初めての店舗開業を成功させよう>>

これまでAAdvatage/visaのカードを長年使い、マイルをずっと溜めてきました。
しかし今年で上記カードを突然発行中止するという、一方的な通達がなされ今後どのようにするか思案中です。
AAからはアメックスを推薦してきていますが、国内海外ともに(visaに比べ)使いづらいという印象があります。
何とかこれまで溜めたマイルを有効に使いたい、個人的にはvisaが使い勝手がよいと考えています。visaでもこれまで溜めたマイルは移行できたり、他の特典に変えられるのでしょうか?
この際他に良いクレジットカードがあれば、乗り換えてもよいかと考えています。
みなさん(AA/visaカード以外の方でも大歓迎)のご意見を伺えたら幸甚です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 アメリカン航空"AAdvantage"でマイルを貯め続けるならば、多少不便でも同社提示のAAdvantege GE Money アメリカン・エキスプレス(以下AA AMEX)に切り替えるしかなさそうです。

一方でもし他のマイレージプログラムに乗り換えてよいなら、JALマイレージバンク/ANAマイレージクラブ/ユナイテッド航空「マイレージ・プラス」が候補になるでしょう。
 航空会社提携クレジットカード以外まで対象を広げて考えるとなると、条件が漠然とし過ぎているために「良いクレジットカード」を絞り込むのは難しいです。

 AAdvantageは全体によくできているプログラムですが、ことクレジットカード利用でマイルを貯めるとなると効率はよくありません。これまでお持ちの三井住友AAdvantageにしても年会費が8,400円と日系2社の提携クレジットカード(年会費2,100円から)に比べて高く、その割にメリット(ボーナスマイルや割引)は小さいです。AA AMEXは年会費8,400円で三井住友AAdvantageと同じですが、ご指摘のように使えるお店が減るのがさらに痛いです。
 AA AMEX以外でAAdvantageのマイルを貯められるカードには一つダイナースがあります。同社のポイント制度「クラブポイント」でポイントを貯め、これをAAdvantageに移行することでマイルが貯まります[1]。換算率は利用額1万円→1クラブポイント→100マイルです。ただし利用できる店舗はダイナースも多いとは言えず、年会費(15,750円)も高い上にマイル移行手数料(4,200円、1年間有効)までかかります。これならばAA AMEXの方がマシです。
 他にはポイントサイトの"NetMile"が発行している"NetMile Card"[2]があります。クレジットカードのブランドはMasterとVISAが選べるので希望条件に合いますし、年会費は無料で移行手数料も不要です[3]。ところが利用額1,000円→6 NetMile→1 Mile(AAdvantage)と換算率が低く、メインのカードとして使うにはとても物足りません。
 何回かポイント交換を繰り返すことでNetMileまで漕ぎ着けられるクレジットカードもあります。交換の度に目減りするので換算率はかなり落ちますが、カードはVISAかMaster限定かつAAdvantageで貯め続けたいということならこの方法しかありません。交換ルートの探索には「ポイント探検クラブ」[4]が便利です。例えばJCB、DC、ジャックス、ライフといったカードから交換を重ねれば、利用額6,000円分をAAdvantageの10マイルに交換できると分かります(*1)。
 なお三井住友AAdvantage以外のVISAカードに入会したとしても、現在お持ちのAAdvantageのマイルを新しいVISAカードのポイントに移行することは残念ながらできません。他の特典に交換することも不可能です。AAdvantageのマイルはAAdvantageのマイルとして使うしかないです。

 思い切ってマイレージプログラムを乗り換えてしまう手もあります。候補は冒頭述べたように、JALマイレージバンク/ANAマイレージクラブ/マイレージ・プラスです。
 日系2社のプログラムはマイルの有効期限が「獲得から36か月」と短いのが難点ですが、クレジットカードに関して言えば貯めやすくできています。JALマイレージバンクであればJALカードVISA/同Master/同JCB/同view Suica(JCB)のうち好みのものを選べばよいでしょう[5]。ANAマイレージクラブではANA JCBカード[6]が有利です。
 JALカードは年会費2,100円(普通会員)で利用額200円あたり1マイルが加算されます。さらに参加費(年2,100円)を払って「ショッピングマイル・プレミアム」制度に参加すると、利用額100円あたり1マイルの倍の加算になります。
 ANAカードJCBは年会費2,100円(一般カードの場合)で、利用額1,000円ごとにJCBの"Oki Dokiポイント"が1ポイント貯まります。ポイントの有効期間は2年間です。ポイントをマイルに移行するには手数料(2,100円)が必要です。手数料は一度払えば翌年3月31日まで何回でも移行できます。1ポイントは10マイルに移行できるので換算率は結局JALと同じになります。
 またANA JCBでは年間に50万円以上使うと翌年のポイント付与率が1.2倍、100万円以上では1.5倍になります[7]。このボーナス分のポイントもマイルに移行できますから利用額が大きければお得です。
 ANA VISA/Masterでも同様に、利用額1,000円で三井住友カードの「ワールドプレゼントポイント」が1ポイント貯まり、1ポイントは10マイルに移行できます。有効期限は同じく2年ですが、マイルへの移行手数料が6,300円(翌年3月31日まで有効)と値上がりしたので、お勧め度はJCBより下がります。
 特典交換に必要なマイル数はANAマイレージクラブでもJALマイレージバンクでも、海外他社よりは少なめに設定されています(*2)。

 アメリカン航空とJALは同じ航空提携グループ"oneworld"に所属していますので、アメリカン航空搭乗分をJALマイレージバンクで加算することもでき、ふだんお使いの航空会社はそのままに、比較的スムーズに乗り換えられると思います(*3)。またJALカードならVISAやMasterを自由に選べるのも長所です。
 ANAはアメリカン航空と異なる"Star Alliance"所属のため、今後利用する航空会社をStar Alliance加盟会社に切り替えていくことになります。ただStar Allianceは日本発着便も多く特に不便はないでしょう。クレジットカードのブランドは移行手数料が安いJCBがお勧めですが、通用度では当然ながらVISA/Masterに譲ります。一方でANA JCBは利用額が大きければ最高で1,000円→15マイルの換算率になるのが魅力です。

 ユナイテッド航空「マイレージ・プラス」のマイルの有効期限は、AAdvantageと同じく「最後の加算または減算から18か月」で貯め続ければ実質無期限です。さらにマイレージ・プラスの提携クレジットカードは米系プログラムの中では例外的に貯めやすくできています。
 マイレージ・プラスで選ぶべきクレジットカードは、迷うことなくマイレージ・プラス《セゾン》カード[8]です。年会費は1,575円で、そのままですと利用額1,000円あたり5マイルの加算ですが、別途年間5,250円を払って「マイルアッププラン(マイルアップメンバーズ)」に参加すると、利用額1,000円あたり15マイルの3倍のマイルが加算されます。年間合計費用は6,875円ですがAA AMEXの8,400円よりは安く、一方で利用額→マイルの換算率はAA AMEXの1.5倍です。特典航空券の必要マイル数はAAdvantageと同水準です。ブランドもVISA/Masterから選べますので、軍配は明らかにマイレージ・プラス《セゾン》カードに上がるでしょう。
 ユナイテッド航空はANAと同じくStar Alliance所属で、国内のANA便搭乗でもマイルが貯まりますし、日本からの国際線にも提携会社は多数あります。

 上記以外にも航空会社提携のクレジットカードはありますが、マイレージプログラム本体が使いにくかったり、クレジットカードの年会費が高かったりで候補から外してよいでしょう(*4)。JALカードVISA/Master、ANA JCBカード、マイレージ・プラス《セゾン》カード(VISA/Master)のいずれから選べば十分と考えます。以下に再度得失をまとめておきますので、普段よく利用される路線や年間のクレジットカード利用額に照らしてお選びください。

●JALマイレージバンク
○VISA/Masterも選べる AAdvantageからは比較的乗り換えやすい
×利用額→マイルの換算率は100円→1マイルと標準的 マイルの有効期限が短い

●ANAマイレージクラブ
○最大で1000円→15マイル(JCB)
×マイルの有効期限が短い VISA/Masterを選ぶとマイル移行手数料が高い

●マイレージ・プラス(マイレージ・プラス《セゾン》カード)
○貯めたマイルは実質無期限 VISA/Masterも選べる 最大で1000円→15マイル
×追加費用を払って「マイルアッププラン」に参加しないとメリットがない

[1] http://www.diners.co.jp/club/clubpoint/milage/in …
[2] http://www.netmile.co.jp/nm_biz/card/index.html
[3] http://www.netmile.co.jp/ctrl/user/spend/categor …
[4] http://www.poitan.net
[5] http://www.jal.co.jp/jmb/index05.html
[6] http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/ana_card.h …
[7] http://www.jcb.co.jp/campaign/starmembers.html
[8] http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca041.html

*1 三井住友カードやポケットカードからも交換は可能ですが、ぐっと低い換算率になってしまいます。
*2 日系のプログラムは特典交換に必要なマイルは少なめ、しかし搭乗でのマイル加算条件は低め(区間マイルの50%や70%のみ加算)に設定されています。相対的にクレジットカードでのマイル加算は有利です。米系航空会社のプログラムは大体この逆です。(必要マイル数やや多め、搭乗での加算条件は高め、クレジットカードでの加算は副次的位置付け)
*3 既に保有しているAAdvantageのマイルを、JALマイレージバンクに移行してもらうことはできません。
*4 日本で提携クレジットカードを出している航空会社はシンガポール航空、アシアナ航空、タイ国際航空、ノースウエスト航空、デルタ航空、大韓航空、ルフトハンザ、エールフランス&KLM、コンチネンタル、アリタリアなどがありますが、いずれも候補とはなりにくいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお返事ありがとうございます。
いろいろな情報を教えていただき大変参考になりました。
教えていただいた情報を元によく検討してみます。

まずはお礼まで申し上げます。

お礼日時:2008/10/18 18:09

お気持ちわかります!私もAA Card Userでした・・・


回答ではないのですが、思わず同じ悩みを1ヶ月共有した人がいるのかと思ったらうれしくて書き込んでしまいました。

あれこれ悩んだ挙句、私は、ANA一般カードVISAか、UAセゾンに絞り、最後の思案中です。新ANA Viewも最後の候補のひとつだったのですが、SUICA定期はできなかったためメリットを感じず、却下となりました。3~4年に一度のアメリカ行きのビジネスをGETするためにAAで貯めていたので、有効期間が短いANAに問題を感じつつも、年に1~2度乗る超割マイレージ分を今まで捨てていたも同然だったので、UAに決めきれず、どうしたものかと・・・。だって、超割って、ANAメンバーとしてログインしないと買えないんですもの・・・。

koinukuraさんのたどりついた結論もよかったら教えてください。ぜひ、参考にさせていただきたいと思います。

この回答への補足

御返事ありがとうございます。
自分はセゾンのvisaにしてみました。
これからどうなるかは使ってみないと分かりませんが・・

しかし突然の一方的な通達で、カード会社の社会的常識を疑うばかりです。

補足日時:2008/10/29 17:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング