の絆』が霞んでしまったほど。
こんなノンストップな本は久しぶりでした。
他は
井坂幸太郎の『重力ピエロ』
石田井良の『エンジェル』
恩田陸の『六番目の小夜子』
宮部みゆき『蒲生邸事件』
貴志祐介『黒い家』
この辺から好きな作家さんを見つけるといいと思います^^

Q東野圭吾さん、伊坂幸太郎さんのオススメ小説

こんにちは、中3女子です

最近、東野圭吾さんの小説が好きになりました
有名どころ
「容疑者Xの献身」「手紙」「白夜行」「レイクサイド」「秘密」などは読みました

オススメを教えてください!
(と…「黒笑小説」ってやつ面白いですか?)



…また、関係ないですが映画ゴールデンスランバーを見て
伊坂幸太郎さんの小説に興味を持ちました

もし、伊坂さんの小説を読んだことのあるかた、
それのオススメも教えてくださると嬉しいです

回答お待ちしております!

Aベストアンサー

「容疑者Xの献身」を読んでいるなら、「探偵ガリレオ」「予知夢」
「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」「真夏の方程式」がガリレオシリーズとしてお勧めです。
また「白夜行」もお読みになったとのことですので、続編とも言われている「幻夜」もお勧めです。
(作者は続編とは断言していませんが)

また「黒笑小説」は「怪笑小説」「毒笑小説」と同じでユーモア短編集になっています。
他にもユーモア系(謎解きはあります)なら、「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」も良いかも知れません。

伊坂幸太郎さんでは、「ラッシュライフ」「陽気なギャングが地球を回す」
「陽気なギャングの日常と襲撃」「アヒルと鴨のコインロッカー」
「グラスホッパー」「フィッシュストーリー」あたりが個人的にお勧めです。

伊坂さんの小説では、ある小説の登場人物が、他の小説にも登場していたりするので
「あ!この人は・・・」という楽しみもあるかも知れませんね。

以上、ご参考まで

Q桐野夏生さん

桐野夏生さんのOUTやグロテスクのような作品は、女の人が読んでも面白いのでしょうか。僕は男で、すごく面白く読んでいます。
女性の方は桐野夏生さんの作品を読んで、そこに出てくる女性をどんな感じで読んでいるのでしょうか?もしよろしかったら教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。
2年程前に読みましたので、内容はうろ覚えです。
OUTを読みました。それ以来、桐野夏生さんの他作品は読んでいません。
たしか図書室で借りてきて読もうとしていると、母に「止めておいたら?」と言われた気がします。(母はドラマを見たことがあったらしいです。)

>女の人が読んでも面白いのでしょうか。
私は“面白い”とは思いませんでした。
今までに読んだことのない設定や人物描写には引き込まれたのですが、
救いの無い小説は嫌いではありませんが、
何しろ内容が内容なので読後感はあまり良くなかったです。
特にラストが・・・

>そこに出てくる女性をどんな感じで読んでいるのでしょうか?
少し年代や時代背景の差もあり、誰にも全く感情移入はできませんでした。
けれど一人ひとり丁寧に描かれていて、リアルな部分もあると感じました。

Q宮部みゆきと東野圭吾の文庫本

どちらかの文庫本で、面白いのを買いたいと思って
います。できれば推理モノで、現代設定がいいです。

宮部さんでは今はやっぱり模倣犯が有名ですが、
文庫本になっているものでこれはオススメ!っていう
のはありますか?

東野さんも有名ですよね。面白い!っていうのが
あればぜひ教えて下さい。

もし他の作家さんでいいのがあればそれも
教えて下さい♪

Aベストアンサー

どちらの作家さんも好きです!ほとんど読んでます。

宮部さんは模倣犯は読み応えありますが、結構重たいんですよね。
私は、龍は眠る、レベル7、をおすすめします。シリアスでもよければ火車もいいです。
でもこれもそれなりに長いんであまり本を読まない人の場合もう少し軽いのからがよいかな~。とすると、魔術はささやく、とかもいいですよ。

東野さんで私がすごくおもしろかったのは、宿命、天空の蜂、鳥人計画、分身、あと、天使の耳とか好き!

まあ、本や映画、人にお勧めするの、難しいんですけどね~。できれば上の本のどれかを気に入ってもらって、そのままどば~ってかたっはしから読んで、自分の好きなリストをつくってもらえればと思います。ほかの作品もおもしろいからね。

あと、この二人が気に入ったら、ちょっと古いけど岡嶋二人とかの文庫もおすすめです。

もしこの三人ともこれから初めて読むんだとしたらすんごくうらやましい!!!いいなあ、たのしみはたくさん待ってるよ!

Q桐野夏生さんの村野ミロシリーズ

中学生頃から母親の影響で桐野夏生さんの小説が好きでした。
(一番最初に読んだのはリアルワールドで、物凄く衝撃を受けた覚えがあります)
それからも桐野夏生さんの作品を読んでましたが、
ダークが一番お気に入りでした。
ただ、ダークに出てる主人公村野ミロはダークのみの登場人物じゃなく、
他の作品にも出てるのを知りました。
が、初登場作品がどれなのかが分かりません。
なるべく初登場から順に発行された本を読みたいなと思ったのですが、
詳しい方、初登場(第一作品)からの順の本の題を教えてくださいm(__)m
他に気になる本があり購入するついでに、桐野夏生さんの作品も改めて読み返したいと思い、質問させて頂きました。

Aベストアンサー

刊行順で言うと

『顔に降りかかる雨』
『天使に見捨てられた夜』
『水の眠り灰の夢』
『ローズガーデン』(短編集)
『ダーク』

となります。

 ただ、『ダーク』はミロシリーズ最終作ですが、そこで描かれるミロはそれ以前の作品に登場するミロとは別人と言っていいほど異なっており、作品のタッチも違うため、ファンからは物議を醸しだしました。それまでのシリーズとは別物として読んだ方がいいかもしれません。

Q東野圭吾さんの本で

東野圭吾さん原作の「手紙」という映画を見て感動して号泣しました。
それで、東野さん原作の本に興味を持ったので、読んでみたいと思うのですが、他におすすめの本ってありますか?
そして、「手紙」以上に感動する本はあるでしょうか?

Aベストアンサー

東野さんで感動系なら

・時生
一応、親子ものです。私は手紙より泣きました。
東野さんの感動モノで、全体を通して1番好きです。

・変身
これはラストで本当に泣けます。
1番泣きました。何度読んでも、ラストで必ず泣きます。
純愛かな?主人公の恋人の献身的な姿に泣けます。

・片想い
私は泣きはしなかったけど、胸が痛くなります。
手紙のように、現実に起こり得る話ならこれだと思います。

秘密はラストが好き嫌い分かれる気がします。
でも、東野さんがブレイクしたきっかけになった作品だそうなので、
読んでみるといいと思います。

Q桐野夏生/東野圭吾 推薦作品は?

教えてください。

桐野夏生、東野圭吾のふたりの作品は良さそうな雰囲気が伝わって来ます。

おふたりの作品について、良いと思われる作品を、上位から、二つ、三つ御紹介願えませんか。

御手数をおかけします。

Aベストアンサー

桐野夏生 「OUT」、「軟らかな頬」、「東京島」
東野圭吾 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」、「秘密」、「手紙」、「流星の絆」

Q東野圭吾さんのおすすめの本

私は東野圭吾さんの『悪意』を読んで、内容がかなり凝っているので、とても面白かったですが、東野圭吾さんの本はその本しか読んだことがなく、氏の本でおすすめの本があれば紹介してください。
何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東野作品は30作以上読んでいます。
悪意がお好きなら「殺人の門」をおすすめします。

系統はことなりますが、以下もおすすめです。
・白夜行
・幻夜(白夜行を読んでからお読み下さい)
・さまよう刃
・赤い指
・容疑者Xの献身
・手紙

Q桐野夏生の「ナニカアル」はどういう意味ですか

林芙美子の恋愛を描いた桐野夏生の「ナニカアル」は本文中にこの言葉は
どこにも出てきません。「ナニカアル」の説明もありません。
どういう意味なのかお教え下さい。

Aベストアンサー

丁度、読み始めた本です。
プロローグの林芙美子の書いた詩のようなものに、『なにかある』とあります。

わたしはまだ、途中なのでわかりませんが、読んで見て、その意味がわからなかったのでしょうか。

なにか意味があるような気がしますよね。

答えになってなくてすみません。

Q東野圭吾さんを凌ぐ作家さん

小さい頃は推理小説が好きで江戸川乱歩(子供版)やシャーロックホームズなんか読んでました。それからしばらくは本から遠ざかってたんですが、通勤が長くなってなんか文庫読もうと思って、赤川次郎(前に読んだことがあって)宮部みゆき(面白いと言われたので)あと東野圭吾の3冊買って読んでみました。
そしたら東野圭吾が断トツに面白くて、しかも原作者を知らないで昔観た映画やドラマで面白かったのが、原作:東野圭吾と知って、どんどんハマっていき全部読んでしまいました、そして通勤で読む本が無くなってしまいました。
うまく伝わらないかもしれませんが、例えばマジックって死角になることろに種明かしがあるんだけど、マジシャンに誘導されて、そこばっかり見てるから騙されたりしますよね?東野さんの本は、そんな風に東野さんに誘導されて、自分の”読み”をイイ意味で騙されていました。
そんなスバラシイ作家さんは他に居ますか?ジャンルはミステリーや推理で、お勧めの作家さん教えて下さい。
ちなみに宮部さんは、サブリミナル効果の話だったんですが、あんまり好きな話ではなかったです。特命リサーチみたいな話はあまり好きではないみたいです・・・

小さい頃は推理小説が好きで江戸川乱歩(子供版)やシャーロックホームズなんか読んでました。それからしばらくは本から遠ざかってたんですが、通勤が長くなってなんか文庫読もうと思って、赤川次郎(前に読んだことがあって)宮部みゆき(面白いと言われたので)あと東野圭吾の3冊買って読んでみました。
そしたら東野圭吾が断トツに面白くて、しかも原作者を知らないで昔観た映画やドラマで面白かったのが、原作:東野圭吾と知って、どんどんハマっていき全部読んでしまいました、そして通勤で読む本が無くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

以下あたりは参考になるでしょうか。
二誌共にノミネートされるようなら、面白さ、間違いないでしょう。
ちなみに、「告白」(湊かなえ 著)のオチには、たまげました。
http://www.geocities.jp/hiro0720summer/konomisu/konomisu.html#TOP1


人気Q&Aランキング