初めての店舗開業を成功させよう>>

こんにちは、知人に知的障害がある子供がおり、進学のことで相談に乗っています。その子は中学部3年生なのですが、千葉県の流山市にある流山高等学園(特別支援学校(養護学校))に入学を希望しているとの事です。

進学塾があるという噂は聞いているのですが、実際にはどこのなんという名前か分からないのですが、どなたかご存知ありませんでしょうか?進学塾は柏市や八千代市にあるらしいという話は聞いています。学校に聞いても「分からない」という事なので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



まったくの門外漢です

「流山高等学園 進学塾」で検索すると
このような学校にたどり着きますが
http://www.sakuranbo-class.com/index.html
「さくらんぼ教室」は、障害をもつ子や、勉強・友だち付き合いが
苦手な子どもたちのための学習塾です。

柏市や八千代市ではないようです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
遅くなりまして、すいません。

八千代や柏は噂は噂であったようですね。
しかし、この教室の事を伝えて
みたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/19 20:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高等養護学校の面接

高等養護学校の面接

高等養護学校に入学させたいと思っています。
軽度の知的障害で 現在は特別支援学級に在籍しています。
自立通学しているので 入学の資格はあります。

夏休みに入ると 教育相談というものがあり そこでかなり人数を絞り込むようです。
この教育相談は入試前のヤマ場です。
そこで 面接の練習をしておきたいのですが、どんな内容を質問されるのでしょうか?
注意事項なども教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

内容的にはそれほど難しい事はきかれません。親子面接という場合もありますが、結局は親との二者面談になります。具体的にはその子がその学校でがんばりぬく気持ちと体力があるかが重視されます。

職業訓練があり、1日中フルに作業をする日があったり実習も頻繁にあります。養護学校卒業者を採用している特例子会社は「仕事はこっちで教えるから、学校では働く体力を身につけて欲しい」と言っていました。

また挨拶・返事はかなり重視されますし必須です。

Q東京都立永福学園について

40才の会社員(東京都内在住)です。息子は広汎性発達障害です。(現在中1)
最近、愛の手帳(知的障害者がもらえる手帳)の申請をしましたが、IQテストで基準の75点をわずかに上回り、77点のため、取得出来ませんでした。(普通児ならば、100~110点点ぐらいです)
まだ先の話とおっしゃる方もおられるかもしれませんが、、将来は、東京都立永福学園に何としても入学させたいです。(本人の希望も考えねばなりませんが、、、)
入学倍率は約2倍とのことですが、入学するためには、どのようなことをすればすればよろしいのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

大事なご子息の将来の事、大変ご心配のことと思います。

基本的なことを何点か確認させていただきます。

1 東京都の「愛の手帳」は根拠法令である「東京都愛の手帳交付要綱」によれば知能テストや発達検査で算出されるIQやDQのみで判断されるのではなく、対人関係などの社会適応能力、いわゆる「問題行動」等も加味されることになっています。ただ「愛の手帳」は希望に基づいて、知的障害児者を対象に交付されるものであり、知的障害は知能が低いことに重点を置いた概念ですから、IQ等によって把握される知能の高低以外の要因のウエイトが低いのは事実です。

2 IQ等はその方の絶対的能力を表すものではなく、実年齢に対するその方の知的能力の割合(指数)か同年齢集団の中でのその方の順位(偏差値)です。従ってその方の能力が向上したとしても、あるいは横ばいであったとしても、IQ等が低下することも、逆に上がることもあります。そのような上下は特に児童期では珍しくありません。ご子息のような広汎性発達障害や注意障害を合併している方の場合には、その傾向の改善によって(見かけ上の)IQが顕著に上昇する例も見られます。

3 従って、「愛の手帳」該当・非該当の理由の大きな根拠がIQにあるとしても、77という微妙な数字であるとすれば、数年後同様の理由で非該当になるとは限らないと言うことです。逆にご子息のコミュニケーション能力や注意集中が改善し、あるいは知的能力を司る中枢神経系の成熟が進んでますます非該当域に入っていくと言う事態もありえます。それは本来、ご本人にとってもご家族にとっても喜ばしいことだと思います。

4 1年後2年後を目安に再判定を受け、その点の確認をされるのがいいと思います。

5 想像するに、永福学園では卒業後の就労を目指して、技術指導だけではない広義の職業指導に重点が置かれるのだろうと思います。その場合の就労とは「愛の手帳」所持を前提とした障害者雇用をさしていると思われます。

6 従って永福学園在籍中に障害者雇用を前提とした就労が内定しているにもかかわらず、結局「愛の手帳」を取得できないという事態が最も難しい、避けるべき状況と言うことになります。

7 永福学園出願時までに手帳を取得できていないとすれば、どのレベルで非該当になったのかと、ご子息の成長の今後の見通しについて、信頼できる専門家、ご本人、ご家族で十分相談された上で、永福学園に出願されるかどうか決めていただきたいと思います。出願時、医療機関等の「知的障害と思われる」旨の意見書等を添付したとしても、だから手帳を取得できるとは限らないという点にご留意下さい。

8 永福学園という方向性は、よくよく調べお考えの上での選択とは思いますが、手帳取得が順調に進まない事態も視野にいれ、次善の選択も一応練っておく必要もあるように思います。居住地区との関係もあるかと思いますが、ご本人の適性とその学校との適合が第一と思います。

9 ご質問の趣旨とは少しそれましたが、あえて言えば「4」「7」が私としてのお答えです。

大事なご子息の将来の事、大変ご心配のことと思います。

基本的なことを何点か確認させていただきます。

1 東京都の「愛の手帳」は根拠法令である「東京都愛の手帳交付要綱」によれば知能テストや発達検査で算出されるIQやDQのみで判断されるのではなく、対人関係などの社会適応能力、いわゆる「問題行動」等も加味されることになっています。ただ「愛の手帳」は希望に基づいて、知的障害児者を対象に交付されるものであり、知的障害は知能が低いことに重点を置いた概念ですから、IQ等によって把握され...続きを読む

Q時計の読み方を教えるには(軽い自閉症児)

カテゴリーを迷ったのですが よろしくお願いいたします。

小学二年生の軽い自閉症を持つ子供がいるのですが、
時計が読めません。

原因は、たとえば二時半なら、短針が二と三の間にあるのが気に入らないらしいのです(「二時半だよ、というと、手で短針を2のほうに動かそうとしますので)
繰り上がりや、繰り下がりの計算や、掛け算割り算はできます。
(たとえば「長針は5の掛け算になっているんだね」、などと自分でいい、
「ふん」は読めます。
つまり2時45分を3時45分?といってしまう状態が一年ほど続いています。)
(あまりに、わたしのほうが時計が、読めて欲しいということに
こだわるので 子供のほうが、いやなのかもしれません)

本人が納得いく方法で覚えられる教材か方法はありますか?

それとも 無理に教えないで、本人がはっとするのを待つほうがいいのでしょうか。
(これまで、掛け算も割り算も 本人の疑問に答える形でしか 教えていません)

経験がある方がいらっしゃいましたら
お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。6年生の知的障害を伴う自閉症児の母です。
うちの娘は6年生になって、だいたい時計が読めるようになりました。

私の勝手な推測なのですが、お子さんがこだわってしまっている時に無理に教えない方がいいと思います。

どうしても「2時」と言ったら、短針が2の所にぴったりないと許せない時に、少しずれたものを「2時」と言う事に抵抗があるのだと思います。

このこだわりは少しずつ取れていくと思うので、「2時半」みたいにちょうど2と3の真ん中に来るものを教えながら、徐々に2から3までの間だったらどこを短針が指していても「2時」と出てくるのを待たれた方がいいと思います。

うちの娘は知的に低いので、理解するのに何年もかかりましたが、知的に高いお子さんのようですから、そんなに長くかからずに、こだわりも取れていくのではないでしょうか?

後、算数セットの中に入っていた時計で、自分で心行くまで回し続けてました。短針はちょっとしか動かず、長針は一回り。
その動きが何となくプリントとかみ合った時、こだわりが薄らいだ気もします。

焦らずに本人が納得するのを待たれた方が、逆に早いように私には思えます。

こんにちは。6年生の知的障害を伴う自閉症児の母です。
うちの娘は6年生になって、だいたい時計が読めるようになりました。

私の勝手な推測なのですが、お子さんがこだわってしまっている時に無理に教えない方がいいと思います。

どうしても「2時」と言ったら、短針が2の所にぴったりないと許せない時に、少しずれたものを「2時」と言う事に抵抗があるのだと思います。

このこだわりは少しずつ取れていくと思うので、「2時半」みたいにちょうど2と3の真ん中に来るものを教えながら、徐々に2か...続きを読む

Q特別支援学校 高卒資格 知的障害

特別支援学校は、高卒資格が、もらえるのでしょうか。
大学に行く資格は貰えるらしいのですが、高卒資格と同じ処遇を受けられるのでしょうか。
例えば、ただ、特別支援学校資格と高卒資格は、名前しか、違わないだけなんでしょうか。
専門学校行けたり、高卒以上の資格が、とれるようになったり、するのでしょうか。
あくまでも、法律的問題を聞いていますので、本人の実力的にどうか、とかは聞いておりません。
仮に、特別支援学校を卒業したら、普通の高校と、法律的に同じに扱ってくれないとしたら、何がどう違うか、教えてくださると幸いです。
あくまで、法律的問題を聞いています。

Aベストアンサー

ご質問の内容については、学校教育法をご覧になると良いと思います。
http://www.houko.com/00/01/S22/026.HTM#s9

第8章の特別支援教育 のところに、設置の目的として「高等学校に準ずる教育を施すとともに、障害による学習上又は生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識技能を授けることを目的とする」と書かれています。

「準ずる教育」なのですから、全く同じではないわけです。「当該学校が行うものを明らかにするものとする」と書かれていますので、学校ごとに、何が同じで、何が違うかも明らかにされていることでしょう。

そして、大学入学資格を与える過程もあれば、中学校を卒業後に行われる教育課程の中に、大学入学資格を与えない過程もあっても不思議ではありません。

「大学入学資格が与えられる」特別支援学校高等部であれば、その資格については「高校卒業と同等」です。高校卒業が基礎資格であるような「専門学校の受験資格」「国家試験の受験資格」の面では法律的に同等です。
しかし、様々な規定において「・・・・規定は特別支援学校の高等部に、それぞれ準用する」という記述がなされる程度に「同じ」ではなく「準用」なのです。 

公的に「高校卒業」を必要とする多くのケースでは「同等」でしょうが、私的な場面では「同等」を法律的に義務づけることができない場面もあり得るという認識で良いのではないでしょうか。

ご質問の内容については、学校教育法をご覧になると良いと思います。
http://www.houko.com/00/01/S22/026.HTM#s9

第8章の特別支援教育 のところに、設置の目的として「高等学校に準ずる教育を施すとともに、障害による学習上又は生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識技能を授けることを目的とする」と書かれています。

「準ずる教育」なのですから、全く同じではないわけです。「当該学校が行うものを明らかにするものとする」と書かれていますので、学校ごとに、何が同じで、何が違うかも明らか...続きを読む

Q知的障害ボーダーの手帳取得と就職について

もうすぐ30になる知的障害(ボーダーライン)の男です。ただいま再就職に向け勉強と就活している最中です。

今までは一般企業(工場)で働いていたのですが、いじめや仕事が並々に出来ない、動きが鈍い、理解が遅いなどという理由もあり退職に追い込まれました。
その時は今後も一般職でなんとか食らい付いて行こうと頑張っていたのですが、その仕事を辞めてバイトをいくつかしていた(今は別のバイト)のですがどこにいっても戦力外通告ばかりされます。それでも最低限のラインはクリアしていたのでクビにはならず、人に嫌われても何とか食らい付いてはいましたが、最近はもう手帳を取得して障がい者枠で就職しようかと本気で悩んでいます。

幸い独り身で、彼女もいないのでこのまま一人暮らしで生きて行こうかと強く思い始めています。(万一結婚しても子供は残しません。遺伝させたくないので・・・・)

先の事まで考えたら孤独死が濃厚な未来かもしれませんけど、障がい者枠で就職すれば周りになんらかの障害を抱えた方達と知り合えるし、お互い苦労した部分くらいは理解し合えると思うし、そこから少しでも交流が始まるかもしれないので一般人に理解されない身としては、それが非常に眩しくて楽しそうな世界に見えてきます。

と、いうか俺の連れが全員何らかの障害持ちなので、心のどこかで彼らと関わっている感じで携われるんじゃないか?と期待している部分もあるかもですが;


理屈っぽい前置きが長くなってしまいましたが、本題にもどしまして・・・。


実際に知的障害ボーダーと診断された方で何らかの手帳を取得した方。取得した手帳の種類と今どんな職についているか教えてもらえませんか?できれば話せる分だけでよいので、今まで体験してきたことを簡単に話していただければうれしく思います。
それぞれ出来る事で就職された方が多いと思いますが、今後の参考にもなるので、言いにくいやもしれませんが、どうかよろしく御願いします。。

もうすぐ30になる知的障害(ボーダーライン)の男です。ただいま再就職に向け勉強と就活している最中です。

今までは一般企業(工場)で働いていたのですが、いじめや仕事が並々に出来ない、動きが鈍い、理解が遅いなどという理由もあり退職に追い込まれました。
その時は今後も一般職でなんとか食らい付いて行こうと頑張っていたのですが、その仕事を辞めてバイトをいくつかしていた(今は別のバイト)のですがどこにいっても戦力外通告ばかりされます。それでも最低限のラインはクリアしていたのでクビにはな...続きを読む

Aベストアンサー

私の姪(16歳)が知的障がい者です。
2歳半検診の段階で保健所からの指導により地域の療育センターに繋がりました。
現在療育手帳(B1※中程度)の交付を受けています。
成人している人の場合は、知的障害者更生相談所か障がい者自立相談支援センター(地域によって名称が異なる)において知的障がい者と認定される必要があります。

就職についてです。
姪はまだ養護学校の高等部1年ですが、保護者による就職先の開拓は高校進学と同時に始まりました。
高校に入ると一気に障がいをもつ生徒が増えたようです。
それまでは地域の中学に通っていた生徒達が学校や勉強についていけなくなり、ようやく本人も保護者も障がいに気付くのだそうです。
私の同級生に養護学校の教諭がいますが、発達障がい、知的障がいをもつ生徒の就職先はほとんどないとのことです。
なので保護者がお金を出資して作業場を作るなどしているのですが、直ぐに定員に達するので新規の募集がないと妹は困っていました。
これが知的障がい者の状況だと認識しておいた方が宜しいかと存じます。
あなたのすべきことは先ず療育手帳の交付申請を行う。
次にあなたが出来ることを明確にするのです。
大手の企業の場合、私が以前勤めていた会社でもそうでしたが、社員の中で病気により障がいを抱えてしまった人が集まる部署は確かに存在しました。
ある人は業務中に脳梗塞で倒れ、復帰後はメールボックス担当になりまりました。
一日に2回届く郵便を社内の人に仕分けて配る仕事です。
ある人は郵便物の重さを計るだけを任せれた人もいました。
でもその仕事に従事させるために知的障がい者を採用することはありません。
障がいの程度により社員が出来る仕事を改めて作った、というだけなんです。
あなたの強みはなんでしょうか。
そしてどんな助けがあれば遂行できますでしょうか。
それをよくお考えになって下さい。
成功をお祈りしています。

私の姪(16歳)が知的障がい者です。
2歳半検診の段階で保健所からの指導により地域の療育センターに繋がりました。
現在療育手帳(B1※中程度)の交付を受けています。
成人している人の場合は、知的障害者更生相談所か障がい者自立相談支援センター(地域によって名称が異なる)において知的障がい者と認定される必要があります。

就職についてです。
姪はまだ養護学校の高等部1年ですが、保護者による就職先の開拓は高校進学と同時に始まりました。
高校に入ると一気に障がいをもつ生徒が増えたようです...続きを読む

Q小学校入学で支援学級にと言われました。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ事を家でやってみました。
結果、息子はやり方を知らなかっただけですんなりできたし、
1番ダメだった足し算引き算も
今では得意になり問題を出すこちらが悩む程です。

他にひらがなの読み書きは出来ますし、
カタカナも読みは完璧で書きが少しです。

テストから約1ヶ月で、ほぼテストの内容をクリアできるようになりました。

それでも、やはり支援学級に入れなければいけないのでしょうか。
もう1度、市でテスト受けさせるべきでしょうか?

明らかにこの1ヶ月で大きく成長しました。

大人に構ってもらえる事が当たり前になってしまっている息子にとっては
みんなと一緒に生活、行動をしていく事をしっかり学べる通常学級にいた方が
、支援学級で1対1で見てもらうよりはいいのではないかなと思っています。

今からでも支援学級にはいかないと変更をお願いしても大丈夫なのでしょうか。

ちなみに、市の専門職の方からも
病院で検査をとか、病気の事は一切言われませんでした。


同じような経験をされた方、
学校関係の方
助言を頂けたら幸いです。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題に取り組んだ検査ですね。

教室に入ると、集団の中で、先生の話を聞いて勉強しなくてはなりません。

その環境で、お母さまが家で教えた結果と同じように

学習の定着がはかれるかどうか。

入学していろんなルールを覚えて、学習もして。。。

支援学級であれば、集団の学習よりも丁寧に学習をみてもらえます。

段々授業が難しくなった時、

通常学級で担任の先生の手がどこまで行き届くのか。

市町によれば通常学級でも支援員さんがつく場合もあります。

通常学級から主要な教科を通級で個別指導してもらう場合もあります。

今は、交流学級といって、支援学級在籍でも、通常学級で一緒に活動したりします。


WISC は一般的に1年以内に何度も受ける検査ではありません。

検査の結果は、本人理解の一助にすぎません。

数値的なこと、2歳遅れということだけでなく、

どういったお子さんの状態がそういった結果に結びついたのか、

お母さまのおっしゃるような経験不足によるものか

能力の偏りがあるのか

全体的な遅れか


お子さんの状態をわかって

お子さんが過ごしやすい環境をいかにつくるか。

学びの場をどう整えるのか。

そこから、

集団指導が本人の学力向上に役立つか、

小集団、個別指導が本人の学力向上や学習の定着につながるか。


判定を聞くだけでなく、お住まいの地区の発達センターや


教育センターにご相談されてみてもよいかもしれません。


また、支援学校でも相談できる場合もあります。


就学相談等では受診や専門の相談を勧められず、

保護者の方がお子さんの状態がわからずにおられることも少なくありません。


まだ小さいので今後の成長を見積もって専門の機関を勧められなかったのかもしれません。

お母さまがお子さんの状態をはっきりとわからない状態なら、

診断どうこうではなく、専門の医者や機関に相談し、

状態の理解とお子さんの支援について確認し、

入学後の学校生活についても

学校と相談していくほうがよいと思います。

一度支援学級に入級しても教育相談を受け、学年が変わるときに通常学級に変更するお子さんもいます。

また、その逆もあります。

お子さんにお目にかかったこともなく、

普段のご様子もわかりませんが、

どこかに相談したり、支援学級の見学、通常学級で支援員さんがつくか、通級できるかなど色々情報を集めて

決めらた方がよいのではないでしょうか。


通常学級で学習についていけなくなったり、

学校がおもしろくなくて行き渋ったり

また、支援学級でも担任の力量が乏しかったり、

構成によって落ち着いて学習できなかったりなど

色々な相談があります。


通常ならよいとか支援学級ならよいと一概にいえないところがあります。


今からだとあまり時間もありませんが、

お母さまが情報を集めて、

その時点で納得できる決定ができるとよいかと思います。

お子さんの成長や環境など変化があることですので一番よいことというのは難しいですが、
その時に考えられる範囲で

ベターな選択ができるよう応援しています。


なにか参考になれば。。。

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題...続きを読む

Q眼鏡市場とJINSどちらがオススメですか?

私はド近眼で度数は0.02なのでメガネをかけると目がかなり小さくなってしまいます。
新しいメガネ購入で眼鏡市場とJINSで悩んでいます。

●少しでも目が小さくなるのを防ぐための非球面レンズのものししようと思っています。(良店とも非球面レンズ仕様で薄型も追加料金かからず出来るとみたので)
●Hatchでメガネを買ったら2年弱しかたっていないのにフレームが歪みメガネが下がってきてしまいます。
ネジを閉めてもらってもフレーム時代の問題だと言われたのでフレームもそれなりの強度がほしいと思っています。

このふたつの条件でしたらどちらがオススメですか?

また他におすすめのショップがありましたら教えてください。
予算は20000円です。

Aベストアンサー

セルフレームにプラスティックレンズなら2年は寿命です。一流レンズメーカーでもレンズのコーティングに寿命がある。
予算2万円で、JINSなら安けりゃ5本、高くても2本買えますので、
1年に1本買い換えるか、同じ度数で2本作って交互にかければ2倍以上持ちます。そっちのほうがおしゃれでしょう?壊れた時の予備にもなるし。

眼鏡は視力補正器具なので、高ければ長く使えるものじゃないのです。視力は刻々と変化し、レンズは拭けば拭くだけ、拭かなくても顔の油た加水分解でどんどん劣化する。マメな視力検査とメンテとレンズ交換は必要。
安売り系のメガネショップは、その買い替えサイクルを短くして、いつも調子の良いメガネを安定して買い替えできるように大量生産で安価で安価に提供できる、
今までの同じ店に数年おきに通い、メンテなどのサポートを受けるリピーターで成り立つ眼鏡店の、高額な眼鏡とは考え方が違うのです。

正直、JINSのショップと店員の知識サービスはあまりよくありません。でも、商品はかなりいいです。開発力と品質が高い。でも寿命は短い。
眼鏡市場は店員はJINSより大分マシですが、フレーム品質があまりよくありません。値段なり。
どちらも非球面レンズにしても追加料金はかかりませんから、まともな眼鏡店で買うよりレンズ+フレームで1万以上安く済むと思います。

ちゃんと眼科行って、処方箋を出してもらって、自分にフィットする眼鏡を自分で選んだら、どちらの店でも、かなり快適な眼鏡を作ることができます。
その店頭サービス料が安いのです。
自分で知識を持ち選べるならJINS、それなりサポートがほしいなら眼鏡市場になると思いますが、
2万円だとフルサービスのサポート技術料は含まれていないと思ったほうがいいです。

セルフレームにプラスティックレンズなら2年は寿命です。一流レンズメーカーでもレンズのコーティングに寿命がある。
予算2万円で、JINSなら安けりゃ5本、高くても2本買えますので、
1年に1本買い換えるか、同じ度数で2本作って交互にかければ2倍以上持ちます。そっちのほうがおしゃれでしょう?壊れた時の予備にもなるし。

眼鏡は視力補正器具なので、高ければ長く使えるものじゃないのです。視力は刻々と変化し、レンズは拭けば拭くだけ、拭かなくても顔の油た加水分解でどんどん劣化する。マメな視力検査とメ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報