中小企業の働き方改革をサポート>>

クラスス・キンスキーは個性派俳優だったんですか?。演技とかどうだったんでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

クラスス・キンスキーは天下の美女??ナスターシャ・キンスキーの父親とは思えない顔立ちですが、ヴェルナー・ヘルツォーク監督作品(「アギーレ神の怒り」「フィツカラルド」など)に主演するようになって、”怪優”といったイメージから脱却したと一般的には評価されています。


それまではマカロニウエスタンを始めとする悪役が中心だったので。

マカロニウエスタンのメイキングインタビューなんかを見ると、酩酊状態で撮影現場に現れることもたびたびあったそうで、かなりのトラブルメーカーだったようですよ。
「キンスキー、我が最愛の敵」というドキュメンタリー映画があります。
キンスキーがヴェルナー・ヘルツォーク監督の首を絞めているジャケットがその怪優ぶりを物語るようですが、ヘルツォーク自らこのドキュメンタリーを作ったわけですから、俳優として認めていたということに他ならないと思います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

余談ですが、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」にもキンスキーが出てます。モデルにしたキャラなんですけど……
役名は”ヘンな顔の男”だったかな
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング