中小企業の働き方改革をサポート>>

今年度受験をする者で志望校は明治の政経・立教の経済・青山学院の経済などです。そこで質問ですが上記の様な大学を一般入試で合格するにはどの程度の英単語力が必要でしょうか?現時点まではシステム英単語を繰り返しやってきて大半は覚えています。しかし、友人にはシステム英単語だけではセンターはいけても一般入試では足りないんじゃないかと指摘されました。また足りないんであればさらにどのような単語帳を使えばいいでしょうか?経験談なども聞かせていただけるとありがたいです。回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 自分の場合はターゲット1900という今の大学受験界では嫌われている(批判されている)単語集を使っていましたが。



 まぁ、それはどうでも良いとして、MARCH程度の問題集を一回解いてみて下さい。
解かなくても、読んで下さい。
 それで分からない単語が一文に付き二語までは良いとして、三語以上合ったら語彙不足です。

 自分はシステム英単語は使ったことがないので、説得力に欠けてしまいますが。
 システム英単語・ターゲット1900と一冊の英単語集のみしか友人も含め自分は使わなかったですけどね。
 
 単語に自信がないというのは、単語集の単語(システム英単語の単語)を暗記することから逃げているか、英文を読む回数が非常に少ないかのどちらかです。

 まず一冊仕上げて、問題を解いて下さい(読んで下さい)。
真面目に取り組んでいれば、知らない単語なんてないですよ。
 
 それでも読めないというのは、文法力・構文把握の力がないだけです。
 受験勉強をしていると不安になり、友人達の意見に惑わされたり、(よく言われる)手段が目的になったりしてしまいます(問題集を買うことが目的になったり)。
不安を振り払うためには、日々実践をしつつ、基本を疎かにしないことです。
    • good
    • 1

こんにちは



長文問題は、システム英単語で十分だと思います。
それ以外の穴埋め問題などでは足らないと思いますが、それは単語集ではカバーできないので、気にする必要はないと思います。

当然ですが、単語力はあればあるほどいいですから、システム英単語を覚えきったらさらに単語レベルの高い単語集に進んでください
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学レベル別の必要英単語数の目安について

私立大学では、

早慶上理、MARCH、日東駒専、大東亜帝国...

と、大まかなレベル分けがされていますが、

各レベルの大学層の入試において、必要な英単語数とはどれほどなのでしょうか。

同じ層でも大学のレベルに差はあるでしょうし、学部によって変動することは重々承知です。

大体の数値で良いので、できるだけ確かな情報を頂けると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

レスが付きませんね。

一応、和田秀樹さんが、リストは出していますが、実際にどうやってカウントを出したのかは知りません。

単語数  大学
----------------
6000   上智
     慶応
     私立難関
4500   国立難関
     国公立
     私立中堅 (←MARCH)
     日東駒専、国立下位
              (←大東亜帝国?)
3000   センター試験  

(出典:『受験英語攻略法』和田秀樹--学研)

ご質問の要件は、だいたい網羅しているとはは思いますが、東大の理IIIがもっともレベルが高く、10,000語クラスと言われます。これは、受験関係者の中では噂されている話なのに、現実に、何を基準にして単語レベルを出したのか、私には、そのものさしとなる基準が分かりません。

ただ、数の低い大学ほど、市販の単語帳よりも、過去問から、どのような傾向を持っているか調べたほうが早いということになると思います。

もちろん、大学英語教育学会の語彙集「JACET8000」で、単語集が公開されていたり、公開ツールでレベルを計ることが出来ますが、これは、どうも独自のレベルのようです。

JACET8000英単語 「大学英語教育学会基本語リスト」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/434278873X
どうも、このレベルに、+1000~2000で、ALCなどで言われる一般的な語数と合うようです。

ただ、私個人からいうと、英語では、受験に関係なく英語ネイティブの12歳ぐらいの単語5,000語レベルは必要だと思います。高見を望んでも、ここのレベルさえ到達しない人がほとんどです。英語習得能力は変わらない韓国人と比較しても、日本は、1,000~2,000語平均で落ちると言われています。(海外のサイトの統計です)

Weblio
http://uwl.weblio.jp/vt/take?bc=exam&mc=UEE

「大学入試の語彙力診断テストについて」
ここで、自分のレベルはある程度分かるはずですが、一度、解説を読んでみるとよいです。

なお、
>同じ層でも大学のレベルに差はあるでしょうし、学部によって変動する
正確には言えないのですが、内容の傾向の差というものは、得てして致命的なことになります。それは、受験学部によって変わるはずですが、論文、紀行文、科学系、文学系、哲学系、社会派系など、それらの傾向の苦手は、英単語のレベルの差というよりも、もっと種類の違ったハードルだと思います。

レスが付きませんね。

一応、和田秀樹さんが、リストは出していますが、実際にどうやってカウントを出したのかは知りません。

単語数  大学
----------------
6000   上智
     慶応
     私立難関
4500   国立難関
     国公立
     私立中堅 (←MARCH)
     日東駒専、国立下位
              (←大東亜帝国?)
3000   センター試験  

(出典:『受験英語攻略法』和田秀樹--学研)

ご質問の要件は、だいたい網羅しているとはは思いますが、東大の理III...続きを読む

Q日本大学を考えているものですが英語が思ってた以上に

日本大学を考えているものですが英語が思ってた以上に難しいように感じます

日本大学の英語はどのぐらいのレベルなんでしょうか?

まあ、自分が英語があまり得意ではないというのもあると思うんですが…

Aベストアンサー

まずはあなたの実力に対してどうなのか、です。難しい、という情報が得られましたね。
一般的にどうか、は、教材選びや勉強の方針を立てるときには考えた方が良いことですがね。
私も学力が無かった頃だと、今の日大の問題ですら難しかっただろうと思います。
私の学力に対してはそう。
学校の授業のレベルからすれば、たぶん四つに組めなければならなかったんだろうと思います。
これは今までやってきた「はず」のことや周囲の「本来の」レベル、環境に対してそうだということです。
一般的には基礎レベル、おそらくはセンターレベルかちょい上でしょうから(出題傾向は相当違うでしょうね)、教材選び等々はその辺りも考慮する必要がありそうです。
例えば、日大の過去問が難しいのであれば、MARCHレベルの教材ばかりやっても力は付かないのです。
あなたの学習到達地点はどこなのか。
センターレベルの英単語が全部身に付いているのか。
基礎的な英文法が理解できているのか。
基礎的な解釈や読解はどうなっているのか。
では長文はどうなのか。
今、どういう状態で、それに対して何をすべきなのか。当面、何をしなければならないのか。

まずはあなたの実力に対してどうなのか、です。難しい、という情報が得られましたね。
一般的にどうか、は、教材選びや勉強の方針を立てるときには考えた方が良いことですがね。
私も学力が無かった頃だと、今の日大の問題ですら難しかっただろうと思います。
私の学力に対してはそう。
学校の授業のレベルからすれば、たぶん四つに組めなければならなかったんだろうと思います。
これは今までやってきた「はず」のことや周囲の「本来の」レベル、環境に対してそうだということです。
一般的には基礎レベル、おそ...続きを読む

Q河合などの模試で高偏差値を取るには

私の学校では、習熟度別にクラス分けがされ、模試の結果によって、最上位のクラス、中間のクラス、一番下のクラスと振り分けられます。

私はテストはできても、模試はあまり得意ではありませんでした。

英語は得意で、いつも英語は90点以上を取っていたのですが、どうも模試となると、うまくアウトプットが出来なくて失敗してしまいます。

そのせいで、今年は最下位のクラスに振り分けられてしまいました。

とても悔しいです。来年は最上位のクラスに行きたいです。

ちなみに自分の偏差値は、英語57、国語47です(河合)。最終的には、どっちも偏差値65以上にはしたいです。

そこで、8月25日の河合模試に向けて、この夏休みに模試の対策をしようと思うのですが、模試で高得点をとれるような策はありますか?

英語は、やっておきたい英語長文、ネクステ、システム英単語、国語は入試現代文へのアクセス(河合)、現代文のトレーニング必修(Z会)、古文上達基礎編(Z会)、漢文道場(Z会)をやっています。

Aベストアンサー

来年は最上位クラスということで、高2ということでいいですか?

今取り組んでいる課題が、学校指定のものかどうかわかりませんが、あなたの偏差値からすると適切でないものが多いですね。

英語はたぶん長文を読む段階に全く達していないのでしょう。
模試や本番では初見の文章ですし、スピードも要求されますから、学校の試験とは違います。
入試で関係代名詞や先行詞など探しているヒマがないのはもちろんですが、それはそんなことを意識しなくなってからいえる話です。
ネクステ、システム英単語はよいとして(これに時間使いすぎないように)、
駿台文庫、飯田康夫の
英文法基本300選、英作文基本300選をそれぞれ一週間単位で徹底的にやることで(そういう使い方の本)、長文を読む基礎ができるはずです。入試テクニックではなく英語の基礎です。基本的な英文のストックがないと英語は読みも書きもできません。またそういう点からいうと単語集はユメタンシリーズのほうがいいかもしれません。
進学校の受験生なら伊東和夫英文解釈教室の基礎編、入門編ぐらいは2年生のうちにやってもいいのですが、本編はoverworkかも。
やっておきたい英語長文は300ができないうちに、先を焦らないように。

国語では

入試現代文へのアクセスは最終段階で使う本です、あなたが東大、京大志望でも3年生になってからやれば充分です。
現代文のトレーニング必修編も偏差値47では無理でしょう。たぶん素養がないからです。
現代文の教科書に書いてある文章の意味がちゃんととれていますか?模試の文章もちんぷんかんぷんでしょう。
まずは 田村のやさしく語る現代文、あたりがいいでしょうか。
ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20 も手元に置いておくといい
ある程度バックグラウンドがないと評論、論説文は読めません。

古文、漢文もいまやっているあなたには難しすぎるでしょう。いずれも3年生のいまごろマスターしておけば、現役生なら難関校の2次試験に間に合うレベルです。
古典の文法や句法さえ身に付けておけば文章自体はたいしたことがないことが多いので、まずは
マドンナ古文のシリーズや
漢文句形ドリルと演習(河合)をしっかりやることをお勧めします。

他おすすめの本として、

河出文庫 橋本治 絵本 徒然草:癖のある本だが、徒然草が現代に通じることがわかる(かも)。入試問題は徒然草とか枕草子とかはもう出題されなくて、つまらない文章が多いので、あきるでしょう?
あさきゆめみし:大和和紀の描く源氏物語の漫画化。桐壷だけ原文でよむよりこれを全巻読む方がよいくらい。
筑摩書房 ちくま評論入門 (高校生のための現代思想ベーシック) :たぶんあなたには難解だと思うけどゆっくり読むといい。他、同じシリーズで小説入門とか、文章読本とかある。

英語も国語も3週間で急に学力が伸びることはありません。
長期休暇はじっくり実力をつけるチャンスです。
目先にとらわれないようにしましょう。

来年は最上位クラスということで、高2ということでいいですか?

今取り組んでいる課題が、学校指定のものかどうかわかりませんが、あなたの偏差値からすると適切でないものが多いですね。

英語はたぶん長文を読む段階に全く達していないのでしょう。
模試や本番では初見の文章ですし、スピードも要求されますから、学校の試験とは違います。
入試で関係代名詞や先行詞など探しているヒマがないのはもちろんですが、それはそんなことを意識しなくなってからいえる話です。
ネクステ、システム英単語はよいとして...続きを読む

Qターゲット1900 例文、派生語の覚え方

ターゲット1900の単語を、600単語まで覚えました。1900個すべての単語をやってから派生語をやっていこうと思っていたのですが、予備校の先生に聞いてみたところ、
1セクション(100単語)ごとに全て潰していく(派生語、例文などすべて)ほうがいいという事なので、派生語など、どのように覚えると効率がいいか、アドバイス頂けると嬉しいです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

最初に、『ターゲット1900』は、覚えるのに大変ですか?それとも、楽ですか?
それによって変わってくると思います。

旺文社の『ターゲット』は、古いタイプの単語帳で、これでじっくりと覚えるという種類のものではなくて、単語を確認していくというスタイルのものです。だから、受験生の中では、1~2ヶ月ぐらいで終わってしまう人がほとんどだと思います。

『ターゲット』を批判をしている人もいますが、アルクの「キクタン」やZ会の「速単」や駿台の「シス単」と並んで人気が高い理由は、『ターゲット』は、隙間時間でやるのに適しているからです。『ターゲット』の本来のコンセプトは、本来の単語の暗記のスタイルに基づいたもので、

「しょせん、英単語は英単語でしかない、意味を覚えたらそれで終わりだ」という所にあるように思います。それをことさら応用していく必要もない、というところなのです。この書籍が目指す所は、『ターゲット1900』を全部終えて5,000~6,000語レベルだ思われます。

私の考えでは、『ターゲット』が優れているのは、その受験に特化した出題範囲が多いということです。

ただ、『ターゲット1900』に向いていない人たちもいることは否定できません。
もし、それが、楽でないなら、背伸びなどしないで、ランクを下げて『ターゲット1400』ぐらいのほうがよいのです。

http://www.tcp-ip.or.jp/~shim/j_level/j8level.cgi
この、Level 3000が通るか通らないか、試してみるとよいです。(大学英語教育学会 英語語彙研究会-JACETによるもの)

あまり質のよい問題ではありませんが、大学側からの受験生に出す試験のレベルを考慮しているので、こんなレベル分けができたかもしれません。たぶん、Level 4000 は、無理だと思います。4000が通るなら、もう単語の勉強は不要だと思います。もちろん、『ターゲット1900』を終えても、Level 4000には届かないとは思います。(Level4000というのは、一般的には6000語+αクラスです。)

>1900個すべての単語をやってから
どのようにして覚えてしまうかにもよりますが、派生語を後回しにするという考え方に、一定の評価をします。その理由を書かせていただきます。

英単語の記憶のコツは、最初に覚える時には、英単語と日本語を1対1で覚えるというのが鉄則です。なんであれ、似た情報としてでも、雑音が入れば入るほど、その記憶が曖昧になっていくものだと思ってください。東大式の語呂合わせなんて、とんでもありません。まず、発音を耳から覚え、次に、意味を覚えるという順序がよいのです。まったく書く必要もないとは言わないけれども、必要以上に、書いて覚える必要などはありません。私個人は、膝の上に書いています。

そして、派生語は、覚えてしばらく経った段階で、必要なら別の意味も覚えていくのです。それは、一つの単語を覚えると、それが核となって、それに付け足すことが可能なのですが、きちんと種まきされて、芽も生えていない場合は、どちらも根付かないのです。

ただし、『ターゲット』の派生語は、単発で出ているだけです。

例文もありませんから、これで覚えた所で、何の役にも立たないような気がしています。私は、基本的に派生語で覚えるようなことは、絶対にしません。派生語ではなく、ひとつの立派な単語として扱います。そして、例文を付けておきます。
受験生にとって、そのような作業が面倒なら、無視してしまってよいと思います。そのような作業は、かなり大変なことですから、お勧めはしません。

また、派生語は別の単語だと思って、別に出てきた時に覚えるほうがずっと効率的で覚えやすいのです。

例を出しますと、

受験単語では、"considerable"(かなりの), "consideration" (考慮/配慮)これらは、別の単語と思ってしまってよいということです。
 consider →から、consideration
のように派生するのではなく、consideration という一つの別の単語だと思うことです。必ず、やっていれば出会います。欲張ってはダメなのです。

単語の派生語(接尾辞の変化)でも、優先順位があって、片方はほとんど使わなかったり、派生語が、慣用的にかなり意味が違ってしまうことがあります。では、派生語が分からないのではないかと思われるかもしれませんが、そんなことはないのです。

受験問題では、おなじみかもしれませんが、industrial(工業の) と industrious( 勤勉な) は、覚えたつもりがなくても、自然と区分けができています。なぜなら、ここに優先順位があるからです。"industrial field"(工業分野)という用語が、定番なのだからです。受験などでは、industrious はめったに出てきません。

classic(第1級の,名詞形では、古典)と"classical"(古典の)も、いっしょにしないほうがよいでしょう。

また、受験単語帳には、-rupt の語幹を集めた単語をリストにしているものがあります。例:"bankrupt"(破産する)、corrupt (堕落する)、erupt(噴火する)、abrupt(突然)

このような、接頭語に関しては、一緒に覚えるようなものではありませんし、例文でしっかりと覚えるもので、やはり別々に扱ったほうがよいと思います。知っている人には記憶の整理ができても、そうでない人には邪魔な存在なのです。

執筆者は、知っているからこそ、こういうのを加えたらどうだろう、教えたら得だろうと思うかもしれませんが、知らない人にとって、一つのことに対して、あれもこれも覚えさせられるのは、混乱を招くだけです。

派生語に、例文があれば違いますが、なければ、特に必ず覚えるという必要はありません。

また、別な例を出します。

"effectiveness"(有効性)と、efficiency(効率性)
(受験では、effective とefficient )
とてもよく似ています。私は、これについて、よく喩え話をするのですが、双子の1人をよく知ることによって、もう1人のほうとの違いがよく分かるようになるけれども、双子を同時に紹介されても、よく見分けが付かないのと同じだ、と言っています。前者のほうが、圧倒的利用度が高いです。

なお、" "で括っているのは、一応、受験の単語だという認識の元で書いています。

話を『ターゲット1900』に戻しすと、完璧さを求めても意味ありません。最終的には2割が失われると思ったほうがよいです。

また、一般的なアクセス数(その単語帳の単語に当たる回数)はどのぐらいしたらよいかというと、だいたい10回~20回、ワンクール数(ターゲットの場合は100語単位)を、最初はだいたい1週間で終え、次が2週間後、1か月後というようにして、10代の方でしたら、平均的に5クールぐらいで覚えるはずです。(実際は、40代~50代ぐらいまでは、可能だと思います。)

それから、かつて、ここの英語カテゴリでも、英和辞書に挑戦している方がいましたが、並大抵のことではないですから、『ターゲット1900』のレベルでは、手を出さないほうがよいでしょう。英語の辞書へのアクセス数にもよりますが、同じ単語を10回以上、日・時を開けてアクセスできるなら、覚えられるはずです。私の恩師は大学受験前に、三省堂の高校生用の英和辞書を例文ともに覚えてしまったそうです。大学の授業の時に、先生がその記憶を披露して見せました。また、語学の達人と呼ばれる人たちの中は、分厚い辞書を例文と共に暗唱できるそうですが、私の調べた結果は、彼らの記憶力は特殊なのだと思います。私たちはには真似はできません。

こんにちは。

最初に、『ターゲット1900』は、覚えるのに大変ですか?それとも、楽ですか?
それによって変わってくると思います。

旺文社の『ターゲット』は、古いタイプの単語帳で、これでじっくりと覚えるという種類のものではなくて、単語を確認していくというスタイルのものです。だから、受験生の中では、1~2ヶ月ぐらいで終わってしまう人がほとんどだと思います。

『ターゲット』を批判をしている人もいますが、アルクの「キクタン」やZ会の「速単」や駿台の「シス単」と並んで人気が高い理由は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報