初めての店舗開業を成功させよう>>

 奈良県に住む友人が「奈良県は注意報・警報が出ている時間が一番少ない地域だ」と主張して譲りません。理由は、
 ・海がないので波浪と無縁
 ・雪がほぼ降らないので大雪と無縁
 ・台風もあまり直撃しない
などです。確かにそのような気もします。
 実際にはどうなのでしょうか? 調べるにはどうすればよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして



天気の事なら気象庁に訊ねてみれば如何でしょうか?
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

たしかに奈良は警報が少ない地域です。
しかし、注意報は少ないとは限りません。
奈良県南部は土砂災害が多く、雨に関する主意報はあります。
しかし、水害は下流(海側)に行くほど影響を受けやすいので、
上流の奈良では警報が出て無くても下流の地域では大雨洪水警報が
出されることは結構あります。

ちなみに奈良県南部大台ケ原地域は日本で最も雨量が多く、南部の五條市エリアは警報の基準が非常に厳しく、他のエリアでは警報の基準に達しても注意報止まりのことが良くあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング