今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

初中級レベルのサンデープレイヤーです。
片手バックハンドにおけるテイクバック時のフェースの向きについて、ご教授お願いします。
雑誌などで見ると、ほとんどのプロはテイクバックの際、フェースが地面に対して垂直より斜め上を向いているように感じます。(フラットやスピンで打つ際)
スライスの場合は何となく分かりますが、フラットやスピン系で打つ場合は、テイクバック時にフェースが上向きだと打ちづらいような気がします。
それとも、手首を返しながら(ひねりながら)打っているのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

http://news.tennis365.net/lesson/tokushu/back/ba …

このサイトの下方にある鈴木貴男選手のバックハンド(フラットとスライス)の連続写真で
テイクバックのところを見ると、フラットとスライスいずれも
ラケット面は斜め上方向を向いているのが分かります。

(フラットの場合、スライスよりもグリップを厚く握っているために、
ラケットフェースの向きがスライスと違いますが。)

テイクバックで作った手首の角度はインパクトまで変えないのが基本です。
スピンをかけたい場合は、インパクトと同時にパームアウトで
ボールに縦回転をかけます。
(写真はフラットなのでインパクト後のフォロースルーも
手首の角度はテイクバック時と同じ状態を維持していることがわかります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご提示いただいたサイトのイラストや写真で理解できました。
私は次のように思い込んでいたようです。
「テイクバックでラケット面が斜め上方向を向いていると、インパクトでもラケット面がボールに対して斜め上方向になってしまう」
フラットやスピンのバックハンドにおいては、インパクトはかなり前と心がけるべきですね。

お礼日時:2008/10/15 04:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング