中小企業の働き方改革をサポート>>

扶養範囲内でのパートを探しております、30代既婚女性です。

先日某ホームセンターの、リフォームコーナーの求人に応募しましたところ、
後日、採用担当の方から
「応募とは違いますが、ちょうど事務職に空きが出ましたので、
そちらでの採用となりますがいかがでしょうか?」
との打診をいただきました。
元々自分は、どちらかというと営業や接客などの職種よりは、コツコツ事務職の方が向いていると感じていた事と、
(ちなみに面接時、先方にはこのようなお話はしておりません。)
事務の方が土日の出勤が少ないとの事だったので、お話をお受けしました。

でもふと疑問に感じたのですが、こういう場合というのは、どのように捉えればよろしいのでしょうか?

【A】本来のリフォームの部署は、採用人数の関係上、私は選考にもれてしまったので、
   丁度空きが出た事務の方に、言葉は悪いですが“回された”形になる。

【B】今回募集にはなかった事務職での採用は、ラッキーと考えるべき。
   先方が私に期待をしてくれて、このような展開になった。

どっちのパターンなんだろう?と、一旦湧いた疑問が、どうしても払拭できません。
ちなみに履歴書に記載した、事務経験と営業経験は、ともにほぼ同じぐらいの期間です。
率直なご意見をお聞かせ願えればと思います。

また、ホームセンターの事務というのは未知の世界のため、経験がおありの方いらっしゃいましたら、
どんな事でも結構ですので、お仕事の経験談をお聞かせいただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

こんにちは、回答が遅いかもしれませんが、、。



リフォームコーナーから事務職とのことですが、
基本的に職務内容に大分違いがありますよね。

そう考えると、採用側は相談者さんは事務的業務に適正があると考えたのは確かだと思います。特に事務経験を評価したのではないでしょうか。

リフォームコーナーの経験がないので何とも言えませんが、
おそらく、専門的知識、接客スキルが必要な為により条件に合致した人材を優先した可能性もあると思います。
ですので、【A】は十分考えられます。

【B】に関してはその通りだと思いますよ。
どうせ仕事をするのなら、前向きに気持ちを持っていったほうが、良い気持ちで仕事に臨めますしね。

その会社で仕事をする予定なら、いいように自分で解釈してしまいましょう。
真意は採用者に聞いてみないと分かりませんしね。

参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
御礼が遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

やはり最適な部署へ…という事でしょうかね。
前向きに考えたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/10/25 23:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング