中小企業の働き方改革をサポート>>

現在高校2で、化学の授業で課題が出されたんですが、

過酸化水素水(H2O2)3%のオキシドール

ヨウ素(I2)イソジン

上記の2つのものは、どちらも酸化剤であり消毒液でもある。

しかし、消毒する上でのプロセスが全く異なる。

この2つの薬品の消毒する理論の違いを説明せよ。



という問題なのですが、全くわかりません。

専門的化学知識をお持ちの方に教えていただきたいです。

明確な答えが知りたいです。お願いしますー。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>上記の2つのものは、どちらも酸化剤であり消毒液でもある。


>しかし、消毒する上でのプロセスが全く異なる。
>この2つの薬品の消毒する理論の違いを説明せよ。

高等学校でこういう質問をするのですか。
「消毒のプロセス」とはどういうことを意味しているのでしょうか。
「消毒の理論」とはどういうものでしょうか。

普通は酸化剤には消毒作用があるということで終わりにしています。
酸化剤の種類によって消毒の仕組みに違いがあるということを問題にすることはありません。

教科書には薬理作用や生理作用のある物質がいくつか出てきます。でもそういう作用の内容に立ち入ることはありません。

こういう内容のことを授業で特別に話されたのですか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオキシドールをかけて泡が出るのはなぜ?

 傷を消毒しようとすると発泡するときとしない時があります。
そもそも、なぜ泡が出るのでしょうか?泡がでない時は菌がいなかった
のでしょうか??傷でもないものにかけて発泡することもありますが、
そこには何がいたのでしょうか?!

 レベルの低い質問で恐縮です。何気なく常備してあるオキシドールが
不思議でたまりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過酸化水素は,細菌中の金属イオンと Fenton 反応と呼ばれる反応によって,ヒドロキシル・ラジカル(HO・)とヒドロキシル・アニオン(HO-)に分解します(kajurum さんがお書きの反応も一種の Fenton 反応です)。ここで出来たヒドロキシル・ラジカルは非常に強い酸化作用を持っており,その作用によって殺菌作用を示します。

ところが,過酸化水素は動物細胞内の酸化反応の過程でも生じてしまいますので,有毒なヒドロキシル・ラジカルを生じる可能性があります。

そこで,動物細胞には過酸化水素を分解して無毒の酸素と水に分解する酵素があります(これが hero1000 さんがお書きのカタラ-ゼです)。

さて問題の泡(これが酸素であるのは皆さんがお書きの通りです)が出る出ないですが,次の様になります。


細菌や血液中の金属イオン等と Fenton 反応を起こした場合:上記の様に酸素が出来ませんので泡は出ません。

カタラ-ゼによって分解された場合:上記の様に酸素の生成による泡が出ます。

単に過酸化水素が分解した場合:inorganicchemist さんがお書きの反応によって酸素が発生し泡が出ます。


以上のようになりますので,むしろ泡が出ない時の方が殺菌作用を示しているといえます。

過酸化水素は,細菌中の金属イオンと Fenton 反応と呼ばれる反応によって,ヒドロキシル・ラジカル(HO・)とヒドロキシル・アニオン(HO-)に分解します(kajurum さんがお書きの反応も一種の Fenton 反応です)。ここで出来たヒドロキシル・ラジカルは非常に強い酸化作用を持っており,その作用によって殺菌作用を示します。

ところが,過酸化水素は動物細胞内の酸化反応の過程でも生じてしまいますので,有毒なヒドロキシル・ラジカルを生じる可能性があります。

そこで,動物細胞には過酸化水素を分解し...続きを読む

Q水素水でうがい薬が透明になる

医療用に使われている水素水だということで、水素水を作る機械をセールスに来た人が、デモンストレーションで行っていたのですが、

出来上がった水素水に、水素がたくさん含まれている場合には、お茶も、うがい薬(イソジンなど)も、水素水に入れた途端に、無色透明になる、、、という説明で、拝見したところ、

うがい薬を水素水に入れたものは、本当に無色になっていました。

これは、水素がなせる業なのでしょうか?

そうだとしたら、どんな化学変化によるものなのでしょうか?

詳しい方、ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

水素水とか還元水とか言われるもの、私も使っています。
水素水と還元水(活性水素水)と言うものは、全くの別物です。

水素水は炭酸水のように水素を水に溶かしただけのものです。
還元水は殺菌などに使われる酸性水の副産物として出てくるもので、多くの場合は電極分解で発生させます。

化学反応は不得意なので割愛しますが、確かに還元水を煮物に使用した場合、食材(芋や大根)が溶けてしまう事や、一部のコンニャクが溶けてしまう事は体験的に確証が持てます。

もし、持ち込まれたものが電解によって得られた還元水であるならば、過酸化状態を還元させるのですから、染み抜き剤と同様の理由で色が消えるのも納得できます。
しかし水素水では水素がイオン化しているだけではなく、水自体のphも影響されないので、手品かもしれません。

但し、還元水が体内に入った時に薬事様効果があるのかどうかは判りません。

ちなみに、売りに来た人が「水素水」として説明したのなら、活性水素水(還元水)と水素水の違いを理解していないのでしょう。だから、手品モドキの実験で「へぇ~」と感心させて売るだけだと思います。
この手法は過去にも数多くあります(有名なのはカルキが抜けるといって試薬を入れて、その色が消える反応を見せる=試薬の効果がなくなって色が消えるだけ)が、色が消えるのが有益とは限りませんので、質問者様の疑問は極めて正しい姿勢だと思います。

私の場合、妹が売りに来て、母が妹の為だから私が支払うからと言うので購入しただけ。食事は母も我が家で食べるので使っているに過ぎませんが…我が家の機械は中を分解し、医療用の電解機器と同等のものである事が判っています。
シチュウなどは具材が早く溶けるので煮込み時間が少なくて済みますが、おでんなどでは具材が溶けてしまうので使えません。
それより何より、うちの猫は皆、この水以外は飲みません。
同時に出る酸性水は傷の消毒などに使えるので使います。
体験的には嘉納した部分の治りも早いですが、論拠はありません。

中には公取委から効果の排除勧告を受けているものもあるので注意しましょう。
公取委から一部の市販品が排除勧告を受けたからと言って、全てが偽物と主張する人もいますが、これはデタラメや当てずっぽう。

健康機器やサプリメントなどは、治療器具とは違い、さほど際立った効果があるわけではありません。ですから、無理して買う必要はないと思います。
あくまでも自己満足の範囲でOKならばということで判断しましょう。

水素水とか還元水とか言われるもの、私も使っています。
水素水と還元水(活性水素水)と言うものは、全くの別物です。

水素水は炭酸水のように水素を水に溶かしただけのものです。
還元水は殺菌などに使われる酸性水の副産物として出てくるもので、多くの場合は電極分解で発生させます。

化学反応は不得意なので割愛しますが、確かに還元水を煮物に使用した場合、食材(芋や大根)が溶けてしまう事や、一部のコンニャクが溶けてしまう事は体験的に確証が持てます。

もし、持ち込まれたものが電解によっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報