石井選手の発言に何が問題なの?ユニークでいいではないですか!上の人が頭固いだけじゃないの?

A 回答 (3件)

まず、国際柔道連盟は、現在、世界ランキングの導入を検討しており


次のオリンピックは、このランキングをもって出場選手を決める方針です。
このランキングを維持するには、定期的に国際大会に出場したりして
ポイントを稼ぐ必要があります。

次に、現在の日本柔道の競技者規定では

・格闘技系競技にプロ選手などで登録され契約した場合」の処分は最高で永久資格停止。
・仮に柔道界復帰を目指すとしてもプロ活動停止から3年間の登録禁止。

というルールとなっているので、基本的に総合デビューしたら、オリンピックには
出ることが出来ません。


これを踏まえて、石井の下記の発言を考えてみると、柔道連盟からすると
次のオリンピックに出る気がないとも取れる発言で、問題がありそうです。

「プロの格闘家と柔道を両立したい」
  ⇒ 規定により駄目!オリンピックには出られない!
「1年ほど柔道を休んで世界を回って修行してもいい」
  ⇒ ランキングが稼げないので、オリンピックには出られない!

そのため、こんなことを考えている選手は、次のオリンピックに向けた
長期の強化構想から外して、ほかの選手を強化選手として育てたほうが
いいだろうと、上の人は思っているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
だいぶ真実が見えてまいりました
彼もきっと余計な事言っちゃたと思っているに違いありません
ぜひ柔道を続けてほしいです

お礼日時:2008/10/07 13:13

まあ、上の人が頭が固いという一面もあるのでしょうが、下記の彼の発言が行き過ぎと言うか、柔道の世界では通用しなかったのでしょうね。

柔道の世界は、「忍」や「礼儀」を重んじる世界ですからね。

(1)勝ったのは自分だけのおかげ。お客さんの応援や周囲の人のおかげではない。・・・それはそうかもしれんけど、そこまでいうかという感じでしょうね。

(2)勝ったらそれでいい。・・・まるで朝青龍みたいですね。今までの柔道家というのは、柔道というのは勝てばいいというわけではない。判定はみっともない。1本で勝つことが理想とされていた。

以上、代表的な2つを挙げてみました。

彼は、総合格闘技の世界に行くべき人間でしょうね。
わたしは彼を好きでも嫌いでもありませんが、総合格闘技へ行けば、応援してしまうかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
彼がそこまで発言しているとは私の情報不足でおりました
これでは目上から「小生意気なやつ」と思われたのでしょう
やっぱり品格が問われているのでしょうネ
でも金メダル取れる選手だと思うので絶対残ってほしいです

お礼日時:2008/10/07 13:05

別に問題ではないでしょう。

話題になっているだけです。
まあ、彼は性格上では総合格闘技向きですが、技の汎用性になると
どうかは、やってみないとわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
確かにマスコミの話題作りには大きく貢献しているみたいです
ちょっと突っつき過ぎだと思うのだけど!
上の人ももっと寛容的になってほしいです
格闘家で血を流している姿はちょっと見たくないです

お礼日時:2008/10/07 13:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柔道の技一覧が載ったページ

よく柔道でわからない技があると調べてみるのですが、珍しい技などだとなかなか見つかりません
いろんな種類の技の解説があるページがあったら教えてください

Aベストアンサー

本家である講道館のサイトには、技の名称一覧が分類されています。
http://www.kodokan.org/j_waza/index.html
投げ技について写真つき解説があり、そのURLは次の通りです。
http://www.kodokan.org/j_waza/nagewaza_j.html
投げ技の専門サイトは下記になります。
http://www.nagewaza.com/
寝技を解説しているサイトは別にあります。
http://www.gws.ne.jp/home/demo2/
なお、講道館監修の本格的な解説書が本の友社から出版されています。
「写真解説 講道館柔道」上/中/下巻(各2100円)

QK-1での石井慧選手へのブーイング

大晦日のK-1での試合で、石井選手に会場から大きなブーイングが起こったとネットで知りました。


昨日の試合は見ることができなかったため、ブーイングの理由を知りません。

石井選手は人気があると思っていたので、驚きました。

好きな選手でもあるので、少しショックです。

ブーイングの理由をどなたか教えていただけますでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

そりゃあれは会場の観客でなくてもブーイングしたくなりましたね!

彼は、柔道のメダリストだから一応それなりの潜在能力は持っているとは思います。
ですが、格闘家としてのマインドは、正直今の段階では二流ですね。

人気のある格闘家というのは、ピリピリした危険性と緊張感を発散し、
チャンスとみれば極めきれる人です。それが打撃系でも、柔術系でも。

石井は、その極めきるマインドが非常に乏しい。
どの試合をみても、「ボク、こんなこともできるんだもんね~」
程度に、背後に回ったり、腕を取ったり、それでいて決して極めきれない。

今回も、総合では素人同然のバンナ相手に、まるで演武のような試合でした。
解説の小川や、須藤もイライラしてましたね。

むしろ、年齢差や、経験を考えてバンナにアッパレをあげたいです。

柔道あがりの格闘家としても、そのマインドは小川や吉田の方が数段上。
ダイナマイトを見る限り、泉の方がよかったです。
とにかく石井はちっちゃいです。
コメントも、若いからか、いつも周囲の人に気を使ったちっちゃいリップサービス
ばかりでしょ。

まあ、これから大化けする期待はありますが。

そりゃあれは会場の観客でなくてもブーイングしたくなりましたね!

彼は、柔道のメダリストだから一応それなりの潜在能力は持っているとは思います。
ですが、格闘家としてのマインドは、正直今の段階では二流ですね。

人気のある格闘家というのは、ピリピリした危険性と緊張感を発散し、
チャンスとみれば極めきれる人です。それが打撃系でも、柔術系でも。

石井は、その極めきるマインドが非常に乏しい。
どの試合をみても、「ボク、こんなこともできるんだもんね~」
程度に、背後に回ったり、腕を取ったり...続きを読む

Q高専柔道・七帝柔道の「投げ技」について

高専柔道・七帝柔道は寝技主体の柔道ですが、投げ技はちゃんと習えますか?
投げ技のほうも重視しているのでしょうか?

Aベストアンサー

習えることは習えると思いますよ。何せ柔道ですから。ただ昔の高専学生は一つ発見をしました、「絶対投げられない方法、それは最初から寝てしまうことだ」。

限られた練習時間で投げ技も寝技も重視は難しいでしょう?お互い最初から寝ることを前提としていたので投げ技を重視するのなら高専柔道でなくともよいのでは?

Q柔道の石井慧選手はなぜうさぎ跳びをするのでしょうか

昨日のテレビのNHKスペシャルで、北京オリンピックで金メダルを取った柔道の石井慧選手のことが取り上げられていましたが、
その中で、石井慧選手が練習でうさぎ跳びをしていたのですが、うさぎ跳びは有害な練習法だというのが常識化しているのではないでしょうか。
なぜ石井選手は練習でうさぎ跳びをするのでしょうか。
うさぎ跳びには、何かその有害性を相殺する効用があるのでしょうか。

Aベストアンサー

トレーニングの専門家でもありませんし、
石井選手の知人でもなんでもありませんので想像ですが。

>うさぎ跳びは有害な練習法だというのが常識化しているのではないでしょうか。

昔は、ウサギ跳びは有効な練習法でした。
今は、その常識が正反対のものになっています。
何が良くて、何が良くないか、自分で実際に確かめているのではないですか。
彼はかなり頭がいいらしいので、人のいうことを鵜呑みにしない。
自分で判断できるものは自分でする。ということかな。と思えますがいかがでしょう。

Q柔道、立った状態での関節技(修正)

柔道で、立ち技での関節技が禁じられている理由は何でしょう?
また、現在、立ち技での関節技が認められているところはどこでしょう?
指、手首、肘、肩、どこまで認められているのですか?
あと、柔道で「かんぬき」はありですか?

Aベストアンサー

私が知る限りですが、
柔道で立ち間接が禁じられている理由は、
禁じられているのではなく、
柔道の起源である、天神真楊流柔術と起倒流柔術に立ち間接がなかったからだと思われます。
嘉納先生は専ら上記の師について鍛錬された時、足を出す先々で技を仕掛けられることに
疑問を持ち、それを解明し理論体系化させました。
だからこそ芸術的とも言える投げ技を軸にした競技方法が確立できたのです。

また、禁止されているもう一つの理由に、
レスリングの世界でも言われていますが、
お互いに立ち関節技を知った時点で成り立たない(関節を決められない)
というのが理由だと思います。
だから、第二次接点であるグラウンドにおいてのみ、
関節技を認めさせたのだと思います。
つまり立ち状態では腕も肘も指も認められていません。
寝技の時のみ肘、肩が認められています。(足すら禁止です)

ちなみに柔道の寝技は中世期の侍の格闘戦が起源だといわれています。
なぜ30秒ルールというのが存在するのか。
それは槍も刀も通さない甲冑を着ている侍にとどめを刺す方法というのは
相手を組み伏せ、鎧通し(短刀)で相手の喉をかき切るという方法が一般だったからです。
つまり相手を動けない状況にしさえすれば30秒あれば相手にとどめをさせるのが30秒なのです。

話は変わりますが、閂は閂固めのことですよね。
これは一般に合気道の技です。
この技は柔道では伝承されませんでした。
合気道の祖武田氏や植芝氏が使ったこの技は合津藩伝承なので
柔道とは起源が違うのです。
第一閂なぞ、柔道のつかみからは難しいです。
こちらが両手で相手の手を持つ前に返されます。
柔道のつかみは手のひらが開いている分、
脱力されてボクシングのパンチ並みに早いからです。
危ないと思ったら直ぐに手を戻します。

ちなみに合気道の達人、塩田氏は柔道出身です。
柔道3段の塩田氏が植芝氏に一瞬で投げられてから合気道に魅了され、
合気道の達人の域まで達しましたが、
実はこれは自然なことなんです。
合気道で有段者であれば、
柔道家は怖くはありません。
柔道のファーストインパクトはつかみです。
掴まれた(若しくは掴んだ)先々で関節技をかけるので、
柔道家が柔道のルールで合気道の有段者に立ち向かった場合、
柔道では合気道には勝てないのです。
(もちろん絶対ではないですが、
柔道をやり始めたとき、生意気な奴を全員立ち関節で思い知らしめたので実証済みです。)

さて、立ち関節が認められている格闘技ですか。
合気道各種、骨法、少林寺拳法、FSA拳真会位でしょうか。
あとは知りません。

私が知る限りですが、
柔道で立ち間接が禁じられている理由は、
禁じられているのではなく、
柔道の起源である、天神真楊流柔術と起倒流柔術に立ち間接がなかったからだと思われます。
嘉納先生は専ら上記の師について鍛錬された時、足を出す先々で技を仕掛けられることに
疑問を持ち、それを解明し理論体系化させました。
だからこそ芸術的とも言える投げ技を軸にした競技方法が確立できたのです。

また、禁止されているもう一つの理由に、
レスリングの世界でも言われていますが、
お互いに立ち関節技を知った...続きを読む

Q石井慧ってUFCに上がるんじゃなかったの?

当初、石井慧はUFCに上がるとか言ってましたが戦極と本契約したとか。これはUFCとの交渉が決裂したために戦極と契約したということなのでしょうか?彼はいったいいつになったらどこのリングでデビュー戦をするのでしょう。わけがわかりません。

Aベストアンサー

石井は、今年1月始めに、公の場で「UFCで試合をする」と発言しました。
しかし、この頃、石井とUFCが結んでいたのは、2009年1月末までの
「独占交渉契約」であって、正式契約していたではありません。
これを「契約できた」と勘違いしていたのか、期間内に話がまとまると
思っていたのか、定かではないですが、先走った発言をしていたわけです。

結局、上記の期間内に、UFCとの契約がまとまらず。
これにより、石井は2月から、UFC以外の団体とも
契約交渉してもいい状態にありました。
そして、契約を結んだのは、UFCではなく「戦極」で
コレに関しては、本契約の公開調印式を行ったので確定です。

デビュー戦に関しては、戦極の次の興行は8/2なので
早ければ、そこでデビューとなります。

Q柔道の絞め技

柔道の絞め技について質問させて下さい。
絞め技で、送り襟締め等の技がありますが、プロレスで言う”スリーパー”は反則にならないのでしょうか?
また、柔道技に詳しいサイトをご存知でしたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

プロレスで言う「スリーパーホールド」は、柔道では「裸絞め」という技になります。
反則ではありません。確か。
坂口征二が得意技にしていましたねぇ。
※新日本プロレスCEO。旭化成柔道部出身。日本選手権優勝者。

技に詳しいサイトはわかりませんが(解説書とかはたくさん出てますけど)
とりあえず講道館のURLを↓に。

参考URL:http://www.kodokan.org/index_j.html

Q石井慧にオリンピック柔道監督をさせた方が金が取れる

のではないかと思うのですがどうでしょうか?
時代遅れの世界柔道では通用しなくなっている
一本を取る柔道を目指すと言っている
新監督の井上康生にはがっかりしました
自身が金を取れなくなった理由を目標にするとは
懲りないですね
一本を取る柔道をするということは
最初からハンデを背負うことになります

よろしくお願いします

Aベストアンサー

目の付け所がいいですね。
ただ、プレーヤーとマネージャーとティーチャーは別物です。

石井氏の直向な努力と真面目な性格は好きですが、
ティーチャー(コーチ)として石井氏は力を発揮できるのか疑問に思います。
石井氏はプレーヤーではないのでしょうか。

やってくれると期待したいですけどね。

Q柔道の技。

柔道を始めて少し経つのですが、すぐ技などを忘れてしまいます・・・。
ネットで柔道に検索しようと思って検索かけたのですがなかなかいいサイトが引っかかりません。
柔道の押さえ技などを絵で丁寧に説明しているようなサイトがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。柔道経験者です。
柔道を習ってるんですよね?つまり、先生がいるとおもいます。その先生に、忘れた技を教えてもらって、練習のときやヒマなときに家などで、練習してみればいかがでしょうか?
うちの道場でもそうゆう子がいて、(受身なのですが)家で練習をしたそうなのですが、だいぶうまくなっていました。パソコンで調べるのもいいとおもいますが、身近なひとに聞いてみてはいかがでしょうか?

Q石井慧 プロ挌闘家に転向

石井慧がプロの挌闘家になるのが決定しましたよね
どれぐらい強い選手だったの
柔道で金を取りましたが、圧勝だったの?(柔道詳しくないので)
何処のリングで戦うの?
今有名なプロ選手 ノゲイラ・ミルコ・ヒョードルと戦えばどうなる?

個人的意見聞かせて下さい

Aベストアンサー

オリンピックで金を取るぐらいですから確かに強いと思います。
ですが、見る限り、積極的に勝ちにいくというよりも負けない試合に徹していた
(自分でもそういっていた)ので、あまり底力の見えない選手という印象でした。
今日、具体的に発表されるのでしょうが、もっぱらDreamsの方に行くといわれていますね。

今、有名なプロ、例えばノゲイラ、ミルコ、ヒョードルとやれば?
相手にならないと思います。
素材としては一流だとは思いますが、今の総合は打たれ強さと、パンチ、キックの
打撃の技術は必須です。
それが全くの素人のうちにこれら一流とやっても意味ありません。
ミルコであれば、あわよくば倒してしまえば、という可能性は0ではないにしろ
後の2人では、全く歯は立たないでしょうね。
ミルコにしても、PRIDE無差別級で優勝したときぐらい体調を戻せば、まず
相手にしないと思います。これからですよ、これからどれだけ成長するか


人気Q&Aランキング