『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

アメリカでサンダンス映画祭へ出品するための映画作品を撮影しようと思っています。
日本人がビザ無しで滞在できる3ヶ月間に、器材を向こうでレンタルし、数名のスタッフと役者に出演してもらい撮影します。
当方アマチュアですが報酬も、少しは支払うつもりです。
労働ビザ無しに、労働をすることはアメリカで禁じられていますが、
これは「労働」当たりますか?
ビザ無しでできる範囲内でしょうか。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

単なる、器材のレンタルとこの器材を利用しての映像撮影なら


観光目的との解釈もなりたちますが、本件は、スタッフや役者を
雇用するので、観光または商用の範囲を超えています。
従って、ビザ免除プログラムには該当しないと思います。
このケースでは、OビザまたはPビザを取得する必要があると
思いますが、詳細は米国大使館に問い合わせることを
お勧めします。
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-niv-op. …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング