初めての店舗開業を成功させよう>>

三毛猫のオスは珍しいとされていますが、これは黒三毛だけでなく、雉三毛や銀三毛にも当てはまるのでしょうか?

「茶」や「黒」といった色情報はX染色体しか持てず、1本のX染色体につき1色の情報しか持てないため、XYのオスでは茶と黒の2色が同時に出てくることは基本的に出来ないから。
・・・という三毛猫のオスがなぜ珍しいのかという仕組みは理解しています。


私が分からないと思っているのは、黒の部分が銀や雉で出てくる三毛猫の場合、この雉や銀という色は赤茶とは違うX染色体からでているのか、それとも赤茶と同じ1本のX染色体に存在して色合いが微妙に違って出てきているのかが知りたいのです。

もし1本のX染色体から色合いの違う2色が発生しているのならば、XYのオスでも珍しくないということになりますよね?
特に雉と赤茶は元々「茶」という同じ色から発生しているものなので、別々のX染色体から発生しているものなのか不思議でたまりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

猫の毛の色については、


「色情報はX染色体しか持てず、1本のX染色体につき1色の情報しか持てない」
という単純なものではないようです。

詳しくは、次のサイトを参照してください。

http://homepage1.nifty.com/manekinekoclub/kenkyu …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング