※長くなってしまいました。すみません。
私は小説大好きでを常に読んでいますが東野圭吾と桐野夏生の本がほとんどです。中でも特にお気に入りが桐野夏生の「残虐記」「リアルワールド」、東野圭吾の「学生街の殺人」「幻夜」です。ミステリーな物語の中に複雑な人間関係が絡み合っている東野さんの本も大好きですし、ぞくぞくする程ハードボイルドな桐野さんの本も大好きです。でも、たまにはこの2人以外の本も読んでみたいと思うのですが、なかなかいい本に巡り合えません…m(_)m
どなたか東野圭吾と桐野夏生の様な、はらはらゾクゾクする本を書く著者をしりませんか??(≧△≦)ノ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も東野圭吾は大好きです。


でも最近の大ヒットは歌野 晶午の『葉桜の季節に君を想うということ』です。 その後に読んだ『流星の絆』が霞んでしまったほど。
こんなノンストップな本は久しぶりでした。
他は
井坂幸太郎の『重力ピエロ』
石田井良の『エンジェル』
恩田陸の『六番目の小夜子』
宮部みゆき『蒲生邸事件』
貴志祐介『黒い家』
この辺から好きな作家さんを見つけるといいと思います^^
    • good
    • 0

私も東野圭吾の作品は大好きです。



他の方ともダブりますが
特に印象に残っているホラー&サスペンスものです。

貴志祐介・・・「黒い家」「十三番目の人格 -ISOLA-」
「クリムゾンの迷宮」
誉田哲也・・・「アクセス」
高野和明・・・「13階段」

過去に江戸川乱歩賞や日本ホラー小説大賞などを
受賞した作品を検索してみるといいかもしれませんよ。
賞を取るだけあって好みはあれど面白いですから。
    • good
    • 0

宮部みゆきさんはどうでしょうか。

かなり人気のある方ですネ。
「火車(かしゃ)」はかなり面白かったですヨ。
”はらはらゾクゾク”な作品だと思われます。
    • good
    • 0

私も東野圭吾は大好きです。


ただ、やはりハードボイルド系の物足りなさを感じるんですよね。
そこで最近出会ったのが垣根涼介氏です。
中でもオススメはワイルド・ソウルとヒートアイランド。
検索してみて下さい。
    • good
    • 0

私も今似たような質問を出してて、そちらに回答をいただいているので参考までに見てみてください。

(ひとつ前の質問です)

私自身としては最近、湊かなえさんの「告白」を読みましたが、結構ハラハラドキドキでした(*^^*)。とても新人さんとは思えないですよ。次回作がすごく楽しみです。

あとは海堂尊さんの「チームバチスタの栄光」、貴志祐介さんの「クリムゾンの迷宮」「黒い家」ですね。どれも文庫になってます。いい感じに長編ですが、夢中になって一気に読んでしまうものばかりでした。
(海堂尊さんは1作品しか読んでないので他は分からないのですが^^;)

ちなみに私も東野圭吾さんも桐野夏生さんも大好きです。
私は東野圭吾さんなら「殺人の門」とか「どちらかが彼女を殺した」、桐野夏生さんなら「OUT」は結構ドキドキしました。
    • good
    • 0

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%9D%82% …
伊坂幸太郎さんがお勧めです。
特に構成力が高いので、この先どうなるのかなかなか先が見えません。
下記のゴールデンスランバーがお勧めです。


http://www.shinchosha.co.jp/book/459603/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東野圭吾さんの本で

東野圭吾さん原作の「手紙」という映画を見て感動して号泣しました。
それで、東野さん原作の本に興味を持ったので、読んでみたいと思うのですが、他におすすめの本ってありますか?
そして、「手紙」以上に感動する本はあるでしょうか?

Aベストアンサー

東野さんで感動系なら

・時生
一応、親子ものです。私は手紙より泣きました。
東野さんの感動モノで、全体を通して1番好きです。

・変身
これはラストで本当に泣けます。
1番泣きました。何度読んでも、ラストで必ず泣きます。
純愛かな?主人公の恋人の献身的な姿に泣けます。

・片想い
私は泣きはしなかったけど、胸が痛くなります。
手紙のように、現実に起こり得る話ならこれだと思います。

秘密はラストが好き嫌い分かれる気がします。
でも、東野さんがブレイクしたきっかけになった作品だそうなので、
読んでみるといいと思います。

Q東野圭吾さんのおすすめの本

私は東野圭吾さんの『悪意』を読んで、内容がかなり凝っているので、とても面白かったですが、東野圭吾さんの本はその本しか読んだことがなく、氏の本でおすすめの本があれば紹介してください。
何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東野作品は30作以上読んでいます。
悪意がお好きなら「殺人の門」をおすすめします。

系統はことなりますが、以下もおすすめです。
・白夜行
・幻夜(白夜行を読んでからお読み下さい)
・さまよう刃
・赤い指
・容疑者Xの献身
・手紙

Q東野圭吾の本のタイトルが思い出せません。

主人公は2人の男です。小学生から大人になるまでの話ですが、1人は頭が良くてもう1人の男の人生までを操ります。結末は思い出せません。わかる方いらしたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

「殺人の門」でしょうか。
ネタばれで書くと、豊田商事のような詐欺商法とかでてきて、後味の悪い作品でした。
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0103704087

参考URL:http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0103704087

Q東野圭吾の本について

こんにちは。
最近うちの近くの図書館の「リクエストランキング」っていうのに東野圭吾の「片思い」というのがあったんですが、本屋で探してもみつかりません。
最近出版された本なんでしょうか?
あらすじはどういったものなんですか?
知ってる方おしえてください!!

Aベストアンサー

現時点での最新作のはずですから、品切れがちになってい
るようですね。
あらすじは紹介しない方が良いかと思いますが、冒頭の
“立ち読み”ができるネット書店がありますので、そこに
リンクしておきます。
(著作権のクリアはされているようです)

参考URL:http://www.books-ruhe.co.jp/kako/2001/04/kataomoi.htm

Q東野圭吾さんのトキオみたいな本・・・

先日、東野圭吾さんのトキオという本を図書館から借りてきて読みました。

1979年、浅草。不治の病で死にゆく息子が、時を超え若き日の父親に会いに来た。男は「彼」との出会いによって、父親になっていく-。切ない長編ファンタジー。

初めて東野圭吾さんの作品を読みましたが感動ものでした。
わたしは父親を亡くしているので、なんか自分が父親の青年時代にタイムスリップしたような気持ちで読み進めました。
読み終わって自分も亡き父親の青年時代に行ってみたいなぁって思いました。この本の内容は人それぞれだとは思いますが。

どう表現してよいのか分かりませんが・・・・
このような本を知っている方、紹介してください。
お願いします。

Aベストアンサー

私も東野圭吾さんのトキオが好きです

ちょっと内容が違うかもしれませんが

流星ワゴン 重松清

を思い出しました


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報