忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

NHK受信料の解約をしたいんですが、
代理の人に連絡してもらっても解約の書類はおくってもらえるのでしょうか?
引き落としを止めているのですが、それについていろいろといわれるのではないかと思うと自分ではなかなか連絡できません。
今、JCOMで受信しています。
解約の理由になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現行の、受信できる受信機を取得したら、NHKを見なくても受信料を払う義務が生じる法律には無理がありますが、法律で決められている以上払わなければなりません。

視聴者ののぞまない仕事を山ほど造り、否応無しに費用を視聴者に分担させるNHKの横暴さには腹が立ちますが、これだけ巨大化し政治とも結びつき体制が出来上がってしまっている現状ではどうしようもないでしょう。解体的やり直しが出来たら一番よいのですが、残念ながら出来ませんね。国民の多数が一致団結し政治を動かすほどのエネルギーを出せば出来るかもしれません。合法的に契約解消ができる一方法を参考までに。近く現行アナログ放送が停止となり、地上デジタル方式に変わります。然るに現行のテレビジョンでは視聴が出来なくなります。視聴の出来ない受像機は自動的に契約解除となります。さすがのNHKも受像できなくなったテレビの受信料は請求できないでしょう。契約解除となったあと、例えば地デジ対応の受像機を購入されても、今度はなにが有っても契約を拒否すること。法律違反ですと言われても、現在拒否する仲間が受信者の40%もあります。法律が改正されるまで、または、NHK自体が明朗な自分の納得がゆくような企業体となるまで頑張ることですね。
    • good
    • 0

解約できるのは,受信設備(TVなど)が無くなった時だけです.法律(放送法第32条)で決まっております.



   http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
    • good
    • 0

解約は受信機を廃棄したか、著しく受信状態が悪い場合です。


それをNHKに説明しない限りだめです。
下記サイトにあるようにJCOMでは受信料は安くなると言っており、
解約ができるなど書かれていません。
それができるなら、ケーブルテレビに多くの方が切り替えます。



http://www.jcom.co.jp/user/nhk_dankatsu.html
J:COMにご加入のみなさまには、安くて便利な「NHK衛星受信料団体一括支払サービス」をご利用いただけます
    • good
    • 0

相手にとっては日常茶飯事です。

払う物は払って、さっさと区切りをつけましょう。

まず解約書類は代理の人でもいいし、NHK直接でもいいです。ん?引き落としだそうですが、代理の人って誰ですか?まぁ誰でもいいですが。

解約理由を聞いて来ますが、理由を答えましょう。テレビを廃棄するとかです。JCOMで受信を続けるなら、受信し続ける事になるので解約出来ません。で、過去の引き落としについては「手違いで引き落としを止めてしまった。解約時に精算してくれ」とでも言っておけばOKです。さすがに支払いを逃れる事は出来ません。この辺の精算や解約手続きをきちっとしておかないと、見ないテレビのために後々いつまでも金を支払うことになります。
    • good
    • 0

こんにちは



少し前の情報のようですが、こちらが参考になるでしょう。
http://www.geocities.co.jp/Bookend/3326/nhk2.html

JCOMで受信の場合も、当然払うことになりますので、解約の理由になならないですし、支払う理由にはなります。
http://www.jcom.co.jp/user/nhk_dankatsu.html

JCOMを利用しているのなら、支払う「べき」ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング