【5/28更新】回答が連続投稿される不具合について

こんばんは。
グラフィックデザインなどのクリエーター職の方にお聞きしたいのですが。。

デザイン事務所などに勤めていたり、フリーでデザイナーをされているクリエイター職の方は
終電・徹夜は普通のことと聞きました。
土日祝日も関係なくお仕事をされるのが、当たり前のことなのでしょうか?
そして、そういう方はどのようにお休みを恋人と過ごしたりしていらっしゃいますか?
相手が忙しすぎて全く会えないのですが、会えた時に少しでも日頃の疲れを癒してあげられたらと思います。
けれど、その前になかなか会えなくて(周りの友達カップルのように)、少し寂しいですが自分の趣味があるため何とか持ちこたえられています。

私は一般企業に勤めるごく普通のOLで、割と就業時間がきっちりしているため、
こういった業界のことを何となく話を聞いたことがあるだけで、実際あまり想像ができません。

約束をしていてもかなりの割合で仕事になってしまうので、
この業界の皆さんはどのようにプライベート(特に恋愛)を過ごされているのか教えていただきたいです。
多忙で恋人に振られてしまうことって多かったりするのかなと勝手に思ってしまいましたが、そんなことはないのでしょうか?

A 回答 (7件)

フリーでDTPを生業にしているものです。


土日祝日関係なく仕事してます。忙しい時期は深夜電話があることもざらです。

私は男ですけど、「フリーで仕事をし始めてから」の恋人と結婚し、子どもも育ててますよ。
多忙を理由に相手に対して色々と疎かにするから振られるのであって、多忙であろうとも相手に対してキッチリ話をし、キッチリ時間を作り、キッチリとデートすりゃ良いじゃないですか?(今の私にはそれに加えて「キッチリ子育て」が入りますけどね^^;)
妻以外でも多忙を理由で振られた事はありません(仕事以外での考え方の相違で別れた事は何度もありますけどね)。
私にとって仕事は「生業」ではありますが、あくまでも自分の中の一部分に過ぎません。
仕事をすることが目的なのでしょうか?趣味なのでしょうか?仕事は私には「生活の手段」に過ぎません。
私はフリーだからこそ時間は自分で管理し、大切にするべきものだと思っています。

妻はクリエイターではありません、同じ業界人でもありません。専業主婦でもありません(個人事業主なんですが全く別の業界です)。

でも
これって何もクリエイターに限った事じゃないんで普通に会社勤めしてても多忙を理由にする人って居るんです(私も普通(クリエイターじゃない)の会社員だった時代はあります)。
それは相手に対する甘えだと私は思います。ただこの考え方は全ての人に押し付けるようなものではありません、

あくまでも私の考えです。

haru_mikiさんも彼からしっかりとした話が聞ければ納得できる部分ができるかもしれません。
彼が全て悪いと言うわけではないです、haru_mikiさんも「相手がクリエイターだから」と諦めている部分はないですか?忙しいからしょうがないと投げている部分はないですか?
恋人にしろ夫婦にしろ片方が片方に甘えるだけが形ではないはずです、自分の中にある思いを彼に話した事はありますか?話し合った事がありますか?

「他の人がどう?」じゃない問題です。あくまでもharu_mikiさんと彼との問題です。しっかり彼に「自分の不安」なり「自分の不満」なりをしっかりぶつけてください。
寂しいんだったら「寂しい」と言うべきですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
そうですね、他の人がどうこうではなく、自分達の話し合いが一番大切ですね。
今後よく話し合ってよく考えていこうと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/17 20:27

質問者さまの彼氏がクリエイター職であるという事でしょうか。



我が家は、私がクリエイターで主人は一般企業のサラリーマンです。
3年の交際を経て結婚しましたが、交際中は、月に2~3回会えればいいほうでした。
電話やメールも、週1回とか…用件があるときのみ連絡を取り合う程度で、
端から見たら、あまりベタベタという感じではなかったです。
ですので、周囲の同僚や上司にも、彼氏がいるとは思われていなかったようでした。

実際には、本当に仕事が詰まってくると、もう仕事のことで死にものぐるいで、彼氏どころではありません。
主人は、そういう私を理解してくれて、会えなくても何も言わなかったですし、
互いにペースが噛み合わなくても、まあ何とかやっていけました。

会ったり連絡を取り合うペースは、カップルごとに違って構わないのではないでしょうか。
大人なら、互いの都合やペースを思いやり、そして自分の事も大事にする。
「恋人100%」の生活にならないよう、質問者様のように趣味に打ち込む等して
ご自身を高めるのはとてもいい事だと思います。

ただ、実際には、私の知人や周囲を含め、クリエイターはクリエイター同士でくっついていますね…
女性クリエイターの場合は、旦那が一般企業勤務というケースは比較的多いのですが、
男性クリエイターだと、奥さんや彼女がOLさんというのは、実はあまり耳にしたことがありません。
たいていは同業の女性とつき合っているケースが多いようですが、クリエイティブ以外では
看護婦など「手に職」系の仕事の女性と一緒になっているという印象はあります。

最後に怖い事を書いてしまい申し訳ないですが、クリエイターはただの仕事とは違い、
作る事を通して、自分自身を高めていく事ができる仕事だと思います。
そういう人についていくには、質問者様も、彼氏に負けないように
女性として何か一つ「輝けるもの」を持っていたほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もともと恋愛第一なタイプではなく、今までの恋愛でもそれほど頻繁に会うほうではなかったのです。
しかしあまりにも会えないとなるとこれから先、別の方向も考えたほうがいいかなと思い質問させていただきました。
そうですね!今後相手が変わっても、今の趣味を楽しんで輝いていられたらいいなと思います。

お礼日時:2008/10/17 20:25

以前編集関係の会社にいました。


確かに納期が近いと、金曜日に会社に行って火曜日に家に帰るなんてのはよくありましたね。食事してきます、と言って外出して彼女(今のワイフ)とデートしてましたよ。
同僚も当然遅くまで会社にいますが、仕事の中身も進み具合も別々ですから、食事に誘われても「今ノッてる所だから中断したくない」とか、逆に「アイデア浮かばないから飯食ってコーヒー飲んでくる」などというのは皆同じで、どうせ泊まり込みなら2、3時間途中で抜けても誰も何も言わない、という環境でしたし、独身者がほとんどの会社だったので社長も心配し、デートに行けるなら行け、と日頃から言ってくれる人でした。

まあ、そうなるとお金を使う暇もないので結婚資金は貯まりましたけどね。時間はない、金は貯まらないとすると、何のために結婚するの?という話にはなるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
金曜から火曜まで会社にいるということもある業界なんですね。
彼は自分の趣味にも忙しい人なので、少し考えてみようと思いました。

お礼日時:2008/10/17 20:14

デザイナーに限らず、日本の企業に勤めていると仕事が原因でトラブルになる恋人達は少なからずでしょうね。



私もデザイナーですが、クリエーターだからうまく行かないと考えた事はありませんよ。

仕事がらみのイベントや取材などは休日に行われる事が多いのですが、差し支えない時にはパートナーを誘って一緒に行ったりしてました。

休日も会えないとなると寂しいでしょうけど、要領よく時間を融通しているクリエーターも大勢いますから、あなたの彼もそのうち時間が作れるようになると思います。それまでは長い目で見てあげて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね!今は自分の好きなことを頑張りつつ彼の事も見守っていけたらと思います。

お礼日時:2008/10/17 20:11

工業系デザインの女ですが


そうですよね。こんな業界は想像し難いですよね。
同棲状態の彼氏に帰りが遅いと怒られ、モメて別れた事があります。
理解できない人には、どうやっても理解できない。
それがデザイン業界だと思います。

日曜日って何?そもそも今日は何曜日?
まだ20:00か もう一つデザインを上げられるな
そんな日常でした。

納期仕事なので、どうしてもこうなってしまうのです。
早く何とかしないと、オープンなどに間に合わない。
そんな短納期じゃ無理、なんて一介の社員は客には言えない。
言ってもいい?と社長に聞いたところで
その仕事を断って、次から仕事がもらえなくなったら
という恐れもあるから聞いてやってくれ、となる。
客はギリギリでも変更を言って来るので、対応する。
そんな事を繰り返していると、客も油断して更に
短納期の仕事を頼んで来るのが当たり前になる悪循環。

そんな暮らしを続けていたら、日曜日は休みだから
仕事出来ないよ、という発想すらなくなります。
あ、変更っすか。今から会社行きます。
こんな事ばかりになる。
頭の片隅でこれはおかしいだろ、と何となく思っていても
怒涛のように迫りくる仕事をこなすのが精一杯、
落ち着いて何か考える暇もない。

日頃の疲れを癒してあげられたらと
なんて優しい人なんでしょう。大抵むかつくでしょうに。
まあ、頑張れ というメールなど送らなければ充分かと。
もういっぱいいっぱいだ、まだ頑張れってかい?
と相手が思うかも知れないので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変詳しく教えていただき助かりました。
本当に生活スタイルも全く逆で、ごくごく平凡なOLの私からすると想像ができなかったのです。
自分がいかにぬるま湯の環境にいるかわかりました。。。
その基準で相手に接したらダメですね、気をつけようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/12 01:21

フリーでデザイナーやってる男です。



会社員時代は終電・徹夜、休日出勤当たり前みたいな状態でした。
まぁデザインに限らず納期のある仕事であれば、どの業種であれ定時なんてあって無いようなモノだと思いますが…

一般職のOLをしていた女性と何度かつき合ったこともありますが、
デートなど直前キャンセル当たり前、みたいな感じでした。
旅行に行ったときも、ノートパソコン持ち込んで、移動中や宿で仕事したりしてましたので、
「ついていけない…」と言われて全てフラれました。
フッたことは一度も無いです(涙)。

一般職の人から見たら理解不能かもしれませんが、
時としてあなたとの時間よりも仕事を優先するということは、
仕事にやりがいや責任を感じているということだと思うので、
温かい目で見守ってやってください。

仕事の主導権を握れれば、ある程度時間のコントロールができるようになるので、出世したり独立すれば、今よりも時間は多少自由になると思いますので…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんですね。やはりデート直前キャンセルって多いのですね。。。
私のことが好きではないのかな?と思い始めてしまって、実は少し冷たくしてしまったところでした。
相手の立場に立って、これからは接していこうと思います。

お礼日時:2008/10/12 01:15

デザイヤーやその勤めている会社及び経営者の考え方でも状況はかなり変わります。



確かにデザイナーはクライアントから夜の10時何て時間に修正を貰い明日の朝一で修正原稿を呉とか言われる事も珍しく有りません。

これは私個人の話なのでデザイナー全ての方に当てはまる訳では有りませんが、1週間から短くても2日前から「○曜日は絶対に18時で上がる」と宣言して、それまでにやらなければ仕事は絶対に終わらせています。
突発的な仕事も有りますがそこは仲間がカバーしてくれます。
逆に仲間がそのような時はこちらがカバーします。

これもデザイナーと言うよりは個々人の性格などによりますが、どんなに疲れていても彼女から「この日に逢いたい」と言われれば例えそれまでに何日も徹夜をしなければならない状況でも逢えるように務めます。

デザイナーってそのくらいのバイタリティと遊び心がなければ勤まりません。

ただ・・・もうずいぶん昔の話ですが時間は合わせて彼女に会ったはいいが、ホテルで爆睡なんてことも・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

想像以上に忙しい業界なんだなと改めて思いました。
自分の社会経験ではわからない部分だったのでとても助かりました。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/12 00:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング