初めての店舗開業を成功させよう>>

先日から風邪を引いたせいか、くしゃみがひどいのですが、3日前にくしゃみをした際、右の上前腸骨棘の靭帯(縫工筋・脹脛靭帯付着部)に走るような激痛がありました。

その後、安静時は痛みもなく、腫れ、発赤もなく、下肢に何かの症状が出る訳でもないのですが、靭帯部に限局した痺れがあります。
痺れというのは、正座をしたときに足の感覚がなくなるようなもので、触ってもあまり感覚がありません。しかし、皮膚表面は知覚過敏になっています。
置き鍼をしたり、お灸を据えてみたり、マッサージをしてみたりしたのですが、何も変わりません。

今も、大きいくしゃみが出る時は、同じく患部に激痛が走り、しばらく痛みがありますが、痛み自体はすぐになくなります。

このような症状は、一体なんなのでしょうか?
放っておけば、自然治癒で治るような気もしますが、感覚がなく気持ちが悪いので、何か早く治る方法なのがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

電気の流れが滞った状態、静電気が帯電した状態かと思います。


早くということですと、アイセイオン棒など静電気除去器を使う半導体シリコン療法がお薦めです。 
    • good
    • 0

まず痛いところに湿布を張ってみてください。



治まらないようであれば、早めに整形外科にかかられてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング