先日78歳の祖父が排便に潜血があったということで検査したところ、ポリープが癌化していると言われ、近日再検査の結果、手術を受ける可能性があります。
高齢で心配です。手術の成功率、生存率はどのくらいなのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>生存率はどのくらいなのでしょうか?


ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「大腸がん」
この中で「病期」を参考にしてください。
再検査の結果で病期がどの段階にあるのかで生存率は異なってきます。
⇒勿論、これらのデータは統計的に処理したもので個人的なバラツキはあります。
http://www.ncc.go.jp/jp/statistics/2001/figures/ …
(結腸がん)
http://www.jfcr.or.jp/information/symptom/inf_sy …
(大腸がん)

>手術の成功率
この「成功率」とはどのような意味でしょうか・・・?
「(手)術死」の意味であれば、病院にもよるかもしれませんが、ほとんどゼロではないでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/01024 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 eivis様mijun様、早速の回答ありがとうございました。
 お蔭様で大部気分が落ち着きました。
生存率も症状が重くなければ比較的高いのもわかりました。手術の難易度も低いようなので安心しました。
先程本人に聞いたところ、医師の話では腸内に留まっているのではという診断でした。念の為大きな病院で検査を受け、手術をすることになっています。
 後一つお聞きしたいのですが、本人が食事療法のサポートとしてカバノアナダケを試しています。他にもあればアドバイスをお願いします。

お礼日時:2003/01/08 19:34

私は横行結腸を15cm、直腸はすんでのところで人工肛門になる所でしたが10cm程、切除しましたが5年間再発ナシで全快です。



ご高齢のことでさぞやご心配のこととは思いますが、病院の先生を信じてお任せするよりほかありません。

手術の成功率、生存率については専門家でないので分かりかねますが、大腸ガンは成功率も高いというので安心していました。

単なる経験談ですが10才年下の私の場合、本人よりも周りが深刻なので辟易したことが想い出されます・・・頑張って下さい!

この回答への補足

Eivisさまこんにちは!
今日、祖父の内視鏡検査をしたところ、大腸だけではなく、直腸に結構大きなポリープが盛上がってて大腸より難しいと言われたそうです。
親戚では腸専門の病院に移そうか・・・という考えもあるようです。
知り得る範囲で結構ですので、直腸は他の腸と比べ、どの程度の危険があるか教えてください。

補足日時:2003/01/16 23:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 肛門がん<直腸・肛門の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    肛門がんとはどんな病気か  肛門の入り口から約3cmにわたる管状の部分(肛門管)に生じるがんを総称して、肛門がんといいます。大腸がん(結腸がん、直腸がん)に比べると、その頻度はまれです(大腸がんの約4%)。  組織型からみると、肛門がんの大部分は扁平上皮(へんぺいじょうひ)がん(図30)ですが、肛門管の上皮は多様な上皮組織が存在するため、腺がん、類基底細胞(るいきていさいぼう)がん、悪性黒色腫(あくせいこ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸がんからリンパへ転移した場合について

今日、父が病院の外来へ行って
大腸がんからリンパへ転移していたという話を聞きました。

色々考えてしまって、寝られそうにないので質問させていただきます。
話にまとまりがないかもしれませんが、宜しくお願いします。

まずは父の病気の経緯からお話します。

3月の半ばに、お腹がパンパンにはれて
病院へ行くと、今日中に手術しないと危険という状態で
緊急手術をしました。

大腸がんの腸閉塞で、腸が破裂寸前だったそうです。

手術は無事成功し、その時にお医者さんに
「転移もなく、全部取れました」
と言われ安心していました。

10日間ほど入院し、3月末に退院しました。

そして、今日の外来でリンパに転移していた…と。

これって、手術の時には
リンパに転移していることがわからなかったということですよね?

リンパというのがいまいちわからず、色々調べても私には理解できません。
どうして手術の時にはわからなかったのでしょうか?

ゼローダという抗がん剤を処方されたようなのですが
やはり抗がん剤というのは副作用がきついものですか?

リンパへの転移というのは手術できないものなのでしょうか?
抗がん剤で「完治」というのはありえますか?

質問が多くて申し訳ありませんが、何か一つでもわかることがあれば教えて下さい。
お医者さんにもっと詳しく聞けばいい話なのでしょうが
父から聞いた話だけだと不安で、眠れなくて困っています。
私は来月に出産予定があり、ここのところ色々あって不安でたまらないのです。

お勧めの本などあれば、それも教えて下さい。
知識に乏しい人にもわかりやすく書いてあるものをお願いします。

あと、次の外来の時に、お医者さんに聞いておいた方がよいことなどあれば
それもアドバイスいただけると助かります。

今日、父が病院の外来へ行って
大腸がんからリンパへ転移していたという話を聞きました。

色々考えてしまって、寝られそうにないので質問させていただきます。
話にまとまりがないかもしれませんが、宜しくお願いします。

まずは父の病気の経緯からお話します。

3月の半ばに、お腹がパンパンにはれて
病院へ行くと、今日中に手術しないと危険という状態で
緊急手術をしました。

大腸がんの腸閉塞で、腸が破裂寸前だったそうです。

手術は無事成功し、その時にお医者さんに
「転移もなく、全部取れました」
...続きを読む

Aベストアンサー

私もリンパ節に転移があった大腸癌患者です。

他の回答者の方もおっしゃっていますが、リンパ節は手術時に多めに切り取り、それを検査に出し2週間くらいして転移しているかどうかが初めて分かります。

そしてリンパ節転移があった場合は補助的に抗がん剤治療をします。

肝臓や肺などの遠い臓器に5年間転移しなければ、ほぼ完治したと言えます。リンパ節までなら大丈夫です。

オススメの本とかはありませんが、私はネットで大腸癌のサイトをよく読むようにしています。

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Q母の大腸癌について

80歳をこえる母が大腸癌になり、手術は成功しました。ところがその癌が肝臓に転移していました。
母の希望で延命治療はしないということで、自然に任せようと考えています。
そこで質問なのですが、肝臓へ転移したがんにより、これからどのような症状が出てくるのでしょうか。
できるだけ苦しまずに天寿を全うさしてやりたいと思いますので、アドバイスお願いします
また、年齢が高くなっても癌の進行速度は若い者と変わりないと聞きましたが、大腸癌は例外で高齢者ほど遅いとも聞きました。肝臓へ転移したがんは大腸の癌ですので同じように進行が遅いと考えてよいのでしょうか。
 よろしくお願します

Aベストアンサー

No.3です。

(Q)余命診断というのは本当にできるのでしょうか
(A)先生の経験と勘ですよ。
科学的な根拠……つまり、診断基準があるわけではありません。

(Q)そんなに計画的に症状が進むとも考えられませんし、今から予約して、一か月後に入院できても、元気であれば母のためにならないのではと思います。
(A)ホスピスは、余命半年と診断されなければ、入院できません。
それから予約をして、一ヶ月待ちということになります。
ですから、今から、事情を把握しておくべきなのです。
例えば、先生が余命一月ですね……というのでは、
予約しても間に合わないということです。
十一月には、まだまだ大丈夫ですと言っていても、
十二月には、様態が悪化して、余命三ヶ月です……
ということもあるのです。
だから、何が起きても慌てないように、情報収集と
準備を、しっかりとしておくべきなのです。
また、多くの施設が、予約=かならず入院 という訳ではありません。
入院希望の人はたくさんいるのですから、予約しても、
まだ、その時期ではないと思えば、順番を後にしてもらえば
良いだけの話。

No.3です。

(Q)余命診断というのは本当にできるのでしょうか
(A)先生の経験と勘ですよ。
科学的な根拠……つまり、診断基準があるわけではありません。

(Q)そんなに計画的に症状が進むとも考えられませんし、今から予約して、一か月後に入院できても、元気であれば母のためにならないのではと思います。
(A)ホスピスは、余命半年と診断されなければ、入院できません。
それから予約をして、一ヶ月待ちということになります。
ですから、今から、事情を把握しておくべきなのです。
例えば、先生が余命...続きを読む

Q大腸がん手術で悪いところが飛び散る!?

義兄(49歳)が先日大腸がん手術をしたのですが、話を聞いていると医師の発言に不審に思う点がいくつかあったので分かる方教えてください。

まず術前の段階では、医師から具体的な細かい説明はなかったが、かなり大きい腫瘍があり、術後はすぐに抗がん剤治療を始めるということで説明を受けた感想としては、かなり進行しているものと感じた。

疑問に感じたのは、ステージいくつなのかも言われていなかった。
(患者が聞かなければ教えてくれないのでしょうか?)

手術では、大腸を半分切除したとの事で、取り出した腫瘍はかなり大きく、1.5kg位あったそうですが、ガンに侵されてる部分?の黒くなっているところは極わずかだったそうです。
その際、リンパ節?を検査に依頼し、術後の回診のときに
「よかったですね~!」の一言で終わったとの事。
転移していなかったのか、退院後抗がん剤治療を受けなくて良いのか、何の説明も無く、「家族の方と退院日を決めてください。」これしか
言われなかったそうです。
義兄も、説明の無いことに不思議に思ったそうですが、良かったですねというのだから、転移も無く抗がん剤治療もしなくていいのだろうと解釈して、質問しなかったそうです。
(医師の説明とは普通、こんなもんなんでしょうか?)

そして、今日退院後初めて診察を受けに行き、ステージいくつか確認したところ、ステージ2といわれたそうです。
転移はしていないとの事ですが、医師が言うには手術の際
「転移していないといっても、手術の際お腹の中を掻き回しているので、ガンの部分が飛び散っているかもしれないので、錠剤の抗がん剤
を飲みますか?飲んでも飲まなくて好きにしていいです。本人で決めてください。1回飲んで副作用が辛かったら止めてもいいです。」と・・

その話を聞いたとき、「えーーーーっ!!」って思いました。
そんな適当なものなんでしょうか?

手術の際お腹の中を掻き回しているので、ガンの部分が飛び散っているかもしれない・・・これって本当ですか?そんな話聞いたこと無いので驚きました・・・

ステージ2の場合、通常錠剤の抗がん剤は服用するものなんでしょうか?
もし、服用する場合に期間はどれくらい服用しないといけないんでしょうか?

ステージ2でも大腸半分切除するというのは、普通のことなんでしょうか?
今、通院している病院を信頼してもいいのでしょうか?

長文で、質問が多く申し訳ありません。
心配なのでご存知の方いらっしゃいましたら、宜しくお願いします。
最後までお読みくださった方ありがとうございました。

義兄(49歳)が先日大腸がん手術をしたのですが、話を聞いていると医師の発言に不審に思う点がいくつかあったので分かる方教えてください。

まず術前の段階では、医師から具体的な細かい説明はなかったが、かなり大きい腫瘍があり、術後はすぐに抗がん剤治療を始めるということで説明を受けた感想としては、かなり進行しているものと感じた。

疑問に感じたのは、ステージいくつなのかも言われていなかった。
(患者が聞かなければ教えてくれないのでしょうか?)

手術では、大腸を半分切除したとの事...続きを読む

Aベストアンサー

現在もこのガイドラインが最新のものかどうか不明ですし、
ガイドライン作成時以降に新しい知見が得られ、方針が変更されているかもしれませんが、
http://www.jsccr.jp/guideline01.html
「治癒切除が行われても,癌細胞がリンパ管網内,流血中,腹腔内,局所などに遺残している可能性がある。再発の可能性の高い場合,化学療法または放射線照射による補助療法が行われる。
1) 補助化学療法
目的:術後再発抑制,生存率の向上
対象:Stage III結腸癌および Stage IIの再発高リスク結腸癌」
のようですね。
癌は、血液やリンパの流れで、または直接周囲の臓器に浸潤、転移するもののようです。
手術的に摘出していない部分については、病理組織学的には評価不能です。
数ミリの大きさにならなければ、画像診断には困難を伴うと推測されます。
細胞レベルで転移していても、摘出されていない部分に対しては現在の科学技術ではわかりません。
結局、微小な転移があるかないかの正確なところはだれにもわからないと思います。
確率は算出することはできるでしょうけどね。
それは、ただの確率です。
限局して癌は、取りきれていると思うけど、微小転移はわかんないってことじゃないかと、推測します。
一方、化学療法に副作用があるのも事実ですし、そのなかには、重大な後遺症を引き起こしたり生命に危険があるものもあるかもしれません。

ですから、どっちがいいとはいえないので、どっちでもいいから、自分で決めてねってことじゃないかと思います。

>ステージ2でも大腸半分切除するというのは、普通のことなんでしょうか?
失礼ですが、こんな質問が手術をした後に出てくることが驚きです。
なぜ、もし、疑問を感じたのであれば手術の前に質問しないのですか?
担当医が説明し、説明内容を納得の上同意して、手術を受けたのではないですか?
同意して手術を受けた後で、これでよかったかなと悩むのは自由ですが。
普通かどうか手術方法がこれでよいかなんて、事前に調べ、納得がいかなければ、自分が信頼できる人に調査を頼むものでは、と感じてしまいます。
説明は受けてるはずですから、その内容に同意して受けた処置に後から文句を言うのはすこし違和感を感じます。

現在もこのガイドラインが最新のものかどうか不明ですし、
ガイドライン作成時以降に新しい知見が得られ、方針が変更されているかもしれませんが、
http://www.jsccr.jp/guideline01.html
「治癒切除が行われても,癌細胞がリンパ管網内,流血中,腹腔内,局所などに遺残している可能性がある。再発の可能性の高い場合,化学療法または放射線照射による補助療法が行われる。
1) 補助化学療法
目的:術後再発抑制,生存率の向上
対象:Stage III結腸癌および Stage IIの再発高リスク結腸癌」
のようですね...続きを読む

Q大腸ポリープで外科手術 入院三週間って・・

旦那のお父さんがどうやらこの度大腸ポリープ外科手術を受ける事になり三週間入院されるみたいです。
で、質問です。今日日大腸ポリープで3週間も入院ってありえるんでしょうか・・どうも癌の可能性を疑ってしまうのですが・・
憶測してもしょうがないんですが、でもどなたか少しでもおわかりになられる方いましたら情報頂きたくて・・
お父さんが言うにはポリープが大きくなりすぎてもう内視鏡検査じゃ無理だから外科手術なった、としか言ってくれず、一緒に病院に付き合う事も完全駄目状態なもので疑ってしまいます。
外科手術でも3週間も入院を見込んでいる、という事が私は疑問なのですが普通外科手術なったとしても10日位じゃないでしょうか?
ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

なかなか答えの難しい問題ですが、言われる通り一般的な大腸ポリープの入院は内視鏡的切除(大腸カメラによる治療)が大半であり、入院期間は日帰り~2泊など病院によりバラバラです。

ただしsktrさんの旦那様のお父さんのようにポリープで外科的手術を受ける場合もあります。

良性のポリープであっても内視鏡(カメラ)で取れないほどの大きなポリープである場合、または大腸のヒダの裏側や屈曲した部位になるポリープで内視鏡(カメラ)では取りきれない(残存する可能性がある場合)などが考えられます。なお術前診断で指摘されたポリープの多くは前癌病変の可能性のあるポリープ(腺腫という種類のポリープ)、または一部に癌細胞が含まれている可能性のあるポリープである場合が多く、それら最終診断は手術(内視鏡切除術を含む)でポリープ全体を切除したあと、切除標本を顕微鏡で確認し、癌細胞の有無を含めて最終診断(病理組織診断)します。
また心配されているように、あらかじめ癌の可能性が高い状態で最初から外科的切除を行う場合もあります。ただし今の時代は患者様本人に告知する場合も多く、たとえ患者様御本人(sktrさんの旦那様のお父さん)に告知しなくても御家族の誰かには必ず告知をするはずです。
癌の可能性が高い場合は術前に本人、または御家族に何らかの形で「癌の可能性がある」等の説明がある場合が多いと考えますが、これに関しては手術が終わって、病理組織診断の結果が出てから説明する場合もあり、主治医または病状、患者様の性格などによっていつ、どのように説明するかは決まっていません。

またまれな場合ですが、手術する患者様が抗凝固剤(脳梗塞後や心臓の病気で血が固まりにくくなる薬)などを内服している場合は、手術前に入院して頂き、抗凝固剤を内服から点滴に変更を行うなどの調節を数日間行ってから手術を行う場合もあります。
これは抗凝固剤の変更に関しては危険を伴うため頻回の採血などを要し、厳重な入院の上でのコントロールが必要となるため、通常の入院より早めに入院して頂きます。
また糖尿病のコントロールが悪い方も通常の手術よりも早めに入院して頂く場合もあります。理由は血糖コントロールが不十分の状態で手術を行うと、手術の合併症が増えるためです。
当然抗凝固剤の変更などを行った場合は、手術後も通常の退院までの期間より長くなる場合もあります。

以上のように長い入院=癌とも必ずしも言えません。sktrさんの旦那様のお父さんの既往歴、内服歴などはいかがでしょうか?

最後にたまに患者様がご家族の方に心配をかけたくないとの理由から、詳しい説明を御家族にすることを強く希望されない場合もあり、その際は御家族の心配される気持ちと患者様ご本人の希望とに矛盾が生じる場合があります。

非常に難しい問題ですので答えはありませんし、ご心配される気持ちもわかりますが、先述したように遅くとも必ず病理組織診断が出た後には主治医から説明があるはずですので、癌と疑うだけでなく、少しずつsktrさんの旦那様のお父さんや御家族の方と話し合って、事実を知ることをお勧めします。

sktrさんのご心配される気持ちが通じ、sktrさんの旦那様のお父さんが元気になられるのを願っています。

なかなか答えの難しい問題ですが、言われる通り一般的な大腸ポリープの入院は内視鏡的切除(大腸カメラによる治療)が大半であり、入院期間は日帰り~2泊など病院によりバラバラです。

ただしsktrさんの旦那様のお父さんのようにポリープで外科的手術を受ける場合もあります。

良性のポリープであっても内視鏡(カメラ)で取れないほどの大きなポリープである場合、または大腸のヒダの裏側や屈曲した部位になるポリープで内視鏡(カメラ)では取りきれない(残存する可能性がある場合)などが考えられます。...続きを読む

Q手術後の発熱などについて

家族が癌の手術後に熱が続いております。手術翌日は38度5分以上(39度)出ました。翌々日は38度でした。この様な発熱は体の生体反応で自然と伺いましたが、だいたいどれくらい発熱が続くのでしょうか?

また、熱は高くても手のひら全体が異様に冷たいのは悪い状態でしょうか?(手術前まではいつも暖かい手でした)リンパ節も一緒に切除したため免疫が下がったからかしら?幸い食欲はあります。

また、担当医から手術後は血栓防止や腸に癒着しないためにもどんどん歩くように伺いましたが、1日の目安などございますか?(無理のない程度に適当ですか?)

どなたがお詳しい方、ご存知の方がいらっしゃったらアドバイスを頂けないでしょうか?どんな些細なことでも大歓迎です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の場合は1週間くらいでした

昼間は平熱に近いのですが 夜の体温測定で必ず37.5~38.5くらいになり
自分自身は発熱をしている感覚はあまりなく 「へ?」って感じ
とりあえず氷枕を用意して貰っただけで 過ごせました

腸の手術ではなかったので外は判りません

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q大腸ポリープ切除後の検査

よろしくお願いいたします。
大腸の内視鏡検査を受けて、その際に8mmのポリープがありました。その場で切除され、病理検査に回されました。特にドクターからのコメントは無く、看護師に数日の食事制限について説明され帰宅しました。2週間後に結果を聞きに行きます。ガンであった場合でもきれいに切除できたので、ある程度は安心しています。でも心構えはしておきたいです。最悪の場合、即入院または抗がん剤治療宣告とか想定しておいたほうがよいでしょうか?自覚症状無し、47才、男です。内視鏡の時によく聞けばよかったのですが、ポリープがあって動転したのと、ドクターがあっという間に去ってしまい、話が聞けなかったです。

Aベストアンサー

当方、3箇所の腫瘍摘出術5月開始・・・8度の再手術・・・10月末がらリハビリ。

何を考えてるの?  やるしか無いのでしょ!

「まな板の鯉」 鯉になるしか無いのでは?

考え何か前進しますか?

当方は子供4人の6人家族。

当方の腫瘍はでかかった!!!

後々の事考えてどうするの?  鬱病にでもなる気持ち?

「こんなもんでは負けん」と、子供に言って手術と術後。

47歳・私より3歳若い。   気持ちの問題。

負けん気が無ければ正直めげそうだったが・・・



厳しく記述しましたが、自分なりペースで乗り切って下さいね。

何もかもかも、全て前向きな気持ちで!!!

Q大腸ポリープ切除に入院が必要になるのは...

41歳男性です。
過去の似たような質問は読んだのですが、私の期待にそうものが、無かったことと、できれば病院に行く前に専門家の方の意見が聞きたいと思い、質問させていただきました。

今年の5月に受診した人間ドックにて潜血便が確認され、本日大腸内視鏡検査を受け、つごう5つのポリープが発見されました。
-------------
多発性ポリープ
S状結腸、約20cmより
 (1)直径3mm
 (2)直径5mm
 (3)直径3mm
 (4)直径3mm

直腸
 (5)直径5mm

 どのポリープも腺腫のようです。(これは自己判断)
-------------
検査を行った健保の医師は、切除を要すとの判断でした。
ここで質問です。
Q1.私のこの状況では、やはり手術には入院が必要でしょうか?
Q2.入院が必要な場合期間はどれくらいになるのでしょう?
Q3.やはり早急な手術をすべきでしょうか?
  (仕事の都合もありますので...)

皆様方からのご回答をお待ちしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。内科の看護婦です。
うちの病院ではあなたの場合なら入院ですね。
出血がない、腹痛もない、切除したポリープが
すべて回収されているという条件なら一泊二日です。
最長のかたでも3泊以上にはならないです。
(ほかの病院はわかりかねます)
大腸検査は、前処置がたいへんで、患者さんに
苦痛をあたえてしまうので、検査とポリープ切除は
いっぺんにやってしまうべきだとおもいます。
患者さんんが望めば検査でポリープがあった、でも今日はとれない、
ってういときは別の日にしますよ。
腺腫と自己判断されていますが、
とって検査にだしてみないと良性か悪性かはわからないので、
(ある程度は肉眼的に判断しますが)
ぜひポリープはとってください。

Q組織診の検査にかかる日数

私は細胞診で(3)bと診断されています。今年2月に判明して三回組織診をしました。2回目から別の癌専門の大きな病院へ変えたのですが3回目の組織診で結果を1週間後に予約されました。家に帰る途中で気がつき病院に確認の電話をしたところ「だいたいの検査は1週間ででます」と言われ「今まで3週間かかると聞いていたのですが」というと「先生が1週間後に来るようにいったのなら間違いありません」と確認もせず切られてしまいました。
その日も混んでいて大幅に予約時間が過ぎ離島から船で行き来する私は診察を急がせてしまい、それで先生が間違えたのではないかと心配なのです。組織診経験の方結果がどれくらいの期間ででたのか教えてくださいよろしくお願いします

Aベストアンサー

確かに、小規模の医療機関では、専門の検査会社に検体を取りに来てもらって、結果が出たら、医療機関に届けるというシステムになっており、多少時間はかかりますが、それでも、3週間かかるということは無いと思います。skyblue822さんの通っている病院はがん専門の大きな病院ということですので、病院内で結果を出しており、担当の先生が言うように1週間で結果は出るのでは無いでしょうか。

患者さんにとってはとても大事なことなのに。きちんと説明してほしいですよね。さぞかし不安でしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報