[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

初めて質問いたします。
私は物心ついた時から、肉が一切食べられません。
アレルギーとかではなく、家族全員が食べられるのですが、私は、牛肉というと牛、豚肉というと豚等をリアルに想像してしまい、どうしても食べられません。

エキスは大丈夫なので、多少の不便はあっても、自分自身の好き嫌いなので、それほど気にしてはいませんでした。

しかし、20代後半になり、結婚を意識してお見合い等をするようになると、お相手は、単に好き嫌いというのではなく、そのことに起因する別の性格的な問題があるように感じてしまう場合があるようです。
宗教とかではありませんとよく説明するのですが、やはり理解していただくのは難しいです。

そこで、どうにか肉を意識しないで食べられるようになりたいとのですが、何か良い方法があれば、ご教授下さい。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

お肉が嫌い、とはありませんので参考に。



牛や豚は人が食べるために育てています。生まれてくる段階から食べることを意識して育てるわけです。
畜産農家でもお肉を敬遠してしまう人もいますが、それは命を頂くという当たり前のことが意識できるからす。

お肉を食べる時に意識することは命あるものを食べて感謝すること、
その結果元気になるということだと思います。

おいしい肉を食べてその人がより活動的になるということは
その肉の元である牛や豚にとっても本望なのではないでしょうか。

一番よくないのは捨ててしまうことです。
生きる為に食べる、これは素晴らしいことです。

以上、ご参考までに。
    • good
    • 0

すでにご指摘が上がっているように、肉が苦手でいるうちに「ベジタリアン」のような食生活をしてきた、という言い方をすると、宗教的な背景は無いことが伝わりやすく、スムーズに理解いただけると思います。



本当は動物性タンパク質もとっていただきたいのですが、植物性タンパク質(大豆製品)は欠かさないようにしてください。できれば魚が食べられると、肌をつくっているタンパク質を食事でちゃんと補えるので、肉を食べなくても健康で生きられます。

そのように、肉以外は普通に食事できることがわかっていただければ、苦手な食べ物がある人のよくある話、という程度で受け止めていただけるかと思います。

なお、アメリカでは、魚なんて食べ物では無い!(fishy=気味悪い)という人がいるので、そういう人は逆に肉を食べていました。動物性タンパク質でも、魚か肉かどちらかがとれれば健康には過ごせるようです。
    • good
    • 0

うちの祖母と母も肉を全くといっていいほど食べません。


2人以外の家族は肉が好きなのですが、それでも問題は無いです。

これは私の空想なのですが、お見合い相手の方は結婚後、自分が肉類を食べているとき、また子供が生まれて食べ盛りになったときへの不安を感じているのではないでしょうか?
肉が食べれないの、と言われると今後肉類を食べる場面で気まずくなってしまわないか心配なのではないかな、と思いました。

肉を食べない私の祖母と母を見ていてのアドバイスなのですが、お見合い相手の方には、最終的には告げるべきだと思いますが、肉が食べれないということをすぐには告げなくてもいいと思います。
ただ食事などで肉は食べないの?と聞かれたときは「ええ、肉類はちょっと苦手なんです。でも料理したり人が食べているのは平気だし、子供にも同じようにさせる気もないから、どんどん食べてくださいね」と笑顔で言ったら相手の方もそうかと納得してくれるような気がします。

私の家庭でも祖母・母は肉類に一切手をつけませんが、みんな食べたいだろうからとよく食卓に出してくれ、笑顔で食べさせてくれるので助かっています。
肉類が苦手なら無理に食べれるようにならなくてもいいと思いますよ。
ただ他の人は肉を好きで食べているんだなあと思って行動すれはそれだけで良いと思います。
    • good
    • 0

物心ついた頃から食べられないのであれば、根本的な方法をとらないと変わらないと思います。

No.3さんが挙げられている催眠療法とかでしょうか。

只、個人的に思うことなのですが(聞き流してくださいね)
m0310様はそのままでいいんじゃないかなぁと思います。
ずっと口にしなくても、これまで栄養面で支障があったわけではないですよね?

実は、私の彼氏もお肉を食べない人です。
なんだか自然に私もお肉を食べる量が減りました。
たまに食べたくなったら、食べますし・・。
特に不便は感じていません。

そのことに起因する性格的なこと。
これは確かになにかあるかもしれませんね。
身体の特性は性格というかその人そのものですし、
身体は食べ物から作られますからね。

お肉を摂取しないことによって他の人と違う面があるというのは本当かもしれません。
私の彼は、お肉を摂取すると攻撃性なども培われる、生きていくためにそれらは必要なものかもしれないと言っていました。

けれど私は、彼になにか問題があるようには思いませんし、
性格的なことは個性じゃないですか。
お肉食べようが食べまいが皆それぞれ問題を抱えています。

m0310さんが無理に食べるようにする必要って、ホントにあるんでしょうか?

ご質問の意図と外れてしまってごめんなさい。
    • good
    • 0

質問者さんの意識の根底に、肉に対する強いイメージが刷り込まれているようですね。



この手の苦手な物の克服には、催眠療法が効くと良く言われています。

一度、催眠療法を施されている心療内科に相談してみてください。
    • good
    • 0

ご自身がネガティブにお考えになっているせいではありませんか(食べられないから・・・と)?


ポジティブに、「私はベジタリアンです!」と言えればひとつの嗜好となり得るのではないでしょうか。

質問者さまがいろいろなお肉を味わってみたい、とおっしゃるのなら私には何の案も浮かびませんが
お見合いなどで自己紹介をされるお話なら、それで大丈夫だと思います。

・お肉を調理することに抵抗がない。
・同じテーブルで他の人がお肉を食べることに抵抗がない。
この2つがクリアなら、本格的なベジタリアンの方よりもお付き合いしやすそうです。
(ベジタリアンを否定しているわけではありません・・・)
大豆やお魚が食べられれば、質問者さまの栄養には問題ないでしょうし・・・。

私は赤ちゃんの時にスイカを吐き出したそうなのですが、20代後半の今でも、スイカ・キュウリなどのウリ科がダメです。
メロンもダメです・・・理由はわかりません。
でもお料理はできます^^
 
    • good
    • 0

いわゆる心理学的な問題ではないと思いますが、私の受ける印象では動物が嫌いなのではないかと思います。

動物園に行ったことがあるのではないかと思いますが、動物をまともに見ることはできるのでしょうか。あるいは彼らをかわいいと思ったことがあるのでしょうか。また魚などは全く問題なく食べられるのでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肉が一切食べれなくなったのは何故?ちなみに大好きでした。

ふと1ケ月前までは大好きで焼肉だの、チキン南蛮だの
馬刺しもムシャムシャ食べてました。
それが 急にこの最近、カレーに入っている牛肉でさえ、
八宝菜に入っている豚肉のこま切れでさえ、見るのも嫌、
口にいれると吐き気がするのです。
自分でもさっぱりどうしてかわかりません。
ちなみに以前とかわらず肉以外は 食欲旺盛です。(笑)

(1)幼少期に1度似たようなことがありました。
ハムを食べていて「これは何でできているの?」と聞くと
「ブタさんだよぉ」といわれ、小学生の間食べれなくなった
ことがありました。

(2)1ヶ月半前に、九重の高原で牛さんたちとふれあう事があった。
心の中で食べられちゃうのかわいそうって思ったくせに
その日は焼肉でムシャムシャ食べました(笑)

(3)妊娠はしてません。(そういう行為もずっとしてません・・)

これは精神的におかしいのか、どこか病気なのか・・・
さっぱり原因がつかめません。
仕事や友達と付き合う上で、お肉が食べれないとなると
困るシチュエーションが沢山あるのでどうしても
早く食べれるようになりたいです!お願いします。

ふと1ケ月前までは大好きで焼肉だの、チキン南蛮だの
馬刺しもムシャムシャ食べてました。
それが 急にこの最近、カレーに入っている牛肉でさえ、
八宝菜に入っている豚肉のこま切れでさえ、見るのも嫌、
口にいれると吐き気がするのです。
自分でもさっぱりどうしてかわかりません。
ちなみに以前とかわらず肉以外は 食欲旺盛です。(笑)

(1)幼少期に1度似たようなことがありました。
ハムを食べていて「これは何でできているの?」と聞くと
「ブタさんだよぉ」といわれ、小学生の間食べれなくな...続きを読む

Aベストアンサー

体がアルカリ食品を求めているのかも知れません.少なくても肉食は体が求めていないわけです.
菜食主義者になりましたと言えばいいではありませんか.無理に肉を食べることありません.その内また好み変わるかも知れません.

Q急にお肉が食べられなくなることはありますか?

急に鶏肉以外のお肉が食べられなくなりました。

一ヶ月程前までは好き嫌いもなく、なんでも食べられていたのですが、急に牛肉と豚肉を食べると吐き気を催すようになりました。
お肉は普通においしいと感じますし、一口二口は食べられます。しかし、飲み込むとすぐに脂っこいものを大量に食べた後のようなときの気持ち悪さに襲われてそれ以上食べられません。
ハンバーグにしたりしゃぶしゃぶにしたりと加工を変えても食べられません。
また肉と一緒に煮込むすき焼きなんかも肉の油のせいか食べられません。

野菜炒めや焼きそば等は肉を避ければ食べられます。
鶏肉は最初にも書きましたが全然問題なく食べられますし、むしろ最近は鶏肉が食べたくて仕方ないです。

内科にいったら精神的なことだから精神科にかかったら?と言われましたが、まだ精神科にはかかっていませんし、精神的なものとは思えません。
ハンバーガーなど大好きな食べ物も食べられずに困っています。


血液検査では善玉コレステロールが悪玉コレステロールより高いのでむしろしっかり肉を食べなさいと言われています。

肉が食べられないのは何かの病気の症状でしょうか?

急に鶏肉以外のお肉が食べられなくなりました。

一ヶ月程前までは好き嫌いもなく、なんでも食べられていたのですが、急に牛肉と豚肉を食べると吐き気を催すようになりました。
お肉は普通においしいと感じますし、一口二口は食べられます。しかし、飲み込むとすぐに脂っこいものを大量に食べた後のようなときの気持ち悪さに襲われてそれ以上食べられません。
ハンバーグにしたりしゃぶしゃぶにしたりと加工を変えても食べられません。
また肉と一緒に煮込むすき焼きなんかも肉の油のせいか食べられません。
...続きを読む

Aベストアンサー

ストレス性胃炎とかで、胃腸にダメージが来ているのでは?
肉の脂は胃腸の弱い人にはきついようです。

鶏肉は胃腸の弱い人でも割と食べられる人が多いようです。

その内科の先生、ちゃんと見てくれてのでしょうか?
より専門的な消化器科とかの病院で見てもらった方がよいかも。(場合によっては内視鏡検査とか)
※明確な心理要因の自覚はないようなので。

Qお肉を食べてもいい理由

どこのカテゴリに質問したらいいかわからず、
ここにしました。20代女です。

私は一年ほど前から、肉を食べることにすごく抵抗を感じ
意識して肉を食べない生活をしています。

理由は精肉工場で、生きた動物がどのような過程を経て
スーパーの肉売り場などに並ぶか知ってしまった為です。
今までそんなこと考えもしなかった自分がおかしいと思いますが
そういう情報を消費者の目に留まらないように、まるで闇に隠れた
情報のように、多くの人は知らないですよね。(特に日本や先進国)
魚は、漁業の番組特集やメディアでも多く取り上げられ
市場に並ぶ過程を誰もが見たことがあると思います。
皆、食べるのになぜ見て見ぬふりなんでしょう。
私は、自分が殺すことの出来ない生き物を食べるということが
不自然で思えてなりません。

教えて下さい、なぜ自分が殺すことも出来ない
動物の肉を食べてもいいのでしょうか。
(食べたくないのであれば食べなければいい、という答えではなく
私が思っていることをふまえた上で食べている人に何故食べるか、を
聞きたいです)

どこのカテゴリに質問したらいいかわからず、
ここにしました。20代女です。

私は一年ほど前から、肉を食べることにすごく抵抗を感じ
意識して肉を食べない生活をしています。

理由は精肉工場で、生きた動物がどのような過程を経て
スーパーの肉売り場などに並ぶか知ってしまった為です。
今までそんなこと考えもしなかった自分がおかしいと思いますが
そういう情報を消費者の目に留まらないように、まるで闇に隠れた
情報のように、多くの人は知らないですよね。(特に日本や先進国)
魚は、漁業...続きを読む

Aベストアンサー

no5です。
えぇと、本のタイトルは「いのちの食べかた/森達也」です。

その本には、「自分が殺せない動物を食べていい理由」は書かれてません。筆者は「殺しているのは食べている人。私であり、あなたである」というスタンスです。また「肉を食べること」が「いいこと」とも「悪いこと」とも「変なこと」とも書かれてません。
とにかく、「知って、考えるということをしなさい」という本です。
「殺しているのは屠場の人でなく、私(達)である」という意味ももちろん分かりますし、質問者さんが「でも実際には自分は殺せないのに」と疑問に感じるのも私はどちらも分かりますよ。

実は私、「菜食主義者」って、悪い言い方をすればいい子ぶってる感じがして嫌いだったんですが、「自分が殺してもいない、もっと言えば殺すことが絶対できないであろう命を食べて生きる」ということに疑問を持つのは変なことじゃないと今は思います。
結果食べれなくなったのなら仕方ないと思う。私は食べますが^^;
筆者は本の中で、現代の人間は、ある程度感覚を麻痺させないと生活が送れない。けれど、その麻痺を気付かない振りしてはいけない、というようなコトを書いてました(確か・・・)

肉を食べるということから、差別の問題、なぜ屠場のことがメディアにのらないか(筆者は変り種ドキュメンタリーを多く撮ってる(元?)ディレクターです)まで書かれてます。(業界の「裏事情ズバリ」って感じじゃないですが。)
小学校高学年から中学生くらいに向けて書かれた本なので、ちょっと物足りないかもしれませんが、とても良い本だと思います。
読んで肉を納得して食べれるようになるとは思いません。でも質問者さんの心のもやもやが、少しは薄くなるといいなと思います。

最後の方に屠場に何十年も勤めたおじいさんにまつわるとても短いエピソードが出てきますが、また考えさせられます。
ぜひ読んでみて下さい。

no5です。
えぇと、本のタイトルは「いのちの食べかた/森達也」です。

その本には、「自分が殺せない動物を食べていい理由」は書かれてません。筆者は「殺しているのは食べている人。私であり、あなたである」というスタンスです。また「肉を食べること」が「いいこと」とも「悪いこと」とも「変なこと」とも書かれてません。
とにかく、「知って、考えるということをしなさい」という本です。
「殺しているのは屠場の人でなく、私(達)である」という意味ももちろん分かりますし、質問者さんが「でも実際...続きを読む

Q肉嫌い、肉好き、魚嫌い、魚好きな人たちの性格

あなたの周りの「肉嫌い」「野菜嫌い」「魚嫌い」な人の大まかな性格を教えて下さい。

魚嫌いな人はエネルギッシュだが感情的になる人が多い気がします。
野菜好き、魚好きな人で意識的に摂ってる方々は感情が落ち着いてる気がします。

実際私は昔肉好きでしたが、意識して摂らないようにした所、(かなりの魚好きになった)気持ちが落ち着き穏やかになれた気がします。

一概には言えない事は重々わかってるのですが、皆さんの周りの方々や皆さん自身のことを教えて頂ければと思います。

Aベストアンサー

「肉嫌い」
男→肉は吐き出してしまうというその人はいつもにこやかで穏やか。いわゆる不良だった頃もあったらしいが、その頃に肉を食べていたかは不明。

後完全菜食にしていた時の自分のケース。
女子がそれ程気にならなくなる。宗教哲学書を読みたくなるし、スーッと理解できる等など。
体力は正直弱かったけど精神的高揚感は素晴らしいものがあった。
しかし肉食者を軽蔑し避けたくなるのには困ったので、仕方なく卵・牛乳、時に魚を摂取して社会バランスを維持。

女→「お肉臭いじゃないですかー」が食べない理由だったその女子はとにかくおっとり。ポーッとしていてまるでマリ藻のようなオーラ。
でもたばこは吸うし、かなり芯の強い子だったね。

「野菜嫌い」
男→わがまま偏屈。中田ヒデみたいな感じ(失礼・・)。

「魚嫌い」は分かりません。


人気Q&Aランキング