初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。


それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/in …)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 65

他にも同様の質問を投稿された方がいらっしゃいましたので、その方にも申し上げましたが、キーボードとシンセサイザーの違いは、それ一台で、楽器音や効果音を合成できるかできないかという機能的違いです。



キーボードは、電子ピアノの様にいくつかの楽器音があらかじめプリセットしてあって、それを使う人がフロントパネルのボタンを選んで、鍵盤を弾いて演奏するものです。

これに対してシンセサイザーは、プリセット音も内蔵されていますが、自分で音波の周波数や波形や減衰速度(管楽器のような持続音かマリンバやギターのように音を持続することができない楽器かということ)の組み合わせをプログラミングして音を独自に作成することができるもので、必ずしも鍵盤がつくことを必要としない「機械」です。
    • good
    • 15

シンセサイザーの基本を学ぶのに、書店に「別冊大人の科学マガジン」シンセサイザークロニクル(付録アナログシンセサイザーキット「SX-150」)と言うものがあります。


小学生の頃に学研(学習研究社)の「科学」と「学習」という雑誌を購読していた方々には懐かしい響きですが、その大人版で、価格も3000円と、大人です。
バックナンバーに「付録 テルミン」とか「付録 手回し鳥オルガン」入手困難かもしれない古いものには「望遠鏡」「プラネタリウム」などがあったと思います。
「大人の科学」のサイトは下記のようです。

参考URL:http://otonanokagaku.net
    • good
    • 4

キーボードは文字通り鍵盤です。


つまり楽器を操作するのに使う白黒のアレです。
キーボードで操作する楽器をキーボードと呼びます。

シンセサイザーは電気的信号を合成(synthesize)することにより
音を出す楽器の総称です。
操作方法はキーボードが多いですが、ギターシンセもありますし、ドラムシンセもありますし、完全にコンピュータコントロールのもあります。

最近の電子オルガン、エレクトーン、大部分の電子ピアノなども中身はシンセサイザです。
最近では、音色の多いものをシンセサイザ、ある程度限られているものを
ただキーボードと呼ぶような印象ですね。
    • good
    • 6

基本的にキーボードはピアノのように主旋律や、コードをひいたりする時が主ですが、シンセサイザーは、特殊な音(ドラムの音や、機械のような音)を出したりして、効果をつけることが主な役割です。


CDなどで、この音はどの楽器がやっているのか分からなかったら、シンセサイザーかもしれません。

↓シンセサイザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3% …
↓電子ピアノとシンセサイザーの違い
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90% …
↓キーボード
8E#.E3.82.B7.E3.83.B3.E3.82.BB.E3.82.B5.E3.82.A4.E3.82.B6.E3.83.BC.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.81.95.E3.81.84
    • good
    • 3

シンセサイザーは電子的に音を合成して出力する機器の総称ですね。


鍵盤式が多いから、キーボードとシンセサイザーを混同される事は多いと思いますね。
キーボードといえば鍵盤楽器の事であり、ピアノのようなアコースティック物でもキーボードではあるのですが、一般的には電子鍵盤楽器をキーボードと呼ぶ事が多いでしょう。
そういう意味では一般的に呼ばれてるキーボードもシンセサイザーの一種と言えるのでしょうね。
でも、シンセサイザーはドラムもあるし、管もあるし。入力形式が鍵盤だけとは限りません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシンセサイザーでパソコンをつないでいますが、あれはなぜですか??

シンセサイザーでパソコンをつないでいますが、あれはなぜですか??
どのような理由でパソコンをつなぐのでしょうか??
お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

電子楽器であるシンセサイザーをパソコンに接続する目的は、大きく分けて二つあります。

まず、シンセサイザーの各種パラメーターをエディットすること。
シンセサイザーの最大の特徴は「音色を作り出すことができる」ということです。また、音色以外にも、演奏のための様々な設定があり、これらを操作して、自分好みの状態にすることがシンセサイザーの醍醐味です。購入したままの状態でプリセットの音だけを使用するというのはシンセサイザーのオーナーとしてはとてもカッコ悪いと言えるでしょう。
しかし、シンセサイザー本体では、ディスプレーが小さかったりして各パラメーターの状態を確認するのが難しく、また、機能の多さに対して操作するスイッチ等の数が少なく(一つのスイッチ等が複数の機能を兼ねていることが多いため)、一度に多数のパラメーターをいじることが難しくなっています。そのため、最近のシンセサイザーではパソコン用のエディットソフトが付属しているか別売されているのが普通で、そのソフトを使えばパソコン上で一度に多くのパラメーターを設定し、それを確認することが容易になります。パソコンでシンセサイザーのパラメーターをいじるためには現在のパラメーターがどうなっているかをパソコンが読み取る必要があり、また各パラメーターの設定をシンセサイザーに送る必要があるので、そのためにパソコンとシンセサイザーを接続するということです。

もうひとつはDTMでシンセサイザーを使用するためです。
DTMはパソコンで楽曲制作を行うことですが、演奏データを入力する方法として、リアルタイムで演奏している内容を直接入力する方法と、楽譜画面などから一つ一つの音を入力する方法があります。その際、キーボード演奏ができる人ならキーボードを使ってリアルタイム入力するほうが簡単なので、シンセサイザーを演奏データの入力用に使用するため、パソコンと接続します。
また、DTMで制作した楽曲を実際に演奏するためにシンセサイザーの内臓音源を鳴らすためにもパソコンとシンセサイザーを接続する必要があります。最近でこそソフト音源が一般的になり、外部音源がなくてもパソコンだけで楽曲制作ができるようになりましたが、以前はパソコンでは演奏情報(楽譜の音符のようなもの)のみを編集し、それを外部の音源(シンセサイザーや鍵盤のない専用音源など)で鳴らすのが当たり前でした。現在でも、使い慣れたシンセサイザーの音を使いたいとか、ソフト音源ではパソコンに負荷がかかりすぎる、ソフト音源では目的の音が出ないなどの理由で外部音源を使う人は多いです。

電子楽器であるシンセサイザーをパソコンに接続する目的は、大きく分けて二つあります。

まず、シンセサイザーの各種パラメーターをエディットすること。
シンセサイザーの最大の特徴は「音色を作り出すことができる」ということです。また、音色以外にも、演奏のための様々な設定があり、これらを操作して、自分好みの状態にすることがシンセサイザーの醍醐味です。購入したままの状態でプリセットの音だけを使用するというのはシンセサイザーのオーナーとしてはとてもカッコ悪いと言えるでしょう。
しかし、シ...続きを読む

Qキーボードとシンセサイザーの違い

キーボードとシンセサイザーの違い
はなんですか?

Aベストアンサー

広い意味でのキーボードは他の方が書かれているように「鍵盤楽器」のことをさします。
ただ、質問されているキーボードとは、たぶん狭い意味でのキーボード、つまり鍵盤がある電気楽器のことだと思います。
この場合、キーボードは、あらかじめその楽器に設定されている音(音色)の中から自分で出したい音(音色)を選べるだけです。例えば、パイプオルガンという音色を選ぶと、自分のイメージする音色とは異なっていたとしても、もともとメーカーで設定した音色しか出せません。

一方、シンセサイザーは、(キーボード型のものも多いので外見上は見分けがつきにくいこともおおいのですが)あらかじめセットされた音色以外に自分で波形等を編集して独自の音を作ったり、他人が作ったデータをもらうことでそれまでその楽器には入っていなかった音を出すことも可能です。ですから、同じようにパイプオルガンの音色を選んだとしても、例えば、高めの倍音の成分を強めるとかいった具合に「編集」して、自分の好みに近い音色に作り替えていくことも可能です。
ただ、実際には、シンセサイザーを使っている人でも、もともとその楽器に入っている音色だけを使う(つまり、キーボードと同じ使い方をしている)人も少なくないような気がします。ただしこの場合でも、シンセサイザーのほうが、もともと入っている音色の種類は多いことが一般的です。

広い意味でのキーボードは他の方が書かれているように「鍵盤楽器」のことをさします。
ただ、質問されているキーボードとは、たぶん狭い意味でのキーボード、つまり鍵盤がある電気楽器のことだと思います。
この場合、キーボードは、あらかじめその楽器に設定されている音(音色)の中から自分で出したい音(音色)を選べるだけです。例えば、パイプオルガンという音色を選ぶと、自分のイメージする音色とは異なっていたとしても、もともとメーカーで設定した音色しか出せません。

一方、シンセサイザーは、...続きを読む

QMIDIパッチベイというのは、このご時世、パソコンとシンセサイザーを扱

MIDIパッチベイというのは、このご時世、パソコンとシンセサイザーを扱う音楽家はいらっしゃるのでしょうか?

ここからが本題です。当方1980年頃から音楽活動をしておりまして、シンセサイザー(モジュール含む)を多数所有しております。

パソコンでシーケンサーをソフトでMIDIデータを送信し、シンセサイザーを鳴らしていたのですが、音源が多いために、AKAI社製のMIDIパッチベイ"ME80P"を今日まで使用しておりました。

しかし、久々に新たなソフトと、新たなセッティングをしてから音を鳴らそうとしても、鳴らない現象があります。

単純にセッティング(MIDI配線)ミスかもしれないのですが、もしかしたらシンセサイザーのMIDI端子が故障してきたかもしれないとも思いつつ、もしくはMIDIパッチベイ"ME80P"の故障が起きているのかな?とも疑っています。


そして。万が一MIDIパッチベイが壊れてしまっていたとして、代替品を購入しようとしたら、現在そのような製品を製造、販売している楽器メーカーはあるのかと思い、只今ネット上で探していたのですが、なかなかそのような製品が見つからないのです。

ちなみにAKAI社製のMIDIパッチベイ"ME80P"は、8IN 8OUTです。これと同等の製品をご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか?もしくは2010年においてはもはやMIDIパッチベイではなく、新たな機材が用いられているのでしょうか?

どうかご教授ください。

よろしくお願いいたします。

MIDIパッチベイというのは、このご時世、パソコンとシンセサイザーを扱う音楽家はいらっしゃるのでしょうか?

ここからが本題です。当方1980年頃から音楽活動をしておりまして、シンセサイザー(モジュール含む)を多数所有しております。

パソコンでシーケンサーをソフトでMIDIデータを送信し、シンセサイザーを鳴らしていたのですが、音源が多いために、AKAI社製のMIDIパッチベイ"ME80P"を今日まで使用しておりました。

しかし、久々に新たなソフトと、新たなセッティングをしてから音を鳴らそうとして...続きを読む

Aベストアンサー

今は「MIDIインターフェース」を使うのが主流ではないかと思います。
パソコンにUSBケーブルなどで接続して
MIDIインターフェース1台あたり最大8台のMIDI機器をやりとりするものです。

製品の例
http://www.motu.com/products/midi/128

これならMIDIケーブルを抜き差しすることなく、パソコンの入出力設定をワンクリックで指定するだけで、目的のMIDI機器にMIDI信号を送ったり受信したり出来ます。

あと、生産終了してしまいましたが
EDIROL UMー880
には単体でMIDIパッチャーとして使用できる機能があります。
http://www.roland.co.jp/products/dtm/UM-880.html
中古で探せばあると思います。

Aベストアンサー

キー=音程を操作するボード。
シンセサイザーは電気で音を作り出す機械。
人間が演奏するときはキーボードを通してシンセサイザーを操作します。
で、たぶん勘違いされているのは呼び方をみんなが混同しているからでしょう。一般的に鍵盤楽器はすべてキーボードと呼びます。ピアノもチェンバロもです。
シンセサイザーはキーボード楽器の一つでオシレーターという発信機の音波を操作して音程や音色を作りだす楽器です。
中にはパソコンにつないで音を操作することもあるので、キーボードの必要のないBOXのものもあります。また最近はパソコンにインストールしてPCで音を作るソフトウェアシンセサイザーというソフトも在ります。この場合はPCにキーボードをつないで操作します。
同類の楽器にサンプラーというものがあります。シンセサイザーとの違いは発信の元がオシレーターではなく、自然界の音を録音したサンプルを元に変化させる楽器です。例えばグランドピアノの音を低い音から高い音まで一音ずつ録音し、それをキーに配列することでグランドピアノと同じ音を出します。このメリットはいろんな楽器を録音すれば一台でどんな楽器の音でも再現出来ることです。
欠点はサンプルを多くしなければ自然に聞こえない。つまりピアノでも強く弾いた音と弱く弾いた音は感じが違うので、同じ音で強さを何段階にも替えて録音するのです。そうすると鍵盤の数 X 強弱の数での膨大な録音になります。
それをキーボードのたたく強さと音程に合わせて配置すると再現出来ますね。これにはキーボードのスイッチが音程の他に強弱のスイッチも多段階に持つ必要があります。
また膨大なデータなのでコンピューターの容量や処理速度が大きく影響します。昔は難しかったですが、今では性能が上がったので多くの楽器がそのまま再現出来るようになり、最近のレコーディングでは生楽器の演奏者無しで一台で済んでます。オーケストラも再現できるので。
でもこの方式の最大の欠点は長い音。録音した音がバイオリンのように長い場合、途中で切るか、あるいはもっと長い音の場合繰り返す必要があり、そのつなぎが不自然です。AKB48の演奏なんか聞くと非常に不自然な音で、あー安上がりだなと感じることも多いです。オーケストラの人を雇うより全然安く出来るので音楽を犠牲にしてそういう録音が蔓延しています。

キー=音程を操作するボード。
シンセサイザーは電気で音を作り出す機械。
人間が演奏するときはキーボードを通してシンセサイザーを操作します。
で、たぶん勘違いされているのは呼び方をみんなが混同しているからでしょう。一般的に鍵盤楽器はすべてキーボードと呼びます。ピアノもチェンバロもです。
シンセサイザーはキーボード楽器の一つでオシレーターという発信機の音波を操作して音程や音色を作りだす楽器です。
中にはパソコンにつないで音を操作することもあるので、キーボードの必要のないBOXのものもあ...続きを読む

Qパソコンと一緒に使う場合のシンセサイザーのオススメ

この度、シンセサイザーを使って、打ち込みや曲作りをしたいと思っています。
これまで、YAMAHAのEOSや、KORGの01w/proを購入したことがありますが、クラシックピアノ出身なので、機械にはあまり詳しくありません。
好きなアーティストが坂本龍一ということもあり、いろいろ調べた結果、YAMAHAのMOTIFを購入しようかという結論に達したのですが、
最近、うちの旦那さんがマックのコンピュータを買うと言い出したので、パソコンを使えば、YAMAHAのMOTIFほど高品質&高価格なシンセは必要ないのではないかと思いました。

そこで、音源や打ち込み機能をパソコンで操作する場合に、「この程度で大丈夫」というオススメのシンセがあったら、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

これは私の考え方(鍵盤屋ではありません)ですが、まぁご存じかもしれませんが、パソコン買ったからといって、買ったその日からすぐにMOTIFばりの高音質なキーボード音が自由自在に出せるわけではないです。

どこまで凝るかによりますが、DAWソフトやハード/ソフトの音源等が必要。
凝るなら全部合わせてそこそこの価格になります。
また、ソフトの操作/設定の技術もある程度は必要。
パソコンだと、ある程度ちゃんとした再生環境も欲しい。

そこらまで、旦那さんのフルサポートの元、旦那さんがご不在の時でもスラスラといつでも弾けるてパソコンから音出せる所まで、質問者の方が各種スキルを楽勝で身に付けられる(あるいは、できるだけ簡単操作可能なよう、旦那さんからのサポートも手厚い)ということなら、キーボードとパソコンだけでもよろしいでしょう。

そうじゃない…か、当面そこまで自信がなく、でも音には多少は拘りはあるってんなら、素直にMOTIF買う方が良いけどな…と思います。
とりあえず、一人で単体でいつでもヘッドフォンで聞いて、MIDIデータは相当大局でない限り本体側にメモって、後でパソコンに移す事もできるし、何よりパソコンでMIDI処理するにしても、MOTIFで発音できるから音源的にはMOTIFで事足りる。

実際、MOTIFに結構強力なDAWソフトがバンドルされてますから、新パソコンもソフト買わなくて良いしね。

まぁ、旦那さんが音楽やDTMにも造詣深い方で、旦那さんなりの構想があるなら、なんぞ補足下さい。

これは私の考え方(鍵盤屋ではありません)ですが、まぁご存じかもしれませんが、パソコン買ったからといって、買ったその日からすぐにMOTIFばりの高音質なキーボード音が自由自在に出せるわけではないです。

どこまで凝るかによりますが、DAWソフトやハード/ソフトの音源等が必要。
凝るなら全部合わせてそこそこの価格になります。
また、ソフトの操作/設定の技術もある程度は必要。
パソコンだと、ある程度ちゃんとした再生環境も欲しい。

そこらまで、旦那さんのフルサポートの元、旦那さんがご不...続きを読む

Qキーボードとシンセサイザーと電子ピアノ

キーボードとシンセサイザーと電子ピアノって見た目が良く似てますが、どう違うんですか?

Aベストアンサー

他の回答者の皆様の補足ですが、『キーボード』とは鍵盤楽器の総称(サックスやトランペットを『ラッパ』と言うのと同じ意味)ですから、シンセ(鍵盤付きの)や電子ピアノ、オルガン、ピアニカ、アコーディオンに至るまでを全て『キーボード』と呼んでもいいでしょう。

しかし、質問者さんのおっしゃる『キーボード』とは、電子楽器の部類のことを言ってるのだと思います。いわゆる家電屋にも置いてあるような、ファミリータイプのものですよね。多分。


それであれば、違いは主に『初心者向け』『スピーカ付き』『リズム・自動伴奏付き』『音悪い』『ちゃっちい』などです。

Qシンセサイザーの音源を使ってパソコンで作曲するには

先日、KORG-PS60を買ったのですが、シンセサイザーの音源をパソコンで出すにはどうしたらいいのでしょうか?MIDIケーブルを使って繋いでいるのですが、PS60の音源をMusic studio productureで出すにはどうしたらよいのでしょうか?(最終的にはPS60の音源で作った曲をWaveにしたい)いろいろ調べているのですが、やり方がわかりません。
細かく丁寧に教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

実機を触ったことがないので推測です。

MIDIケーブルでつないでるの?
それならMSPのMIDI主力ポートとPS60のMIDI入力ポートを合わせればいいと思いますよ。
MIDIケーブルよりもUSBで接続したほうがいいと思うけど・・・。

MSPはVSTを使用できますが、すべて使用できるとは限りません。
プラグインエディタがバンドルされているようですので、そちらを使用してみてください。
もし、使用できるのであればVSTとしてPS60を起動すれば簡単です。

>最終的にはPS60の音源で作った曲をWaveにしたい)いろいろ調べているのですが、やり方がわかりません。

USBオーディオには対応していないようですので音の取り込みは
MSPで再生させながら同時に録音することになると思います。

それと説明書を熟読してください。

参考URL:http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/PS60/index.html

Q電子ピアノとシンセサイザーとキーボード

21歳の大学生です。
最近ピアノを習い始めて家で練習するためにお手頃な電子ピアノを買おうと思っていたのですがシンセサイザーという音を合成する機械やキーボードのようないろんな音が出るものもあると知りました。
ピアノを習い始めた理由は1年前ほどからクラシック音楽に興味を持ったのと、元々中学生くらいの頃からピアノを弾きたいと思っていたからです。
クラシック音楽をピアノで弾きたいためだけなら電子ピアノでいいと思うんですが、私はさまざまなジャンルの音楽が好きなのでJPOPなども好きですし作曲できたらかっこいいななんて漠然と思っているのでシンセサイザーというものに興味を持ってしまいました。
電子ピアノは本物のピアノのように重みがあることや音も違うという利点もありますよね。
でもシンセサイザーでも鍵盤はあるんですよね?てことはシンセサイザーやキーボードでピアノの習い事の練習もできないんでしょうか?
回答お待ちしております。

Aベストアンサー

クラシックを中心に弾きたいのなら、電子ピアノが最適です。理想は生ピアノですが重量や住宅環境(騒音問題)などもありますので生ピアノに限りなく近い音色とタッチを目指した商品である電子ピアノが最適となってくるわけです。

シンセサイザーはno1の方が仰るように鍵盤の重さが足りない為、ピアノの練習には不向きです。シンセサイザーに興味を持った理由は具体的には何ですか、JPOPで使われているシンセ音を真似してみたいということでしょうか、バンドとか組んだりとか…?

>作曲できたらかっこいいななんて

作曲はピアノ自体でもできます。曲としてアレンジしいろいろなパートにわけふりをする時に生バンドであればバンドメンバーが、DTMであればシンセサイザーやシーケンサーなどが必要になってきますね。

話は戻りますがクラッシックピアノとJPOPに両方興味があるのなら電子ピアノとシンセサイザーと両方買ってしまうというのもありですね。
またシンセサイザーのなかにも電子ピアノと同等の重さの88鍵鍵盤を備えた機種もあります。つまり中身はシンセで鍵盤は電子ピアノというものです。(ステージピアノなどという呼ばれ方をされます)

製品例
http://jp.yamaha.com/products/music-production/synthesizers/motif_xf/motif_xf8_wh/?mode=model#tab=product_lineup

演奏例(深町純さんというキーボーディストの演奏です)
https://www.youtube.com/watch?v=EnFZUMhW3p0

クラシックを中心に弾きたいのなら、電子ピアノが最適です。理想は生ピアノですが重量や住宅環境(騒音問題)などもありますので生ピアノに限りなく近い音色とタッチを目指した商品である電子ピアノが最適となってくるわけです。

シンセサイザーはno1の方が仰るように鍵盤の重さが足りない為、ピアノの練習には不向きです。シンセサイザーに興味を持った理由は具体的には何ですか、JPOPで使われているシンセ音を真似してみたいということでしょうか、バンドとか組んだりとか…?

>作曲できたらかっこいいななん...続きを読む

Qパソコンで作曲するには??

来年の春から大学生と言うことで、シンセサイザーにかなり興味を持っています。

まだ、お金が無くて買えないけど。

ところで、パソコンだけで曲が作れるソフトはあると思いますが、

☆将来的にシンセサイザーも買う。

☆とりあえず今はシンセサイザーが無いが、パソコンだけで作曲できる

☆ジャンル的にはトランスかテクノがやりたい。

という条件で初心者から始められるパソコンで作曲できるソフトを教えてください。

Aベストアンサー

MODをおすすめします。
パソコンだけでそこそこのトラックが作れます。
フリーソフトです。
waveファイルを貼り付けて作っていく感じですね。

あんまり細かい打ち込みは出来ませんけど、テクノやトランスには向いてると思いますよ。

僕も来年から大学生です。
サンプラー欲しい~

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/article/dancemusic.html

Q初歩的なことかも知れませんが・・・。

私は合唱をやっています。
ピアノ経験は1年程度で音符を読んで弾くくらいのこと
しかできなく、知識などありません。
今、やっている曲の中に8分音符の上に斜線が
引いてある音符が出てくるんですが、その長さは
いくつなのですか?練習をするときに
ピアノを使うのですが、その音符がわからなくて
弾けません。音取りはCDを聞いて雰囲気で憶えたのですが・・・。
その、8分音符の上の方に斜線が付いてる音符について教えてください。

Aベストアンサー

「装飾音符」ですね。
これは全く独立して書かれている飾りの音符なので
他の音符とは辻褄は合わないです。

例えば、
|ド レ (ソ)ミ ファ|
という小節があったとします((ソ)が装飾音符)
まず、普通に
|ド レ ミ ファ|
と弾いてみてください。
その「ミ」を引くほんの直前に(ソ)を弾くのです。
リズムとしては、
|タン タン (タ)タン タン|
になります。

(これは曲のテンポにも寄るのでなんともいえませんが)

うーん…うまい説明が出来なくて、ごめんなさい(^_^;)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング