痔になりやすい生活習慣とは?

お世話になります。
トイプードルを飼っているのですが、最近ドッグフードに飽きてきたようです。
そこで、フードと一緒に、デビフの缶詰やレトルトパウチを与えたいと思っています。
ところが、店頭やネットで見てもたくさんありすぎて、何を買ったらいいのか迷います。
デビフの製品で、何かお勧めのものはありませんでしょうか?
お時間があったら教えて頂けると嬉しいです。

※うちの犬は、牛にアレルギーがあるようなので、牛が入っているものは除いてくださいませ。
 勝手を言って申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは☆


うちの子が好きだったのは下記のデビフの缶詰です

●ひな鶏まるごとミンチ(160g)=細かくてトッピングしやすい
●ササミ&チーズ(90g)=チーズが好きなので

一度では量が多いので残りをタッパーに入れて冷蔵庫で保存
パビーの頃は同じデビフの鶏の砂肝やレバーもトッピングしてました
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんにちは。
う、うれしいです!
こんなに早くご回答頂けるなんて…感激です☆
ひな鶏まるごとミンチ、黒い缶のものですよね。
トッピングしやすいのはいいですね。
回答者様のワンちゃんもチーズがお好きですか。実はうちのワンコもです。
二つとも、早速、この週末に買いに行きます。
保存方法も教えて頂き、参考になりました。
早速のご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/10/09 23:05

はじめまして~!



ウチもアレルギーで偏食気味のシーズーがいます・・・。

我が家ではよく馬肉を与えています
免疫力アップに良いようなので・・・。
確か、デビフにも馬肉缶があったと思います。
ただ、馬肉は食べ慣れないせいと匂い?のせいか
嫌いだという子も耳にします。
ちなみに、ウチの子は好きです!

この回答への補足

馬肉缶は、食い付きがあまり良くなかったのですが、何とか食べています。
慣れれば、もっと大丈夫そうです♪
改めてご回答に感謝致します。
ポイントは先着順にさせて頂きましたので、お付けできなくて本当に申し訳ありません。
皆さんに付けられない、このサイトのシステムを恨みます。
気持ちだけ20ポイントお付けします。心を込めて。

補足日時:2008/10/21 20:06
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はじめまして。こんにちは。
シーズーちゃんを飼っていらっしゃるのですね。
聞き分けが良くてお利口さんですし、可愛いですよね~

馬肉はうっかりしていましたが、免疫力アップとは、確かにいいですね!
低カロリーでアレルギーにも対応できますよね。
なかったらどうしょう!?と思ってHPを見ましたが、ほぐしとスープ煮、2種類もありました。
よかった、これも買ってみます!
匂いが心配ですが、大丈夫だといいなぁ…
とても参考になりました。うれしいです。
本当に、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/10/10 15:06

デビフなら「ひな鶏レバーの水煮」がオススメです。


味も香りも濃いようで、少量トッピングするだけで食い付きがかなり良くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
パソコンを開いたら、親切なご回答が…うれしいです(涙)。
オススメは、「ひな鶏レバーの水煮」ですね。
少量トッピングするだけで食い付きがよくなるなんて、これはまたいいですね~
ドッグフードを食べないわけではないのですが、食い付きが悪くて困っていました。
教えて頂いてとても助かりました。
こちらもメモに追加しました。早速買いに行きます!
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2008/10/09 23:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q缶詰のドッグフードはダメですか? 

こんにちは。

犬の食事についての疑問なのですが、今はドライフードがメインで、時々手作り食を与えています。
でもドライは嗜好性が低ようで、あまり食べません。
缶詰はよく食べるので、ドライをやめて缶詰フードをメインに与えようと考えました。

それでペットショップに総合栄養食の缶詰(アメリカ製で1缶300円くらい。内容量約370g)を300缶(体重あたりの給与量で1日5缶なので、約2ヵ月分)を注文しに行ったのですが、店員さんから「缶詰のみでは水分が多すぎて必要な栄養が摂取できないから、ドライフードをメインで与えてください。缶詰は副食程度と考えてください。」と注意され、結局またドライフードを買ってきました。

その場では何となく「そうなんだぁ」と納得してみたのですが、家に帰ってから考え直してみると、人間の食事は水分たっぷりですよね?
ドライフードのような水分8%程度の乾燥した食品なんて乾パンくらいしか思い当たりません。
むしろ、水分のたっぷり入った食事を朝昼晩と3食しっかり摂って、間食はしない方が健康的と言われます。

なのになぜ、犬の食事は水分を8%程度しか含まないカラカラの食べ物じゃないと栄養が不足してしまうのか理解できませんでした。
むしろ水分を普通に含む缶詰の方が、普通の食べ物のように思えるのですが。
店員さんから「缶詰は水分が約80%だから、犬に必要な栄養素・エネルギーを全部缶詰から摂取しようとするなら、かなり大量に食べないとだめなのです。だから水分が少なく栄養が凝縮しているドライを与えなければダメなのです。わかりましたか?」と言われ、その場では納得してしまったのですが・・。

人間の場合、水分たっぷりの食事だけを摂取していても、運動不足などがあるとメタボになってしまうのに、犬は水分が普通に含まれている食事だと、大量に食べない限り栄養不足でやせてしまうのでしょうか?。

たしかに缶詰に書いてある体重あたりの給与量をしっかり守ると、5缶は1日で食べ切れない量ではあるのですが・・。
それと、ドライに比べ缶詰の方がコストは遥かに掛かるので、ショップ側も「ドライを売った方が儲かる!だからドライを勧めよう!」という可能性は無いので、やはりドライにしないと本当にダメなのかなぁ?とも思ってしまいます。
ドライフードだと、1ヵ月7千円くらいで済みますし。

こんにちは。

犬の食事についての疑問なのですが、今はドライフードがメインで、時々手作り食を与えています。
でもドライは嗜好性が低ようで、あまり食べません。
缶詰はよく食べるので、ドライをやめて缶詰フードをメインに与えようと考えました。

それでペットショップに総合栄養食の缶詰(アメリカ製で1缶300円くらい。内容量約370g)を300缶(体重あたりの給与量で1日5缶なので、約2ヵ月分)を注文しに行ったのですが、店員さんから「缶詰のみでは水分が多すぎて必要な栄養が摂取でき...続きを読む

Aベストアンサー

高品質な缶詰なら「ダメ」ということもないかとは思いますが…。ただ柔らかい缶詰だけだと、歯が弱るのが心配な気もします。あと嗜好性だけの問題なら、ドライと缶詰の併用や、ドライに市販のふりかけなどのトッピング、ドライ + 手作りおかず(肉や野菜の煮込みなど)と、いろいろ手はあると思います。

また最近では、ドライは使いたくないが手作りはバランスが不安だし大変…というような飼い主さんに向いていそうな、主食にできる肉メインのフリーズドライ製品や、冷凍のパテなど様々な商品もネット通販で手に入ります。(「犬 こだわり ごはん」などで検索してみてください。)ただし質問者さんのワンチャンは、大型犬のようなので、量も多くなりそうなので値が張るかもしれませんが(汗)。あとはそういった物とドライの組み合わせ、というところでしょうか? 

水分については、主食で充分摂っていれば自然と飲水量が減ると思います。ただ水分の多い食事だと便が緩くなりがちなワンちゃんもいるようです。ワンコの食事は気になることだらけですよね。少しでもご参考になりましたら幸いです。

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む

Q犬にとってウェットフードは良くないものですか?

チワワ1歳メス、体重2キロの犬についてなのですが、
ドライフードだけだとどうしても食べが悪く、1日に10グラム程度しか食べない日も頻繁にあります。
そこで、ウェットフード(缶詰)を少量混ぜて食べさせてみたところ、とても美味しそうに、与えた分すべてを一気に食べてくれました。
ウェットフードはあまり体に良くなさそうなイメージなのですが、実際のところどうなんでしょうか。
できれば毎日ドライフードにウェットフードを混ぜて与えたいのですが、毎日食べさせるというのはやはり良くないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。ドッグフードは愛犬家にとって、永遠の悩みのテーマですね。

でも、なぜ「ウェットフード=体によくない」というイメージをお持ちになられてしまったのでしょうか?
うちは、むしろ主治医の獣医さんに逆のコトを注意するように言われました。「できれば、あまりドライフードを食べさせるな!」と。これはドライフードに使われている「保存料」についての心配に根拠したものです。
何ヶ月も腐らないドライフード・・・どんだけたくさんの量の、どんな種類の保存料が使われているんでしょうか?
mixiの中にそういうコトを一生懸命調べてるブログがあり・・・
中には「枯葉剤」に類するものもあるって・・・コワイ~(x_x)
かといって「保存料」を使わないとフードの油分が酸化してコレもすご~く体に悪いらしいし。

チワワちゃんですからね。お水の飲み方などは、どうですか?超小型犬の中には、あまりお水を飲みたがらないコもいて、そういう場合はウェットフードからとる水分は「健康維持」に重要な場合もあると「犬のキモチ」の記事にのってました。

うるさいウチの主治医は、さらに缶詰も国産のメーカーはダメ!とか言います。最近のニュースで人間の食べ物の「偽装事件」が多発しましたね。人間の食べ物には「表示義務」とか「使用禁止の添加物」とか、いろいろ「法律」や「規制」があるのに、抜け道を探していろいろ悪いコトを考える人がいるわけですが。
日本のドッグフード業界には、なんと!「法律」も「規制」も「表示義務」もな~んにもナ~イ!!すべてメーカーの良心に「添加物」からなにから「おまかせしま~す」なんですって。だから国産のモノは、ただ「食いつき」を良くするために「塩分」がけっこう入ってるモノが多くて要注意です。「塩分」とりすぎのワンコは病気にまっしぐらですからね。「う~む、カンペキに安全なドッグフードって、いったいドコにいけば買えるの?」私もよくそう思います。

そういう疑問を感じた人は、たいてい・・・そして「手作り派」に~がパターンです。でも、お仕事が忙しい人とかは・・・そうそうワンコに手をかけられないのが現実ですよね。
ウチは悩みながら、サイエンスダイエットの缶詰が7割、手作りが2割、補助的にドライフードが1割で当面やってます。

自分も関心を持ってる「テーマ」なのでつい長くなってしまい失礼しました。
( ^^;)

こんにちは。ドッグフードは愛犬家にとって、永遠の悩みのテーマですね。

でも、なぜ「ウェットフード=体によくない」というイメージをお持ちになられてしまったのでしょうか?
うちは、むしろ主治医の獣医さんに逆のコトを注意するように言われました。「できれば、あまりドライフードを食べさせるな!」と。これはドライフードに使われている「保存料」についての心配に根拠したものです。
何ヶ月も腐らないドライフード・・・どんだけたくさんの量の、どんな種類の保存料が使われているんでしょうか?
m...続きを読む

Qイヌがエサを食べない

5ヶ月になるチワワ(メス)の食欲がなく困っています。
ドライフードを1日2回与えているのですが、
以前はペロリと平らげていたのに、
最近では少し匂いを嗅いだだけで、ぷいっと顔をそむけてしまいます。

そのまましばらく様子を見ていると、
一口分だけくわえてダイニングテーブルの下に運び、
(お気に入りの遊び場所です)
吐き出してから一粒ずつ食べています。

全部食べなくても30分くらいしたら
食器を下げるようにしているのですが、
トータルで1日量の半分ほどしか食べてない状態です。
そんな様子が4日間ほど続いています。
それ以外は、ウンチも出るし元気もあり普通の状態です。

原因は心当たりがあるのですが、
特別なごほうび用にと購入したイヌ用ビスケットを
主人が間違えて、一度に3、4枚食べさせてしまったようです。

何とか、食べてもらう方法はないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

病気ではない、という前提で・・・

本当の子犬の時期は、体を作るためにモリモリ食べる子も、5・6ヶ月目を境にパタッと食欲が落ちることもあります。
暑くなる時期とちょうど重なり、食欲自体が落ちているだけのような気がします。

体に必要な量も、ドンドン減っていきますから、適宜減らしていかないと残し癖がつきますよ。

一番最悪なのは、フードを変えてみたり、おいしいものをふりかけたり、ましてや生肉などを与えてみたり・・・
コレをやり始めたら、キリがありませんよ。

与えっぱなしもまた最悪です。偏食に拍車がかかるだけでしょう。

まず、全体量を減らす。
フードは変えない。トッピングもしない。
残したら、すぐとりあげる。
臭いをかぐだけで食べなくても、すぐ取り上げる。
食べなかったり、残したりした場合は、間にオヤツの類は一切与えない。
一日二回ならば、決まった時間以外にエサを与えない(朝食べないから、夜の前に昼あげる、などをしない)

・・・これを徹底して、偏食が治らなかった犬を、私は知りません。

Q犬の手作りごはんのメリット&デメリット

貴重なスペースお借りします。よろしくお願い致します。

犬の手作りごはんについての質問です。

Mダックスの2歳♂と一緒に暮らしています。
現在はロイヤルカナンのダックス用のフードを1日1回100グラム食べさせています。
この量は、ブリーダーさん&獣医師の指導のもと決定しました。
特に病気もありません。とっても元気な男の子です。
体重は4キロで落ち着いています。もともと小さめの子のようです。

本題の手作りごはんのことなのですが…

ネットや書店で見ても、ワンコのために手作りごはんがいい!と目にしますし、
周りのワンコ友も「うちも手作りよ♪」という方が多いです。

でも、獣医さんに、手作りごはんに変えてみようかと…と相談してみると、
「絶対ダメ!」と言われました。

獣医さん曰く…
日本犬種ならまだしも、洋犬はもともと日本由来の遺伝子を持つ犬ではないため、
日本人の手によって、日本にある食材でごはんを作る事は、
本当にその犬に合っているとはいえない…とのことです。

それはそれで分かるんですが、それでも手作りごはんを作っている方も
多いようなので、参考までに知識がおありの方に、
メリット、デメリットについて伺ってみたいと思い、投稿致しました。

ここでいう、メリット・デメリットとは、「犬にとって」に限定したもので、
お答えいただけると助かります。

飼い主のコスト、時間、手間などは承知の上で…お願いします。

私自身で考えられるのは…
メリット
→いろんな食材で、必要な栄養を摂取できる。
→食は犬の楽しみであるので、犬も嬉しい(味覚はあまり発達していないらしいですが)
→新鮮なものを与えることができる

デメリット
→毎日食べるものが変わることで、う●ちの質?が定まらない
→何にアレルギー反応が出るか分からない
→偏食のもとになる?
→いざという時(非常時や飼い主の病気など)のドッグフードを食べなくなる

など、なのですが。。。

参考までに、いろいろお聞かせいただけると嬉しいです。

別に、アンチ獣医さんで、どうしても手作りにしたい!というわけでもないのですが、
手作りごはんの書籍やブログなども随分出回って、常識化している中で、
反対される獣医さんもいらっしゃるので、
世の中のワンコオーナーさんたちはどうされているのかな~という素朴な疑問です。

お手柔らかによろしくお願い致します^^

貴重なスペースお借りします。よろしくお願い致します。

犬の手作りごはんについての質問です。

Mダックスの2歳♂と一緒に暮らしています。
現在はロイヤルカナンのダックス用のフードを1日1回100グラム食べさせています。
この量は、ブリーダーさん&獣医師の指導のもと決定しました。
特に病気もありません。とっても元気な男の子です。
体重は4キロで落ち着いています。もともと小さめの子のようです。

本題の手作りごはんのことなのですが…

ネットや書店で見ても、ワンコのために手作りご...続きを読む

Aベストアンサー

現在、半手作りです。
1日2回の食事1週間、合計14回。
8回程度:完全手作り
4回程度:ドライ・ウェット+手作り
2回程度:改良型絶食
という感じです。

うちの場合、2番目が病気のために「一生、療法食」と獣医さんから宣言されました。生後10ヶ月の時です。
当初は、それ以外の選択肢もなく、勧められるままに食べて良いと言われた療法食2種類のみを与えました。
が、その療法食にはBHAが含まれていることを知り、その他原材料に対する不安から食べさせることに抵抗を持つようになりました。
また、本人(犬)が、いやいや食べる姿を見て、こんななの絶対におかしい!と思い、半手作りを始めました。

我が家のかかりつけ医さんも、手作り反対派です。
もちろん、相談できませんでした。
今も伝えていません。
とても良く診てくださるので、かかりつけ医を変える気はありませんが、現在は、手作りや自然療法に理解のある獣医さんにも相談しています。

で、我が家の場合、手作りのメリット。
2番目は、一生治らない病気と言われたはずが、数値上は何の問題も無くなりました。表面上も、これと言った症状は出ていません。
もともと誤診だったのか、手作りで良くなったのか、年齢的なものだったのか、結局は不明ですが、バーバラ・フジェール獣医師の『ペットの自然療法事典』によると、この子の病気には繊維質の多い食事が有効とあり、たまたま私の与えていた食事がそのような内容だったために、この子には合っていたのかなとは思っています。

【メリット】
>→いろんな食材で、必要な栄養を摂取できる。
これはメリットであり、デメリットでもあるんですよね。
案外上質なフードに含まれているほど色々な材料をいつも調達するのは難しいです。
また、調達した食材自体の品質の問題がありますね。
私が一番気になるのは、農薬と残留薬物。
ブロイラーの鶏(いわゆる国産鶏とか、若鶏)などは、抗生物質が使われていますので、質の良いモノを選択するのに苦労することがあります。
また、手作りの食事にいつも付いて回るのが、犬にとって必要な栄養素が本当に摂取できているのかということ。
この点に不安を感じない方はいないと思います。

>→食は犬の楽しみであるので、犬も嬉しい(味覚はあまり発達していないらしいですが)
これは、間違いないです(^o^)丿
うちは、3頭いますが、私が食事を作るときの鼻鳴きがすごいです。
2番目は、具合が悪いときは食事には全く興味のない子だったのに、今は目がキラキラしています。
全頭、いつも完食してくれています。

>→新鮮なものを与えることができる
これは、非常に重要な点だと思います。
今、野菜の持つ力(フィトケミカル:ファイトケミカル)が注目されていますね。
犬も抗酸化物質を取り入れることが必要だと思います。

【その他のメリット】
●食事内容によっては(骨など)、歯石の除去が期待できる。
●涙焼けや耳垢、肥満、アレルギーなどが解消する可能性がある。

【デメリット】
>→毎日食べるものが変わることで、う●ちの質?が定まらない
うちの場合、これは無いです。
食べるモノの内容によって、量の多少はありますが、これまで、特に軟便(下痢)だったり便秘ということはありません。

→何にアレルギー反応が出るか分からない
>実は、一度半手作りに挫折しかけたことがあります。
2番目が酷いカイカイになったことがあって…。
ただ、それが食事のせいだったのかは不明です(アレルゲン検査は精度に疑問があるので受けていません)。
ステロイドにも反応がなかったので、かかりつけ医も季節的なものかもとのことでした。
現在、かつてアレルゲンかもと疑っていたものもたまに与えますが、特別反応は出ていません。

>→偏食のもとになる?
>→いざという時(非常時や飼い主の病気など)のドッグフードを食べなくなる
これもうちでは無いです。
むしろ、1番目・2番目は、ドライフードが幼少のころからあまり好きではなく、いつもむら食い・遊び食いだったのですが、現在は、食べることそのものが楽しいようで、ドライフードだけ出してもカリカリと食べてくれるようになりました(ただ、フードの質には以前よりこだわっています)。

【その他のデメリット】
●↑でも書いた、栄養素に対する不安の点。これが一番大きいです。
ただ、これは飼い主さんの熱意によって乗り越えられるのではとも思います。また、犬は、人間よりも栄養素過剰・欠乏の幅が大きいようですので(過剰・欠乏になりにくい)、あまり心配し過ぎる必要はないかもしれません。
●手作りに理解ある獣医さんが少ない。
これは、飼い主さんのデメリットかもしれませんが…。
やはり、手作りにはメリットも多いですが、不安が付きものかと思います。
色々と一緒に考えて、飼い主の望む方向へ導いてくれる獣医さんに出会うことはやはり難しいです。
健康な時は良いのですが、何かあった時に、手作りが悪いというスタンスでいらっしゃる獣医さんだと、わんこにも飼い主さんにも辛いですよね。
ただ、わんこの栄養学にも長けていて、支えとなってくださる獣医さんに出会えれば、逆に大きなメリットになるとも言えますね。

ちなみに、#1さんが仰るように、
>偏っていて必要な栄養素を摂れるのか疑問です
そのようなレシピを載せている本も少なからずあると思います。
また、手作りに対しては生食・加熱食、穀物使用・不使用、骨使用・不使用、栄養バランス等々において、本当に様々な考え方がありますので、実践されるのであれば、色々な方の本を読んだ上で、ご自身が納得された部分から手をつけられるのが良いかなと思います。

長くなりました。読んで下さりありがとうございます。

現在、半手作りです。
1日2回の食事1週間、合計14回。
8回程度:完全手作り
4回程度:ドライ・ウェット+手作り
2回程度:改良型絶食
という感じです。

うちの場合、2番目が病気のために「一生、療法食」と獣医さんから宣言されました。生後10ヶ月の時です。
当初は、それ以外の選択肢もなく、勧められるままに食べて良いと言われた療法食2種類のみを与えました。
が、その療法食にはBHAが含まれていることを知り、その他原材料に対する不安から食べさせることに抵抗を持つようになりま...続きを読む

Q飼い犬(老犬)が急にドライドッグフードを食べなくなってしまいました。

飼い犬は、オスのビーグル犬で14歳です。ビーグルの特色どおり、異常な食欲の持ち主だったのですが、3週間ほど前、急に体調を崩した後、今まで常食として食べていたドライドッグフードを殆ど食べなくなってしまいました。そのドッグフードが傷んでしまっているのかと思い、何種類かのドライドッグフードを与えましたが、どれも臭いを嗅いで殆ど残します。
食欲は、以前ほどではありませんが、缶のドックフードやおやつは普通に食べます。
動物病院の先生に相談した所、「病気になった時に甘えさせたのが原因。食欲があるなら心配ない」と言われましたが、こんなに急にドライフードを嫌いになってしまうのでしょうか?
取りあえず最近は、缶のドッグフードを混ぜてあげているのですが、ドライフードだけ食べ残します。

Aベストアンサー

うちにも昨年16歳で天に召されたビーグルオスを飼っていました。
最初はシニア用のドライフードでしたが、のどの通りが悪くなったり、歯の状態を見て11歳以上の半生タイプのフードに替えました。
ちょっと割高ですが、3日分位や1回分が袋分けされたタイプです。
私達のご飯の残りで煮干を入れたおかゆなどは、喜んでたべていました。

saya0203さんのビーグルちゃんは、歯が磨り減ったりしていませんか?
また、便や排尿の状態はどうでしょうか?

うちの獣医さんは、12歳で一度体調が悪くなり命が危なくなった頃から、ワンコの好きなようにさせてあげてと言われました。
他の方も回答されているように、好物を混ぜてあげるようにすると食欲も出ると思います。

また、痴呆症の予防として、毎日、体をマッサージしたり、話しかけをどんどんしてあげて、脳を刺激してあげて下さい。

これからは、老化の症状(人間と同じですが、犬は1年で3歳も年を取りますので進行は早いです)が色々出てきますので、シニア犬としてお世話してあげて下さい。

下記は、老犬サイトです。今後の参考にしてくださいね。
元気で長生きがんばりましょう。

参考URL:http://inu.or.tv/

うちにも昨年16歳で天に召されたビーグルオスを飼っていました。
最初はシニア用のドライフードでしたが、のどの通りが悪くなったり、歯の状態を見て11歳以上の半生タイプのフードに替えました。
ちょっと割高ですが、3日分位や1回分が袋分けされたタイプです。
私達のご飯の残りで煮干を入れたおかゆなどは、喜んでたべていました。

saya0203さんのビーグルちゃんは、歯が磨り減ったりしていませんか?
また、便や排尿の状態はどうでしょうか?

うちの獣医さんは、12歳で一度体調が悪くなり命が危なく...続きを読む

Qドッグフードにふりかけは必要?

タイトルのとおりですが、トイプードルを飼っています。
夕食に、ドライフードと野菜(きゅうりやトマトなど)を食べます。
野菜は真っ先に食べるのですが、なかなかドライフードを食べません。
フードに混ぜても野菜だけ取って食べてしまいます。
少し時間ををおくと食べるのですが、私としては早く食べてほしいのです。
因みに元々食は細い方です。
体重 2.8キロ、♂、朝夕合計60gくらいのドライフード、
その他、昼頃におやつ少々あげています。

ペットショップには色々な種類のふりかけがありますが、こういうものをかけた方が良いのか悩んでいます。
犬のふりかけって、犬の健康にとっては良いものなのでしょうか?
それとも、栄養のバランスが悪くなるものでしょうか?
ご存知の方、お詳しい方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワンちゃんのことなのに、猫の例で恐縮なのですが。

私の友人の猫も、フードの食い付きが悪い仔なんです。
おやつや、缶詰は大好きだけどドライになると好き嫌いが激しい!

食べてくれるのは良いけど、好きなものばかりだと栄養的にも困っ
てしまいますよね・・

そこで友人が本に載ってた例を参考にしたのですが、ふりかけなど
を買ってきて、お茶を沸かす時にお茶っぱを入れるガーゼみたいな
袋がスーパーに売ってますよね。
その中に、ふりかけを入れてフードの袋or容器の中に入れておくそ
うです。そうすると、フードにふりかけの匂いが移って匂いに騙さ
れて食べてくれたということもあったそうですよ。

ふりかけをフードに直接かけると、ちゃんと万遍なく食べてくれる
仔と、ふりかけだけ上手に食べてフードに手をつけずに「ごちそう
さま~ さぁ、おやつくれ」という仔に分かれたそうです。

あとは、犬を世話してる妹から聞いたのですが、野菜など好きな物
を茹でてミキサーなどでドロッとした状態にして、フードにかけて
混ぜてあげるというのはよくやるそうです。
野菜塊だと上手に分けて食べるけど、ペーストにして混ぜれば分け
ようがないということみたいですね。
ただ、ペーストで水分が出る分、ドライフードと混ぜるとドライの
カリカリ感の食感が損なわれので、コレが苦手な仔には通用しない
ということでしたが。

我が家も猫ですが、たま~に「プイッ」ご飯にソッポ向かれてブルー
な時があるので、Bergamot87サンの大変さは分かります。
ウチのように、たまにならまだしも毎日となると困ってしまいますよね。早くモリモリ食べてくれるようになると良いですね。

ワンちゃんのことなのに、猫の例で恐縮なのですが。

私の友人の猫も、フードの食い付きが悪い仔なんです。
おやつや、缶詰は大好きだけどドライになると好き嫌いが激しい!

食べてくれるのは良いけど、好きなものばかりだと栄養的にも困っ
てしまいますよね・・

そこで友人が本に載ってた例を参考にしたのですが、ふりかけなど
を買ってきて、お茶を沸かす時にお茶っぱを入れるガーゼみたいな
袋がスーパーに売ってますよね。
その中に、ふりかけを入れてフードの袋or容器の中に入れておくそ
うで...続きを読む

Q闘病生活などで食欲のない老犬がこれだけは食べるというもの

闘病生活などで食欲のない老犬がこれだけは食べるというもの
教えてください。

うちは15歳の小型犬ですが肺水腫を患って4ヶ月

食いつきのいい缶詰もお肉もジャーキーも赤ちゃんの離乳食も
何にも食べなくなったとき唯一カロリーエースだけは飲んでくれました。

今もカロリーエースでなんとか繋いでますが
これがなかったらと思うとゾッとします・・・

それから最近グーテのささみふりかけに異常に反応して
むさぼるように食いつきます!

ささみの蒸したのはたべないのにちょっと意外です。

腎臓の活性炭を飲ませるときは噛み砕いた豚肉に隠して与えますが
それでも食べないときはささみふりかけをまぶすとぺろりと
食べてくれるので助かってます。

みなさんのわんちゃんはいかがですか?

Aベストアンサー

家の子は、癌の末期で何も食べなくなっていた時でも食べたのが
馬肉でした。馬肉の茹でたものよりも、新鮮な生肉だと更に喜んで食べてくれてましたよ。

後は、国産牛肉を生であげたら食べる子も居ました。

魚(確か鯖のみりん干しかな)を食べるって子も聞いたことが有ります。

固形がダメなら、ミルクでどうだ!!と思ってペット用のミルクを色々試したりもしましたよ。


後は、チーズケーキは大喜びでした。(お取り寄せのスイーツ・・・)


元気な子には、まず人間の食べ物はあげませんけど・・・病気で命に限りが近づいて来ている子には人間が食べるおかずなんかをおすそ分けしたりして少しでも食べてもらってます。
もちろん、玉葱やチョコレート等といった絶対に避けるべき食材の入ったものはあげませんが。。。


食べたくないと拒絶された時に少しでも、食べてくれると本当に嬉しいですよね。
逆に食べてくれないと、今すぐ点滴に連れて行こうかとか・・・心配でたまらないですしね。。。


わんちゃんが食べてくれる物が見つかると良いですね。

Q犬用のヤギミルクについて教えて下さい。

トイプードルの仔犬を家族として迎える予定です。

トイプードルのブログを読んでいると、ヤギミルクを与えているブログをよく見かけます。

食事はドックフードにする予定ですが、ヤギミルクも与えた方が良いのでしょうか?
ヤギミルクについて、その効果や注意点やデメリット等を教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは、私は猫しか飼っていませんが、すみません、ペット全カテゴリで質問を閲覧していたらご質問が目に入りましたので、ゴートミルクについてだけ回答させて頂こうと思います。

飼い猫にゴートミルクをよく与えています。特に冬期です。メーカーはアメリカのメインバーグ。
ゴートミルクの良い点は、栄養価の点で牛乳より与えやすいので代用として優れているところです。
動物のお乳はどの動物のものでも栄養価に優れ、嗜好性が高いので栄養補給の補助に与えやすいと思います。
ってずいぶんもってまわった言い方恐縮ですが、ゴートミルクの良い点は他の動物のお乳と同じです。
タンパク質、脂質、炭水化物、カルシウム等がよく含まれた栄養価の高い飲み物で、犬も猫もよく飲んでくれるところです。
ヤギは比較的多く飼育されている生き物なので入手がしやすいところ。
(これが「最良なのはゴマフアザラシのお乳です。」とか言われたらお手上げですし…。体によくても飲んでくれなかったら意味がありませんし。)

パウダーだと濃縮された状態なので、食が細くて餌だけだと必要なカロリーに不足するような子の餌にふりかけるのに向いています。
また水分補給にも良いです。薄めても味がついているのでただの水よりもよく飲みます。
猫は一定量の飲水量を確保することが非常に大事なのですが、本人?があまり水を飲みたがらないという場合があります。
そういう場合に水分の摂取量を増やしやすいのはありがたいです。

ゴートミルクと牛乳を比較すると、ゴートミルクは低アレルゲン、乳糖不耐症でも与えやすい※、
脂肪球が数分の1で小さく、消化吸収が良い、胃腸に負担をかけないと言われます。
アレルギーを起こすのはタンパク質ですが、牛乳に多いα-カゼインがゴートミルクは少なく、β-カゼイン主体なのでアレルギーを起こしにくいそうです。
また誤差の範囲ですが、脂質、タンパク質がやや少ないためカロリーが低めなのに、カルシウムは牛乳より少しだけ多めなのも、仔犬や妊娠中の母犬に向いている理由だと思います。

※ ゴートミルクでもお腹を下す個体はいます。与えはじめはよく様子を見ながら量を増やしていってください。

本当かどうかはわからないのですが、主に牧草だけを食べる牛に対し、ヤギは、環境破壊で問題になってもいる通り、樹皮をはがして食べたり木の葉も食べたりするため、これらに含まれる微量なポリフェノール類がゴートミルクにも反映されている、と聞いたことがあります。
少なくとも猫には必須栄養素であるタウリンは牛乳より多いです。
タウリンは成長期の仔犬にもあってよいアミノ酸だと思いますので(仔犬用ミルクでは付加価値として添加されている商品があります)、よければぐぐってみてください。


私がメインバーグを選んでいる理由は、
・人間が栄養補給や美容のためにゴートミルクを摂取する食文化を持っているアメリカのメーカーだということ
・そのアメリカでも80年以上続いていているメーカーだということ
・日本では日本動物薬品のニチドウが輸入しているのでペットフード扱いですがアメリカでは人間用で日本のペット向けよりも安全性の点から信頼できそうだと思ったこと
・メインバーグの品質管理に惹かれるからということ
・ビタミンD3を添加しているのでカルシウムの吸収率を強化しており完全室内飼いの猫に良いのではと思ったこと、
です。
メインバーグは一貫して、ヤギを放牧する土地に農薬・除草剤や殺虫剤などを散布せず、ヤギにも抗生物質、成長ホルモン等を投与せず、商品にも保存料・防腐剤や香料などの不要な添加物を添加していない、と明言しています。
ヤギしか育てるのに向かないような土地は農薬などばらまいてコストを上げる必要はありませんし、ヤギがいれば除草剤いらず、ヤギも飼育のしやすい動物ですので、これらはわりと逆説的なうたい文句だとは思いますが…。
(植物油にわざわざコレステロールゼロ!って謳うような。)
他にもオランダやニュージーランドなど、安全性を謳った商品はありますので、よければお探しになってみてください。

ちなみにデメリットは、与えすぎて栄養過多になるか、一日の栄養摂取量に占めるゴートミルクの割合が高すぎて栄養不足に陥ることだと思います。
あくまでも栄養補給の「補助」として非常に優れているので、そこを間違えると、「おやつやりすぎ」と同じ状態になります。

こんにちは、私は猫しか飼っていませんが、すみません、ペット全カテゴリで質問を閲覧していたらご質問が目に入りましたので、ゴートミルクについてだけ回答させて頂こうと思います。

飼い猫にゴートミルクをよく与えています。特に冬期です。メーカーはアメリカのメインバーグ。
ゴートミルクの良い点は、栄養価の点で牛乳より与えやすいので代用として優れているところです。
動物のお乳はどの動物のものでも栄養価に優れ、嗜好性が高いので栄養補給の補助に与えやすいと思います。
ってずいぶんもってま...続きを読む

Q成長はいつまで続きますか?

あと10日で生後5ヶ月の子犬がいますが子犬って何ヶ月まで体高は成長しますか?

体重は生後何ヶ月~何ヶ月が1番増える時期なのでしょうか?

Aベストアンサー

1~3ヶ月が幼児期。
4~6ヶ月が少年少女期。
7~9ヶ月が思春期。
10ヶ月で成犬。

人間の場合、思春期に身長が伸びます。
が、犬お場合は、少年少女期が一番伸びます。
6ヶ月目で成長曲線がなだらか傾向を見せます。
7~9ヶ月目で成長曲線はほぼ10度から0度に。
小型犬はこの頃に成長がストップし大型犬は1歳過ぎまでに一回り大きくなります。

私は、毎日、壁に体重の変化の推移グラフを張って最終を予測しました。
まあ、これも楽しいものですよ。


人気Q&Aランキング