『∀ガンダム』を先日見ました。
作画にも恵まれ、とてもよい作品だと思いました。
菅野よう子の劇伴もすばらしかったです。

見ていない人には是非見てもらいたい作品だと思っています。

ですが、僕はガンダムファンです。
そして富野監督のガンダム以外の作品も数作見ています。

過去の「ガンダム」やガンダム以外の富野監督の作品を知っているからこそ楽しめたのではないかとも思っています。
(たとえば、得体の知れない異邦者から攻撃を受け、ある者は遺跡から発掘したメカで立ち向かう、ある者は相互理解を図る、
という構図は「伝説巨神イデオン」とよく似ています。結末は真逆ですが。)


正直、予備知識のない人に勧めるべきか否か、迷うアニメです。
「ガンダムは全然知らないけど楽しめた」「初見の人がいきなり楽しめるものではない」など、なんでも結構です。
意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ガンダム初心者かどうか以前に富野信者になれる素質があるかどうかのような気がしますが…。


周囲で∀ガンダムを面白いと評したのは、富野信者な人だけだったものでね。
富野アニメって灰汁が強いから、富野作品への抗体を持ってないとキツいかも?
ガンダムというカテゴリを外したアニメ作品単体として見ても、良くも悪くも特異なアニメ世界を作る作家だから安易なアニメ好きに勧めても見当外れになる可能性を高く秘めていると思いますけどね。
富野節と呼ばれる独特な言い回しとか気持ち悪がる人多いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
富野節は特に強く出ていますね。
あれはもう慣れてしまいましたがやはり嫌う人もいますよね…

お礼日時:2008/10/11 12:43

一番最初に観たガンダムがターンエーで、今では友達に笑われるぐらいの富野信者の私がやって来ました。



もともと世界名作劇場系のノリが好きで、でもロボットや戦争は嫌い(あんな非現実があってたまるかー)というタイプだったので、
ターンエーの一見おだやかな世界観に乗せられてしまいました(^^;)
そもそも富野節という言葉すら知らなかったぐらいのアニメ好きだったので、逆によかったのかもしれません。というかほぼ一般人でした。

私事ばかりで恐縮ですが、世の中にはこういう高校生も居た、ということで(笑)
とりあえず第一話を観てもらって、その反応次第だと思います。でも私だったらキングゲイナー見せると思います、そっちのほうが安全パイだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん、キングゲイナーですか…
実は私、キングゲイナーに関してだけは面白いと思えず記憶の中にお蔵入りしてあるアニメだったりします…

お礼日時:2009/03/12 21:02

むしろ従来のガンダムを知らない(もしくは嫌い)方が楽しめるのではないでしょうか。



例えば0083をみてガンダムファンになっていたりすると、∀とは雰囲気が真逆なので受け付けないかもしれません。

主人公の強い意思によって話が動くわけではなく終始ニュートラル、いわば自然体であるので、キャラクターとしては見やすいと思います。
話の流れがゆったりと丁寧に作られており(ウィル・ゲイム関連とかアニス・パワーあたりなんか)、突然の超展開・急展開・不可解な言動があまり無く、じわじわとしかし確実に進行するため視聴者が置いてけぼりになることもないかと。
裏を返せばダレやすいとも言えますが、初見ではちょうどいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かにアニスパワーなんかは∀ならではのシナリオと言えますね。

お礼日時:2008/10/11 12:39

他のガンダムとの接点はモビルスーツデザインが相似形な事と、其れを説明する非常に判り難い設定だけだと思います。


知っている人なら「あ、そーいうことか」だろうし知らない人は「へえー」って程度の問題でしょう。
作品自体が面白いと感じたのであれば、他のガンダムとの関連は無視しても良いかと思います。
特に
>初見の人がいきなり楽しめるものではない
は無いでしょう。知っているからこその楽しみなんて、終盤ちょこっと出てきた説明設定だけですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ボルジャーノンこと、ザクが出てきたときには身震いしたものですが
そういったことを差し引いても面白いですものね。

お礼日時:2008/10/11 12:56

かえって「それまでガンダムを知らない人」にこそお勧めですよ。


作品自体は標準点以上ですが、知っている人の方がアレルギーが大きいですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
まああのデザインは賛否両論ですよね。
僕にはしっかり「ガンダム」に見えたのでそれほど違和感はありませんでしたが。

お礼日時:2008/10/11 13:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q富野監督のほかのガンダムへの評価。

ガンダムの産みの親、富野氏は自分以外が監督を務めた「Gガンダム」「ガンダムW」「ガンダムX」「Gセイバー」「ガンダムSEED」「ガンダムOO」「IGLOO」「0083」「0080」「08小隊」「イボルブ」etc…

などについてどのように評価を下しているのでしょうか?
コメントを出した媒体が具体的にわかれば教えてください。

ガンダムSEEDに関しては「目が大きければいいってもんじゃないだろう!」と一刀に伏した、とまことしやかな噂をネットで見かけますが…

Aベストアンサー

基本的に、関係がないと思っていると思います。

ほとんど、他のガンダムに対して評価はしていないと思います。

他のガンダムは見ていないと、いうようなことは、聞いたことがあるので
実際に見ているか、見ていないかは、別にして、別のガンダムと割り切って考えていると思います。


0080の感想では、特にけなしていないようでしたが、アルの行動に少し意見を言っていた程度で、まあまあという評価だと思います。

SEEDに対しては、ガンダムエースで2回ぐらい触れたことがあり、もう少し、一般的な内容にした方が良いという評価だったと思います。
不満はあるが、関係がないため、ひどくは、言っていないように思います。
しかしながら、サンライズのパーティーでは、具体的には言っていないものの、SEEDはダメだということを、冗談のように言っていたと聞いたことがあります。


あと、年表の制作とミリタリー色が強いのはバランスが悪く、あまり良く思っていないというようなことを、聞いたことがあるので、外伝ものは、あまり良く思っていないと思います。

Q富野監督はなぜZガンダムが嫌いなのでしょうか?

こんばんは。
私はガンダム世代でなくガンダムSEEDは見ていませんが学生時代に初代ガンダム、Zガンダム他をレンタルして好きになった世代です。

先日「Zガンダム 星の鼓動は愛」を見てきたときにパンフを買ってきたのですがパンフレットの最初に富野監督のメッセージがありまして

「・・・・・自分自身が創ったにもかかわらず内容のことを忘れる努力をしなければならなかった作品でした。それを仕事にして見直さなければならなかったときは苦痛でした。・・・」

と書かれてました。ガンダムとZガンダムはどちらも名作と言われていると思いますが富野監督は以前なにかの雑誌でも「Zガンダムは失敗作」というようなお話をしていらっしゃいましたが、この理由はラストが原因なのでしょうか?

今回の劇場版、新訳Zガンダムでもラスト以外はほぼ同じように???私は感じてしまったのですがそれほどラストが自分として許せないものだったのでしょうか?

それともそれ以外にも理由があるのでしょうか?

みなさまの推測や考えでも結構ですのでどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Ζガンダムというのは、富野監督がアニメ作家として落第の印鑑を付けつけられて作った忌むべき作品だからです。
富野氏に限らずファーストに関わったスタッフ(安彦良和氏)も元々ガンダムの続編を作る気は無く、富野氏自身もザブングルやダンバインなどとガンダム以降もロボットアニメを作ってきたが、ガンダムのような人気も商業的経済効果も得れず、会社に「ガンダムを作れ」と侮蔑された事に始まります。
要するに「ガンダム」以外はダメなアニメ作家という事。
スポンサー(バンダイ)の重役や企業という社会に対する不平不満並びに嫌悪や憎悪が溢れて作っているので、作り手として気持ちの良い作品ではなく忌むべき作品の部類に入るのです。
Ζを普通の感覚で見ていたら気付くとは思うのですけどね。
カミーユに限らずいつもカリカリしている登場人物や鬱屈した世界観(大人が社会に囚われているしがらみ)といった具合に露骨に不満を爆発させています。

その事を踏まえるとわかるでしょ
>「・・・・・自分自身が創ったにもかかわらず内容のことを忘れる努力をしなければならなかった作品でした。それを仕事にして見直さなければならなかったときは苦痛でした。・・・」
昔書いた悪口ばっかりの日記を20年後に読み返すのは苦痛で恥ずかしいでしょ。
それでも終盤以外のプロットはしっかりしていたので、何だ思っていたよりもちゃんと作っていたなというだけの事です。

>今回の劇場版、新訳Zガンダムでもラスト以外はほぼ同じように???私は感じてしまったのですがそれほどラストが自分として許せないものだったのでしょうか?
そういう次元の話ではなくて、前述しましたが作り手の気分が違うので同じような事をやっていても満足感であったり気持ちの部分が違うのです。

※最後に誤解の無いように書いておきますが、富野御大はインタビューの度に違う事を言うし、リップサービスや大人の事情で言わされている事もあるので、記事などに書かれている内容を鵜呑みにすると痛い目にあいます。

Ζガンダムというのは、富野監督がアニメ作家として落第の印鑑を付けつけられて作った忌むべき作品だからです。
富野氏に限らずファーストに関わったスタッフ(安彦良和氏)も元々ガンダムの続編を作る気は無く、富野氏自身もザブングルやダンバインなどとガンダム以降もロボットアニメを作ってきたが、ガンダムのような人気も商業的経済効果も得れず、会社に「ガンダムを作れ」と侮蔑された事に始まります。
要するに「ガンダム」以外はダメなアニメ作家という事。
スポンサー(バンダイ)の重役や企業という社...続きを読む

Qガンダムシリーズ初見 どの作品が受け入れやすくて面白いですか?

よくスカパーでガンダムシリーズが放送されていてたまにチラっと見るんですが、少し面白いなと思って興味を持ちました。そのとき見たのは1stだっと思うんですけど…
とりあえず友達がSEEDとSEED-DのDVDを持っていたので借りて見ました。普通に面白かったです。他の作品にも興味を持ちました。で、とりあえず1stを全部見てみようかなと思うんですけど、他になにか受け入れやすくて、普通に見れるような作品(ガンダムシリーズ)はありませんか?前に0083?だったと思うんですけどこれをチラッと見たんですが、話が難解でついていけませんでした(ちゃんと他の作品を見たら理解できるのかな…)
とりあえず今のところ∀ガンダムという作品に興味があります。
他に何かおすすめな作品はありますか?
あと、各作品はどういう順序で見ていったらいいでしょうか?
そこが一番の疑問です。、

Aベストアンサー

・ファーストガンダムと同じ時間軸の作品(俗に言う一年戦争物)
08小隊
0080ポケットの中の戦争

0083(一年戦争から少し後の話)

ゼータガンダム

ダブルゼータガンダム

逆襲のシャア

ここまでが基本ストーリー

F91ガンダム
(コミック版ではCBガンダムという続編あり)

Vガンダム

ここで宇宙世紀は一応終わり

Gガンダム
ガンダムW
ガンダムX
(SEEDと同様に別世界のガンダム)

∀ガンダム
上記すべての未来、という位置づけのガンダム

始めから見るのもいいですが思いいれがないのならガンダムWとかを見るのもいいでしょう

Q宇宙世紀のガンダムと富野監督についていくつか質問

(1)Zガンダムの度が過ぎる暴力描写は理解に苦しみました。富野監督の意図を教えて下さい。

特にカミーユが偉そうに「そんな大人修正してやる」とクワトロ大尉を殴るシーンは疑問でした。
事情も深く知らないで上司(しかもシャア)を殴るとはやり過ぎだと思うのですが。
(カミーユがクワトロ大尉はシャアだと初めて知ったのはこの時ですか?)


(2)シャアがクワトロとして名乗り生きている理由と
リーダーの度量があるのにリーダーになろうとしなかった理由がモヤモヤなので教えて下さい。


(3)Zガンダムでハヤト・コバヤシが偉そうになっていて少しイラッとした方いますか?(笑)


(4)富野監督が自分のアニメ作品を通して出した最終的な結論を教えて下さい。
(伝えたかったことや戦争に対してなど色々・・・)

Aベストアンサー

私の見解としては

(1)カミーユがエキセントリックなのは、キレる若者をいち早く映像に取り入れたのが富野監督だったという事。
また、その時点でカミーユもウォンさんに修正された事があり、いつかやり返してやろうと考えていたのではないかという憶測。


(2)これはエゥーゴという連邦組織にジオンの人間が身を隠して潜入する為に使った偽名。
・・・にしては、目立つ格好や行動をしていて意味をなしてませんがw

>>リーダーの度量があるのにリーダーになろうとしなかった理由
逆襲のシャアが答えですが、キャスバルの名を再び名乗るだけのケジメがつかなかったのでしょう。


(3)フラウをアムロから寝取った傲慢が鼻につきますからねw
カツにしろカルシウムが足りてないイライラした連中が多いのがΖガンダムという作品全体に言える事です。


(4)監督は戦争アニメを描きたくてガンダムをやっていた訳ではなく、ロボットアニメしかやらしてくれないから仕方なくロボットアニメで自分がやりたい事のちょっとでも傷跡を残してやろうという作品性だと思ってます。
Ζガンダムなんかは、ガンダムなんてもうやりたくないのにガンダムでなければアニメを作らせてもらえない鬱憤がフィルム全体を覆っていて酷く鬱屈した雰囲気になってますし、どちらかと言えば戦争というより社会の縮図に対してのカウンターテーゼのような趣の方が強い。
例えばクワトロ時代のシャアが中間管理職の板ばさみで全く冴えない大人に映ってしまっているように。
ガンダムと戦争(反戦)を結び付けようとしたのはSEED以降の作品に強くみられる傾向であって、富野ガンダムないし富野作品において戦争云々を説くような所は無いです。
どちらかと言えばイデオンに見られる人間のエゴや人の物語に関して強く関心を持っている人だと思います。

私の見解としては

(1)カミーユがエキセントリックなのは、キレる若者をいち早く映像に取り入れたのが富野監督だったという事。
また、その時点でカミーユもウォンさんに修正された事があり、いつかやり返してやろうと考えていたのではないかという憶測。


(2)これはエゥーゴという連邦組織にジオンの人間が身を隠して潜入する為に使った偽名。
・・・にしては、目立つ格好や行動をしていて意味をなしてませんがw

>>リーダーの度量があるのにリーダーになろうとしなかった理由
逆襲のシャアが答えですが、キャ...続きを読む

Qガンダムの富野監督のオウム論

ガンダムで有名な富野由悠季監督は、カルト宗教団体であるオウム真理教
への自分の作品の影響についてどのように思っていたのでしょうか。
富野監督はガンダムの影響でオウムがあのような事件を
起こしたと言っていたと人から聞きましたが、本当にそんなことを
言ったのですか。

Aベストアンサー

雑誌のコメントなどで書いていたと思います。
例えばガンダムのシャアは悪役ですが、その行動の背景には信念や思想があり、だから人気キャラとなっています。
そのように、悪役にも独自の論理があるような描き方をしたことが、オウムに自らの殺人行為を正当化させることにつながったのではないかと考えたのだそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報