私は今まで海外旅行の経験がありませんでした。しかし、ツアー(添乗員付き)に参加するチャンスがあり、緊張しながらも渡航して来ました。いやー、すばらしかった!!また行きたい!!と思っていました。
 帰国後、浮かれていた私は知人達との飲み会でその素晴らしい経験を披露してしまいました。
 すると、友人達曰く「ツアー?早く自由旅行した方がいいよ。」
 「自由旅行に比べたらぜんぜん格下」「ガイドがいれば効率がいいと言うのは嘘。決まった所しか行かなくて記憶に残らないぞ」「ツアーは修学旅行」「例えば自由旅行者はツアー旅行に参加出来るけど、ツアー客は自由旅行出来ないだろう?」「多少のトラブルがいい経験」などと散々。
 締めは「みやげ物屋に何件連れて行かれた?」と大笑いされました(3軒です…涙)。
 やはりツアー旅行は格下なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中1~10件)

格下とか言ってる人って、ちょっとしか旅行を知らない人だと思います。


その発言と発想自体が格下なんですよね。

回答にはなりませんが、どちらの格が上だとか下だとか論じられない
ものだと思います。自由旅行とツアーなんて同じ土俵にないものです。
エコノミークラスで行く旅行とエグゼクティブクラスで行く旅行
どちらが格が上か、これならまだ論じることができます。

旅行で見たいものがある、食べたいものがある、体験したいものがある、
何らかの理由があってその目的を達成するためであればツアーでも
自由旅行でもどちらでもいいと思いませんか?それぞれに利点があって
目的達成のための手段に過ぎないわけですから。

確かに自由旅行は多くのことに注意したり、若干の知識がないと
難しい部分はあります。そこに惹かれていれば自由旅行はいいよ
という気持ちはわかります。ただ手段である自由旅行をできることが
あたかもすごい経験であるかのように思い込み、自由旅行という
手段が目的にすりかわってしまっているのはちょっと違うと思います。
それがその人たちではないかと思います。

でも敢えて言わせてもらうと「多少のトラブルがいい経験」なんて
言ってるのはレベルが低い証拠です。多少のトラブルも起こさない
ようにするのが当たり前です。
    • good
    • 2

旅行の目的がはっきりしていればいいんじゃないのかなって思います


その時々で
ツアーが良いときもあるし
個人旅行で行くほうがよいときもありますよね

飲み会で素晴らしい経験を披露したほどに
今回はmeiko4678さんにとって
思い出に残る旅行ったんだと思います

旅にでて、楽しい思い出や素敵な思い出ができることは
個人旅行に限ったことではないんじゃないでしょうか
たとえば、気の効く添乗員さんにであうことだって
ハッピーじゃないですか?
価値観ってみんなちがいますものね

みなさんのアドバイスを胸に
次も
楽しいたびをしてくださいねv
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!

お礼日時:2008/10/23 15:14

旅行の仕方で変わりますね。


一都市滞在型なら、自分で手配していきます。
アメリカならレンタカー借りて自由に動きますし、ビーチなら自由プラスタクシーに乗って多少観光を。
ヨーロッパ周遊なんてのは自己手配で回るのは費用効率が悪すぎます。

行き先と目的で形態が変わるので、上や下という考え方は意味がないでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 貴重な回答ありがとうございます!!参考にさせていただきます!!

お礼日時:2008/10/21 12:35

「自由旅行に比べたらぜんぜん格下」なんて言う人は自慢っぽくっていやですね~。



自分の場合、旅行は個人手配とツアーとは半々くらいです。
それぞれのメリットとデメリットがありますよ。
料金にしても効率にしても旅の醍醐味にしても、行く場所や時期・内容によって変わってしまいますからね。

自動車好きな人で、「AT車なんてのは…」という人たちと同じで、
狭い見方しかできない人だと思います。
どっちがよいかなんて決められるはずがありません。
個人で行くといろいろな技能が必要なことは言うまでもないことですが、それだけのことです。
ご飯を薪で炊く人と炊飯器で炊く人、後者が格下でしょうか?
そんなはずはありません。
着る服を自分で作っている人と既製服を買ってくる人…きりがありません。

旅行の「上級者」は個人手配とツアーをしっかりと使い分けられる人だと思いますよ。
自分に合っているのがツアーだと判断すれば、それを選べばいいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます!!感謝します!!

お礼日時:2008/10/21 12:33

こんにちは。


ツアー旅行も、自由旅行もどっちもどっちな面があります。
ご自分の行きたい場所、予算、やりたいことなどで
便利な方を選べば良いだけだと思います。

そうは思いますが・・・。
私がツアーが格下と思うときもあります。
(格下って言葉は悪いけど、下だなぁって思ってしまいます)。
・大人数でぞろぞろ歩いて、写真を撮るのにすごく
 時間がかかる。
・自由ならゆっくりできる場所なので、ささっと通って
 しまい、後で聞くと「同じ場所に行ったとは思えない」
 程度しか見ていない。
・ツアー客しか来ないような店での食事なのに、
 さも「高級で人気」みたいな店でご飯を食べさせられる時。
・食べたい物があるけど、ツアーでご飯が出てしまうので
 行きたい店に行けない。
・連れて行かれるので、観光したところでも、後で思い返すと
 場所の名前すら出てこない。(あまり印象に残らないところが
 多い)。
・安いツアーだとみやげ物屋に連れて行かれる。

一方で自由旅行が格下と思うときもあります。
・ツアーで泊まれるようなホテルには高くて泊まれない事も
 多い。
・飛行機、宿泊代、移動費が思ったより高く、食費を抑えるしか
 ないので、結局適当な物にしてしまったり、食事抜きみたいな
 感じになり、現地の美味しい料理をあまり食べていない。
 自分でオーダーするとかなりの量・金額になるので、注文
 できない事もある。(ツアーだと、みんなで取り分ける事が
 できるので、大皿料理とかも食べることができる)。
・ツアーと自由旅行などでは、移動力には歴然の差がある時が
 あります。移動するのに、待ち時間が長すぎるときがあります。
 (あまりにも暇すぎて、駅のベンチで交代で仮眠を取った事も
  あります)。
・ツアーだったらホテルは手配されているし、ガイドが連絡を
 取っているので、夕方ぎりぎりまで観光できるけど、個人で
 現地で手配する場合は、昼にはホテルを探しに回らないと
 つらいので、行動がかなり制限される。
・ツアーだったら「普通に観光に入っている」場所だけど、
 個人だと行くのが面倒だったり、手配が難しかったりして
 行くのをあきらめる場合もありました。
・計画をちゃんと立てられる人は良いですが、同行者が「あなたに
 ついてきます」って感じの人だと、引率担当の人に必要以上の
 負担がかかる。
・現地の情報をよく知らないのに、日本と同じ感覚で歩く人が
 多すぎる。「そんな感じで行動したら、事故に逢うよ!」と
 思う人も結構いるけれど、それに気づかないで行動している。
・事故に逢ったとき、ツアー客はガイドが安全なところに誘導
 してくれるけど、個人の場合はすべて自分で対応しないと
 行けない。現地の飛行機会社の社員も、ツアーのガイドとかとは
 話すけれど、個人で聞きに行くと、「詳細はまだ分からないから」
 と流されて、ぜんぜん情報が回ってこなかったり、たらい
 まわしにされるケースが増えると思う。
・遺跡などによってはツアー会社が入場権利を全て獲得していて、
 自由の旅行では入れない場所もある。
・荷物の移動が大変。ツアーだったらホテルから次のホテルまで
 荷物を持って歩く事はないけれど、個人だと荷物を全部自分で
 持ったり、預けたりする手配が大変。
・現地の情報が分かっておらず、とりあえず写真を撮って見て
 日本で調べたら、とても偉大な物を見ていたと判明。現地で
 ガイドがいたら、感動の具合が違っただろうなぁと思う
 事もあったので・・・。やはりガイドがいないと、無駄に
 見ている物、見過ごしているものもあると思います。

私は学生時代は個人で旅行する事も何度かありましたが、
社会人になってからは日数や予算の関係でツアーで行くことが
多くなりました。
個人旅行はとても楽しかったです。でも、年を取ってみて
「あの旅行はもうしたくないなぁ。できないなぁ」と
思う事もあります。ツアーにはツアーの良さもあると
思います。
旅行って、普段とは違う場所に行って、楽しい思いをして
帰ってくる事だと思います。現地の事を知りたいから個人でと
おっしゃる方もいるでしょうが、たかだか数日間の滞在で
そんなに現地の情報が把握できると思うのは勘違いです。
あまり気負わず、ご自分が「楽しい」と思える滞在が
できる旅行を選べば良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!感謝します!!

お礼日時:2008/10/19 19:14

 格下も格上もありません。

これまで50回以上海外旅行していますが、それぞれにメリットがあり、個人設定とツアーとを使い分けています。
 ツアー→数カ国ないし数ヶ所を廻る旅(トランクを抱えての移動、各種の手配や手続が大変、毎日の食事も手軽なものになりがち)、目的に沿った旅(観劇等ではチケットの手配が大変)、初めての国、治安の悪い国などです。場合によっては割安になります。お土産屋は料金の一部と思っています。団体だとうっとうしい人もいますが、日本人同士で話せることもメリット。個人旅行で精神的に参った人もいました。
 個人旅行→一都市滞在型、特に行ったことのある土地。パリは毎年のように行きますが、地下鉄・バスを利用しての名所めぐりはもとより、電車に乗って近郊の宮殿や大聖堂にも出かけます。ただし、日帰りモンサンミッシェルは帰りのバス(満員で乗れるかどうか等)や電車の時間が気になって疲労困憊でした。
 今年、何回もツアーで行った(といっても航空券とホテル中心)ハワイにマイルを使って個人手配で行きましたが、同じランクのホテルでも結構割高で、かつ一日目のホテル待ちの観光もなく(何回行っても、ヌアヌパリとかには行ってみたいです)、ツアーの方が安かったと笑い話になりました。
 まあ、他人がなんと言おうと、自分の性格にあったスタイルが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます!!感謝します!!

お礼日時:2008/10/15 13:16

こんにちは。



大変失礼とは思いながらも、格下ではないかと思います。添乗員付きお膳立てツアーは確かに楽です。旅先のトラブルも難なく解決してくれますし、先々での移動の手段もきっちり手配済ですので、私達は容易してくれた事をそのまま受け入れているだけです。自ら何かをしようと言う努力も意思もないままに、そのお膳立てに乗っているだけなんです。勿論どこそこに行きたい!と言う強い意思をお持ちでそのツアーに参加したのでしょうが、その意思をかなえる努力は何もしていないのも同然なんです。

私も海外は添乗員付きツアーから始めました。とある団体と行動を共にしていたために、雇いの添乗員さんに独自のツアーを組んでもらうと言うかなり贅沢な企画に参加するチャンスもありました。市の大使として参加したツアーもありました。通常の激安ツアーにも参加しています。そしてそれが当たり前だと思っていました。ヨーロッパなどはそうして団体で行動するものなのだと信じていました。

その視点を変えてくれたのはある旅仲間です。その人は基本個人旅行主義で、あまりツアーには参加しない人です。初めてその人に連れられて個人でヨーロッパを旅行した時の発見と感動と言ったら、ツアーで感じていた物足りなさを一気に解消してくれましたよ。お膳立てツアーではそもそも美術館をじっくり見学したり出来ないし、自分の興味のある所を集中して見たりも出来ない。これが一番の不満でした。一度行ったらその国を極めるのではなくて、一点豪華主義で本当に見たい物をがっちり見るのが好きな私には、そもそもお膳立てツアーは性に合っていなかったようですね。それに気が付きました。他人と足並みを合わせるのあまり得意ではないのです。気を使うし(行動を共にするには全く使わないわけにはいかなと思います)正直皆が皆良い人とは言い難いですし。私とは違い根っからの日本人気質の方には、右え習えが苦にならないと思いますけどね。私には駄目だと思いました。

それにひきかえ個人はまるでその国に滞在しているかのように自由なんです。人気の少ない遺跡に身を置く快感は本当に心からその空間を楽しめますし、素直に感じるままの良い写真を残せました。何よりも苦労して自分の足で移動して憧れの遺跡の前に立った感動は、連れて来てもらったのの何十倍も心を動かされました。良くお膳立てツアーで行った写真を後で見ても、「これどこだっけ?」と言う人がいるけど、それは行かされているからだと思います。見せられているからでもあります。でも自らの苦労と努力で行った場所は絶対忘れません。それはツアーで周遊出来る場所には数でも利便性の面からでも劣るかもしれません。確かにツアーの方が効率は良いと思います。でもその分味のある奥深い経験があまり出来ないのです。荷物を持って電車を乗り降りするのは、バス移動に比べたら大変な苦労です。でもその荷物の重さも同時に旅を感じさせてくれるのです。耳慣れない言葉の飛びかう街角で、地図を片手にやっと辿り着いたお目当てのレストランで食事する喜び。与えられた物ではなく、本当に食べたい物だから美味しい。ツアーの食事に文句言う人がいますが、与えられた物ですから美味しいはずがありません。宿泊も自ら選択したホテル。選んだのは自分。だから文句はありません。与えられたホテルでは文句も出るでしょう。全て自分の責任で動いているからこそ、例えトラブルに合っても誰かのせいにする事もなく諦めも付くと言うもの。旅行会社さんに丁寧に敷かれたような安全な赤絨毯をただなぞっていくのではなく、常に自らの五感と周囲からの情報を総動員してデコボコした道を旅しているから、旅先でも充実感を感じます。生きている事を実感出来ます。

とにかく全てが自由なんです。でもその自由の代償が様々な手配を自分ですると言う苦労と手間。これは結構大変。でも与えられていたのでは喜びも楽しみも全て半減なんだと私は気が付きました。

一回やったら癖になる。それが個人旅行かもしれません。と言っても語学の問題もあるし、なかなか行動に移すのは容易な事ではないと思います。私は幸運にも語学の得意な旅仲間を得る事が出来たので、個人旅行の楽しさに目覚めましたが、もしそうした環境でもなかったらなかなか個人には踏み切れなかったですね。ですからお膳立てツアーを馬鹿にするつもりはありませんが、このツアーに疑問をお持ちなった時が、個人旅行への一歩かもしれませんね。ツアーに飽きたら個人もどうぞお試しをくらいにお考えになったら良いと思います。そしてその時はどうぞ私のように安易に質問する質問者に、良きお知恵を貸していただけたらと思います。

ちなみに私は現地催行のツアーを使用する事もありますし、完全フリーのツアーもそちらの方がお得なら使用しますので、案外旅の形態は自由ですね。慣れてくると旅の形態自体はそれほどこだわりません。その時々の行動に合わせる方が有利なので。場所によりお膳立てツアーも考えますね。

ツアーには現地で完全フリーの物と、現地では全て(もしくは一部)添乗員付きの物があると思うので、区別するために後者をお膳立てツアーと呼ばせていただきました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!参考にさせていただきます!!

お礼日時:2008/10/15 13:15

No.16です。


添乗員付き団体ツアーは初心者向けと書きましたが、と言っても、旅慣れた人も参加します。
そういえば、「前に1ヵ月ぐらい滞在したんだけど、今回はツアーにしたの」という人に出会ったことがあります。
私も旅慣れた友人とガイド付きツアーに参加しました。

他の方々がおっしゃっているように、自力で行きづらいなという場所はツアー利用の価値が大きいです。
どこが自力で行きづらいかは人によりますから(言葉の問題、気持ちの問題など)、自分の都合で選べば良いです。

いずれにしても初渡航だったんですから、いいじゃありませんかね、ツアー。
今後またツアーで行くもよし、個人手配に手を出してみるもよし。
でもあんまり無理すると、自分の手に負えなくなったり、危ない目に遭う可能性もあります。
無理は禁物。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます!!感謝します!!

お礼日時:2008/10/14 11:23

旅のスタイルに「格」などない、まして「上下」などありえないと思います。



とはいえ、かつては私も団体ツアーは格下だと思っていました。
初めての海外旅行はバックパック背負って3週間の自由旅行(旅慣れた友人に連れて行ってもらっただけですが)。
その経験が忘れられず、しばらくは「絶対自由旅行!」派でした。実際にはいつも無計画旅行とはいかず、フライト&ホテルのスケルトンパックも利用しましたが「団体ツアーだけはアリエナイ」と思っていました。

中東の某国に行く時、初めて添乗員付き団体ツアーに(渋々)参加しました。大手ではなくマニアックなツアーが中心の会社です(内容と旅費で選んだ結果)。

考えが変わりました。
快適さや便利さ、効率はもちろんですが、それ以上のメリットを実感しました。

ガイドやドライバーは、個人で手配するより団体のほうがレベルの高い方が来てくれる確率が高いです。
公共交通では行くことができず、タクシーならまだしも現地ツアー会社で車を手配するしかない場所もあります。こうなると個人で行ってもツアーで行っても大差ありません。
個人で行くのは治安が不安な場所もあります。団体行動で現地の事情や言葉がわかる方が一緒にいるのは心強いことです。個人だったら諦めるしかないかもしれないし、強行して事件に巻き込まれたりすれば最悪「自己責任」で済まない事態にもなりかねません。

ガイドの話も単なる観光案内に留まらず、歴史や生活習慣、人々の本音にまで及びました。個人旅行だったら、ここまで幅広い話を聞けたかどうか。

また、ツアーでご一緒だった方々も世界じゅうあちこちを旅してきた方ばかりで、そのお話を聞くのも面白かったです。
そういう方に「団体ツアーは初めて」と言うと「個人で旅行するの? スゴイわね~!」と言われましたよ(笑)。
…今思ったのですが、もしかすると個人旅行が格上と思っていた私に、「まだまだ青いねェ」と苦笑しつつ話を合わせて下さっていただけかもしれませんね…。

もっとも、この会社で「個人旅行者も多い比較的メジャーな国」のツアーに参加した時は、あまり旅慣れていない感じの方が多かったです。

ツアーでも個人旅行でも、大切なのは目的と条件(日程、予算、体力、語学力等)に合わせて自分に合うスタイルを選ぶことだと思います。
せっかく最初の海外旅行で素晴らしい体験をなさったのですから、今後も「格」などに振り回されず、ご自分のお好きなように旅行なさって下さい。そして自由旅行も最初から敬遠することなく選択肢のひとつとして考慮し、機会があれば試してみて、ご自分に合うか考えてみればよいと思います。

ここに限らずネット上の質問を見ていると、国内外問わず
「どこへ行ったらいいかわかりません!」
「どこのお店が美味しいかわかりません! どこに泊まったらいいかわかりません!」
「どう回ったらいいかわかりません! モデルルートを教えて!」
という方が多いです。
他人に丸投げして教えてもらわないと旅行できないぐらいなら、ツアーで行くほうがよほど潔いと個人的に思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見を頂き感謝します!ありがとうございました!!

お礼日時:2008/10/14 11:22

添乗員付きツアーは、比較的初心者向け、または冒険したくない人向きとは言えると思います。


でも良し悪しとは別です。格下とは思いません。
行き先によっては、ガイドつきのほうが良い場合だってありますし。

個人旅行もツアー旅行(添乗員なしが多いですが)も両方します。
長旅経験がないので、計画なしの自由な旅行はしたことがありません。
ある程度自分で手配して行きます。
個人旅行にも難易度はあると思いますが、別に最初からやらなくてもいいです。
やりたい人は勝手にエスカレートして行きます。

・ガイドがいれば効率良いかどうか。
→良いです。専用車で連れて行ってもらえると、自分で公共交通機関で周るよりは効率が良い。
短期間で見所をたくさん見たいなら添乗員付きツアーでしょう。

・決まったところしか行かない
→これは概ねそうです。パッケージツアーはアラカルトでなく定食です。
 だけど、有名な見所に行くんだから、それはある程度範囲が決まりますよね。
 個人旅行だって決まったところばかり行ってるかもしれませんよ。

・記憶に残らない
→確かに、短時間でたくさんの場所を周ると、記憶に残りにくいです。
苦労して自力で行くほうが記憶には残ります。
でも「ガイドさんとこんな話をしたなあ」なんて記憶が残りますがv

・「ツアーは修学旅行」というのは修学旅行を馬鹿にしているのですね。
修学旅行も、最近は自分たちで計画させたりしているのではないのかしら。
馬鹿にするほどのことはないと思います。大人気ない。

・自由旅行者はツアーに参加できるが、ツアー客は自由旅行できない。
だからこそツアーを利用するのですよね。
でなかったら、何のための添乗員付きツアーでしょうか?

・多少のトラブルがいい経験
→「多少」で済めばいいですけどね。
自由旅行できない人がトラブったら大変ですよ、お友達の言っていることは理屈に合いません。

・土産物屋に連れて行かれる
→それでツアー料金を安くしたりしているのです。
ツアーのシステムの一部なのだから、笑うほどのことはないです。
嫌なら市内観光無しのフリーツアーを選ぶようにしていけば良い。

緊張しながらも初旅行して、良かった、また行きたい! と思えたなら良かったですよ。
素晴らしい経験だったと言えるのは素晴らしいことです。
またどこか行けるといいですね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答と貴重なご意見を頂き感謝します!!

お礼日時:2008/10/11 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q団体ツアー大嫌いな私は変人ですか?

50代男性です。学生時代に3回、欧米をバックパッカー旅行をしています。
その後も、友人同士や、家族で海外旅行をしています。(業務渡航の経験はありません。)

私は団体ツアー(職場旅行等除き)が大嫌いです。(国内・国外問わず。)
全行程、添乗員同行、食事付きなんて絶対にいやです。
耐えられません。

若いころ、6日間のこの手のツアーに参加し窮屈でした。

旅行は 個人手配(飛行機、ホテル)か、滞在地でフリータイプのツアーにします。

オプション的ツアーでも、中華料理のように乗り合わせた人が同席円卓で食事するのはいやです。
・紹興酒など頼みたくても他の人の手前、ビール等で我慢。

国内日帰りバスツアーの昼食時、ビール頼むの気が引けました。頼む人が少ないのです。
(いつもは運転。飲めないので飲みたいのです。)

【団体ツアーが嫌いな主な理由】
1.毎日、赤の他人である同じ顔と突き合わせるのがいや。
2.冒頭にも書いたように食事の時に遠慮してしまう。
3.もっと、そこを見たいのに時間切れになる。
  (遅れそうになる。)
4.添乗員にカルガモのようについていくこと自体がいや。
5.往々にして土産物屋を連れ回す。(日帰り観光でも)
6.すべてではないが、空港で待たされる。…ホテルに行くだけなのに。 
7.すべてではないがホテルが選べないことがある。
  (ホテルは、私は旅の目的によりますがこだわりがあります。)
  安い場合は、立地が良く安全であること。
  高い場合は、絢爛豪華であるとか、景色が良いとか、館内設備が整  っているとかです。
8.飛行機は窓側に乗りたいのに、事前に座席が指定できないことがほとんど。
9.事前顔合わせ会とか、お別れパーティとか、旅行後の懇親会があるようなツアーは絶対にいや。(生理的に受け付けられません。…年寄り向き?)
10.マイル積算等で不利なことがある。

このために、行けない所があります(個人では行きにくい、効率よく回れない、個人旅行では道中の治安が不安等)が、それは「団体旅行の苦痛」に耐えるよりましです。

家族旅行では私が実質添乗員。
・英語では不自由しないこともあります。
・リピートで訪ねている韓国、台湾も、日常単語はほぼ覚えました。

私のような「旅行は大好きだが。ツアーは大嫌い、耐えられない」
私のような中年男性は、変わっているのでしょうか。 

50代男性です。学生時代に3回、欧米をバックパッカー旅行をしています。
その後も、友人同士や、家族で海外旅行をしています。(業務渡航の経験はありません。)

私は団体ツアー(職場旅行等除き)が大嫌いです。(国内・国外問わず。)
全行程、添乗員同行、食事付きなんて絶対にいやです。
耐えられません。

若いころ、6日間のこの手のツアーに参加し窮屈でした。

旅行は 個人手配(飛行機、ホテル)か、滞在地でフリータイプのツアーにします。

オプション的ツアーでも、中華料理のように乗...続きを読む

Aベストアンサー

英語はあんまりしゃべれません。中学生にも劣ると思います。
けど、海外へはよく一人旅してます。

要は、旅行にどれだけ熱情注いでるかってことなんだと思います。

私が思うパックの嫌なところは、
・スーパーより高い土産物屋めぐり
・移動が多い
・行きたいレストラン、甘味の店に行けない
・飯が質素
・何よりも美術館に1日とかいれない
↑これが一番の理由

Q「旅慣れている人」のイメージ

パッケージツアーでヨーロッパへ旅行に行ったとき、同じツアーの方から「旅慣れていらっしゃる」と言われました(一人からではなく数人から)。かなり初期(2日目ぐらい)から言われだしたため、なぜだろうと不思議に思いました。
その時参加したツアーは、熟年(私の両親世代)中心のものでしたので、私たちは浮いていたのかな~とも思いました。
「旅慣れた人」とはどんな人(服装、行動等?)をいうのでしょうか。
その時の自分にあてはまるものがあればスッキリ出来そうなので、回答いただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

良し悪しは全然関係なくて、「なぜ?どこが??」ということですよね。

服装や態度が、カジュアルで自然な感じがしたのではないでしょうか。
親の世代だと帽子をかぶっていたり、「お出かけします」モードの支度でお出かけする人が多いですよね。

あとは、

・自由時間になると、さっさと消える
・簡単な現地語を言える(「こんにちは」「ありがとう」とか)+α

このあたりではないかと。
こういうのをあんまりしない人からすると、これだけで何となく場慣れていそうに見えると思います。

若い人だときっと自分たちよりも慣れているのだろう・・・・というイメージも、あるのかもしれません。

Q海外旅行先で、2度と行きたくない国は?

こんにちわ。

私は海外旅行が大好きで、よく行く方だと思います。
私のストレス解消法だと思っています。
今までどこの国にいっても旅行最終日には「あ~日本に帰りたくないな」と思えて、きっとどこの国に行ってもこういう気持ちになるんだろうな・・と思っていました。

でも。2年前に香港に行ってはじめて「早く日本に帰りたい」と思いました。
行った時期も悪かったのですが、真夏のとても暑い時期、しかもあちらは雨季で、湿度もかなり高く、不快指数120%でした。
食事も期待してたのですが、行った店が悪かったのかどれもイマイチでがっかりでした。
が、これはあくまでも私個人の意見です。
香港大好きという方はたくさんいるので。

こんな風に行ったが、もうこの国は2度とごめんだ!
というみなさんの意見を聞きたいのです。
何故2度と行きたくないのかの理由も書いていただけると参考になります。

あなたの好きな国は? という質問はよく見たり聞いたりしますが、これはその逆です。

Aベストアンサー

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言う気持ちでした。南大門ではぼられるし。都合が悪くなると日本語わからなーいって言う感じで・・・。
たまたま隣にいた日本人が韓国語が話せたらしく、文句を言ってくれたのですが、
逆切れされました。
アメリカはフリーのせいかシカゴでは日本人に一人も会いませんでした。
N.Yも40日いましたが3人しか日本人に会いませんでした。んーでも五番街にはいっぱいいたかも・・。
飛行機の利用の関係で主要都市に行ってしまいますが、そこからレンタカーで田舎へ行くので、日本人にはほとんど会わないです。
アメリカでは嫌な思いをしたことがないです。
ちょっと話が通じないと、親切にゆっくり説明してくれたり、更にわからないと簡単な単語にかえて言いなおしてくれたり・・・アメリカはいつでもどこでもそうでした。でもユニバーサルで隣にいた日本人がレストランのオーダーが出来なくて困っていました。明らかに店員の意地悪でした。うーん・・
でも誰がなんと言ってもアメリカ大好き。
すいません 質問からずれてしまいました。

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言...続きを読む

Q海外旅行が趣味って変?

私の唯一の生き甲斐は旅行です。
特に海外旅行が大好きで一年に1回は必ず行きます。

それで、旅行に行った話しを友人にすると(自分からは
言わないけど、話の流れで仕方なく言う)
お金持ってるね、ブルジョアだねーみたいな言い方を
されます。

でも、普段習い事も趣味もないので
月々2万円くらいの習い事をしてるのと変わらない
ので結局、普通の人と変わりません。

旅行ってなると遊園地に行くような娯楽的に
扱われるので友人の受け止め方は悲しいです。

なので、今は行ったと言わないようにしてます。

私と同じような思いしてる人います?

Aベストアンサー

 最近は少し減りましたが、以前は年に3回の大型連休は
必ず海外旅行に行ってました。国内も沖縄には毎年行って
ますし、私にとって旅行は非日常でありながら日常茶飯事
でもあります。

 ですので、お気持ちはよくわかります。また、あなたを
お金持ちだと誤解する友人の気持ちもなんとなくわかります。
あまり旅行をしない人にとっては、旅行はお金のかかるゼイ
タクごとなんですね。どれくらいのお金がかかっているか、
理解できないし、理解しようともしません。

 たとえば、私は自家用車を持っていません。都会に住んで
いれば別に困りませんしね。もし車を持っていたら、維持費
やらなにやらで年間 100 万円ほどかかると計算しています。
すごい金額ですよね! でも、車を持っているだけでは誰も
「 お金持ちだねえ 」とは言いませんよね?

 ところが、年間 25 万円の旅行をすると、なぜかお金持ち
だと思われます。この理由は正直なところ、創造力の欠如に
あると考えます。質問者さんはおそらく女性だと思いますが、
女性の多くは実は、お金のかかる趣味を持っていません。

 ところが、化粧品と服にはすごくお金をかけていますよね。
月に5万円なら年間 60 万円です。ですが不思議なことに、
彼女たちはこれを趣味の出費とは決して同列に扱いません。
どうやら多くの女性にとって、数十万円かかる趣味は異常な
お金のつぎ込み方なのです。ですが、クルマや服飾といった
身近なところでは、その発想が働かないのが不思議です。

 個人的にはバーゲンのたびに10万円ぶん服を買う人のほうが
よほど不思議なのですが、おそらくその人たちは服のない
生活はありえないのでしょう。もちろん、私たちにとって
旅行のない生活は考えられないのですが、残念ながら他人の
趣味に思いを及ばせる創造力がないので、相手にしても無駄です。

 この対策は簡単で、旅行に興味のない人には旅行の話を
一切しないことです。ですが、旅行好きな人は決して少なく
ありません。そのとき、お互いに写真を見せっこしたりして
発散しています。結局は趣味の世界なので、旅行という素晴
らしい趣味に興味のない人とは、この話題では関わらないのが
懸命ですよ。

 最近は少し減りましたが、以前は年に3回の大型連休は
必ず海外旅行に行ってました。国内も沖縄には毎年行って
ますし、私にとって旅行は非日常でありながら日常茶飯事
でもあります。

 ですので、お気持ちはよくわかります。また、あなたを
お金持ちだと誤解する友人の気持ちもなんとなくわかります。
あまり旅行をしない人にとっては、旅行はお金のかかるゼイ
タクごとなんですね。どれくらいのお金がかかっているか、
理解できないし、理解しようともしません。

 たとえば、私は自家用車を持...続きを読む

Q旅行好きな人、嫌いな人について

僕は旅行が好きで、大学生のうちにお金がかかっても行けるだけ行くぞ(笑)という感じです。なぜ好きかといわれると明確な理由はないのですが、建築物がすきということと、異文化にふれることで自分が一回り大きくなる気がするからです。
そんな僕に反して、「海外旅行で20万使うなら、ゲームセンターや食い物に贅沢に使う」という人もいます。確かに20万あれば半年分の食費はいけます。でもなぜか旅行にはお金を惜しまないのです僕は!1人旅行の楽しさはやった人にしかわからないと思うのです。僕のような人と、旅行嫌いな人の価値観は根本的にどう違うのでしょうか?皆さんはどちらの意見に近いのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

67才の男性です。 

断然旅行派です。 企業の海外事業で出張も多く、これまで世界約50ヶ国訪問して来ました。 それも辺鄙な片田舎や危険で観光客が絶対に行けないようなところが多い。 これも仕事柄。 

定年退職してからは、妻と二人で海外旅行です。 これが一番楽しい。 やはり旅は道ずれ、世は情け。 仕事柄、旅先でトラブル解決が仕事だったように思います。 ですから、大手旅行者のパックツアーで行っても、問題が起こる方が楽しい。 そこで、出来るだけ自分たちだけで行動するようにしています。 こうすると、必ず何か問題が起こったり、とんだハプニングに巻き込まれて、後で大笑い。 

国が違えば、習慣も違う。 ものの考え方も違う。 それを旅先で、そこの人とやり合うのが、何とも面白いというか滑稽なのですよ。 旅先では馬鹿になれるから楽しい。 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報