今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

昨日(10/11)放送された『世界不思議発見』の第1072回「秘密の英国王室紀行 愛と野望の王妃アン・ブーリン」の放送の第1問の解答を見逃してしまいました。問題は、「16世紀、虫歯が"ステータス"だったイギリス貴族社会で、自分に虫歯がある事を誇示する為に身につけたものとは?」と言うものです。そして解答者の出した答えは、「ピンセットのようなもの」と「鏡」、「(虫歯用の)薬」、「食卓塩」でした。
この中で、どれが正解だったのでしょう?放送を見ていた方、またはこの解答をご存知の方いましたら、教えて下さい。

A 回答 (2件)

正解を出した人はいませんでした。


正解は歯についた食べかすを取るための金属製の楊枝でした。
今の爪楊枝みたいにまっすぐではなく、釣り針のように
曲がったもので、鎖をつけて首から下げていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bagus3さん、教えてくれてありがとうございます。 (^^)

PS:
予想としては「鏡」なんじゃないかと思っていました。解答者の説明の中で一番説得力があったので。

お礼日時:2008/10/12 22:54

全員不正解でした、


正解は豪華なシルバーに剣が反っているような「爪楊枝」でした
これおネックレスのように首からかけていたそうです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cobamaxさん、教えてくれてありがとうございます。(^^)

PS:
価値観って、時代や文化によってこんなにも違うものなのですね。虫歯がステータスになるなんて。しかもそれを誇示するために、わざわざアクセサリーとして楊枝を身に付けるとは・・・。 (^^;

お礼日時:2008/10/12 22:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング