最新閲覧日:

うつ病で治療中の者です。
パキシル、ジェイゾロフトなどのSSRIを飲むと
中性脂肪やコレステロールが異常値に上がることが判りました。
SNRI(トレドミン)は尿が出にくくなるので服用できません。
現在はアモキサン(三環系)を服用しておりますが、
SSRIを辞めてから酷い睡眠障害に悩まされております。

今後は他の三環系、四環系で血液検査をしながら自分に合った
薬を探していかなければなりません。

どなかた同じような境遇の方で良い薬が見つかった方が
いらっしゃいましたらご指導いただきたく投稿いたしました。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

SSRIであるパキシルをしばらく服用していましたが、私のペースには合わなかったようで、SNRIのトレドミンのほうがあっていました。



とはいえ、トレドミンにしても中性脂肪やコレステロール値は上限を少し越えたままで変化はなく、結局は運動量が少ないがための脂肪肝が原因のままでした。

治療中はそういう生活になってしまう(活動量が減るので食べたエネルギー量を消費しきれない)もので、復帰してきて活動量が増えてくるとともに体重とともに余分な脂肪もとれていきました。

そのため、食べ物の種類だけは油ものなどを避けるように気をつけつつ、薬は自分に一番合うもので過ごしました。もともと薬の代謝で肝臓が頑張っている分、脂肪を分解するまで手が回らないのが自然なのです。

ご自身の場合、SSRI が一番合うのであれば、血液検査の数値が多少上限を超えたままになっても、自分のペースで過ごしやすい薬のほうが体にも良いでしょう。

ちゃんと睡眠がとれると、起きて活動する時間も増え、消費カロリーも増えてきます。それとともに食べ物の種類を選ぶ元気がでてくれば、食べ物を選ぶだけで脂肪やコレステロール値が下がるかもしれません。ダイエットではなく、揚げ物を避ける・御飯をへらしてサラダを増やす、というくらいの変更で十分なのです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
最初の血液検査で中世脂肪が1500ありました。
(通常149以上が危険値)
一か月食事に気を使いました。(野菜中心、油ほとんど摂取しない)
その後採血した所、2020になっていました。
これは急性腎不全の可能性がある数値です。
SSRIを辞めて一ヶ月後の採血で500近くまで下がっていました。

内科の先生にSSRIの服用をやめるよう言われ
精神科の先生にも別な方法を行うしかない。との事です。

補足日時:2008/10/09 10:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

trytobeさん
通院先で血液検査を行いながら、
投薬内容を変えて行く方針となりました。
お忙しい中、ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/21 13:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報