外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

熱帯魚の飼育を始めたいと思っています。
とりあえず友人に聞き60センチの水槽を買いました。その時、友人が最近まで使ってた50ワットのヒーターを4本もくれました。
インターネットで調べてみると、60センチ水槽には150ワットのヒーターが適していると書いてありました。

50ワットのヒーター三本を使えば代用が可能でしょうか?
乱文でごめんなさい。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

オートヒーターなのか、単なるヒーターなのか、


どっちでしょうか?

オートヒーターならば代用は可能です。
ただし、オートヒーターの精度はバラツキがあり、
片方は消えて片方は点くような温度帯があるかもしれません。

単なるヒーターでしたら、別にサーモスタットが必要です。

ヒーターは1年使えば、いつ切れてもおかしくないような消耗品ですので、
中古のヒーターというのは、あくまでオマケ程度にお考え下さい。
    • good
    • 0

No.2です。


> インターネットで調べてみると、60センチ水槽には150ワットのヒーターが適していると書いてありました。
> 友人に聞いてみたところ、サーモスタット内臓のヒーターだよ。

オートヒーターの仕様をお知らせします。
オートヒーター=内臓のサーモスタットでヒーターを自動オン/オフします。
設定温度は26℃です。

ヒーターはニクロム線(電熱線)です。
白熱電球と同様に、定格動作時間(寿命)があります。
ヒーターは横設置が基本です。
縦設置(コード側上)は設定温度よりも1℃~2℃高くなります。(寿命が早まります)
もちろん、底砂に埋めたり、触れるように設置してはいけません。

=設定温度は26℃の定義=
<例えば60cm標準水槽の場合>
外気(室)温10℃の時、飼育水温26℃を保つには、ヒーター容量150W以上ならば、定格の冬場2シーズン以上の安定動作を保障すると言う意味です。

従いまして、

外気(室)温10℃の時、飼育水温26℃を保つには、ヒーター容量100Wの場合、ヒーターの実稼働時間が増加し、冬場2シーズン以上の安定動作は保障出来なくなります。
単純に寿命が短くなります。(電球と同様に早く玉切れする状態)

反対に、厳寒期の最低室温が15℃程度をキープできる室内ならば、ヒーター容量100Wでも十分に冬場2シーズン以上の使用できます。

熱帯魚は、22℃以上の水温で飼育できます。
必ず26℃以上の水温が必要なわけではありません。
熱帯魚は急激な温度変化は嫌いますが、60cm水槽は水量が多いため、50W2本のうち1本が切れても急激な温度変化の心配はありません。

水温計を取り付け、毎朝、水温を確認されるのが良いと思います。
朝方の冷え込みを勘案し、思いもよらない水温の低下が発生したらヒーター切れを疑がい、点検や交換を行うのが良いでしょう。。。残りは予備と言うことで、、、
    • good
    • 0

ヒーターの容量を選択するポイントは


 外気と水槽内の温度差
 昇温時間
 水槽の水量
で決まってきます。
昇温能力はdegという単位が使われています。

通常ご自宅の水槽周りの室温が夜で10℃程度なら
50Wのヒーター1本でなんとか20℃程度まではキープできます。
昼の水槽周りの室温が15℃程度なら25℃程度まで上がります。
でも温度変化があったときの昇温時間が長くなりますのでキツイです。
2本なら余裕です。2本で丁度よいと思います。
3本なら外気温0度位でも大丈夫だと思います。さらに水温を適温に
安定させることができます。
    • good
    • 0

> 50ワットのヒーター三本を使えば代用が可能でしょうか?



ヒーターだけではダメです。
水温を一定にする、容量300W程度のサーモスタット(温度調節器)が必要です。
http://www.tropiland.net/shopdetail/004014000103 …
サーモスタットのヒーターコンセントは通常一口です。
50W3本のヒーターを接続するには、三角タップやテーブルタップが必要です。
(個人的には、水槽回りは水周りですから、たこ足配線は極力避けたいと思います。)

また、「サーモスタットと150Wヒーター」のセット品のほうが、サーモスタット単体よりも安価で購入できます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/chanet/51608.h …

ヒーターは消耗品で、寿命は2~3年ほど。
消耗品であることを考えると、中古の50Wヒーターを水槽に3本も投入する必要は、あまり感じません。
私は、150W~200W程度の新品セット品を購入することをオススメします。

蛇足ながら、、、
鑑賞魚用ヒーターは、主に3種類発売されています。

・水槽に放り込むだけで、水槽水温を一定温度に保ってくれる「フルオートヒーター」
http://www.a-forest.jp/product_info.php/cPath/21 …
・温度調節が可能の「オートヒーター」
http://item.rakuten.co.jp/auc-aspure/10001017/
・温度センサー&コントローラーとヒーターが別々の「セパレートヒーター」
http://www.tropiland.net/shopdetail/004014000103 …
http://store.shopping.yahoo.co.jp/chanet/51602.h …

観賞魚は、白点病などを発症することがあります。
病気の治療のために水温を上げたりすることがあります。
このため、水槽へ投げ込むだけでOKのフルオートヒーターは、温度調節が出来ないため、オススメできません。
ご注意ください。

4本のヒーターを使用する場合は、ヒーターをくれた方に、ヒーターの種類を確認したほうが良いでしょうね。
もし、4本ともフルオートヒーターならば、サーモスタットを使用しても最高水温は26℃以下になってしまいます。

この回答への補足

早速回答いただきありがとうございます!!

友人に聞いてみたところ、サーモスタット内臓のヒーターだよ。
と言われました。
とりあえずは、2本入れて水槽をセットしてみたいと思います。

様子を見ながら考えてみたいと思います。 

補足日時:2008/10/13 13:40
    • good
    • 0

サーモスタットは持っているのですか?3本対応だとかなり大型の高級モデルしかないですけど。


ヒーターは温度管理が必要で、サーモスタットとヒーターの一体型とヒーターだけの商品があります。
ヒーターだけの商品は、サーモスタットがなければ暖め続け沸いてしまいます。

サーモスタット内蔵の50wだったら、よほど寒くなる地域以外では水槽の端と端に2本入れれば十分だと思いますよ。発熱部が二カ所になるので温度差が少なくなって理想的です。
サーモスタットなしヒーターだったら、サーモスタットの購入が必要です。200w対応モデルあたりまではコンセントが一つしかないので、300w以上の二つ口の中型モデルになります。結構高いです。
場合によっては、150wのサーモスタット付きヒーターの方が安い事もあります。ヒーターは消耗品なので、一体型じゃなくてサーモスタットとヒーターにわかれるモデルにしたほうが50wを予備に流用できます。
真冬の夜中にヒーターが壊れたら、買いに行けずに全員凍死しますから。

この回答への補足

早速回答いただきありがとうございます!!

友人に聞いてみたところ、サーモスタット内臓のヒーターだよ。
と言われました。
とりあえずは、2本入れて水槽をセットしてみたいと思います。

補足日時:2008/10/13 13:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング