gooID利用規約 改定のお知らせ

銀行救済の為に、公的資金が銀行に注入される事があります。
銀行はいづれ国に返済しますが、利子は何%ですか?

A 回答 (1件)

 日本が公的資金を注入した時は、優先株の形式で行われました。


(お金を貸したのでは、資本になりません。)

 株式配当を優先的に受け取れるが、株主総会の議決権はないという株式です。銀行がつぶれた場合には株ですからお金は返ってきません。
 
 銀行が経営不振で、株価が1株500円のときに公的資金を注入する場合、注入された資金に見合うだけの株式を発行して政府に手渡します。
 銀行の経営状態が良くなったとき、株価が値上がりしていれば、その分に見合うお金を政府に払って、買い戻し償却します。
 もし、株価が1株1,000円になっていたら、注入された資金を倍返ししなければなりません。また、買い戻しまでの間決められた配当金を支払う必要もあります。

 日本の場合、銀行に対する公的資金注入で、政府は大儲けしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。

公的資金注入して、政府(国民)が儲けた事実をマスコミが報道すれば
良いと思いますが・・・

お礼日時:2008/10/19 08:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報