[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

試験勉強をしていて疑問な点なのですが、
刑法の、観念的競合と併合罪の違いが分かりません。

基本的な件で申し訳ありませんが、ご存じでしたら教えてください。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

観念的競合とは1個の行為が複数の罪名に触れる場合です。


例えば最近の大阪での放火殺人。
火をつける行為(1個の行為)→放火罪と殺人罪(複数の罪名)。

併合罪とは(観念的競合と比較してわかりやすく言えば)複数の行為が複数の罪名に触れる場合です。
正確に言えば確定判決を経ていない二個以上の罪です。
例えば
窃盗行為→窃盗罪
殺人行為→殺人罪
この二つを併合罪。
日本の刑法は、複数の罪に対する複数の刑を足し算するのではなく、複数の罪をまとめて併合罪としそれに対して一つの刑を科すという立法になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に教えていただき、よく理解できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/16 19:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング