こんにちは、32歳の男です。

先日、会社の健康診断を受けて高脂血症について要治療と言う判定になりました。
以前から数値は高く、200台ではありましたがなんでこんなに高いのだろう?と思います。
平均値は140程度らしいのですが、今回の数値は236でした。
母も高いらしいので遺伝的なものではないかと思っています。

他は全ての項目でAでしたので全く問題ないと思います、メタボ検診も75cmと問題ないです。
サーフィンやマラソンや筋力トレーニングなどもしているので、決して運動不足でもないと思いますし、油っこい食べ物はあんまり好きではないので多く採りません。

タバコは吸いません、お酒はビールであれば500の缶一本程度/日

コレステロール値を下げる特定保険飲料だとか食品を試してみましたが効果が出ず・・・
もう、通院して薬で治療を受けるしかないのかな~と考えています。

そこで、東京都町田市近郊で治療を受けられる病院を教えて頂ければと思います。
出来れば土日にも通える所が良いです。

これは何科に通えば良いのでしょうか??

すみませんが、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>治療中の方と言うことなので、投薬後の様子もお聞かせ願えればと>思います。


>体に変化はありますでしょうか?
>例えば、疲れにくくなった、体が軽いとか。

もともと自覚症状はなく、服薬後も何も感じません。それでいいのだと思います。

>数値はどれくらいの投薬で下がってきますでしょうか?
2週間でほぼ下がります(定常状態)。

>長期的な治療だと思うので、月の通院費なども参考にさせて頂けた>らと思います。

3割負担で月1回通院するとして2500円前後です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、特に劇的な変化はないのですね。
安心しました。
要治療とか言われると、現状で何か体に異変があるのに自覚していないだけかと思いまして。

月に一回程度の通院でOKでしたら楽ですね。
通院費も高くなく、生活にも支障をきたさずにすみそうです。
有り難うございました。

お礼日時:2008/10/13 10:19

こんばんは



ストレスたまっていませんか?
それと激しい運動もよくないです
もうひとつ、遺伝ということはないかと
同じ食生活をしているからなってしまうんだと思います

毎日続けられる体に負担にならない運動をしてみてはいかがですか?

私も去年の健康診断で高脂血症一歩手前といわれて
薬飲む?と先生に言われたのですが
ちょっと待ってください。とお願いして
野菜瀬中心の食生活、栄養のバランスよく食べること
好き嫌いなく何かに偏らないように
良く噛んで食べること
決まった時間に食事をすること
そして毎日の、散歩を始めて今年の健康診断で初めて標準値になりました
先生からもこれなら大丈夫。ただ何時悪くなるか判らないから
これからもこの生活を続けるように。と言われました

まずは内科で見ていただいて
なんでも相談できる先生を見つけることですね
頑張って下さい
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

ストレスはさほど感じていないんですけどね~
母と私はもう長いこと一緒に住んでいないので、食生活が同じと言うのは無いです。かれこれ15年は別々の生活をしていますので。

皆様が仰る通り、私の好きな高負荷をかける運動よりも、軽めの運動の方が良さそうですね。

食生活も結構気を配っているのですが・・・
専門家の指導も必要みたいですね。
有り難うございました。

お礼日時:2008/10/13 21:32

同じぐらいの数値のモノです。


そこから210以下にはなかなか下がりませんよ。
私も両親ともがリピトールを飲んでいるので、遺伝だと思います。
また肝機能が元々よくないため分解しきれないのもあると思います。
高コレステロールに効く運動は持続的な有呼吸運動ですから、マラソンより
ウォーキング、筋力トレーニングよりダンベル体操という感じです。
食品としては大豆系とか言いますが、何より食べる量を少なくということのようです。
あとは桑の葉のお茶がいいというので毎日飲んでますが…。

薬は1種類の薬を長年飲んでいると効かなくなります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

遺伝性と言うのはあるみたいですね。
診断してくれた医者からも言われました。
ウォーキングやダンベル体操ですか・・・
なかなか苦手な分野ですね。
せっかちな性格なので。
納豆はよく食べるのでそれは良さそうですが、この数値なのでイマイチ効果はないのかな??
食べるのを少なくするのは挑戦してみようかと思いますが、210以下にはなかなか下がらないと聞くと大変そうですね~

薬にはなるべく頼りたくないので頑張ってみます。

お礼日時:2008/10/13 21:26

コレステロール下げるには、薬しか無いと思います。


私もリバロを飲んでます。 HDLが100以上 中性脂肪も少ないけど
全体的に数字が上がるから、要検査・治療になります。
薬飲んでも200チョイまでしか合計が下がりません。
薬飲んでも、飲まなくても、体調は変わりません。
飲まないと、合計が増えるだけです。
首の大きい血管に、コレステロールの薄い膜が有るので
剥がれないことを祈るだけですね。
HDLが多いと、動脈硬化にはなりにくいはずですが???
私も遺伝でHDLが高いですね。
弟も高いそうですが、ブクブク体系で、糖尿病になりかけみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり薬ですかね。。。
まあ、それしか自分でも無いと思うので通院を決心しました。
私の場合は、中性脂肪が81・HDLが53・LDLが236と言った感じです。

遺伝だと仕方ないですね。
まあ、うちの親も特に薬も飲んでいる様子もないので放置しても良いかな?
なんて思ったりするのですが、一応病院に行ってみたいと思います。
有り難うございました。

お礼日時:2008/10/13 13:32

専門家ではありませんが、高脂血症治療薬を服用中の者です。

LDLコレステロール236でお母さんも高いなら、遺伝的(家族性高コレステロール血症など)なものかもしれません。

一般の開業クリニック(内科、循環器科)に相談してみては如何でしょうか?

この回答への補足

早速の回答有り難うございます。
治療中の方と言うことなので、投薬後の様子もお聞かせ願えればと思います。
体に変化はありますでしょうか?
例えば、疲れにくくなった、体が軽いとか。
数値はどれくらいの投薬で下がってきますでしょうか?

長期的な治療だと思うので、月の通院費なども参考にさせて頂けたらと思います。

申し訳ございませんが、お時間が宜しければ補足の方お願い致します。

補足日時:2008/10/13 09:59
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心臓病の手術受けるか受けないか今考えているんですが、難しい手術で助かる確率より、死ぬ確率の方が断然高

心臓病の手術受けるか受けないか今考えているんですが、難しい手術で助かる確率より、死ぬ確率の方が断然高くて
死ぬかもしれない、でも、成功すれば今までより発作の回数は減らせるし学校にも行けるかもしれないと先生には言われました。
死ぬのは怖いし双子のお兄ちゃんがいて彼を一人にしたくないんです。
受けた方がいいのでしょうか?
楽にはなりたいけど失敗した時のことを考えると怖くて...

Aベストアンサー

私は乳ガン患者です。病気は違いますが、気になったので。失礼な言い方ですが、人間、いつかは死にます。
手術が怖いのは、分かります。少しでも安心するためにも、セカンドオピニオンに受けられたら、いかがでしょうか?
貴女が納得出来るまで、医師と話し合いをして、少しでも助かるのなら。

私の乳ガン友達は、抗がん剤の副作用が強くて、生きていても寝たきりでして、楽しくない、毎日が辛かったと言っていました。苦しんだ割には、早く亡くなられて。

貴女に取ってどちらが、メリットが有るか?苦しまなくて済むか?納得の上で、決断されて下さい。

Q肝臓の数値GPT(SGPT)が500で異常に高い

私の友人(27歳男性)のことですが、昨年8月に突然に目の白い部分が黄色になり、病院に行って血液検査をしました。それで肝臓の数値GPT(SGPT)が500U/Lで異常に高く、A、B、C型肝炎、腹部エコーの検査をしましたが、すべて陰性の結果が出て、このまま様子を見ましょうということになりました。(MRIはしてません)。GOTの数字はわからないそうです。
その方は小さいころから食が細く27歳になった今でもたくさん食べられずに、身長176センチ体重55キロですごく痩せています。今の自覚症状としては、本人が食欲がないことを異常に気にしているぐらいで普通に働いています。デスクワークです。運動は週に1回ぐらいしてます。目の黄色はもう普通の白色に戻ってます。
彼はお酒は一切飲まず、間食もせず、今まで大きな病気もしたことがなかったので、去年まで1度も健康診断に行ったことがなかったそうです。
ストレスでSGPTが高くなると聞いたことがあるのですが、500U/Lという数字(標準値は5~40)はあまりにも高いようですごく心配です。去年、診ていただいたお医者さまは再検査にも来なくていいと言われたらしくあれから検査をしてません。ストレスや過労もその時は特になかったと言ってました。
ちなみにその方のお父様とお兄様はアルコール依存症ですが本人は穏やかな性格です。私は心配で、もう1度病院に行って、胃カメラや貧血の検査、肝炎、肝硬変などの検査をするように強く勧めたのですが、病院が怖いと言ってなかなか行こうとしません。去年の8月からなのでもう1年近く経ちますが、このままほっといてもいいのでしょうか?
どなたかアドバイスお願いします。

私の友人(27歳男性)のことですが、昨年8月に突然に目の白い部分が黄色になり、病院に行って血液検査をしました。それで肝臓の数値GPT(SGPT)が500U/Lで異常に高く、A、B、C型肝炎、腹部エコーの検査をしましたが、すべて陰性の結果が出て、このまま様子を見ましょうということになりました。(MRIはしてません)。GOTの数字はわからないそうです。
その方は小さいころから食が細く27歳になった今でもたくさん食べられずに、身長176センチ体重55キロですごく痩せています。今の自覚症状としては、本...続きを読む

Aベストアンサー

食が細くすごく痩せているということから、脂肪肝を疑います。

エネルギー摂取量が少ないと、これを防衛するために肝臓は脂肪を溜めようとします。これが高じて脂肪肝になるのです。
どこか貧困国の栄養失調の子供のように、ガリのくせにお腹がでっぱっていませんか?

脂肪肝がひどくなると肝臓はその機能が十分発揮できなくなります。
超音波エコーで診断できますから一度検査を受けてみたらいかがでしょうか。

Q血圧がたぶん、ほんのすこし高いらしいのですが、

20代です。学校の健康診断によると、ほんのすこし血圧が高いらしいのですが、どう気をつければいいのでしょうか。やっぱり減塩でしょうか。それ以外には? 運動?

Aベストアンサー

ほんの少し高いということですから、それ程気にすることはありませんが、今のうちから気をつければ、酷くはならないでしょう。
こんなことにき気をつけましょう。

お酒とたばこは、何といっても血圧を上げるもと。
アルコールをよく飲む人が、アルコールを控えると血圧が下がることは、さまざまな調査で証明されています。
どうしても飲みたい人は、毎日飲まず、1回の量を減らしてください。

料理法で無理なく減塩
無理なく、おいしく減塩するのは料理法しだい! 新鮮な材料を酸味や香辛料を上手に使って、料理してみませんか

日本人の1日の平均塩分摂取量は、13g くらい。高血圧の人は、この半分にすることになります。
塩分は、塩・しょうゆ・ソースといった調味料だけでなく、加工食品にも多く含まれています。塩分の多い食品を、日頃からチェックしておきたいものです。

野菜や果物、牛乳には、血圧を下げる効果があるといわれます。また、動脈硬化を予防するために、肉より魚がおすすめ。そして、もちろん、食べすぎや肥満は、血圧の敵!
食事はバランスよく、食べすぎないことが高血圧の予防に大切です。

野菜や果物には、血圧を下げる作用があるといわれるカリウムが豊富。野菜は毎食、果物は毎日1個とるようにします。

ほんの少し高いということですから、それ程気にすることはありませんが、今のうちから気をつければ、酷くはならないでしょう。
こんなことにき気をつけましょう。

お酒とたばこは、何といっても血圧を上げるもと。
アルコールをよく飲む人が、アルコールを控えると血圧が下がることは、さまざまな調査で証明されています。
どうしても飲みたい人は、毎日飲まず、1回の量を減らしてください。

料理法で無理なく減塩
無理なく、おいしく減塩するのは料理法しだい! 新鮮な材料を酸味や香辛料を上手に使...続きを読む

Q整形外科で頚椎と肩の治療の一環で マッサージを受けています。 肩と首(

整形外科で頚椎と肩の治療の一環で マッサージを受けています。 肩と首(頚椎)の治療に お尻とか腰をマッサージする事ってありますか? (腰骨や背骨部分ではありません)

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>筋肉が繋がってたらどうなんでしょうか?

まぁ、一部ではつながっている部分もありますが、効果的に見てそんなに理論性、必要性はないと思います。


>不都合って言うか 
やっぱり相手が療法士さんでも
説明なくそんなとこ触られるのは・・。

ということは、お尻をマッサージされているのですか?


>断る。。。ですね。
断れなかったら病院変えてみます。

直接いえないのであれば、診察時にドクターに聞いてみてはどうですか? 「リハビリ時腰もマッサージされるのですが、どういった効果があるのでしょうか?」例えばこんな感じで聞いて見て下さい。それでも状況が変わらないのであれば、転院を考えてみてはいかがでしょうか。

Q2015年4月に溶連菌菌血症を発症し入院治療を受けましたが、入院中黄疸、腹水を認めました。10日後に

2015年4月に溶連菌菌血症を発症し入院治療を受けましたが、入院中黄疸、腹水を認めました。10日後には感染症も黄疸なども消失したため退院しました。
しかし、2ヶ月後には腹水の貯留を認めるようになり腹部膨満感、食欲不振、腹痛などが認められるようになりました。このころから主治医には毎回症状を訴え治療を希望して来たのですが無視され続けました。2016年6月には腹水貯留が多量になり呼吸困難と激しい腹痛を認めるようになりました。しかし、主治医の態度は変わらず8月末になってやっとアルブミン製剤の点滴や腹水穿刺を行なってもらえました。肝硬変だとの診断名はこの頃にやっと聞かされました。入院し同様の治療を毎月のように行なってもらいましたが思うようには改善せず約半年が経過していまいました。どうしてもっと早くに治療を行ってくれなかったのか悔やまれても悔やみきれません。予後も悪くCHild分類ではCで3年生存率は40%だそうです。主治医は多忙らしく症状を訴えても身体に触って診察をすることもほとんどなく手遅れになったことへの自覚もないようで本当に腹が立ちます。このような主治医の診断、治療の手遅れ、誤診に対して責任を取ってもらいたいのです。訴訟の対象になるのかわかりませんが、命の問題に間違い無いのです。訴訟方法などご存知の方がおられましたら是非お教え願えませんでしょうか?このような医師が今後私のような不幸な患者を生まないことだけを願っています。

2015年4月に溶連菌菌血症を発症し入院治療を受けましたが、入院中黄疸、腹水を認めました。10日後には感染症も黄疸なども消失したため退院しました。
しかし、2ヶ月後には腹水の貯留を認めるようになり腹部膨満感、食欲不振、腹痛などが認められるようになりました。このころから主治医には毎回症状を訴え治療を希望して来たのですが無視され続けました。2016年6月には腹水貯留が多量になり呼吸困難と激しい腹痛を認めるようになりました。しかし、主治医の態度は変わらず8月末になってやっとアルブミン製剤の点滴...続きを読む

Aベストアンサー

日本には、医療に関して、治療や手術のできる病院は、各県に10以上の大病院があります。そこで、なぜ、他の病院へも行くことをしなかったのでしょうか??
特別の理由や専門医でない限りは、選択は、患者にあります。そして、医療の控訴は、専門的な問題で判断などには、言い切れない部分が多分にあり、灰色であっても、認めさせることは難しいですね。
それでも控訴したいのであれば、医道審議会(リンク先)と言うところが有ります。ご相談してみてはいかがですか。
しかし、控訴には、十分に慎重になられることを、念を押しておきますね。
http://advance-lpc.jp/idousingi/?utm_source=google&utm_medium=cpc


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報