クランプメーターの直流用と交流用の違いがわかりません。
そもそもどういった仕組みで動いているのかもイマイチわかっていないので
よろしければ教えて頂けないでしょうか?(磁界を見ているとは思うのですが)

馬鹿な質問ですいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

電流計 CT」に関するQ&A: 電流計CT値とは?

A 回答 (2件)

交流しか計れないもの、とくに、アナログメーター


がついている昔ながらのタイプについてはdaigopapa
さんの説明のとおりです。電磁誘導は電流や磁界が
変化(交流)しないと起りませんから、このタイプの
ものは交流しか計れないわけです。
直流が流れている電線をクランプして計っても、全く
メーターは振れません。(電流を切ったときや入れた
時にはピクッとしますが)

しかし、最近のデジタル方式のものはほとんど
交流・直流どちらも計れますね。これは電線を鉄心
で挟んで、電線のまわりの磁束を集める所までは
同じなんですが、

その変化(交流成分)を変流器に生じる誘導電流では
なく、

ホール素子という半導体センサによって、磁界の
強さとして検出しています。この素子は直流磁界
も、交流磁界も検出可能です。そして、あとは
増幅回路や補正回路、アナログデジタル変換回路
などを通して、電線に流れる電流を数値として表示
しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ようやく理解できました。
しばらくネットにつなげない状況だったため
お礼が遅れてしまいました。
磁界の強さを見る・・・なるほど。
わかりやすい説明ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/29 09:33

クランプメーターとは実際の電流値を巻線の誘導電流を利用して測定する機器ですね、


クランプの丸い部分(電線をはさむ部分)が変流器(CT)というもので、この部分の誘導電流で実際の電流値を
測定します。

例)実際に流れている電流値を測定する場合、あるメーターでは、巻線(CT部分)に誘導する電流値が1次(電線部分)200A=2次(計器側)5Aの比で計算します、
  だから2次側(計器側)に2.5A流れていれば、クランプ内で計算して一次側が100Aと表示します。

簡単に言えば交流も直流もこの原理で動作しています、
但し、負荷電流を測定するときと、漏洩電流を測定するとき等は測定方法(電線の挟み方)が違いますので注意が必要です。

以上簡単な説明ですが、分かりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
職場にクランプメーターが置いてあるんですが直流は計れませんって
書いてあったので「?」と、思いまして・・・。

とりあえず動作原理について何となくですが(馬鹿なものでスイマセン)わかりました。

お礼日時:2001/02/23 20:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケーブルの断線箇所

直流100Vのケーブルの断線箇所または線間ショートを見つけるのによい方法ありますか?
見た目や手触りで予想がつくときはよいのですが、折曲がりや亀裂などがない場合探すのにテスターの針を少しずつ移動しながら刺して見つけていおり苦労します、検電器(DC100Vで被覆の上から計測できる?)やクランプメーター(使ったことありません)のようなもので被覆の上から特定することは難しいのでしょうか?
また、なにか特定するのによいアドバイスやツールがあればお願いします。

Aベストアンサー

非接触型の検電ドライバーでそれができるものがあります。
ツールがあるはずです。私は高校生のころトランジスタと少しばかりの部品で作成したことがあります。
検電ドライバー 非接触型 断線箇所 - Google 検索 ( http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=%E6%A4%9C%E9%9B%BB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC+%E9%9D%9E%E6%8E%A5%E8%A7%A6%E5%9E%8B+%E6%96%AD%E7%B7%9A%E7%AE%87%E6%89%80&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai= )

Q断線箇所の見つけ方

長いリード線があります。(仮に1m)
どこかで断線してるようなのですが、その場所が見つけられません。明らかにそうと分かる時は、触ると柔らかかったりします。
分からない場合、どんな方法でその場所を特定できるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

静電誘導を利用して調べることが出来ます。
交流電流を電極間に流すと、ある電流が流れます。
電極間の間隔が同じなら流れる電流も同じです。
断線していれば、それ以降には、その電流が流れなくなりますから、見つけることが出来ます。
要するに、交流発生器(スライダックでも発信機でも良いです)とテスタを用意して、断線した線を一方にないで、もう一方をそのケーブルの上をなぞっていき、テスターの針が突然落ちる(ほぼゼロ)になる部分が断線しているところです。
他にも、方法は色々あります。

Q断線チェック

ACアダプタの断線箇所の見つけ方をご教授ください。テスターで直流側が、断線していることを捜しました。

そこで、断線箇所を見つけたいのですが。

ネットで調べてみると、テスターに針をつけて、導通検査をしていけば良いということですが、どういう風にテスターに針をつけて、どのような手順で検査をしていけばよいのかわかりません。

よければ、具体的にご教授お願いできないでしょうか。よろしくお願いします。

ちなみに、このACアダプタは、使用不可になってもかまわないものです。

Aベストアンサー

ほう…後から画像上げられたのですね。

>シールドケーブルかどうかは、どうやってわかるのでしょうか。

ケーブルが丸いだけ状態かどうか…ってところですかね。
おおざっぱ過ぎますが。

>2線式で+と-の線が完全に分離されています。

画像も見ました。
これなら針で刺して導通確認はできそうですね。
具体的な方法は回答されていますが。

>(1)直流側(コネクタ側)が断線しているのですが、テスターの片側の線は、コネクタではなくて、ACアダプタの根元でいいんですよね?

どちらでも良いです。
まぁ、コネクタ(プラグ)側の方が楽かもしれません。

>(2)2線式なので、2つのラインがあると思いますが、2つのラインを片方づつ、調べていかなくてはならないんですよね。?

そうなります。

>だとすれば、コネクタの外側、」内側、どちらに接続すればよいのでしょうか。

片方ずつ…ですね。
プラグの外側が-か+かは、ACアダプタ本体に表記があるはずです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:AC_adaptor_polarity.png
の画像のようなマークがACアダプタ本体のどこかにあります。
左側の場合だと「外側が-、内側が+」です。
で、ケーブル部分は赤黒のようなので一般的なパターンで行けば赤が+、黒が-になっているかと。

ほう…後から画像上げられたのですね。

>シールドケーブルかどうかは、どうやってわかるのでしょうか。

ケーブルが丸いだけ状態かどうか…ってところですかね。
おおざっぱ過ぎますが。

>2線式で+と-の線が完全に分離されています。

画像も見ました。
これなら針で刺して導通確認はできそうですね。
具体的な方法は回答されていますが。

>(1)直流側(コネクタ側)が断線しているのですが、テスターの片側の線は、コネクタではなくて、ACアダプタの根元でいいんですよね?

どちらでも良いです。
まぁ、コネク...続きを読む

Qクランプメーターのしくみについて

直流電流を測定できるクランプメーターがありますが、
測定の原理が分からないので教えてください。

もし具体的な回路図などありましたらベストです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

直流電流はホール素子で測定します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%8A%B9%E6%9E%9C

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Qクランプメータ測定方法について

交流・直流共に測定可能なクランプメータがありますが、直流測定の場合、「クランプメータに記載の矢印方向を電流の流れる向きに合わせる」とあります。もしこれが反対に取付けられていたらどうなるのでしょうか?できれば構造も含めて教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>できれば構造も含めて教えていただければ幸いです。

直流クランプメータには永久磁石とホール素子が使用されています。
永久磁石で構成された磁場の中を電流が流れると、磁場の強さが変化するので、この変化量をホール素子で検出します。

[資料]
直流電流センサ・解説1のところを見てください。
http://www.akihabara.co.jp/ct/techinfo.html
中段よりやや下に、簡単な解説があります。
http://www.orixrentec.co.jp/tmsite/know/know_cur55.html
ちょっと難しいですが・・・
http://www.jemic.go.jp/gizyutu/c_5_002.pdf

なお、逆向きにに挿入した場合についてですが、メーカーは勿論精度保証はしていませんが、わたしの経験では、表示が±逆転する以外、測定値に大差はありませんでした。

Qクランプメータでの直流電流測定方法について

クランプメータにおいて、
直流電流を測定したくこの度、閉店セールで
画像のクランプメータ(DT-266)という商品を購入しました。

箱に、
「主な測定可能項目」に、
直流電流と記載されていた為購入に至ったのですが、
中の簡易説明書には、
その測定方法が何も記載されていませんでした。

ネットにても色々検索しましたが、
この型番(DT-266)のデジタルクランプメータでの直流電流の測定方法が見つからず、
こちらにて、質問させていただいております。

それとも、
箱には記載されていますが、
このクランプメータでの直流電流測定は不能なのでしょうか?

何卒ご教授よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

#2です。
DT266の写真を拡大して見たのですが(EasyCapture使用)、
直流電流計測用の切替えレンジは付いていませんね。
従って直流電流の計測は出来ないようです。

http://www.fd-shop.com/SHOP/DT266.html

Q交流用のCTで直流電流を測るのは可能か?

どなたかご存知の方よろしくお願いいたします。
直流電流で動作するソレノイドの動作電流を交流用のCTで測ることは可能でしょうか?
測れそうな気もしたので測ってみたところ測れました。
電流波形は△波を面取りしたような波形なので、交流の上半分の様な感じと考えると
その値はほぼ正確なのか間違っているのかどうなのでしょうか?
シャント抵抗を入れて電圧とCTで同時にはかればいいいのですがチャンスがないので
理屈的にはどうなのかを知りたくなり質問してみました・・・
ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.5で、CTの測定誤差は、励磁インダクタンスへの分流部分と考えられる旨、述べましたが、当該変動電流に関し、誤差を時刻の関数として表記してみました。参考まで。

R :2次巻線抵抗+負荷抵抗、 L :2次換算励磁インダクタンス
i2(t) : 観測波形、Rの電流、 ie(t) : 誤差電流、Lの電流
とします。真の電流は、i2 + ie です(1次電流はこの n2/n1 倍 )。

L の両端電圧は、R i2 ですから、
ie = ( R / L ) ∫ i2 dt [0から時刻 t まで積分]
が導かれます。時定数 : τ = L / R によれば、
ie = ( 1 / τ ) ∫ i2 dt [0から時刻 t まで積分]
とも表記できます。時刻と共に誤差が拡大していく様子、ステップ波形に対し、時定数付近において、i2 とie が同程度であろう雰囲気が判ります(ただし鉄心の飽和考慮せず)。 時定数 τ は、CT仕様書の周波数特性から読み取れそうに思います。 1/(2πτ) が、いわゆるカットオフ周波数ですから。 軟磁性だとは思いますが、透磁率が高く空隙の無い環状鉄心のインダクタンスは不安定でしょうし、飽和も早いでしょう。もし必要な波形観測時間が、このτより十分短かい事が確実ならば幸運で、誤差も飽和も心配なさそうに思います。

No.5で、CTの測定誤差は、励磁インダクタンスへの分流部分と考えられる旨、述べましたが、当該変動電流に関し、誤差を時刻の関数として表記してみました。参考まで。

R :2次巻線抵抗+負荷抵抗、 L :2次換算励磁インダクタンス
i2(t) : 観測波形、Rの電流、 ie(t) : 誤差電流、Lの電流
とします。真の電流は、i2 + ie です(1次電流はこの n2/n1 倍 )。

L の両端電圧は、R i2 ですから、
ie = ( R / L ) ∫ i2 dt [0から時刻 t まで積分]
が導かれます。時定数 : τ = L / R によれば、
ie = ( 1 / τ ...続きを読む

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む


人気Q&Aランキング