[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

赤本には解答が間違っているものがあるそうですが、2009年度版の早大政経・商学部の解答はすべてあっているのでしょうか?

A 回答 (1件)

それは早稲田の教授にしかわかりません。


赤本(に限らず他の過去問集も)の解答で、「解答がおかしい」と言われる問題は殆どが現代文です。そしてこれに関しては、赤本を発行している教学社の担当者がおバカ、という事では全然無くて、試験問題そのものの方にも非があります。

早稲田の現代文は殆ど記号式なわけですけど、例えば棒線部説明問題で、選択肢が4つあるとしたら、2つぐらいは確実に間違いだと断定できるのですが、残りの2つはどっちも「間違いとは言えない」、という事がよくあります。

こういうとき、日本中の国語の先生がいろいろ理屈を考えて、こっちが正解だ、いやあっちが正解だ、と議論するのですが、結局どっちが正しいのかは早稲田の出題者にしかわからない、という事になってしまうのです。

だから本番でも「どっちを正解にするか迷ったら、勘で決める」しかなく、後はその精度を上げる訓練をすることしか、我々受験生には(そして予備校や高校の教師も)できることはないのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング