人気雑誌が読み放題♪

初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。


それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/in …)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 70

他にも同様の質問を投稿された方がいらっしゃいましたので、その方にも申し上げましたが、キーボードとシンセサイザーの違いは、それ一台で、楽器音や効果音を合成できるかできないかという機能的違いです。



キーボードは、電子ピアノの様にいくつかの楽器音があらかじめプリセットしてあって、それを使う人がフロントパネルのボタンを選んで、鍵盤を弾いて演奏するものです。

これに対してシンセサイザーは、プリセット音も内蔵されていますが、自分で音波の周波数や波形や減衰速度(管楽器のような持続音かマリンバやギターのように音を持続することができない楽器かということ)の組み合わせをプログラミングして音を独自に作成することができるもので、必ずしも鍵盤がつくことを必要としない「機械」です。
    • good
    • 16

シンセサイザーの基本を学ぶのに、書店に「別冊大人の科学マガジン」シンセサイザークロニクル(付録アナログシンセサイザーキット「SX-150」)と言うものがあります。


小学生の頃に学研(学習研究社)の「科学」と「学習」という雑誌を購読していた方々には懐かしい響きですが、その大人版で、価格も3000円と、大人です。
バックナンバーに「付録 テルミン」とか「付録 手回し鳥オルガン」入手困難かもしれない古いものには「望遠鏡」「プラネタリウム」などがあったと思います。
「大人の科学」のサイトは下記のようです。

参考URL:http://otonanokagaku.net
    • good
    • 6

キーボードは文字通り鍵盤です。


つまり楽器を操作するのに使う白黒のアレです。
キーボードで操作する楽器をキーボードと呼びます。

シンセサイザーは電気的信号を合成(synthesize)することにより
音を出す楽器の総称です。
操作方法はキーボードが多いですが、ギターシンセもありますし、ドラムシンセもありますし、完全にコンピュータコントロールのもあります。

最近の電子オルガン、エレクトーン、大部分の電子ピアノなども中身はシンセサイザです。
最近では、音色の多いものをシンセサイザ、ある程度限られているものを
ただキーボードと呼ぶような印象ですね。
    • good
    • 6

基本的にキーボードはピアノのように主旋律や、コードをひいたりする時が主ですが、シンセサイザーは、特殊な音(ドラムの音や、機械のような音)を出したりして、効果をつけることが主な役割です。


CDなどで、この音はどの楽器がやっているのか分からなかったら、シンセサイザーかもしれません。

↓シンセサイザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3% …
↓電子ピアノとシンセサイザーの違い
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90% …
↓キーボード
8E#.E3.82.B7.E3.83.B3.E3.82.BB.E3.82.B5.E3.82.A4.E3.82.B6.E3.83.BC.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.81.95.E3.81.84
    • good
    • 3

シンセサイザーは電子的に音を合成して出力する機器の総称ですね。


鍵盤式が多いから、キーボードとシンセサイザーを混同される事は多いと思いますね。
キーボードといえば鍵盤楽器の事であり、ピアノのようなアコースティック物でもキーボードではあるのですが、一般的には電子鍵盤楽器をキーボードと呼ぶ事が多いでしょう。
そういう意味では一般的に呼ばれてるキーボードもシンセサイザーの一種と言えるのでしょうね。
でも、シンセサイザーはドラムもあるし、管もあるし。入力形式が鍵盤だけとは限りません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子ピアノとキーボードの違い

電子ピアノとキーボードの違いは何でしょうか?キーボードのほうが安価なためキーボードの購入を考えています。
もし1,2万円台で電子ピアノが買えるようでしたら教えてください。

Aベストアンサー

私もエレクトーン→ピアノ経験者です。

キーボード→ピアノはたいへんですよ! 指から作り直さなければなりません。やはり、鍵盤の重さが重要なのですね。
ですから、ピアノを習う気が少しでもあるのならばキーボードを買うことはおすすめしません。
”しっかりしたタッチの”電子ピアノをおすすめします。軽々弾けるものでは意味ありませんヨ。

ですが、ピアノを習う気が全くないのであれば、逆にキーボードをおすすめします。また、弾かれる方のお歳はいくつくらいなのでしょうか?
もし、幼児の導入用に、とお考えならば、キーボードにされるのもひとつの手かと思います。
これは大勢の子供たちを見ていて思うことですが、最初からピアノを持ってピアノを習う子は半分以上が小学生のうちに習うのをやめてしまいます。
エレクトーンを習う子にももちろんやめる子はいますがピアノに比べれば続く子が圧倒的に多いです。
何が違うのか??? 楽しさが全然違うのでしょうね。
やっぱり音が変わってリズムが鳴るのがいいのでしょう。
幼児期は指をつくると言っても無理がありますから、それよりも楽しさを感じさせることの方が後々のために大切でしょうし、また、大人の方でも、ピアノを習う気がなくて持つなら同じ理由でキーボードの方がよろしいでしょう。
まあ、グレードの高い電子ピアノであれば、音が変わってリズムも鳴るものもありますけれど、1・2万円では買えないでしょうね。
但し、幼児の導入用に使用されるのであれば、小学校に上がる頃には本物のピアノorエレクトーンを与えてあげてくださいね。

私もエレクトーン→ピアノ経験者です。

キーボード→ピアノはたいへんですよ! 指から作り直さなければなりません。やはり、鍵盤の重さが重要なのですね。
ですから、ピアノを習う気が少しでもあるのならばキーボードを買うことはおすすめしません。
”しっかりしたタッチの”電子ピアノをおすすめします。軽々弾けるものでは意味ありませんヨ。

ですが、ピアノを習う気が全くないのであれば、逆にキーボードをおすすめします。また、弾かれる方のお歳はいくつくらいなのでしょうか?
もし、幼児の導入用に...続きを読む

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む

Q「Aメロ」「Bメロ」・・・はどの部分のことか

曲の中でよく「Aメロ」「Bメロ」・・・などと言いますが、
それぞれどの部分をそう呼ぶのですか?

Aベストアンサー

↓下記参考になるでしょうか?

http://guiterboys.livedoor.biz/archives/15839090.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061771

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1876388.html

Aメロ→歌いだしの部分で、比較的おとなしい部分

Bメロ→やや曲調が変わり徐々に盛り上がっていく部分

サビ→クライマックスに達して最高に盛り上がる、その曲の中での最も重要な部分

(一つ目URLより引用)

が一般的な呼び方(意味)のようです。

Qキーボードを始めたい初心者です

現在高校2年の男です。
今まで楽器の経験は中3から始めたギターのみです。

本題ですが、ずっと前からピアノorキーボードをやってみたいと思っていましたが機会がありませんでした。

そこで今年には絶対に買ってやろうと思っていて予算としてはお小遣いなどを4万弱かき集めることができました。

初心者なのですが、キーボードは何を買えばよいか悩んでいます。
個人的には値段とかも含めてCASIO CTK-496 なんて良いのではないかな?と思っているのですがどうでしょうか。

ちなみに練習などは、近くにピアノ教室もないので自分一人で本などを見て練習するつもりです。


ご解答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は20歳男性です。先に投稿されている方の訂正も兼ねて回答したいと思います。現在、主に鍵盤とギターをやっております。

キーボードとシンセサイザーは違います。
キーボードは自ら音を作る機能はなく、最初から入っている音色を選んで弾く形になります。キーボードは電源をさせば本体のみで音が鳴ります。
シンセサイザーは最初から入っている音+その音をいじったり音の波形から音色選び作成し、弾く形になります。シンセサイザーは出力機能がないので、アンプがないと音が鳴りません。(入力機材ということです)

キーボードとシンセサイザーを比べると...
シンセサイザーの方が音色が多いですし、音というものを波形から作れるので、風の音やピストル、テレビの雑音、ドラムやエレキやサックス、ボイス(人の発声)やクラップ(手拍子の音)みたいなこともほぼ何でもできます。
また、ドラムパターン等の伴奏(アルペジエータ)を本体から流し、それに自分で演奏して一人でパフォーマンスができます。だんだんと慣れてくると、シンセサイザーにプログラミングして一つの鍵盤ごとに音を振り分けて、一台で同時に何種類もの音を出すこともできます。その他も機能はありますが一応シンセサイザーの説明はこれまでで...。

キーボードは音色が沢山ありますが、シンセサイザーに比べるとめちゃくちゃ少ないです。伴奏をつけたり、そういうった機能はあるものもありますが、基本的にピアノにいろんな種類の音色がついたようになったという感じですね。

私は上記の理由からシンセサイザーをお勧めします。
CASIO CTK-496 は私は今だと使えないですね。
使っていくうちに、言っては申し訳ないですがおもちゃのように感じます。

最初のうちは練習としていいかもしれませんが、長く使っていくのであれば、安いシンセサイザー(5万円前後)のものでも買ったほうが全然いいと思います。楽器経験もあり多少は音楽に慣れてると思いますので、シンセサイザーの方がいいと思いますよ。

安いモデルでずっと使っていけるようなシンセサイザーを個人的にお勧めします。
ローランド社のJUNO-Dか KORG社のTRITON Leがお勧めです。
簡単にいうとJUNO-Dの方は音作り部分がアナログ(ダイヤルつまみ)になっていて音作りを学ぶにはいいと思います。
TRITON Leは音の数が多くて有名な機種です。音作りはアナログとデジタル併用でやったことない人には音作りを学ぶにはやりにくいかもしれません。
参考として上記の2機のURLを貼り付けておきます。
サンプルソング等あるそうなので聴いてみると良いと思います。
また、ご自分で練習するそうなので、お勧めの会社の音楽書籍サイトも貼り付けておきます。
http://www.roland.co.jp/products/jp/JUNO-D/index.html
http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/TritonLe/
http://www.rittor-music.co.jp/

ちなみに鍵盤タッチはそれぞれ好みがありますが、鍵盤の厚みで決まるものではなく、鍵盤の仕組み(グレートハンマー等)で決まってくるものです。同じ楽器同士ならそれほど差はありませんので、気にしなくても良いと思います。

私は鍵盤はシンセもピアノもやりますので、電子ピアノの方がいい場合、その他わからないことがあれば、補足なり回答なりでおっしゃって下さい。できる限りお答えしたいと思います。

私は20歳男性です。先に投稿されている方の訂正も兼ねて回答したいと思います。現在、主に鍵盤とギターをやっております。

キーボードとシンセサイザーは違います。
キーボードは自ら音を作る機能はなく、最初から入っている音色を選んで弾く形になります。キーボードは電源をさせば本体のみで音が鳴ります。
シンセサイザーは最初から入っている音+その音をいじったり音の波形から音色選び作成し、弾く形になります。シンセサイザーは出力機能がないので、アンプがないと音が鳴りません。(入力機材というこ...続きを読む

Qキーボード?シンセ?電子ピアノ?

タイトル通りですが、キーボードとシンセと電子ピアノの違いは何ですか??

今手頃なものを買ってみたいと思っているのですが、高価なものはどんな機能が搭載されているんでしょうか?

Aベストアンサー

・電子ピアノ 
基本的に電気的に発音するピアノ。鍵盤はピアノのように重さがある。
音色はピアノと電子ピアノ、ストリングス、クラビネット等それほど多くはない。
高機能な物になると、演奏を記憶・再生したり、また既存のデータから自動演奏するもの、リズムマシンが付いた物もあります。
通常は、本物のピアノが欲しいが事情により自宅ではピアノをおけないようなユーザーがピアノの代わりに使うことが多いです。
価格は5万円~30万円程度です。

・キーボード
鍵盤楽器の総称ですが、通常は28鍵~71鍵くらいで鍵盤は軽い物がほとんどです。値段も数千円から数十万円までさまざまです。音色も豊富で何十~何百と音色が用意されている物があります。
単純な使い方としては、ピアノは弾けるがサックスは吹けない人が、サックスの音色でキーボードを弾くとか、リズムや自動伴奏機能に合わせて遊べるようになっています。一般的にはキーボードの中から機能や予算に合わせて選ぶと良いと思います。

・シンセサイザー
シンセサイズとは「合成する」という意味で、本来のシンセは発振装置から音を合成しながら作り上げていく機能を持っています。ただ、実際に売られているシンセは合成機能だけでなく、キーボードのように多彩な音色を持っており、実質的にキーボードと変わらないものが多くなっています。ただ、キーボードでは音色の細かな調整ができないものが多いですが、シンセの場合は音色の調整もできるようになっています。
昔は高価な物だとちょっとしたクルマが買えるほど高かったですが、今は高くても50万円以内で買えるようになりました。普及品なら10万円前後からあります。

・電子ピアノ 
基本的に電気的に発音するピアノ。鍵盤はピアノのように重さがある。
音色はピアノと電子ピアノ、ストリングス、クラビネット等それほど多くはない。
高機能な物になると、演奏を記憶・再生したり、また既存のデータから自動演奏するもの、リズムマシンが付いた物もあります。
通常は、本物のピアノが欲しいが事情により自宅ではピアノをおけないようなユーザーがピアノの代わりに使うことが多いです。
価格は5万円~30万円程度です。

・キーボード
鍵盤楽器の総称ですが、通常は28鍵~71...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q電子ピアノの騒音、困っています。

同じ事で、前にも質問したことがあります。その時は、電子ピアノの騒音ではないだろうということで回答いただきました。しかし、日曜の夜10時に電子ピアノをヘッドホンで練習していましたところ、マンションの下の階の方から、「うるさいねん、音が」と注意を受けました。結構怒っていらっしゃいました。バイエルを練習していました。一体どういうことかわからなくて困っています。今日注意を受けたときは、驚きと、相手の怒りように何も聞けませんでした。明日の夕方頃、下の方に伺おうとは思いますが、騒音についてわかる方いましたら、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ヘッドフォンの音量がそのまま下に抜けるという事はありえないのでいくつか考えられる可能性を書いてみましょう。
●足で拍子をとってませんか?
●打鍵が強い場合、がっしりしたタイプだと、その音が下に抜ける可能性があります。
この場合は、床と電子ピアノの間に、防振ゴムでも入れるとずいぶん違うでしょう。
●上と関連して電子ピアノを壁にぴったりつけてませんか?
壁の隙間の空間に音が入るとかなり筒抜けになります。
壁に近かったら話してください。
●最後に非常に考えにくいのですが、通常人に聞こえない音域が聞こえる人がいることはいます。
私は周波数はそれほどでもないレベルですが、テレビの水平同期信号が聞こえるため、隣の家のテレビがついてるかどうか判っちゃったりします。
この場合だと、スイッチを入れただけで騒音が出るので非常に難しいですね。

とにかく、お詫びに行ってどんな音が抜けてるのか、情報が少しでもほしい所ですね。
それが判れば対処の方法も考えようがありますから。
情報が得られる事をお祈りします。

Qベースボーカルってそんなに難しいんでしょうか…

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっていこうと考えてるんですね。


まさにGO!GO!7188のように……(^^;)



主にネットを使ってメンバー探しをしているんですが、楽器を持つ方にはボーカルやコーラスでも参加しようという考えがなかなか見受けられず、逆にボーカルをしようという方は決まって楽器はほとんど弾けない方ばかりだし…。

なのでギタリストで歌(コーラスなど)も歌おうという方はただでさえ少ないのに、それがベイシストとなるとさらに少ないわけなんですよ。



ここでやっと本題なんですが、ベースを弾いてボーカル又はコーラスを担当するってやっぱり難しいことなんでしょうか。

別に僕は「歌ってる時までも難しいベースラインを弾け」と要求してるわけでもないですしね。

歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人ってそれなりにいてもおかしくないと思うんですけど…


皆さんの周りにはそんなベイシストいらっしゃいますか??

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボーカル取れる人が居てるなら「あいつに歌わせてーや」と頼みますねぇ。

こういうことの、もちろん最大の原因は「私が下手でセンス無い(ベースの)」ではあるんですが、実際のとこ、ベースって演奏中はリズムキープ…というよりは、バンド全体のリズムの仲介…のために、ドラムやギターの音から耳を離せないシーンが多く、そのことにかなり神経使いますので、その上に自分が歌うまでのエネルギーはなかなかひねり出せないです。私の場合は簡単なコーラスが関の山ですね。
もっとも、ドラムやサイドギターが古い仲間で、お互いに癖もパターも熟知してる仲なら、歌えと言われりゃ(歌える曲なら)歌えます。私がリズムキープしきれなくてもドラムとサイドが何とかしてくれるという安心感(つまり、気を抜いても甘えられる)が有ればこそです。逆に初顔合わせに近いメンバーでは、まだ癖も何もわかんないので、ドラムから目も耳も離せませんから、どんなにベースラインが屁のように簡単でも、とてもじゃないけど歌う余裕はありません。

・・・と、こういうのは所詮は一オッサンベーシストの戯言ですが、今までの経験的には、私に近い考え方のベーシストは結構多いと思ってます。
>歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人
は、探せば絶対に居てますが、気をつけにゃならんのは、よほど腕に覚えのある『相当の凄腕』か、でなきゃ自称歌って弾ける名人の『勘違い野郎』のどっちかである場合が多いです。
前者なら、他のバンドメンバーがついて行けるだけの腕があるかどうか、後者だったら、リズム音痴のベースでも周りでカバーしきれるかどうか…が、バンドとしては難問ですね。
ベーシストの役割に対してストイック人ほど、歌えるだけの腕と素養があっても、あんまり歌いたがらないですね。

少なくとも、サイドギターが弾きながら歌うことに比べれば、ベースを弾きながら歌うことはかなり難易度が高いです。
私もサイドギターとしてなら、上手い下手は別にして50曲くらいはコード弾きながら歌えるレパートリーがありますが、ルートベースで良いと言われてもベース弾きながらだと…10曲無いですね(^^ゞ

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボー...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報