ハブベアリング交換の際に

ベアリング
シール
カラー

と、3点を同時交換したほうがいいと聞いたんですが、
カラーの交換は必要なんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

元Sディーラー勤務、現役整備士です。



 ハブベアリングですが、FFのフロントですか?それともリヤ?或いは4WDのリヤ?

 一応補足もらう前なのでFFのフロントとして回答しますが、作業はご自分で行いますか?それとも業者?

 業者なら構造を見れば即理解出来ますので、交換不要と伝えればOKです。ご自分で行う場合はまずハブを抜いて(要スライディングハンマーとハブ用アタッチメント)からナックル単体にして万力等に固定し、内ベアリングと外ベアリングの間に挟まっているカラーを横にずらしてベアリング内側にドライバ等の当て物をしてハンマで叩き出します。この時にカラー内側かベアリングとの接触面に傷を入れてしまった場合は交換して下さい。このカラーは内と外のベアリングの平行を保つ役割がありますので、傷等で平行が出ない場合ベアリングに負担が掛かり交換してもすぐダメになります。綺麗に外せたなら交換は不要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
4WDのリアです。

お礼日時:2008/10/17 22:30

書き忘れました。

「カラー」が圧入で組まれていれば、交換になると思いますよ。

では。
    • good
    • 0

こんにちは。



どういう順番でついているのか、知りませんが、「カラー」を一度はずさないと、「ベアリング」がはずせない場合、交換は必要になると思いますよ。

それと、「カラー」の外周がどこかの部品と接する場合も、ありますし。

あとで、その部品の不具合が見つかった場合、交換するのにまたバラさなければ、ならないので、工賃2倍になってしまうこともありますし。同時に交換したほうがお得でしょう。

おたずねの車種には詳しくありませんので、参考程度でお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/17 22:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハンドルをきると奇音が・・・

今乗っている車が、最近、ハンドルを右に切ると車体左前あたりから「ギギギ…」と奇音を発すようになりました。何かが引っかかっているのかとも思ったんですがそーゆーわけでもありません。故障でしょうか?また、修理するなら費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?よろしかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハンドルを切ったときにコリコリという音が出ていれば左側のドライブシャフトの外がわのベアリングの音ですので交換が必要になりますが余り大きな音でなければブーツを交換して暫く乗ってどうしても気になるようならば交換をすればいいかと思います。(二重に工賃などが掛かりますが。)金額は最初は400円位 ポンプですと4万円位 ギヤーボックスですと4万円位 ドライブシャフトですと一箇所1.5万円位だと思います。(ドライブシャフトはブーツだけでないとすると最大片側6万円くらいだと思います。但し左右の部品の値段が違う車種がありますのでそれ以上になる可能性も有ります。

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハン...続きを読む

QワゴンRのドラムブレーキについて教えて下さい。

遅ればせながら最近この有益なサイトを知りました。
初めての質問ですが、よろしくお願いします。

仕事用で使っているワゴンRなのですが、走行距離が10万キロを超えておりまして、最近になってリザーバータンクのフルードの減りも多くなってきたようですし、走行距離的にいくらなんでも交換時期と考えてブレーキシューAssyを購入しました。しかし、いざ交換しようと思ってドラムを開けてみたところ、なっ、何と、、、まだ3.5mm~4mmの厚みが残っていました。
構造的にリヤのブレーキライニングの減りが少ないのは想像出来ない事もないのですが、10万kmの走行距離でこんなにも残量が残る物なのでしょうか??

最近になって、サイドブレーキのリリース状態があまり良くなかった(レバー自体は解除しても実際には何かに引っかかった感じで解除出来ない事がたまにあり)事もあり、勝手にライニングの磨耗と考えてしまっていた次第です。
サイドブレーキ(フット式)の遊びは普通だと思います(3~5ノッチ程度)し、ブレーキライニングの磨耗もあまり無いのにサイドブレーキのリリース状態が良くない原因は何なのでしょうか?

ちなみに、フロントのディスクパッドは7万キロの時点で自分で交換してありますし、ブレーキフルードもその時点でワンウェイバルブを自作して経路の全量を交換してあります。

よろしくお願いします。

遅ればせながら最近この有益なサイトを知りました。
初めての質問ですが、よろしくお願いします。

仕事用で使っているワゴンRなのですが、走行距離が10万キロを超えておりまして、最近になってリザーバータンクのフルードの減りも多くなってきたようですし、走行距離的にいくらなんでも交換時期と考えてブレーキシューAssyを購入しました。しかし、いざ交換しようと思ってドラムを開けてみたところ、なっ、何と、、、まだ3.5mm~4mmの厚みが残っていました。
構造的にリヤのブレーキライニングの減りが少ない...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは
ブレーキはフロントに高負荷がかかりますので、リヤの減りはパッド、ライニング共に遅いのは特に不思議な事ではないですよ。ワゴンRは重量も軽いので走行環境とfpaさんの運転の結果、そのようになったと思います。

 ストップ&ゴーが多い都会での使用かあまり信号などの多くない地域かによってもブレーキの減りはかなり違いますが、普通のFRディスク車でも、フロント2回交換につきリヤ1回交換位が普通です。

 走行環境がわかりませんが、フロントパッドを交換して3万キロ走行されているので、ブレーキフルードの減りはフロントパッドの磨耗によって、と考えるのが一般的だと思います。

Qハブベアリングの寿命

2年半前に左のリアの異音を修理しようと
異音の原因であったハブベアリングを交換しましたが
交換から2年程度たったころから再び左リアのタイヤの異音が発生し
原因を探ると交換したハブベアリングが
また壊れているので交換が必要と言われました
新品の部品が2年半、25000kmで
再び壊れるものでしょうか?
他の両フロント、右リアのハブベアリングは
13万km走った今でも以上はないのに…
どうしてだろう?という思いです
特に足回りを改造をしているわけでもないし、
走行もそんなに負担をかけるようにしていないし
ハブベアリングの寿命がどれぐらいなものなのかを
教えていただけるとありがたいです

Aベストアンサー

普通は、ほとんど一生モノなんですが、ハブ(ブレーキドラム)をバラして再組み付けする時、ナットの締め付けトルクの管理が非常にシビアな車種があります。

昔の、テーパーローラー・ベアリングなら、プレロードをかけるのに、それなりの修熟が必要でした。締めすぎても、足りなくてもイケナイという。(今でも、トラック系に普通につかわれてますが。)
今では、単に締め付けるだけでいい構造のタイプのベアリングが使われることがほとんどです。(乗用車にかぎれば。)

しかし、それでも、バカほど締めればいいわけではなく、それなりのトルクで締めなければなりません。
ある程度の過トルクに耐えられる「カラー(スペーサ)」が入れられてる場合でも、そのカラーをさえも変形させる程しめられれば、結局、ベアリングもダメージを受ける・・・。

それを防ぐため、あるメーカーから、現場へ向けて細かい規定トルク値を示した「お達し」を寄せても来ました。

一度壊れて交換されても、他にダメージ負った部品(箇所)がそのままでは、たとえ新品組んでも再発するというものです。

全てが「締め付けの過不足」からくるとは言えませんが、ベアリングとて一部品ですから、「壊れない」ということはありえません。
でも、よほどのことが無い限り、こわれ難いモノです。
交換して、また交換・・・というのは、明らかにナニカあると思えます。

普通は、ほとんど一生モノなんですが、ハブ(ブレーキドラム)をバラして再組み付けする時、ナットの締め付けトルクの管理が非常にシビアな車種があります。

昔の、テーパーローラー・ベアリングなら、プレロードをかけるのに、それなりの修熟が必要でした。締めすぎても、足りなくてもイケナイという。(今でも、トラック系に普通につかわれてますが。)
今では、単に締め付けるだけでいい構造のタイプのベアリングが使われることがほとんどです。(乗用車にかぎれば。)

しかし、それでも、バカほど締め...続きを読む

Qカーエアコンのコンプレッサオイル補充について

ガソリンスタンドでタイヤの空気圧をチェックした際にパンクが見つかり修理してもらうことにしました。

そこまでは良かったのですが、待合室で待っているとGSスタッフがエアコンのコンプレッサーオイルが半分くらいに減っていると言ってきました。(もともとエアコンの調子は悪くはありませんでした)

また、先日はそのオイル不足が原因でエアコンが焼きついた車の修理に15万円ほどかかったので壊れる前に補充したほうが良いですよ。時間も5分くらいで出来るという事でした。

ついでにエアコン内のパイプ?内のコーティングをすれば2年は大丈夫みたいなことを言われ、五年目のワゴンR 走行27000キロの愛車をまだまだ大事に乗っていこうと思っていた私は言われたとおりに全部やってもらいました。

パンク修理2500円 コンプレッサーオイル2000円 作業工賃8000円 取られました。
(説明ではコンプレッサーオイル交換のついでにパイプのコーティングをセットで10000円と言われました)

一応サービスでワックス洗車してくれたのですが、無知な自分はなんかぼったくられたんじゃないかと不安になったので質問することにしました。

そもそもエアコン内のパイプとやらのコーティングは必要なのか?
全部で20分くらいで終わったと思うのですがそんなに早くできるものなのか?

ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

ガソリンスタンドでタイヤの空気圧をチェックした際にパンクが見つかり修理してもらうことにしました。

そこまでは良かったのですが、待合室で待っているとGSスタッフがエアコンのコンプレッサーオイルが半分くらいに減っていると言ってきました。(もともとエアコンの調子は悪くはありませんでした)

また、先日はそのオイル不足が原因でエアコンが焼きついた車の修理に15万円ほどかかったので壊れる前に補充したほうが良いですよ。時間も5分くらいで出来るという事でした。

ついでにエアコン内のパイプ?内の...続きを読む

Aベストアンサー

 ガソリンスタンドでのガソリンの利益は、1L辺り数円との事です。つまり、ガソリンだけ売っていてもやっていけないわけです。

 今回の質問者様の車にした事は、ガソリンスタンド側にとっては無知な人の不安をあおり手っ取り早く高額の利益を得るために必要な事です。

 もちろん、質問者様としてはぼったくられた所ではありません。ガソリンスタンドでは整備経験が少なかったり、技能が低い作業者が作業をすることもありますので、最悪の場合近いうちにエアコンが壊れてくれるおまけがつく可能性もあります。(全てのスタンドが悪いとはいいませんが、トラブルが多いことは間違いなしです)

 ガソリンスタンドでは、ガソリンと空気圧以外の作業以外はしない方がいいですよ。なお、イエローハットやオートバックスの作業者もスタンド同様の事がありますので、車を足がわりに使っていて壊れたら買い換えればいいと言うのでなければ避ける方がいいです。
 特に、愛車&まだまだ大事に乗っていきたいと書かれているなら絶対に作業させてはいけない店です。

 今後心配ごとがありましたら、ディーラーへもって行って確認して頂く事を強くお勧めします。

 ガソリンスタンドでのガソリンの利益は、1L辺り数円との事です。つまり、ガソリンだけ売っていてもやっていけないわけです。

 今回の質問者様の車にした事は、ガソリンスタンド側にとっては無知な人の不安をあおり手っ取り早く高額の利益を得るために必要な事です。

 もちろん、質問者様としてはぼったくられた所ではありません。ガソリンスタンドでは整備経験が少なかったり、技能が低い作業者が作業をすることもありますので、最悪の場合近いうちにエアコンが壊れてくれるおまけがつく可能性もあります。(...続きを読む

Q走行中に足回りから異音???

いつもお世話になっております。

最近、車で走行中に足回りから
『ゴォォーッ』と異音がします。

右左折時関係なく
走っていると常に音がします。

そんなに大きな音では
ありませんが、
タイヤの回るスピードに合わせて
異音が聞こえてきます。

こういった場合
何が原因と考えられるでしょうか?

どなたか教えて下さい!!
お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

発生条件を聞く限りはハブベアリングの寿命の可能性が高いです。
前輪をジャッキアップして、手で少し勢いをつけて回してみて下さい。
「ゴゴゥ」と音がすれば間違いありません。
左右同時にはなりにくいので、比べればどちらかすぐにわかるはずです。

ベアリングとシール類で¥7,000~9,000くらいですが、ハブの同時交換を
お勧めします。
これはハブボルト付きでやはりベアリングと同じくらいの値段です。

町乗りならすぐに何かが起きる訳ではありませんが、高速や山道の走行など
で発熱すると焼きつきの危険がありますので、早めに修理された方が良いと
思います。

実は最近、愛車(まもなく20万kmのFF車)の左フロントハブベアリングが
壊れて交換しました。
走行中の音に加え、停止直前に「パキパキッ」という音も出てました。
分解したらインナーレースが見事に削れてました(^^;

QワゴンRの異音 プーリー修理は難しい?

当方、車にうとい者ですがよろしくお願いします。

ワゴンR FTSリミテッドに乗ってます
(18年式 MH-21S K6A)
一昨年の冬からキュルキュル音(有名なベルト鳴き?)に悩まされてきました。
ディーラーで純正ベルトに交換しても1~数ヶ月で鳴る、を繰り返し
今までベルト調整2~3回、プーリーの錆びをとってもらったりして、
ベルトを強く張るのはこれ以上無理(切れてしまう)という所まできました。
今のところベルトの亀裂はなし。

で、前々からプーリーの交換も説明されてるので
修理することも真剣に考えだしたのですが
その内容がちょっと腑に落ちません。

以下がディーラー整備担当に説明された内容です。

(1)プーリー交換には約5万ほどかかる

(2)プーリーと呼ばれる部品は数箇所あり、
 まず比較的問題視されやすい場所のプーリーから修理。
 これでも鳴きがやまなかったら別のプーリーへと修理場所がかわる

(3)前もって、鳴きの原因となっているプーリーがどの箇所か特定できないとのこと

(4)全部のプーリーを修理するとなると約20万とか高額になるので
 ひとつずつ手を加えていってもいいのでは?とのこと

(5)プーリー交換にはガス抜き?みたいなものも必要で
(詳しく覚えてません…とにかく何かを丸々交換することになる、とか言ってました)
 プーリー交換するたびに毎回それが発生するとか?
私はマグネットプラグ?だけを交換すると想像してたんですが
もっと手間がかかる作業だと言います

私が一番気になるのは、
手をつける前に原因場所が特定できないことです。
そんなことあり得るんでしょうか?
説明では、どうも手探り状態な印象を受けました。
”ここのプーリーを交換すれば鳴りはやみます”と明確に説明されれば
修理にも踏み切れるのですが…
いざ修理してみないとわからない、というのはちょっとおかしくないですか?
同じような内容を色々検索しても、皆さん1回で修理できて
修理代も高くても10万までにはおさまってるような感じを受けたので。

ちなみに今の状態は
・走り出してしばらくすると停車中にキュルキュル聞こえる(というか鈴虫の音色みたいな感じ)
・走ってる時はほぼ音が聞こえない
(以前は走行中のほうがひどく鳴ってました)
・エンジンかけ始めは無音、走り出してから鳴り出す
・10~数キロ走行後、アイドリングをしばらく続けてると音が止まる
・キュルキュル音が大きくなってきた気がする

こんな感じです
あとディーラー修理は、購入したお店以外でも受け付けてもらえるものですか?

当方、車にうとい者ですがよろしくお願いします。

ワゴンR FTSリミテッドに乗ってます
(18年式 MH-21S K6A)
一昨年の冬からキュルキュル音(有名なベルト鳴き?)に悩まされてきました。
ディーラーで純正ベルトに交換しても1~数ヶ月で鳴る、を繰り返し
今までベルト調整2~3回、プーリーの錆びをとってもらったりして、
ベルトを強く張るのはこれ以上無理(切れてしまう)という所まできました。
今のところベルトの亀裂はなし。

で、前々からプーリーの交換も説明されてるので
修理することも真剣に考え...続きを読む

Aベストアンサー

スズキのディーラーは「スズキアリーナ」と言います。
地元では結構腕の立つ整備士じゃないと勤まらないですけどね。

エアコンコンプレッサーまで視野に入っていますね。
ガスはエアコンのガスで表向きは大気放出厳禁なので一度回収します。

マグネットプラグという言い方もあるのかな?
マグネットスイッチかマグネットクラッチが一般的だと思います。

オルタネーターベルト(オルタネータープーリー、ウォーターポンププーリー、クランクプーリー)
エアコンベルト(エアコンコンプレッサープーリー、クランクプーリー)

ベルトが2本なのでどっちか最低限特定できないんでしょうかね。
エアコンベルト外してしばらく乗ってみればいいと思いますよグリスで音が消えないのなら。
その間エアコンは効きませんが。

ほとんどが社外ベルトの伸びが原因ですが、
アリーナでもわからないようなものは一度見てみたいものです。

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む

Q走行中の車からシャーシャーという音がする原因は?

最近いつの頃からか、走行中に車の前輪右タイヤ付近から
シャーシャーという音が聞こえるようになりました。以前はなっていなくて、何かがタイヤにあたっているのではと思いタイヤのあたりをのぞきこんでみましたが原因がわかりません。車がずいぶん古いので、シャフトかなにかのずれが原因でどこかがすれているのではと知人は言うのですが。ちなみに車は日産のプレセア(平成4年式)で、もう
10万キロくらい走ってます。しかもその音はいつも出るわけではなくて、走り出してしばらくしてから(タイヤかなにかが熱をもちだしてから?)出始めて、途中で急にぴたりと音がしなくなったりもします。もうあと一年くらいで買い換えを検討しているのですが、そこまで今の車が持つのかどうか・・・。原因として考えられること、またその修理方法や費用の予想についてご意見お願いします。

Aベストアンサー

音の原因はブレーキのPADについているウェアインジケーターというPADの摩擦材の磨耗を知らせるセンサーがディスクと擦れて発生している音です。この音はブレーキを踏んでいなくても発生します。PADはブレーキを踏んだときにディスクと当たりますが戻りの機構はピストンのOリングの弾性を利用した物ですのでPADは実際は戻らないでディスクとPADの間に回転による風圧で隙間が出来る程度です。この戻りが酷くなるとブレーキの引きづりとなり燃費の悪化になることも有ります。しかし車種によっては、リターンスプリングの付いた車も有ります。日産のテラノ(R50)とシーマは同じPADなのですが、シーマにはリターンスプリングが付いていますが、テラノには付いていません。テラノにシーマのPADを付けると燃費が変わると思います。(あるメーカーは実験して数%の差が有ったと・・)
10万キロの間に何回PADの交換をしていますか?センサーが鳴り始めるのは摩擦材の残りが2mmになってからで最初は10mmあったはずですのでおおよその1年の走行距離から算出できるはずです。但しセンサーをつけたままですと今後ずっとシャーシャーと鳴ったままです。PADの交換は部品代と工賃でディラーで13000円から20000円位です。最近ではカーショップでも交換を行っていますので価格を両方で聞いて見ると良いでしょう。
PADの残りはタイヤを外すとキャリパーに窓があるので確認できます。

音の原因はブレーキのPADについているウェアインジケーターというPADの摩擦材の磨耗を知らせるセンサーがディスクと擦れて発生している音です。この音はブレーキを踏んでいなくても発生します。PADはブレーキを踏んだときにディスクと当たりますが戻りの機構はピストンのOリングの弾性を利用した物ですのでPADは実際は戻らないでディスクとPADの間に回転による風圧で隙間が出来る程度です。この戻りが酷くなるとブレーキの引きづりとなり燃費の悪化になることも有ります。しかし車種によっては、...続きを読む

Qオルタネータが発電しているのに充電されない

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
ヘッドライト(HID)をつけると電圧が下がるが
電圧計を見ると14.5Vでオルタネーターは発電している模様。
うっかりしていてこの段になって初めて電圧計を意識して見たが
おそらくエンジン停止時は測定範囲外(9.5V以下?)だった。
一時間ほどアイドリングさせ充電を試みるが
エンジンを切ると全く充電されていないようで
テールランプも付かない。
バッテリーは1月に購入したオプティマ。
放電前はアクセサリー電源は付いたが、オンで
電源が切れた。セルを回そうとするとリレーの音がした。
DIYで電装品いろいろつけています。

充電(してるはず)中のバッテリーの電圧を測る、
と過去ログにあったのですが、始動できないので
まだ測ってません。
原因特定がやさしいようなら修理工場へ
手間取りそうならディーラーへ持って行こうと思っています。
何が原因と思われるでしょうか?

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、エンジンが始動した状態でマイナス端子をはずしてみてはいかがでしょうか?レクチャの不良でしたらたとえ最初エンジンがかかっていても負荷を加えることでエンストを起こすはずです。

オプティマバッテリーを付けているのですね?とても高価な良いバッテリーですよね?たしか10年くらいは大丈夫なバッテリーだと記憶しています。バッテリー液が確か無かったので横に倒しても大丈夫なものだと記憶しています。

症状からおそらくACジェネレーター内のレクチャファイヤの不良がまず考えられます。それから皆さんがおっしゃっているバッテリー自体の不良も視野に入れてみてはいかがでしょうか?経験したことがあるのですが、新品のバッテリーを取り付けて1日で駄目になったことがあります。(他の新品に交換して事なきを得ましたが)バッテリーが駄目になってバッテリーそのものが負荷になってもエンストしてしまうことがありますので(セルなども回らなくなる)時折先入観が診断ミスを起こしやすいです。

この程度の修理でしたら一般の自動車屋で充分対応できると思いますよ。

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、...続きを読む

Qドライブシャフト交換

サス交換ぐらいしかできない素人です。。。ドライブシャフト交換は素人には無理ですか!?

Aベストアンサー

サスペンション交換は、外すボルトやナットが普通のメガネレンチや市販のソケットで対応できますが、シャフト交換のときは、ナックルプーラーや、シャフトを止めているようなでっかいナット(24から32くらい)を外すためのソケット等、専用工具が必要になるかもしれません。

マニュアル通りにすんなりいかないことも結構あります。

私は整備士ではありませんが、知り合いの工場で場所を借りて何度もやっていました。インパクトやその他の道具が揃っていても、片方だけの交換に4時間くらいかかります。最初はマニュアルどおりにやっても一日仕事でした。(さび付いてナットが外れないとかシャフトが抜けないなど要領が悪い)

交換した後のチェックや作業のやり直しなどがあれば、また1日余分にかかります。

あえて言うなら、交換部品に付属する新品部品と、インパクトを含めた各種の専用工具は必須です。

当たり前ですが仕上げた後はプロのチェックが必要です。

余談ですが、ブーツ交換とシャフト交換は、どっちもかかる手間はかわりませんでした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報