最新閲覧日:

多発性神経炎はビタミンB1の欠乏症からなるものときいたことがあります。
糖尿病から発生する病気であるようなこともうる覚えにあるのですが・・・
糖尿病とまったく関係なく単独で多発性神経症という病気にかかるということはあるのでしょうか?精神的なものが主原因でそこからこの病気になるというのは考えられますか?、病気に用いられる薬は抗けいれん剤、抗うつ剤、抗整脈剤、血管拡張剤などが一般的なのでしょうか?薬によるビタミンB1の補給はあまり病状の改善には役立たないのでしょうか?

知人のご家族の方(友達のお姉さま30歳)が、この病気にかかられているようなんです。両手と両足の裏が真っ赤になりすこしむくみと痒みを伴う痛み、片方のふくらはぎに少しのむくみのような張りがあったとか・・・それ以外にとりわけかわった症状はないとのことなんです。その話を聞いて友人に病院への受診をすすめているのですが、とうの本人がその他の身体に異常をかんじないので、軽く考えておられるみたいなんです・・・放置もしくは病院への受診が遅れると考えられる病状の悪化にはどのようなものがありますか?あと、友人の話によれば精神的な悩みをいま抱えておられるとか・・・・何かお聞かせいただければありがたいです。

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「多発性単神経炎(多発性ニューロパシー)」

更に、
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(糖尿病)
いずれのサイトでも関連リンク先をご覧下さい。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MiJunさん~♪その節は、たいへん失礼&ご迷惑をおかけしました。『穴があったら入りたい』何処かに穴がないかと・・・?探しても穴がないので、自分で穴掘って身を隠したいぐらい恥ずかしくって・・・・この場をお借りして再度、先日の私の回答にたいしてお詫び申し上げます。『ごめんなさい!』

サイトのURLいつも助かります。検索の仕方がなにぶん不慣れなものでいつもなかなかほしい情報が記載されているサイトにたどりつけません。MiJunさんが教えてくださるURLには、こちらの聞きたい情報がかなりわかりやすく記載されたサイトがおおいのでパソの画面みながら『ありがとう~♪』とついいっちゃいます。助かってます―☆また、何かわからないことがでてきたらわかる範囲でおしえていただければありがたいです。では、いまからサイト覗いてきます~♪

お礼日時:2001/02/23 16:44

http://www.naoru.com/tahatu-sinkei.htm

多発性神経炎は、上記のような症状ですが、知人の方の場合は少し違うようですね。
いずれにしても、正常な状態では無いのですから、説得して診察を受けられたほうが宜しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさん~♪いつもすばやい回答たすかります。『ありがとうございます。』
以前にここでどなたかの質問事項で『手足のしびれ』というタイトルだったと思うのですが・・・?その中で、naokunさんが、多発性神経炎について少し触れておかきだった『手袋・靴下型』などのことを友人から話をされたときにふと頭を過りました。わたしも、それ以前に糖尿病のことを別件で調べることがあったおり多発性神経炎という言葉を目にしたことがあったのでそのとき少し調べてみたのですが正直あまりよく覚えていませんし、よくわかっていません(この病気にかかったという経験もありません)。今回、質問をあげたのは説得するにはその友人のお姉さまの精神状態がかんばしくないので言葉を選んで病院に足を運ばせる、という悠長なことをしてられるのかもしくは、一刻も本人の意思はどがいしして強行に病院へ連れて行くべきものかというてんで友人から相談をうけたのでいまその返答は保留してあります。一般的には、はやくみていただいたほうがいいとはいってありますが。それに対しての友人からの質問には返答しかねてます。説得するにあたっての考えられる、おきうることをここでお聞かせいただきたく今回の質問になりました。kyaezawaさんの詳しいご説明、資料いつも助かります。ホンといつも感謝しています。サンキュ-です!

お礼日時:2001/02/23 13:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ