今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんにちは
ちょっと疑問なので教えてください
イラクが米軍にいろいろと嫌がらせされて戦争始まりそうですが
北朝鮮は金将軍の下核兵器保持で迂闊に米軍も手が出せず
外交でも米国と互角以上に渡り合い
簡単に査察を受け入れた弱腰イラクに対して核査察官まで追い出しちゃいましたよね
という訳で今現在米国にいいように内政干渉されてる国は
核兵器持てば冷戦の時のように平和に成るように思うのですが・・
意見くださいね

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (42件中31~40件)

石油利権の問題とひと口には語れないのではないのでは?



政策・方針・体制...を、権利遊動のもと強行に推し進めてきたツケがここに沸きあがっているのではないでしょうか?個々のお家事情があっちにもこっちにも飛び火しているとでもいえばいいのかな。コンピュ-タ-関連事項での利権の奪い合い。遺恨。要所、要所でひとりまたひとりと意図しないままに自然増殖するかのように渦中に身を置いてしまっている。引くに引けない状況を生み出している。

ざぁ―と見渡しても電気エネルギ-が旺盛、ガスその他のエネルギ-を押しやる状況、それに付随する関連業種の対立構造が浮かび上がってくる。協調構造がバランスを欠くことで遺恨という巨大なエネルギ-が戦争へと駆り立てているのではないだろうか?コンピュタ―プログラム開発過程においてことさら激しい打ち消しあいがあったこともいまの状況に拍車をかけているのでは?

見えざる敵、敵がいったい誰なのか?果たして敵などいるのであろうか?
知らぬ間に敵を生み出し、生み出した敵の影に怯えているだけではないだろうか?
自らの影と戦っているのではないだろうか?憎しみを膨らまし殺戮を繰り返す、人を殺めずにすむ道はないものなのだろうか?地に火を放ち焼き尽くしてしまえば問題は解決するというのか?メビウスの環のように果てしなく終わりがないものなのか...逃げ惑う人を傍目にどこかで誰かが笑っているのか


人はモノじゃないよね、人は人だよね
わかりあえる日がきっとあるよね、そんな日があってほしい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
回答有難うございます

>政策・方針・体制...を、権利遊動のもと強行に推し進めてきたツケがここに沸きあがっているのではないでしょうか?個々のお家事情があっちにもこっちにも飛び火しているとでもいえばいいのかな。コンピュ-タ-関連事項での利権の奪い合い。遺恨。要所、要所でひとりまたひとりと意図しないままに自然増殖するかのように渦中に身を置いてしまっている。引くに引けない状況を生み出している。

なるほど解ります!

>見えざる敵、敵がいったい誰なのか?果たして敵などいるのであろうか?
知らぬ間に敵を生み出し、生み出した敵の影に怯えているだけではないだろうか?

なるほど自爆テロやステルス攻撃機など見えざる敵って感じですよね

>わかりあえる日がきっとあるよね、そんな日があってほしい

その通りですね

お礼日時:2003/01/08 05:49

追加の回答です。


北が核兵器を持っているから米軍も手を出せないと
考えているようですが、それは非常に短絡的な考えです。

イラクになぜアメリカがちょかいを出しているかというと
・石油利権の問題。反米主義のフセイン政権がのさばって
 いると湾岸地域の安定に禍根を残す。
・安全保障上の問題。反米主義のイラクが陰で反米的な
 活動をするゲリラに援助をしてきている。
といった問題があり、何とかイラクを叩きつぶそうと何年
にも渡って周到な準備をしています。

一方の北朝鮮についてですが、
・北朝鮮を攻撃しても、戦争による一時的な景気回復以外
 経済的な効果は望めない。もちろんたいした利権もない。
・北朝鮮の周囲には、同盟国である韓国・日本をはじめ
 アメリカも容易にコントロールできないロシアや中国と
 いった強国が接しており、互いの思惑が絡んで容易に
 軍事行動を取れない
といった事情があります。

ただし、核兵器の保有・長距離ミサイルの開発といった
アメリカの安全保障を脅かす要素を北朝鮮はもっており、
一つ間違えば、北朝鮮はアメリカの攻撃を受ける危険性は
もっています。

上記のような理由で、アメリカのブッシュ政権は北朝鮮を
悪の枢軸と呼んで非難しながらも、攻撃の優先度はイラク
よりは下に位置づけているようです。
金正日も、今すぐにはアメリカは北朝鮮に手を出せないこと
を読んだ上で挑発的な行動を繰り返していますが、イラク
さえ片づいてしまえば、アメリカの次の標的は北朝鮮に
なることは、ほぼ明白です。

たとえ核兵器と長距離弾道ミサイルを持っていたところで
保有数がアメリカと北朝鮮ではダントツの差があります。
ミサイルの発射基地もほぼ掴んでいるようですので、いざ
戦争になれば、北のミサイル基地がどれだけアメリカの
爆撃から生き残れるでしょうか。
韓国と日本にかなりの被害が出ると思われますが、いったん
戦争に突入すれば、勝負は明白でしょう。

よって核兵器を持っているからといって、アメリカの
軍事的介入を防ぐことができるという考えは、非常に
短絡的かつ危険な発想と言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
上手に比較してくださり有難うございます
結局石油が欲しくて戦争を仕掛けようとするのは
太平洋戦争の時と変わりませんよね
北朝鮮の場合いい場所<強国付近>にあるという事ですね

>イラク
さえ片づいてしまえば、アメリカの次の標的は北朝鮮に
なることは、ほぼ明白です。

でも北朝鮮は強いですよ~

>保有数がアメリカと北朝鮮ではダントツの差があります。

例え1発でもチェルノブイリみたいなことになり
脅威ではないでしょうか?

>ミサイルの発射基地もほぼ掴んでいるようですので

テレビで見たのですがスカッドミサイルは
トラックで移動しちゃって目標補足できないのでは?

お礼日時:2003/01/08 01:41

核兵器を持てば内政干渉されなくなるという意見は、


ある意味で正鵠を得ています。

しかし現実問題、非核保有国が核を保有しようとすると
国際社会から大反発を受けます。
近年では、核実験を強行して国際社会から経済制裁を
受けたインドとパキスタンがよい例でしょう。

もっとも、同時多発テロとアフガニスタン軍事侵攻を
きっかけに解除されうやむやになってしまいましたが、
最低数年間、経済制裁を甘受できる国がどこにあるの
でしょうか。
もし核兵器を保有しようとするならば、最低限アメリカ
の承認を事前に取らないと難しいでしょう。

北朝鮮は、客観的な事実から推察すると、核兵器を既に
保有している可能性が高いです。
しかし、その代償として孤立化を余儀なくされています。
そして核兵器を持っていたとしても、それによって内政
干渉を受けないという保証はどこにもないのです。

国益として何が重要か、しっかりと見極めなくてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
回答有難うございます

>近年では、核実験を強行して国際社会から経済制裁を
受けたインドとパキスタンがよい例でしょう。

イスラエルなども核持ってるのに経済制裁も何もお咎め無しなのは
不公平だと思いませんか?

>もし核兵器を保有しようとするならば、最低限アメリカ
の承認を事前に取らないと難しいでしょう。

そのアメリカに意見を言うのに「核カード」が必要では?
という疑問なんです
それに自国の防衛問題をアメリカに干渉される事自体
「内政干渉」では?

>しかし、その代償として孤立化を余儀なくされています。

アメリカが「孤立させろ」と命令してるのでは無いでしょうか?

お礼日時:2003/01/08 01:16

#8の方の回答文の中に書かれてある一文を読んで少しいいですか?


>冷戦は平和ではないです。国交も貿易も制限され、観光も制限されます。
経済的な影響も大きく健全ではないし決していい状況では有りません。


この部分に関して、お書きのように「いい状況ではない」とおもいます。
が、ただ一点「いい状況」ではないのだけれど、ある意味「いい機会」だったのかもしれません。「いい機会」とここで書いたのは、インタ-ネットの普及、ネットワ-クが拡大、交通機関網の拡大するにつれどんどん遠い異国の地が身近になり人と人との交流もひと昔前に比べれば、はるかに身近に出会えるようになりましたね。いつのころでしたでしょうか、文明の進歩によって「地球がせまくなった」というフレ-ズがあったかと。乗り物のスピ―ドが加速、はやさがことさら賑わいを振るっていましたからね。

感覚って不思議です。
まわりが同じようにスピ―ドを加速すると、はやさに慣れてしまう。当初感じたほどの体感感覚が鈍化するとでもいうのかはやいとは感じなくなるんです。スピ-ドに慣れてしまう。逆に、少しアクセルを緩めただけでものすごく遅れを体感する。まわりが加速する中では、少しの減速がものすごく遅いように感じることないですか?遅いと感じてふとフロントの計測器の針をみると、スピ-ドメ-タ-は100をゆうに超えている。あぶない、あぶない。感覚の麻痺とでもいえばいいのかな?ただ闇雲に車を走らせて大きな事故を起こしちゃもともこもない。事故を戦争と置き換えればいいかな。どこを走っているのか?レ-ス場(サ-キット)なのか公道なのか?

どんどん地球がせまくなってくる以上、いまのスピ-ド重視のあり方をすべてに適用することが果たして必要なのだろうか?場面場面にスピ-ドの加速・減速を見直すことも忘れてはならないんじゃないだろうか?核兵器をもつもたないよりもスピ-ドの加速がその先に目指すものがなんなのかを具体的に話し合うときにきているのではないでしょうか?
    • good
    • 0

>各国が核兵器持っちゃったらどうですか



↑というのは「核の(戦争)抑止力」を前提にしている考えですから、
基本的に昨今の軍縮という潮流に逆らっています。
確かに、各国が核兵器を持っちゃえば、互いに核の報復を恐れて
内政干渉も戦争も起きなさそうですが、fuyutukiyayoiさんが自分で
認めているとおり、それは「冷戦」を引き起こします。

冷戦は平和ではないです。国交も貿易も制限され、観光も制限されます。
経済的な影響も大きく健全ではないし決していい状況では有りません。
なぜなら「核の抑止力」は常に軍拡しつづけることでしか抑止力を維持
できません。敵対国との軍事力を互角以上に保つ必要があるためです。

これは国家としても経済的に非常にきついので、協定を結んで軍縮という
現在の潮流になったのです。軍事費に大半の国家予算をつぎ込んだ国が
どうなるかは、ご存知のとおり。北朝鮮、旧ソ連、第3世界各国・・・。

今は「軍事力の(戦争)抑止力」から「信頼による戦争放棄」へ進んでいる
過渡期であり、犠牲も多く、実現ははまだ理想論的段階です。
ですが、みな戦争を望みはしないでしょう?
愛する人が死ぬのなんて嫌でしょう。
いつの時代も戦争をしたがるのは「国家」や「主張」なのです。
もし今日、全ての国家が核を放棄したら、それだけで世界戦争の危機は
大きく減ります。あとは小火器を捨てるだけで、戦争はなくなるかもしれない
のですから。


「沈黙の艦隊」(沈黙の戦艦じゃないですよ)というマンガがあります。
かわぐちかいじ氏の代表作で、核を搭載した原子力潜水艦による
世界平和をシミュレートしたストーリーで、大学の講義で使われるほど
軍事力と国際関係をリアルに描写した作品ですので、こういった議論の
参考になるかもしれませんので機会があればよんでみてはどうでしょう。

参考URL:http://www.luc.jp/comic/review/chinmoku.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
回答有難うございます

>敵対国との軍事力を互角以上に保つ必要があるためです。

これは多分通常兵器でのお考えだと思います
最終兵器と呼べる「核」の場合はこのシーソーゲームを行うことが
無いように思えるのですが・・

>軍事費に大半の国家予算をつぎ込んだ国が
どうなるかは、ご存知のとおり。北朝鮮、旧ソ連、第3世界各国・・・。

これらの国の崩壊もしくは孤立は軍備拡大の為だけなのでしょうか?

>もし今日、全ての国家が核を放棄したら、それだけで世界戦争の危機は
大きく減ります。あとは小火器を捨てるだけで、戦争はなくなるかもしれない
のですから。

素晴らしいお考えです同意できます
しかし自国の利益優先の某超大国がこのようなことを
実行すると思いますか?<核カードの無い国の意見聞きますか?>

>「沈黙の艦隊」(沈黙の戦艦じゃないですよ)というマンガがあります。
かわぐちかいじ氏の代表作で、核を搭載した原子力潜水艦による
世界平和をシミュレートしたストーリーで、大学の講義で使われるほど ・

早速読んでみますね

お礼日時:2003/01/08 01:05

>>で、冷戦のときは平和だったかっつーと


>>そうでもないでしょ。

>私の見た限りでは今回のような過去にソ連の同盟&友好国にいきなり空爆
>など無かったように思いますが・・
>違いますか?

まったくもってそのとおり。
まさにロシアがあったからでしょ。
じゃ、何で核もってるのに崩壊してんの?
核を持つ=アメリカと互角以上に渡り合う=平和
の図式は成り立たないでしょ?
実際、互角以上に渡り合えてないし。

>>実際アメリカより保有してる数が多いって言われてる
>>ロシアなんて崩壊してるし。

>崩壊しちゃったから1国だけ強い国できちゃって
>それとケンカ出来る国無くなっちゃったから
>いろいろ好き勝手されちゃうと思いませんか?

だから、核持ってても崩壊してるでしょって。
崩壊しちゃったからじゃなくて、
それ以前に核持ってるのに
アメリカと互角以上に渡り合えてないじゃん。
核持ったから平和になってないでしょ?


>>キューバ危機の時でもそれは実際にお互いに角を持っている状態で一発即発に>>なったのですから。

>でも実際イラクやアフガニスタンのようにいいように空爆されませんでしたよね
>核持ってるソ連がバックにいたからやと考えられませんか ?

でしょうね、ソ連の力は大きいでしょ。
でも崩壊したでしょ?
核持ってたのに、不思議だねー。
    • good
    • 0

---皆さんと重複しますが---


「冷戦時=平和」の図式が理解できません。
確かに力の拮抗した相手には直接戦いをいどみませんでしたが、あち
こちで代理戦争がありました。当事国は勿論、周辺国にも大きな影響
を与えました。
そしてその爪痕は今でも残っていますし、これからも残り続けます。

「核兵器=抑止力」という側面もあろうかと思いますが、緊張を維持
したままの状態がいいかどうか、そしてそれを平和と言うのかは疑問
です。

まして、核兵器は決して使うべきものではないという事は歴史が証明
していますし、ボタンの掛け違えで使ってしまう可能性がある事自体
が恐怖です。

核兵器に限らず、生物兵器・化学兵器、その他非人道的武器は絶対に
保有すらすべきものではないと思います。普通の兵器でさえ、戦後
何十年も影響を及ぼし続けるのですから。


一強(=米国)が好き勝手しているのもある意味で仰有るとおりですが、
自由経済では当たり前の(=仕方ない)事です。
それが気に入らないからと言って核兵器を持ち出すのは、一旦戦争が
起こってからの現実をもう少し直視されてからの方がいいのではない
でしょうか?
    • good
    • 0

>別に大陸間弾道ミサイル以外でも報復は出来ると思いますよ


>現在の各国の報復兵器は潜水艦発射タイプやと思いますが・・

あのー、潜水艦発射タイプの方がもっと技術的に高度なんですが。
発見されないように深々度に潜れる潜水艦である必要がありますし、そこに積まれているのもポラリスなどの高度なミサイルである必要があるんですよ。

>一人だけ殺人兵器を持って内政干渉を自国のいいようにすることがはたしていい事なんでしょうか?

その問題と全世界各国が核兵器を所持っすることは別問題ですよ。

それと、内政干渉といわれますが大統領選で100%の信任であったといってはばからない国が正常な政治が行われていると思いますか?
それこそナチスドイツのように他国に対して進行するのをためらわないような国策をとり得ないと言い切れるのでしょうか?
そしてそのような国が核兵器を持ったら第二次世界大戦の再現になりませんか?

>でも実際イラクやアフガニスタンのようにいいように空爆されませんでしたよね
>核持ってるソ連がバックにいたからやと考えられませんか ?

ではベトナム戦争や朝鮮戦争の時はどうでしたか?
核兵器を持っていたからとか持っている人がバックについていたからとかとはまた違いませんか?
その核兵器が使われるかどうか、使われるとしたらどういった条件で使われる可能性があるかということにもよります。
    • good
    • 0

もう一つ補足しておきます。


アメリカでは拳銃の所有がある規定内で認められています。各家庭にもふつうに拳銃がおいてあります。
で、アメリカで銃犯罪はなくなっているんですか?
みんなが持てば手出しが出来ないということではないんです。正常な判断能力を持って所持しているか何です。

冷戦が平和だったのですか?あまりにも不勉強かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます

>で、アメリカで銃犯罪はなくなっているんですか?

でも逆に一部の人だけ<暴力団など>持ってる日本は
その人たちに泣かされてる人も多いですよね
対等に物が言えないのですから

お礼日時:2003/01/08 00:57

まず、お金ない国は核兵器持てないです。


いま、公認、非公認あわせて、
知ってる範囲で核保有国はアメリカ、ロシア、フランス、
イギリス、中国、イスラエル、インド、パキスタン。
で、冷戦のときは平和だったかっつーと
そうでもないでしょ。
実際アメリカより保有してる数が多いって言われてる
ロシアなんて崩壊してるし。
アメリカの内政干渉もどうかと思うけど、
じゃぁ、っつって核兵器持つのもどうかと。
いろいろ制裁とかあって平和にはなんないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
回答有難うございます

>で、冷戦のときは平和だったかっつーと
そうでもないでしょ。

私の見た限りでは今回のような過去にソ連の同盟&友好国にいきなり空爆
など無かったように思いますが・・
違いますか?

>実際アメリカより保有してる数が多いって言われてる
ロシアなんて崩壊してるし。

崩壊しちゃったから1国だけ強い国できちゃって
それとケンカ出来る国無くなっちゃったから
いろいろ好き勝手されちゃうと思いませんか?

お礼日時:2003/01/07 05:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報