初めての店舗開業を成功させよう>>

ともに27歳の夫婦(子供なし)で、お互い保険には一切加入しておらず、現在加入を検討してます。
まだ子供の予定はありませんが、出来れば2年後あたりにと考えていますので、それまでは最低限の保険をベースとして組み、子供が出来てから子供が独立するまでは他のプランを上乗せし、夫の入院・死亡などの保証を厚くするつもりです。(下記のベースの保険については、私(妻)も同じプランに加入予定)

今のところ、
・ソニー生命…約2,800円[入院日額5,000円(120日型)/死亡50万/終身/60歳払込]
・オリックス生命…約1,060円[保証期間80歳まで/死亡300万]
の組み合わせを考えています。
(死亡保険はお葬式代として考えています。)
死亡保険のオリックス生命の保険期間が80歳までという点が引っかかってはいますが、終身にすると予算オーバーのため、悩んでいます。

保険については無知のため、上記懸念点以外に穴がないか、また他にお薦めの保険やアドバイスなどがありましたら、ご教授頂けますでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

保険を考えるときの基本は、「何のために、どのような保障が、どれだけ必要か」というリスクとニーズをまず、はっきりさせることです(「保障」であって、保険ではない)。


ニーズがはっきりと決まってから、そのニーズを満足できる保険商品を選ぶ、というのが基本です。
また、時系列を考えることも重要です。
(教育費よりも先に老後資金を確保する……ような、順序が逆転しないこと)

死亡保障と医療保障は、目的が異なる保障なので、保険も別々にすると言うのが基本ですが、医療保険に少額の死亡保障をつけるというのは、
●将来の見直しに備えて、解約払戻金ありの保険にしたい。
●死亡保険金を葬儀代にしたい。
というニーズでしょうか……
120日型、5000円、60歳払込、終身……というのは、基本的な保障なので、将来、見直しの必要性がそれほど強いとは思えません。
ならば、解約払戻金ゼロにして、保険料を節約する方が、現時点でのニーズには合っていると思います。
つまり、10年、20年先を考えるよりも、まずは、子供のために資金作りをすることが優先します。

死亡保障についても同じです。
何十年も先のことを考えるよりも、まずは、目先のことが重要です。
ならば、保険料を節約するために、10年定期でも十分です。

最初にコメントした、リスクとニーズですが、これを目に見えるような形にするのが、ライフプランとキャッシュフロー表です。
キャッシュフローとは、毎年の収支と累計の収支、30年~50年ぐらいを表にしたものです。保険のプロならば、相談に乗ってくれるはずです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング